バリ島でナイトロックス

エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティ・コース

ダイビングコンピュータなどの発達によって、マルチレベルでのダイビングは、大幅に減圧不要限界が延長されましたが、マルチレベルダイビングにも限界があります。エンリッチド・エアは安全に減圧不要限界を延長することのできる最新技術です。エンリッチド・エアで、エンリッチド・エア用のダイビング・コンピュータを使用し、マルチレベルダイビングをした場合には、空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことが出来ます。特に、水深が15mから30mのダイビングには最適です。

 

【ナイトロックスとは】

窒素と酸素の混合ガスのことです。酸素濃度が空気の21%よりも高い混合ガスをエンリッチド・エアー・ナイトロックス(Enriched Air Nitrox)とよび、単にナイトロックスとも呼ばれます。このナイトロックスを用いることで、長い潜水時間と短い水面休息のダイビングを可能とします。 下記の表は、それぞれの酸素濃度における深さと減圧停止不要限界時間(NDL)の関係を示しています。

深度 普通の空気 EANX 32% EANX 36%
18m 56分 95分 125分
22m 37分 60分 70分

このように、ナイトロックスはより長く水中世界を楽しみたい方、じっくりと水中生物の観察・水中写真を撮りたいダイバーにオススメのコースです。また、エンリッチド・エア用のダイブテーブルの使用方法なども身に付きますので、減圧理論に興味のあるダイバーにもオススメです。 エンリッチド・エアはダイビングの手段の1つです。 エンリッチド・エア・ダイバー・コースを受講することによって、エンリッチド・エアがどのような時に役に立つかという判断ができるようになることでしょう。

 

 【通常の圧縮空気と比較して】

● メリット

・通常の圧縮空気と同じ潜水を行った場合(深度・時間)、減圧症になるリスクが低くなる。

・疲れにくい。エキジット後の脱力感が少ない。

・減圧不要限界が長くなる。

・短い水面休息で、次のダイビングが可能になる。

 

● デメリット

・酸素中毒を起こす可能性が増える。

・潜れる深度が浅くなる。

・特別なルール、手順が必要となる。

 

【受講前条件】

PADIオープンウォーターダイバー以上、またはPADIジュニアオープンウォーターダイバー以上(12歳以上) 同等レベル他団体も可。

 

【講習内容】エンリッチドエアダイバーSP

半日、学科のみ。 講習は学科のみですので、フライト当日の受講も可能です。

* オプションで海洋実習2ダイブあり(要問合せ)。
【修了後は・・・・】
エンリッチド・エアという特殊な気体を使用することにより、減圧不要限界を延長でき、水中写真撮影や水中生物観察などがじっくりと楽しめます。

【料金】   2名様より催行  お一人様 Rp. 2,100,000
含まれるもの: 講習、マニュアル、PADI申請料、サヌール地区送迎、ドリンク

 

【持ち物】

ライセンス、ログブック、筆記用具、 ライセンス申請用写真3x4cm(カラー2枚)

=========================================================

まずは、ナイトロックスを体感してみたい方は、 『体験ナイトロックス』 をオススメ致します。 複数日にわたる反復ダイビング中に使用してみると、特に効果歴然です。 自分のダイブコンピュータ(ナイトロックス対応)をお持ち頂くこと、潜水深度を絶対に守ってもらうこと、ファンダイブツアー中ナイトロックス1本のみが条件となります(要問合せ)。
=========================================================

 お問い合わせ・ご質問はコチラ