トランベン 日帰り3ダイブ

ダイビング

本日はトランベンへ。
3日目のYさんと東京よりお越しのMさんです。
初めまして~。
モルディブ・Kサファリで活躍中のKIKOよりご紹介です。
(Terima kasih Zalko!)

IMG_3868到着すると、トランベンの海は波なし。
テンションあがります。

波なし、流れ1本目あり、透明度8m~15m、水温27℃
エントリーから流れ気味でしたが、その後更に結構な流れが・・。
リバティ号に着く前に、まさかのYさんが水面ですったもんだで船首すら離れちゃった・・。
流れがましになるのをちょっと待って、ダイビング続行。

 

IMG_3870もしかして、ハナイカの卵!???
トランベンで見たことないですが。

IMG_3876流れがマシになり、進めるようになりました。
大きなカンムリブダイが通ってゆきました。

IMG_3885大きなウミガメ・・・
生物たちも船首方面に流されて来たのかな。笑

IMG_3889タコちゃん!!

IMG_3890リバティ号をゆく女子。
Mさんは360℃カメラに初挑戦。

IMG_3938さっきと違う子供カンムリブダイ
Mさん、本当はカンムリブダイの大行進が見たかったんですよね。

IMG_3974ムスジコショウダイの子供たち。
ほぼ全員がここに固まっていました。
数えると約30匹。

IMG_39863本目は、トラックでドナドナ。

IMG_3995アジポイントへ行きたかったですが、まだ山水浸入の影響があり止めておいた方がよさげ。
コーラルガーデンも透明度はいまいち・・・。

IMG_3999立ち姿勢のシラナミイロウミウシ。

IMG_4012女子二人ともときめいていたタテジマキンチャクダイの幼魚。

IMG_4014イソギンチャクカクレエビ
この他にも、ナポレオン、アカマダラハタ、アカヒメジとモンツキアカヒメジ群れ、ロクセンヤッコ、ワヌケヤッコ、シンジュアナゴ、ウツボ、子供ゴシキエビなどを観察。

IMG_40463本目エキジットすると、雨。
女子がびっくりした器材を運んでくれるポーター。
手を離している!!
一人、やってみたいと言い出したので却下しました。笑

 

Yさんはこの3日間で急成長!!
Mさんは、たくましくてすでにダイビングにはまっている感じです。
今日は楽しい一日をありがとうございました。

Posted by 店主