ジャカルタのリピーターK氏が、北海道の親戚を連れて遊びに来てくださいました。
寒いところからいらっしゃいませ。
親戚の中より一名、前日キャンセル。
まあ、気を取り直して行きましょう

ヌサペニダの海況は、昨日より崩れたようで、マンタポイントへは道中高波で行けず。
クリスタルも見ましたが、ぐちゃぐちゃ・・なので、PEDへ。
ボートがたくさん。
波なし、流れ少し、透明度15m、水温28℃。
全員ファンダイブですが、2つに分かれてスタート。
店主は、ジャカルタK氏と娘Mちゃん(14歳)を担当させて頂きました。

おやすみ~

 

娘と父、ウミガメになる。

3匹くらいウミガメを見かけました。

☆記念撮影ぱちり☆
船酔いをこらえていたK氏以外の4名は、ボートから飛び込み遊びなど、休憩中も元気すぎる。

2本目はSD。
波なし、流れ少し、透明度15m、水温28℃
ゆるーいドリフトを楽しめました。

北海道のY家、Y氏、長男Y君(21歳)、次男S君(16歳)、いってらっしゃーい。

 

 

Mちゃんが「ワニみたいな魚」と言っていたトラギス。
こういうのが好みらしい。

 

 

サザナミフグがMちゃんの方へ。

 

気持ちよさそうにサザナミヤッコペア

 

そして、父K氏が絶叫していたロウニンアジ。
珍しくホバリングしてクリーニング中だったのかな。
こんな近くまで寄らせてくれました。
父K氏によると、これまでのダイビングでこのロウニンアジが一番感動したそうです。

 

2本目は、お二人とも安定して、上手にドリフトダイビングを楽しむことができました。

Mちゃんは水泳もやるので、水が怖くないんですよね。
修学旅行でマナドも潜り済みだとか。
その若さでうらやましい・・。

 

いつまでもこの美しい珊瑚が残りますように。

 

サヌールのビーチへ戻ると、すでにK氏一族がわんさか待っておりました。
北海道より大勢、こんなにバリ島入りしていたんですね・・。
ご希望によりランチ不要のツアーでしたが、なぜか、最後は逆に店主がランチをご馳走されることになっちゃった(ご馳走様です!)。
K氏一家、Y一家、ありがとうございました。

本日はまだ続く→

ーー

バリ島 ブルーパラダイス お問い合わせは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス ファンダイブは、コチラ

バリ島 ブルーパラダイス 体験ダイビングは、コチラ