Posts tagged マンタ

ヌサペニダ ファンダイブ

0

今日はヌサペニダへ。
2日目の北海道K氏、中国在住のA氏、Aさん&Tさんカップル、そして潜り倒しのリピーターK氏。

三桁台のベテラン組とビギナー組と2つに分かれます。

本日のヌサペニダ、全体的に海況よし。
流れちょっと、透明度15m、水温、27℃。
マンタポイントの水面だけが波あり。

1本目マンタポイントへ
波酔いしやすい波があり・・・さくさくっと入る予定でしたがトラブル発生。
水面すったもんだ・・・。
やっとエントリーした瞬間、天国へ。
水中が明るく透明度よし、うねりも何もなく穏やかすぎ。
そして、暖かい。

最近棲みついているマダラトビエイのお子ちゃま。

 

そしてすぐにマンタが出てくる出てくる出てくる。
何枚いるんだってほど。

 

Aさん、後ろから来てますぜ。
このブラックマンタは臨月。
お腹も背中もぱんぱん。

 

いつマンタが途切れるのでしょう。
多分、15枚ほどのマンタ乱舞。

 

 

 

 

今日はアオウミガメもタイマイも見ました。
大きなイソマグロが3匹悠々と通ってゆきます。

 

3本目は、ほどよくドリフト。
Aさんが船酔いだったので、T氏とマンツーマン。
姿勢やコントロールがかなり安定して急成長。

 

傷がたくさん・・かわいそう。
天敵は誰?

 

ここの珊瑚を破壊しているのは、ウミガメ。
これは仕方ないですね。

 

今日は皆様ありがとうございました。
それにしても、マンタすごかった。

バリ島 ブルーパラダイス お問い合わせは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス ファンダイブは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス 体験ダイビングは、コチラ

ヌサペニダ ファンダイブ

0

ジャカルタ在住のリピーターA氏がやってきてくださいました。
お久しぶりです。
どうやら、バリ島最後のダイビングになりそうなので、今日はのんびり楽しみましょう。

本日のヌサペニダ、海況よし。
波なし、流れ少し、うねりなし、透明度10m~15m、水温26℃~28℃

1本目マンタへ行きましたが、前半はマンタなし。

後半出てきました~。

 

ブラックマンタと一緒に。よかった・・。

 

マンタがウンチを噴射していくと、魚たちが群れます。
かけられたくないなっ。

 

 

マンタ3枚と思ったら、一番下はA氏でした。

 

 

 

クリーニングステーションでぐーるぐる。

 

やはり、でかいです。

 

2本目はクリスタルベイへ。
アカヒメジとノコギリダイが一緒だ・・。
ウミガメ、ヒメフエダイ群れ、オビテンスモドキ幼魚、オニカサゴ、タテキン幼魚、ウミウシ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、子供ナポレオン2匹。

 

お腹満たして、ラストダイブです。
毎回、A氏がガイドのよう・・。
A氏は、ベテランダイバー。

 

3本目はSDポイントで、結構速いドリフトをしたかったのですが、前半はほとんど流れず。
途中から流れ始めました~、やった~!!
ちょっと透明度が残念でしたが、楽しいドリフトダイビング。

 

今日もウミガメたくさん。

 

クマザサハナムロの群れが長かった。

 

ハナダイ地区

ロウニンアジやら、ツバメウオの群れも通りすぎます。

 

A氏とここ何年かの思い出話に花が咲きました。
お世話になりました。
またいつか一緒に潜りましょう。
ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バリ島 ブルーパラダイス お問い合わせは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス ファンダイブは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス 体験ダイビングは、コチラ

マンタ ファンダイブ

0

今日もパソコンでブログ作業ができません。

なぜパソコンだけ???
小さなスマホで何とか・・。東京M夫妻の2日目は、ヌサペニダへ。
マンタ狙い。
奥様Sさんは、どこのマンタポイントに行っても会えないという。
さて、今日はどうでしょう?本日のヌサペニダは、波少し、流れ少し、うねりあり、透明度5~20m、水温28℃

1本目はSDポイント
ゆるーいドリフトダイビングとなりました。
今日もウミガメがいっぱい。
この子だけアオウミガメでした。
珊瑚いきいき
うまくスピードコントロール中のM氏とSさん。
M氏が感動していたデバスズメダイ
いい夫婦バディ

マンタポイントは、大きなうねりが入り、透明度が悪い・・・。

すが、マンタはいっぱい(時々見えない)。

 

写真は全滅でしたが、Sさんのムービーは美しく撮れているではありませんか!なぜ?

