京都よりお越しのF氏&Kさん、はじめましてー。
一組キャンセルがあり、急遽、デンパサール在住YH隊長が特別参加(thank you、pak)。
車中、和やかな雰囲気でパダンバイへ出発です。

F氏&Kさんはどうしても15時までにホテルへ戻りたいため、ちょっと早い6:30出発。
そして、体験ダイビングのF氏は持病がありましたが、事前に相談してくださっていました。
主治医にダイビングが可能かどうかの診断を得ての参加でした。
体験ダイビングの簡単な講習もスムーズに進みます。
ボートで5分ほど移動します。

早朝パダンバイの海況は抜群!!!
波なし、流れなし、透明度20m、水温28℃。
透けてるのに暖かい・・・両方揃うのは珍しい。

F氏とK氏、あっという間にエントリー。
楽しみにしていた初ダイビングを楽しんできてください!
水中カメラをレンタルするほど気の入れよう。

さて、店主はYH隊長とファンダイブです。
当初の目的はボロカサゴを撮ろう!でしたが、水中で急遽変更。

まだ小さなフサカサゴ

 

ウォールのコウメウミウシ、落ちないでね~。

 

YH隊長はいつでもクール。

 

 

ハダカハオコゼはあちこち

 

 

オトヒメエビもあちこち

 

今日は暖かい!

 

エキジットです。
水面下にはツバメウオ幼魚。

 

無事に成長すること祈ります。

 

体験F氏とKさんの2本目、いってらっしゃーい。

 

オオモンカエルアンコウ
2本目の深場は23℃でしたが、浅瀬は28℃。
サーモクラインがばりばりです。

 

ウミウシカクレエビ(ウミウシはかなり迷惑そう・・歩きにくそう)

 

今日は本当にブルーラグーンでした。
最高!

 

クモウツボが寄って来た!

 

いいところに皆さん住み着いています。
よく見ると、イソギンチャクモエビもびっしり。

 

お待たせしましたー!
ランチ・ランチ・ランチ。

F氏&Kさん、じっくり潜れてよかったですね。
今日は皆さんありがとうございました。
最高のパダンバイでした。