またまたパダンバイ3ダイブ

ダイビング

O夫妻の4日目、昨日に引き続き本日もパダンバイへ行ってきました。確かに2時間の移動は疲れます・・。近場のリクエストを優先!

昨日はメジャーなポイントをご案内したので、本日はマイナーなポイントへ。
波少し、流れ一部、うねり一部、透明度10m~15m、水温27℃~28℃

1本目、流れると沖に出ちゃうので、滅多に行かないチャネル(中上級者向け)

ちょい白い濁りがありましたが、流れはほどほど。大好きなドリー幼魚が2匹(ナンヨウハギ)!

まだ子供のアオウミガメ。かわいい~藻じゃなくて砂かぶってます~。

何匹がウミガメを見ましたが、ここのは全部アオウミガメ。これは巨大なウミガメ。丸々してて迫力あります。この子、メジャーポイントで見ませんよ。荒々しいところを好むのかな。サメが現れてほしかったのですが現れず・・。

2本目はサンゴの群生ビアストゥゲル(中上級者向け)

まみれるO氏。大きなナポレオンが通ったのですが、お二人には見えず・・・あぁあぁ残念。

アカヒメジやムスジコショウダイの群れ

スカシテンジクダイは今少ないですけど、きっとまた増えます。

で、振り返るとO氏はゴマモンガラと戦っておられました。エキジットの時はMさんも・・。やはり黄色のフィンが好みのようです。2日目のアタックなのでお二人とも余裕がある・・・笑

3本目は、ゴア。軽いドリフトを期待しましたが、それほど流れず。

ロクセンヤッコのクリーニング

ずっとコバンザメとダイビングでした。

一生懸命、店主たちに付いてきます。一人でいられないもんね・・。誰かいい人見つけてよ~。

パダンバイには大小このような根がいくつもあります。周辺はコロナ禍に行ったサンゴの移植がいい感じで成長していました。そして、また新たに移植をスタートしています。

ダイビングを終えると、激しいスコールがやってきました。幸運なぎりぎりセーフ。今日は渋滞もなくスムーズにサヌール着となりました。O氏、Mさん、今日もありがとうございました!!

Related Posts

Posted by 店主