ストロボが使えない日・・。

エキジットは大波になっていて大変でしたが、お二人とも落ち着いていました。

あっぱれ、船酔いもせず。
念願のマンタを至近距離で見られて良かったです!
2日間ありがとうございました。
夫婦で同じ趣味があるのはいいですね。

 

 

 

バリ島 ブルーパラダイス お問い合わせは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス ファンダイブは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス 体験ダイビングは、コチラ

マンタ ファンダイブ

0

大阪A氏、3日目はリクエストでマンタです。
日本あちこちでマンタを見ているのに、マンタ好きのようです。
そして、ジャカルタ在住リピーターH子さん、お久しぶりです。
お二人とも三桁ダイバー!

本日はヌサペニダですが、2ダイブ。
遅めの出発で、のんびり出発です。

マンタポイントの海況、まあまあよし。

波少し、うねり少し、透明度10m~15m、水温25℃
エントリー直後からマンタが下を通ってゆきました。

マンタは待つことほとんどなく、ダイビング中たくさん現れました。

 

マンタ&H子さん
カメラをやらないH子さん、毎度いいところにいてくれますー。
店主と以心伝心。

 

 

 


H子さん、小っちゃい・・。
この「背中にばってんちゃん」ずーーーっといました。

 

これは2015年9月のミンパン岩礁
この時も、マンボウとH子さん!
ドラマがあり、この時も印象深いダイビングでした。

 

 

A氏とマンタ・・・・大き過ぎて入らず。

 

 

他のマンタを見ているH子さん、上にマンタ来てますよ。

 

かなり小さな一枚がひらひら・・・。
子マンタ?と一瞬思いましたが、尾の長さと斑点が見えたので子供マラダトビエイのようです。

 

 

 

ブラックマンタも2枚いたりして、A氏は動画と写真で忙しそうでした。
H子さんも堪能。
不思議とあまり寒くなく56分間。

 

安全停止中まで・・・手の先端が折れているマンタ。
今日は、あまりに近く通ってくれたので、マンタと握手をしてしまいました。
ぬるぬる。

 

2本目行きます。
元気いっぱいニホンジン。
乗り合いで一緒だった西洋人スノーケラー2名は、酔ってぐったりでした。
お気の毒・・・。

 

2本目はクリスタルベイ。
波なし、流れ途中からあり、透明度20m、水温22℃
珊瑚いきいき。

 

エダサンゴとスズメダイのカーペット。

 

癒されます。
ですが、寒いぞーーー(22℃より冷たく感じる)、そして流れが・・。
H子さん、足がつりそうだったので、湾を出てそれほど進まず戻ることに。

ウミガメがいました。

店主の大好きな根。

 

無事にサヌール到着。
潮が引き始めていたので、猟師さんたちは立って釣り。

 


本日のナシゴレン、腹ペコダイバーはもちろん完食。

これまでにあちこちでマンタを見ているA氏曰く、一番良かったそうです。→うれしいっ。
マンタが多い、大きい、近くまで寄れる・・・・それが違いだそうです。
どんな動画が撮れたでしょうか?
皆さん、今日はありがとうございました。
マンタにも感謝。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

東京よりお越しのK氏と上海よりお越しのFさん、はじめまして。
バリ島で待ち合わせというインターナショナルなカップルです。
本日は、ヌサペニダへGOです。

Fさんは、まだCカードを取得されたばかりですが、K氏がダイブマスターレベルであるのでお受けいたしました。
他にゲストはいませんし・・。

K氏のリクエストでマンタポイントへ。
マンタポイントの海況はいまいちでした。
波がばたばた、うねりあり、透明度5m~8m、水温27℃。

 

