第9回 年越ダイブ トランベン

ダイビング

2018年も残すところ、数時間の夕方。
お腹満たしながら、窒素抜きタイムです。

ありがたいことに恒例ブルパラ年越ダイブも、今回9回目を迎えることができました。
言い出しっぺ潜り倒しK氏のお陰でもあります。
ありがとうございます!

新年グッズ、着々と準備。

 

 

今年のトランベン泊は、中国在住A氏、北海道在住K氏、潜り倒しK氏、そしてRさん。
Rさんは、まだオープンウォーターダイバーなので、ナイトダイブは参加せず陸でのんびり。
紳士3名ログ本数は、推定合計約2000本。
心強いわ~~。

 

18:50で、まだこの明るさ!
1本目のナイトダイビングスタート。

昼間より波が小さくなり海況がよくなりました。
このダイビングでは、アカマダラハタとウツボがずっと着いてきました(NHKワイルドライフ)。
カンムリブダイも数匹帰ってきました。
ウミウシ、甲殻類も満足。

エキジット後は、レストランで大晦日ディナー。
ダイビングは、実は、消費カロリーがすごいのです。
食べる、食べる、食べる。
食後は、恒例「年越そば」。

今年は、Rさんが作る年越そば!!
さすが、手際が良かった~。
レストランのキッチンですが、いつも借りています。

 

21:00、年越そばタイム。
Rさん、美しい仕上がり~。
調理ありがとうございます。
箸を忘れたので、フォークで頂きます。
*ビンタンビールは、北海道K氏が買い占めたものであり、ダイバーとの因果関係はありません。

 

本日2回目のナイトダイビング。
北海道K氏は、ビールの誘惑に負け、水中年越ダイブ欠席。
お気持ちはよーくわかります。

 

 

今年は、23:30エントリー。
中国A氏、潜り倒しK氏の3人でGO。
「良いお年を!」と言いながらエントリー。

水中はグッドコンディション。
数組、海に入っていました。
付きまとうアカマダラハタに抱きつく潜り倒しK氏。
遅い時間なので、カンムリブダイはたくさん沈船で寝ていて、クマドリカエルアンコウもいましたね。
そして、リバティ号水深14m辺りで、カウントダウン決行。
声はありませんが、「明けましておめでとう!!!!」
全身でお祝いします。
2019年になりました。
水面でエキジット、第一声「明けましておめでとうございます。」
そして、陸で飲んじゃっている北海道K氏やRさんともご挨拶。

 

このように無事に2019年を迎えることができました。
ブルパラを応援してくださる皆様のお陰です。
心より感謝です。 
ありがとうございます。
by ブルパラ一同

 

 

バリ島 ブルーパラダイス お問い合わせは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス ファンダイブは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス 体験ダイビングは、コチラ

 

Posted by 店主