トランベン 体験ダイビング

ダイビング

ニュピ明けのバリ島です。
本日、朝6時より通常通り外出できます。

茨城よりお越しのリピーターS子さんがお孫ちゃんを連れてやってきてくださいました。
大晦日オゴオゴの中をバリ島入りし、昨日新年ニュピはホテル内プールでゆっくり、今日からダイビングです。
水の人・ヒロキは10歳になりました。
去年の夏休みは9歳で、初めての体験ダイビングとして、2日間も参加してゆきました。
去年は2mでのダイビングでしたが、今回は10歳なのでもう少し深くいけますよ。
10歳を待ちに待ったヒロキ本人が『もっと深く潜りたい』とのリクエスト。
今回は、S子さんの念願だった『孫と潜る』実現です。

本日のトランベン、海況よし。
波なし、流れなし、透明度10m~15m、水温28℃。
潮が満ちていてくれてエントリーエキジットが超楽チン。

前回4ダイブしていっているので、軽く陸上で復習。
浅瀬で呼吸やスキルを思い出してもらい、エントリーです。
*小さなマウスピースのためオクトパスをメインで使用

 

S子さんは、今回ムービー撮影だったようです。
もうすぐ200本ダイバーです。

 

リバティ号の中

 

腹ペコのケショウフグ・・・・全く逃げません。

 

S子さん、ヒロキと潜れて良かったですね。
ヒロキが生まれた頃から言ってましたよね。
そのために水泳を習わせたり・・・。
お父さんはサーファーだし、婆ちゃんはダイバー。

 

コショウダイがわんさかでした。

 

かわいすぎる!

ランチタイムもプールでずっと遊ぶヒロキ。
車の中でも起きているし、いつバッテリーが切れるのか。
エネルギーの塊ですわぁぁ。

2本目エントリー前に、3人で『ウミガメ』と祈ると小さなウミガメと遭遇できました。
言霊パワー、絶対あるよっっ。
昔、S子さんはリバティ号で『マンボウ』と言うと、マンボウが出てくれたことがあるのです。
店主、目を疑いましたね・・。

 

2本目若干透明度落ちましたが、魚影は濃くなり、クマザサハナムロなどびゅんびゅん飛んでました。

 

記念パチリ

 

水の人・ヒロキ、お疲れ様でした。
スーパー婆ちゃんと一緒で幸せ者!!

トランベンを出て山越えの手前で、タイヤがパンク。
たまにありますね。
毎回タイムを計りますが、うちの運転手は9分でタイヤ交換。
祝・新記録!!
S子さん、ヒロキ、今日はありがとうございました。

Related Posts

Posted by 店主