FAQ(よくあるご質問と回答)

ダイビングについて

  1. Rating: +0

    Positive Negative

    かなり昔にライセンスをとり、その後、長いことダイビングしていないのですが?

    ダイビング前にライセンスやログブックの提示をお願いしています。長期ブランクのあるダイバーの方がたくさんいらっしゃいます。いろいろ忘れている点、不安な点があると思いますが、遠慮なさらず基本的なことからお尋ねください。プロダイバーであれば、個人に合った適切な指導・助言ができるはずです。安全なダイビング方法を一緒に考えましょう。 ファンダイブの前にスクーバリビューコース受講をお勧めします。

  2. Rating: +0

    Positive Negative

    機材は買ったほうがいいのですか

    レンタル機材を用意していますので、心配ありません。今後、ダイビングを続ける予定でしたら、自分のサイズに合ったマスク、フィン、ウェットぐらいは持っていてもよいかもしれません。 潜る頻度で検討されてください。

  3. Rating: +0

    Positive Negative

    あまり若くないですが、ダイビングを始められますか?

    健康であれば問題は全くありません。70歳で初めてライセンスを取得なさった方もいます。高血圧・狭心症・コレステロールが高いなどと指摘されている方は、医師に一度確認なさってから始めた方がよいでしょう。これら生活習慣病は生活を徹底的に改善し、ダイビングに影響のない程度の投薬でコントロールできれば、ダイビングも可能になります。持病が気になる方は直接、当社へご相談ください。

  4. Rating: +0

    Positive Negative

    水中で空気が無くなったらどうなりますか?

    ダイビング時には必ず個人専用の残圧計を装着しますので、自分のタンクにどのくらい空気が残っているのかが一目でわかります。水面下ではガイドが頻繁に空気量を各ダイバーに確認します。ある程度の余裕ある残圧になりましたら浮上しますので「空気がない」ということはほぼ不可能です。また、ダイビングはグループの大小を問わず、必ず自分のバディ(ペアを組む相手)がおり、一人でダイビングすることはできません。最悪の場合は、そのバディから空気を分けてもらうことができます。空気がない、ということがあってはいけないのです。

  5. Rating: +0

    Positive Negative

    一日、何本ぐらい潜れますか?

    通常は2-3ダイブです。アドバンスオープンウォーターダイバーコースを修了すると、ナイトダイビングができるようになります。ダイビングクルーズなどに参加するとナイトダイビングを含めて1日に4本する場合がありますが、体に影響のない詳細なダイビング計画が必要になってきます。

  6. Rating: +0

    Positive Negative

    泳げないんですが、ダイビングできますか。

    ダイビング機材を装着すると水中では陸上と同じように快適です。水中でありながら、呼吸ができ、ものを見ることができます。足にはフィン(足ひれ)をつけますので、速く泳ぐことができます。子供の頃の苦しい水泳授業とは全く別の環境です。スノーケルとフィンで泳ぐことからオープンウォーターダイバーコースでは始めます。

  7. Rating: +0

    Positive Negative

    肺が破裂すると聞いたことがありますが・・・。

    風船を水中に持って行くとどんどん小さくなり、最後には破裂してしまいます。これは外部からの水中圧力が強まっているにもかかわらず、空気の逃げ道がないために起こる現象です。しかし、私たちには気道があり呼吸を続けている限り空気の逃げ道があります。詳しいことはオープンウォーターダイバーコースで学ぶことになりますが、呼吸をしている限り破裂することはありません。ダイビングで最も大切なことは「ゆっくり呼吸し、絶対に呼吸を止めない」ということです。

  8. Rating: +0

    Positive Negative

    サメは危なくないですか?

    バリ島でのダイビングではおとなしい種類のサメばかりです。サメはダイバーを見ても、完全に無視して悠然と泳いで行ってしまいます。サメは非常に種類が多く、毎年新種が見つかっている状態です。人を襲うと報告されているサメは全種のうちほんの数パーセントといわれています。危険なサメが出現する海では、絶対にダイビングするべきではありません。現地の海を熟知しているインストラクターから情報収集してから、ダイビングしましょう。

  9. Rating: +0

    Positive Negative

    何メートルぐらいまで潜りますか?