マンタはすぐに出てくれたのですが、浅瀬までうねりと透明度の悪さで行けませんでした。
ほとんどのショップは、15m地点でマンタを待ちます。
ウミガメも通ってゆきます。

 

それでも、マンタは次から次へと1枚、2枚とよく現れてくれましたが、浮遊物が多く写真は撮れません。

 

ダイブマスターK氏は、動画をきれいにとっていました。
透明度はいまいちでしたが、初マンタに大喜び。

 

2本目はクリスタルベイへ。
マンタポイントエキジット後、波酔いになりそうだったFさん。
休憩中に回復。はやっ。
クリスタルは、波なし、流れちょっと、透明度15m、水温25℃。
若干白っぽい濁りあり、ちょっと冷えました。

サザナミヤッコ、クリーニング中。
バラクーダ、イケカツオ2匹、ロウニンアジが通ってゆきます。
きれいなイトヒキベラも!

 

サンゴもスズメダイも群れ群れ。
初心者のFさん、このダイブで急成長!

 

Fさん、中性浮力がとれ始めて、生物観察がじっくりできるように・・。

 

 

私たちのバブルが、根から出てきます。

 

スカシテンジクダイ地区

 

 

2本目はかなり楽にダイビングできたFさん。

 

 

3本目はSDへ。
波なし、流れ後半ちょっと、透明度12m~18m、水温25℃
浅瀬は少し白く濁っています。
ゆるいドリフトを期待しましたが、前半は流れず。

ウツボ

 

 

Fさんは、初ウミガメかな?

 

またウミガメ

 

ヌサペニダはまだまだサンゴがいいですね。

 

またウミガメだ・・このダイブ4匹目かな。
最後は、Fさん、K氏、ウミガメの3ショット。

 

 

エキジットして水面でボート待ちをしている間、顔をつけると群れ!
またエントリーしたくなりますー。

 

 

 

Fさんは、CAさんなんです。
スタイルいいし、美人。
今日の3ダイブでかなりスキルアップしましたね。
これからK氏と一緒にダイビングを楽しんでください。
そして、後から聞いてびっくり、K氏の100本記念ダイブでした。
おめでとうございます。
今日は、ありがとうございました。

 

 

ヌサペニダ ファンダイブ

0

ジャカルタよりお越しのリピーターM女史。
昨日はジャカルタでのお仕事を終え、送別会に参加、そして飛行機に乗って夜中2時にバリ島に到着したそうな・・。
尊敬する公私メリハリ度。
お疲れ様です!

本日はマンタ様に会うためにヌサペニダへ。

順調にサヌールを出発。
アグン山がくっきり見えます。

本日のマンタポイント
波なし、流れなし、うねりなし、透明度12m、水温28℃
潜行開始直後、すぐにマンタがゆきます。
まだ1分経ってない・・・・ラッキー。

ブラックマンタが頭上・・・でかい。

 

M女史、人生初のマンタ様。おめでとうございます。

 

最高3枚連隊でしたが、50分間、たえずマンタが見られました。

 

ブラックマンタにつく大きなコバンザメですね。
大きいのでおスギかと思いました。

 

こんなに見られるんだ~とびっくりのM女史でした。
予想以上だったようです。

 

エキジットしようと浮上開始していたのですが、ヨスジフエダイの群れや・・・・眼下にはまたまたマンタ3枚が遊んでる。
エキジットできない・・。

 

 

2本目はSD
のんびりドリフトダイビングを期待しましたが、流れは最後にちょっと。
透明度は20m、水温30℃。

オヤビッチャとヒメフエダイの群れ群れ。
すぐ近くには小さなウミガメ。

 

流れがないのでゆっくり進みます。
キハダやロウニンアジも通ってゆきました。

 

 

サンゴがびっしり!!!

