バリ島で入院給付金申請してみた

ダイビング, バリ島生活

バリ島で初めての入院をして、早いものでもう1ヶ月が過ぎました。
ご心配おかけしましたが、なぜか2回目のデング熱の方が軽く、回復はめちゃめちゃ早く普通に潜っています。

入院時の費用は、BPJS(インドネシア健康保険)で全額カバーされました。
なので、すっかり忘れていたのですが、先週、各種保険料支払い時にふと思い出した。
「あれ、入院したんだから、任意で加入している入院給付金を店主はもらえるんじゃない?」
もう5,6年前に加入した入院保険。

先日レノンへ行ったついでに、Allianz(ドイツ系の保険会社)に寄り聞いてみると、「3泊したんだから4日分出るよ」と回答。
手続きは簡単で、Allianzから渡されたシンプルな書類に記入し、退院から1ヶ月以内に提出するだけ。
思い出して良かった~、間に合う!
①店主記入の個人データ②病院側が記入する入院証明。
これに、入院時の費用領収書(原本)を添付するだけ。

マンダラ病院へ行くと、1階で受け付けてもらい週明けの連絡を待つことに。
週明けに連絡が来て、「2階のカルテコーナーに来てください」と。できたか?
すると、予想外の一打が待っていました。

「あなたは、BPJSで全額カバーされているので、病院としてこの保険会社の書類にサインができません。当院の規定です。」
ええええええええええええええっっ~~っ、なんでー!!???
審査するのは保険会社であって、あんたたちに関係ないだろー。
患者が求めた書類に入院してたという証明を病院がするだけでしょ。
入院していたのはウソじゃないんだし。
それだったら任意保険、加入する意味なくない??こんなのありえない!!
Allianzが入院給付金の権利あると言ってくれてるの!

もう店主は全く納得できなくて、病院職員に吠えましたわ。
すると
「保険会社の書類にサインはできませんが、病院書式で入院証明を発行します。それで何とか・・。」
はー、Allianzがそれで受理してくれるか分からないという不安。
それでいくしかなさそうなのでひとまず退散。
それが完成までに1週間ほどとられて、Allianzの退院1ヶ月ルールがぎりぎり。焦る。

マンダラ病院で立派な入院証明(surat keterangan)を受け取り、Allianzへ直行。
Allianzで、病院がサインしてくれなかったことを伝えると、担当者もびっくりしていました。
気になっていたBPJSでカバーされると、任意保険は給付されないのかを尋ねると、関係ないと。
店主のようなトラブルは、今までに報告がないそうです。
(店主のような申請者もなし、マンダラのような病院もなし)aduh
なので、マンダラ病院特有の規定ということがわかりました。
デンパサールAllianzの担当者も、自社の書類じゃないので受理されるかわからない。
決めるのはジャカルタ本社だからと(2週間以内)。
あぁ、もらえないかもね・・・トホホ。
大した額ではありませんが、その労力が悔しい。

提出して本日5日目、指定口座に入院給付金を振込みしましたとSMS連絡が入りました。
さすが外資は仕事が早い!

日本でも、国民健康保険や任意で医療保険に加入しています。
本来なら入院証明を出してもらえば、日本に帰国した時に治療費一部や入院給付金が出るんですけど・・。
もう今回の一件だけで、店主は疲れてしまいました。
たった4日間だし、忘れよう。

【総括】
バリマンダラ病院は、新しいだけあり、設備施設はきれい。救急も対応よし。
でも、事務は最悪。事務だけは、駄目駄目駄目。
*実は退院翌日に、BPJS事務所とマンダラ病院と銀行3つを行ったり来たりしなくてはならず最悪を経験。
これは、マンダラ病院の会計事務員の無知が原因と後々判明。

ほんとインドネシアってすごい国です。
飽きないし、ぼけてる暇ない。

2151

Posted by 店主