最終日はパダンバイ

ダイビング

フィリピンKさんの最終日は、パダンバイでじっくり生物ウォッチング&写真を撮る!ということで女子はサヌールから1時間ほど北上。前日のマンタ乱舞・マンボウ・ニタリ話で盛り上がりました。

防寒対策をして挑んだパダンバイでしたが、マンタに比べたら全然温かな海でした。波少し、流れ少し、透明度18m、水温26℃~27℃。天気も良く水中は明るくて気持ちよいです。9月に入ってもダイビングやスノーケリングのボートがかなり出ているパダンバイでした。バリ頑張れ!

沈船の窓からドクウツボが・・!この他にもウミガメ、ホホスジタルミ幼魚、セソコテグリ、ヨゴレダルマハゼ、ナミハタ幼魚たち、クロハコフグ♀など。2本目ゴア・ドロップオフでは、オオウミウマ2匹、ツマジロオコゼ、タコ、ヤセアマダイ、テンス、メイチダイ幼魚、カスミアジ小軍団、コブシメ愛ドラマに遭遇。カップル成立後(受精中)、隙あらばメスにアタックしたいと狙っている右端のオス。いつも思うのですが、自分の彼女を探せばいいのにと思います(笑)。Kさんは、この関係ないオスに威嚇されていました~。

ランチはブルーラグーンで。THE南国カラー。いつもこうだと良いな。

ラストダイブは、静かになったブルーラグーン。ムラサメハゼ、ハダカハオコゼ、ウツボ、ハナミノカサゴ幼魚、フタイロカエルウオ、オビテンスモドキ幼魚(成魚も多い)。1ヶ月前に見つけたフタイロハナゴイ幼魚1匹。美しく成長中。そろそろ巣立ちかな・・。そして、オオモンカエルアンコウ(黒)2匹がキスしそうな近さ。怪獣の手でかわいすぎ!!がっつりダイビング、お疲れ様でした。

フィリピンKさんの「初めてのバリ島ダイビング」はこれで終了です。4日間12ダイブありがとうございました。本日最終日は、世界文化遺産ジャティルイをまわっているそうです。壮大なパノラマ・ライステラス・・・素晴らしいチョイス!

Related Posts

Posted by 店主