    基本的にオープンウォーターレベルでは、18mまでと決められています。その次のアドバンスオープンウォーターダイバーコースでディープダイビングの知識を学ぶことになります。最もさんごが美しいのは水深10mぐらいで日光が降り注いでいるところです。30mを越すと水も冷たく、だんだん暗くなっていきますが、珍しい生物に遭遇することもあります。

  10. Rating: +1

    Positive Negative

    一本のダイビングでどのくらい潜ることができますか?

    通常は40~50分です。空気消費量には個人差があり、様々な要素が関係しています。詳しくはオープンウォーターダイバーコースで勉強することになります。タンクサイズ、潜る深さ、潜る時間、その人の体格、ダイビング経験などによって空気の消費量が大きく変わってきます。

健康状態について
  1. Rating: +0

    Positive Negative

    車・船酔いがあるのですが・・・

    出発前は食事を油抜きの軽いものにしたり、酔い止め薬も効果的です。自分に合った近場のポイントですとか、ビーチから直接エントリーできるポイントなど、希望を遠慮なくご相談ください。

  2. Rating: +0

    Positive Negative

    コンタクトで大丈夫ですか?

    皆さん、使い捨てコンタクトを使用している方など様々です。頻繁に海へ入られる方であれば、自分に合った度付きマスクを購入してもよいかもしれません。

  3. Rating: +0

    Positive Negative

    歯が痛いんですが・・・

    歯痛はただでさえストレスですし、ダイビング中はレギュレーターを噛んだ状態で痛みが増します。日本では病まなかったのに、圧力変化で、飛行機に乗って現地入りしてから病みが始まる方もいます。海外へ渡航される方は、ダイバーに関わらず歯を完璧に治してから行きましょう。

  4. Rating: +0

    Positive Negative

    手術後でキズがあります。

    抜糸後であれば問題ありません。まずは、担当医師に相談されてからダイビングすることをお勧めします。

  5. Rating: +0

    Positive Negative

    風邪気味ですが、ダイビングできますか?

    風邪をひいていると、耳管が粘膜等で狭まっている状態ですので、耳抜きがしにくくなります。ダイビング中、耳抜きができないと、潜降できません。せっかく海に入って潜れないのは残念です。風邪が完治してからダイビングをしましょう。ダイビング前日などは、エアコンで体を冷やさないようにしましょう。

  6. Rating: +0

    Positive Negative

    生理の時、ダイビングできますか?

    タンポン使用をお勧めします 。あまり生理痛がひどい場合は、楽しめないと思いますので、月経予定日とダイビング予約日を検討ください。

  7. Rating: +0

    Positive Negative

    耳抜きがうまくできません。

    最近、耳抜きができない方が増えている気がします。また、両方できない、片方だけできない、昨日はできなかったが練習したらできるようになった、など様々な方がいらっしゃいます。耳抜きができないと、ダイビングどころではなくなってしまいます。ダイビング前に服用する即効性のある耳抜きをしやすくする薬(眠気なし)などがありますので、医師に相談なさってください。それでもできない方は、残念ですが、ダイビングをしない方がよいでしょう。

ツアー・コースについて
  1. Rating: +0

    Positive Negative

    キャンセルできますか?

    ダイビングだけでしたら、催行2日前までキャンセルチャージはありません。参照ご予約の前にダイブサファリなどホテル予約が関係するもに関しては1週間前よりキャンセルチャージの対象になります。

  2. Rating: +0

    Positive Negative

    帰国のフライトが夜なので、昼間ダイビングをしたいのですが・・・

    ダイビング後最低18時間は、気圧の関係で飛行機には乗らないことが推奨されています。ダイビングは搭乗前日で終わらせた方がよろしいです。

  3. Rating: +0

    Positive Negative

    支払い方法は?

    アメリカドル・インドネシアルピア・日本円紙幣の現金でお受けしています。ドルは2005年以降発行のものに限らせていただきます。当日の当社レートで換算させていただきます。クレジット・トラベラーズチェックではお受けできませんのでご了承ください。

  4. Rating: +0

    Positive Negative

    英語が話せないので心配です。

    日本人インストラクター・日本語のできるインストラクターがいますので、ダイビング中は心配ありません。予約時にご遠慮なく、その旨お伝えください。

ページのトップへ