クレジットカードを新たに

バリ島生活

インドネシア海軍の潜水艦が魚雷発射演習中にコンタクトが途絶えてしまい3日目?
水深700mとか、潜水艦内の空気が72時間持つからそろそろタイムリミットだとか、停電が原因じゃないかとか恐ろしいことに何もわかっていません。
53名は絶望的な状況です。どんな気持ちで・・・と想像するとホント心が痛みます。
非常時の浮上方法はないのでしょうか。涙

今回新たにクレジットカードを作ることに。

90年代日本にいた頃はクレジットカードを束になるほど持っていました。
あの頃は審査も甘く簡単に作れましたよね。
買い物大好きだったので請求書を見て、唖然としていたのを覚えています。

インドネシアに来てからは、日本のカードも保持が難しくなりいつの間にかなくなっていた・・。
たまに一時帰国した時に、日本でカードを作ろうとしても基本駄目。
なので、仕方なくこちらインドネシアのクレジットカードを1枚持っていました。
インドネシア生活ではクレジットカード一般的ではなく、買い物はデビットカードが主流です。
ここ数年は各社電子マネー。
クレジットカードを使う場面が全くないのですが、PADIへ支払時だけどうしても使います(オーストラリア)。
訳あって唯一のカードが使えなくなったので(店主の思い込みボケ事件)、今回新たにクレジットカードを作りました。

パスポート、キタス、納税番号(NPWP)、担保として定期預金証書を持って銀行のカスタマーサービスへ。
大量の申請書作りは行員がやってくれます。約45分
大量のサインと収入印紙6枚(Rp.60.000)→たか~っ!今Rp.10.000なんですね。

2週間ほど経つとジャカルタのカスタマーサービスより本人確認の電話あり。
ローカル保証人へも確認電話あり。
その後1週間ちょっとで、めでたく書留で配達されてきました。
カードをアクティブにして、PINを変更すればOK。→わからなくても行員が助けてくれます。

申請は面倒くさいけど、昔に比べて早くなったな~と驚いています。
昔は3ヶ月ぐらいかかってたんですけど。
インドネシア頑張ってるな。

15044

普段使わないので一番シンプルなVISAにしておきました。
年会費はRp.240.000

今日の動画は「紅く染まるブルーラグーン」

先月のパダンバイ早朝ダイビング。
ビーチからブルーラグーンまであっという間に着いてしまいますが、コロナ禍の思い出として残しておきたいと思います。
スマホで撮ったもの。

Posted by 店主