バイク修理

バリ島生活

ここ1ヶ月ぐらい、エンジンオイルが漏れているようでした。

本日やっとホンダのベンケル(修理工場)へ。サヌールのバイパスです。

ホンダのベンケルは、きびきびスタッフが動くので見ていて気持ちいいです。

 

2003年、ホンダ、『カリスマ』でございます。125cc

日本ではカブというらしいです。郵便局員が乗っているやつ?

最初のカリスマで、燃費もよく性能もよいと言われています。

店主は、これがないとどこにも行けません。

毎日一緒です。

 

 

オイルが漏れているので修理依頼(フタがゆるんでいるだけだと思いますが)、ついでにオイル交換。

そして燃料計が見にくくなっているのでチェック、一通りのメンテサービス、そして洗車までお願いしました。

混んでいなかったので大体1時間と言われたので待ちました。

が、結局2時間。

そんなこともあるかと、本を持っていったので時間は潰せました。

最初から2時間と言ってくれたら、一旦帰りましたが・・・まあいいか。

 

洗車                  Rp.  8,000

メンテサービス代 Rp.30,000

オイル交換         Rp.33,000

部品交換             Rp.17,000 (スターターのネジ)

   合計               Rp.88,000 (750円)

 

燃料計が結局そこでは直せませんでした。

表示はされているようですが、シートが熱で曲がって表示されない状態。

『レーベンシートの黒』というのをよくある道端にあるステッカー屋さんで少しだけ買って、外側から貼れば見えるらしいです。

 

久しぶりにプロに洗車してもらい、ピカピカになりました。

気持ちいい!

とりあえず、燃料を途中で切らさないよう気をつけなきゃ~。

カリスマちゃん、頑張ってね。

 

 

Related Posts

Posted by 店主