M女史、エア減りません。
お疲れ様でした。
「ラジャンパットよりきれいだった」とのお言葉頂きました。
今日は海況が良くてラッキーです(濁る日もあります)。
M女史にとって、かなり濃厚な2ダイブになったようです。わーい。
M女史、ありがとうございました。
店主もかなり楽しめました。

今日は、バリ島は大晦日なので夜はオゴオゴです(ねぶた祭りのような感じ)。
明日は、新年ニュピです(外出禁止令)。
M女史は、ニュピを体験するためにバリ島にやってきたので、一緒にオゴオゴ見学してきます。
その前に、スーパーで買出ししないと。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日は、O氏とYさんをヌサペニダへご案内しました。
京都の大学生時代は、潜水サークルで潜られていたそうで若くてもベテランダイバーのお二人。
中上級者向けポイントですが、全く問題なし。

天気は曇り空でちょっと残念。
風の影響で道中は波が少しありました。
が、マンタポイントに到着すると、あれ穏やか!
波なし、流れなし、うねり少し、透明度もよくて15m、水温22℃
冷たいだけ・・・。

エントリー3分で出てきた出てきた。
マンタ様たち。

YさんもO氏も大忙し。

 

マンタはかっこいいな。
しかし、冷たい・・。

 

水面専門マンタや、4枚連結などもありました。
コバンザメいっぱい付けてる個体、尻尾が完全にない個体なども。

 

まただ・・・安全停止中にブラックマンタが深場から上がってくるパターン。
石垣で小さなマンタを1枚見ただけだったお二人は、喜んでくださりました。
ツアー終了後、すぐにYさんのマンタ写真が送られてきましたが美しい。
祝・マンタ写真

2本目クリスタルベイ
流れ一時ありましたが、運よく当たらず。
透明度20m、水温25℃・・・暖かく感じる。

一瞬流れがあったせいで、あんだけいたダイバーが周囲から消えました。
マンボウいそうだ・・・しかし見つからず。
(本日、1本目と3本目は目撃情報あり)
あぁ、残念。

 

アカマダラハタが珍しく動かない。

 

透明度が良いなぁ。

3本目トヤパケ
流れほんのちょっと、透明度18m、水温26℃
YさんとO氏のために流れてほしかった。
ゆるーーーーーーーいドリフト、そして途中で止まる。

お魚天国

 

 

素敵なダイバーカップル。
お二人ともウェイト2キロ!

 

クマザサハナムロうじゃうじゃ

 

 

ロウニンアジ1匹、2匹と行ったり来たり。
お疲れ様です。無事終了。
今日はありがとうございました。
マンタいっぱいでラッキーでした。

マンタ ヌサペニダ 

0

本日はヌサペニダへGOGOです。
お手伝い2日目。
「初心に返ろう・新鮮シリーズ」
ベテランさん揃いというだけで(ログ本数3~4桁台)、ヌサペニダでも気持ちが軽い・・・。

 
1本目 マンタポイント
波少し、うねりなし、透明度5m~12m、水温25℃
ここにしては、割とよい海況。

エントリー3分で、マンタ様

 

マンタ様4枚

 

マンタ様5枚・・・・もう次から次です。

 

頭上を行きます。
水面のスノーケラーの足が・・・。

 

ダイバーは必然的にこうなります。

 

こっちに向かってくる!
四方八方から、休む間もなく根にやって来ます。
最後に「ブラックマンタ」も姿を見せてくれました。
皆様、石垣でマンタを見たことがあるそうですが、この乱舞はすごーい、と。
最近、マンタ様たち絶好調です。
~心より感謝~

 

2本目 クリスタルベイ
流れ一部、透明度20m、水温26℃
昨日はマンボウが深場で出ていたという情報ですが・・。

マンボウなしでも、かなり楽しめるポイント。

 

水中にダイバーが少なくて、のんびり。

 

癒しの安全停止

3本目 PED
流れを期待しましたが、ほとんど流れず。
透明度18m、水温28℃

エントリー直後、コバンザメ付きマダラトビエイが通りましたが、小さく見えてしまうのはマンタのせい?

