来年のG20サミットはバリ島

バリ島生活

現在の感染者は本日100名を切りそうで、死亡者ゼロが続くバリ島です。
もうすっかり話題にもあがらなくなりました。
10月14日、1年半ぶりにバリ国際線を再開しましたが、未だに乗り入れする飛行機がありません。
シンガポールやオーストラリアからの便がそろそろ動き出しそうな・・ウワサ。笑
国内線に関しては、満席で予約がとれないらしい(今週末リピーターさん来れなかった・・涙)。
ローカル客がそれなりにバリ島入りしているようですが、その姿が見えない不思議。
毎週潜ってますが、少なくともダイビングはどこも賑わっている感ゼロ。
でも、レンボガン行きボート乗り場が賑わっていること、ヌサドゥアのWホテル11月予約がほぼ満室に近いニュースを見ると、ローカルが好む場所は賑わっているということなのでしょう。ほんの一部ですが。コロナが終わっても、空気は何となく混沌としてます。

明日からG20サミットがイタリアで行われますが、日本の岸田さんは選挙で欠席・・涙。
日本は、ただでさえ影が薄くなっているんだから、参加してほしかったなと思いますが。
参加したらしたで、国内でボロクソ叩かれるんでしょうね。
で、来年のG20サミットですが議長国がインドネシア
コモドドラゴン近くのラブハンバジョかバリ島かで迷っていたジョコウィ大統領ですが、バリ島に決まったようです。
インドネシアはパンデミックからの経済復興をアピールできるし、リーダーシップを発揮するのにすごく頑張りそうです。
2022年、一年後のG20サミットは確定なので、少なくとも来年は国際線がばんばん飛んでてほしいな。
あちこち工事が始まるのか?規制が厳しくなるのか?
コロナ前は国際会議って在住者にとっては渋滞や迂回で迷惑でしたが、現在のコロナで弱ったバリ島にとってはいいカンフル剤になるかも。

Posted by 店主