パダンバイ ファンダイブ

ダイビング

愛知よりお越しのIさんをパダンバイへご案内しました。
はじめまして!
2年半のブランクなので、ゆっくりいきましょう。
持参されたフィンストラップが、両方ともゴムが劣化して切れていました。
フィンがブランクを物語っています・・急遽現地でレンタル。

本日のパダンバイ、波少し、流れ少し、水温28℃。
ただ、透明度が残念。緑がかっています。浅瀬の一部はブルー。
5m~10m。

沈船のハダカハオコゼ

 

魚影はありますが、透明度を求め浅瀬へ移動。
ウミガメ vs クマノミ対決に遭遇。
勝つのはクマノミちゃんたち。
ウミガメたじたじです。

浅瀬は海水が少しブルーになり、サンゴもりもり。
軽く流れがあり、そのままサンゴ上をドリフトダイビング。
これ楽しい。
Iさんも中盤より勘が戻り、ぴったり付いてきます。
やはりダイバー。

 

ミナミハコフグ幼魚・・だいぶ育ってきました。

本日は珍しくボートシェアで、皆さんボート上で和気あいあいの水面休憩。
それにしても太陽が気持ちいい。

2本目もナイトロックスでGO。

 

ウェイト1キロ減らして、もっと楽チンになりました!

 

今日は水温が温かくてよかった・・。

 

イソギンチャクカクレエビ

 

I氏が興味を持ったオオモンカエルアンコウ親子。
母親(?)の上を行ったり来たり。
子供の左手は、しっかり母親をつかんでいます。

 

ミツボシクロスズメダイの一番かわいい頃。

 

サビウツボ

 

またまた裏の方に宙吊りオオモンカエルアンコウ。
頭に血が上らない?

 

浅瀬は、美しいサンゴ群生。
いろいろ観察できてロングダイブに・・。
お疲れ様でした。
完全に2年半のブランクが埋まりましたね!

Posted by 店主