店主が好きなクギベラのペア。
雌の方は婚姻色。

 

これも個人的に好きなタテジマヤッコ(少夫多妻)。
これは雄。

 

ウミガメちゃん・・・まだ小さくてヨチヨチサイズ。

 

 


サンゴ活き活き・・・冷水保って白化しませんように。
もう5月なのに、ゴマモンガラ攻撃を受けているダイバー約1名いました。

無事終了。
皆様、2日間ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ&スノーケリング

0

本日は、2日目の皆さんをヌサペニダへご案内しました。
どこへ行ってもマンタが見られないもうすぐ100本ダイバーのK氏。
ジンクス打開になるか?

マンタポイントは、エントリー前から水面にマンタ様が見える状態。
スノーケリングのS氏とHさんは即効エントリー。
ファンダイブ組もエントリー1分ぐらいでマンタ乱舞の世界へ。
目の前3枚連隊、後ろから5枚連隊、単体もあちこち。
K氏、ついにマンタに出会えました!

デンパサール在住のYH隊長とマンタ。

 

N氏も初めてマンタ!

 

やってくるくるマンタ様ご一行。
しかも、このポイントにしては透明度が15mほどでGOOD。
水温26℃だったので、潜水時間54分。

 

テーブルサンゴに乗っている『お馬鹿ダイバー』発見。
思いっきり注意します。

 

いつも、ありがとう。
ブラックマンタや妊娠マンタもいましたね。

 

batu bolong

 

大人のまったり水面休憩

 

クリスタルベイへ。
若干にごりがありますが、透明度20m以上。
水温は温かく27℃。
皆さん、この透明度に大喜びでした。

 

YH隊長は、自分のペースで写真を楽しまれていました。

 

ダイバーもいっぱい。

 

ウミガメちゃん

 

楽しい安全停止

 

S氏は、スイマー。めちゃめちゃクロールを見せて頂きました。

3本目、トヤパカも若干にごりあり。
それでも透明度18mほど。
流れてほしかったですが、流れほとんど感じず。
ロウニンアジが3,4匹で群れてました。

 

皆さん、お疲れ様でした。
楽しい一日をありがとうございました。
Yさん&K氏、ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに。

 

 

ヌサペニダ ファンダイブ

0

滋賀・ガネイシャ様2日目は、アドバンスレベルの社長・マネージャー・店長でヌサペニダ3本勝負。
リクエストは、マンタ様とドリフトダイブ。

では、さくさくっとサヌール出発です。
ビーチもローシーズンは、人が少なくていい!
アグン山がうっすら見えます。

 

マンタポイント一番のり!!
エントリー2分でマンタ様登場~、ほっ。
透明度が15m以上。
波なし、うねりなし、穏やか。

マンタの大きさが分かりますね。

 

連結でやってきたり。

 

間近で見られたり。
待つことなくたっぷり遊ばせていただきました。

 

社長、あのムービーすごすぎです。
おめでとうございます。

 

満喫でした~。
上がる頃には、ダイバーが30名ほど集まってましたね。

 

2本目はクリスタルベイ
透明度は若干濁りがありますが、それでも18mほど。
サンゴや魚影を感動して頂けました。

 

子供ウミガメ・・・まだ頼りない感じ。

 

ハダカハオコゼのピンクちゃん
潮通しのよいところ選んでますなっ。

 

安全停止も美しい。

 

3本目GOエントリー

 

3本目は、流れを探してトヤパケ。
ドリフトダイビングがリクエストだったのですが、引き潮でも『流れず』・・・・。
ごめんなさい。

 

しかし、活き活きサンゴ群生をじっくり観察して頂けました。
ロウニンアジも3匹、かっこいい。

 

海況がすこぶる抜群で、結局穏やかな3ダイブでした。
2日間、ありがとうございました。
楽しいお話もありがとうございました。

ページのトップへ