フリソデエビいっぱい

ダイビング

昨日の定例ダイビングはトランベンのシデムへ。
ここ数日雨ぽいし風は強いし、それほどコンディションは期待せずに出発しました。

晴れてる~!到着時、波はありましたがすぐにおさまりました。
水中は、流れなし、透明度15m、水温28℃とグッドコンディション!

パスタチゴウミウシってもう少し頑張るべきでした。似たのがたくさんいるんですよね(反省)。黄色の子供ジョーフィッシュ。ですが、ロケーション的にこれが赤に変わると思われます。そしてコワモテのヒメオニオコゼ、実はこれ小さい。でももう顔ができてますね。定番のホシハゼ一種はびっしり。ブルードットが美しい。

なぜかカエルアンコウたちは消えたのですが、今回はフリソデエビがいっぱい。深度変えるとまだまだいそう・・活発に結構歩いていたので、次回はどうかな。5mmぐらいのシロタエイロウミウシは撃沈店主でした。

この他にもウデボソタコ、セミホウボウ、イエローフィンフラッシャーラス、タコベラたちの闘い、ヒブサミノウミウシ、ヘリゴイシウツボ、コガネシマアジとカスミアジチームなど。

帰りは塩を求めてクサンバ下車。お客さんがぽつぽつ入っていて、あらー忙しそう。梱包されているのがなかったので、店主もお手伝い。これから乾季で塩シーズンですし、バリ島に観光客がゆっくり戻っているので塩作りも上向きになりますように。

Related Posts

Posted by 店主