Posts tagged PJ

バリ島でダイビングの復習

0

スクーバリビュー/ リフレッシュダイビング/ ブランクダイバーコース

 

『ライセンスをとってから、一度も潜っていない』

『最後のダイビングからもう何年も潜っていない』

『自信がない、まだ不安がある、忘れてること多い』

『今更、誰にも聞けない』

 こういったペーパーダイバー、ブランクダイバー、不安や心配がいっぱいの初心者ダイバー向けの1日復習・特訓コースです。

一度、身に着けたスキルばかりなので、すぐに勘を取り戻すことができます。

その後、安心してファンダイブやステップアップ講習に参加可能です。

PADI以外の他団体のCカード保持者も参加いただけます。  

 

お一人様料金

 

Rp.1,900,000

*2名様より催行
【含まれるもの】送迎(サヌール地区)・2ダイブ・講習代・器材・ランチ・ドリンク・保険
※ サヌール地区以外のエリアにお泊りの方はお問い合わせください。
【お持ち頂くもの】ライセンス・ログブック・水着・着替え・タオル 
【所要時間】

パダンバイの場合、7時間

8:00サヌール発- 15:00サヌール着

 

どんなことする?

1ダイブ目

浅瀬でダイビングの基本スキルをインストラクターと復習。

レギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、マスククリア、フィンピボット、ホバリング、エア切れ練習・・・・・など。

 

2ダイブ目

弱い部分、不安の残る部分の強化。中性浮力を意識したファンダイブ。水中をゆっくり楽しみましょう。

※まだ不安が残る、やっと面白くなってきたという方には、オプションで追加ダイブ可能です(Rp.350,000)。

—————————————————————————————————————–

お問い合わせは コチラ

バリ島サヌール地図

ダイビングと宿泊のパッケージ

0

バリ島のダイビングポイントは、広範囲に渡っており移動に時間がかかります。

『目の前にポイントがあれば・・・』ダイビングがすぐにできる!ということで、現地に泊まってしまいましょう!

ダイビングポイントに泊まりながら、早朝ダイブからナイトダイビングまで、ゆっくり思う存分ダイビングを楽しみます。

バリ島のダイビングを満喫したい方にお勧めです。

この他のリクエストもお見積もりが可能です。

お気軽にお問い合わせください。 —————————————————————————————————————————————–

トランベン&アメッド

トランベン or アメッドに泊まって周辺ポイントを潜ります。

【対象ダイビングポイント】 トランベン、クブ、アメッド(ジュムルック)、パダンバイ

   

お一人様料金 

(2名様以上で参加)

AC・お湯

2名一室

1泊2日

4ダイブ

Rp. 3,500,000

2泊3日

6ダイブ

Rp. 5,600,000

 

追加ダイブ 

1ダイブ

Rp.   350,000

ナイトダイブ 

1ダイブ

Rp.   500,000

器材レンタル 

1日

Rp.   300,000

ナイトロックス

1タンク

Rp.   100,000

【含まれるもの】  宿泊、ダイビング、ガイド、朝食、ランチ、ドリンク、サヌール地区送迎、保険

【含まれないもの】   夕食、器材

・2名様以上の参加で、一人部屋希望の場合、別途 Rp.400,000/1泊かかりますのでご了承願います。

 

お問い合わせは コチラ

 


 

バリ島でライセンス取得

0

PADI ライセンス &ステップアップコース

 

PADI (Professional Association of Diving Instructors)は、世界最大のダイバー教育機関・指導団体です。  

 

———————————————————————————————————————————————–

オープンウォーターダイバーコース(Cカード)

ダイビングのライセンスをとる!という場合、このコースのことをいいます。

ダイビングの一般的な知識と水中スキル習得のコースです。

このコースを修了するとダイバーとして認定され、このカード一枚で世界中の海をこの先ずっと一生潜ることができるようになります。

お一人様

オープンウォーターダイバー

3日間 海洋4ダイブ

 

Rp. 6,000,000

含まれるもの

サヌール地区送迎・器材・講習代・PADI申請料・教材・ログブック・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

持参するもの

筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)

大まかなスケジュール

 

1日目  (午前)学科         (午後)限定水域でスキル講習

2日目  (午前)海洋ダイブ2本  (午後)学科・模擬テスト

3日目 (午前)海洋ダイブ2本   (午後)学科質疑応答・学科最終テスト

*参加人数や参加者のレベルで進行が変わります。

人数が集まれば、ダイビングポイント【トランベンに泊まってライセンスコース】も好評です。

宿泊費・出張料などはお問い合わせください。

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

お問い合わせは→コチラ  

 

———————————————————————————————————————————————–

アドバンスダイバーコース

オープンウォーターを修了している方が対象で、次のステップアップがこのコースです。
ディープダイビングとナビゲーションダイビングが必須で、残りの3ダイブは興味のあるものを選択します。
学科試験は特になく、実際に海の中で様々なアドベンチャーダイブを楽しみながらダイバーとしてレベルアップできるのがこのコースの特徴です。

お一人様

アドバンスダイバー

2日間 海洋5ダイブ

 

Rp. 4,900,000

含まれるもの

サヌール地区送迎・器材・講習代・教材・PADI申請料・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

ナイトダイブRp.400,000、水中写真Rp. 350,000 は、上記料金に別途かかります。

持参するもの

筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)

大まかなスケジュール

(例)

1日目 中性浮力・ナビゲーション・ナイトダイブ

2日目 ディープ・水中写真

ダイビングポイント【トランベンに泊まってライセンスコース】も好評です。

宿泊費・出張料などはお問い合わせください。

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

体力にや時間に余裕がある参加者は、ファンダイブとしてコース途中の追加ダイブも可能。事前にお申し付けください。

お問い合わせは→コチラ  

 

—————————————————————————————-

 

エンリッチドエアダイバーコース(ナイトロックス) 詳しくはコチラ

お一人様
エンリッチドエアダイバー

(学科のみ/ 半日)

 

 

 

 

Rp. 2,100,000

 

含まれるもの サヌール地区送迎・講習代・PADI申請料・マニュアル
持参するもの 筆記用具・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)
大まかなスケジュール 9:00-12:00終了

学科のみですので、フライト日などを有効にお使いください。

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

お問い合わせは→コチラ

 

———————————————————————————————————————————————–

EFR (エマージェンシーファーストレスポンス)コース

レスキューダイバー認定のために必要なEFRコースです。

ダイビングはなく、事前学習とDVDを見ながらスキルを実践していきます。

ダイビング場面に限らず、日常のあらゆる場面で、慌てずとっさに動ける知識と実技を学習します。

ダイビングに関係ない方の受講も可能です。

EFRコースは二部構成です。

一次ケアでは、心配蘇生法や人工呼吸の方法を学びます。

二次ケアでは、ケガや病気の評価をし、救急隊が到着するまでに患者に対してできることを学びます。

地味なコースですが、なぜか皆さん『勉強になったー』と感想をいいます。

お一人様

EFR(1次ケア・2次ケア)

1日 学科と実習

 

要問合せ

含まれるもの

サヌール地区送迎・講習代・PADI申請料・教材・ランチ・ドリンク・保険

持参するもの

筆記用具

大まかなスケジュール

(午前)1次ケア

(午後)2次ケア 16:00頃終了

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。   
お問い合わせは→コチラ
 

 

———————————————————————————————————————————————–

レスキューダイバーコース

ダイバーの救助・援助、またはダイビングアクシデントに対処できる知識と技術を習得するコースです。

このコースを受講するには、24ヶ月以内にEFRコースを修了していることが条件になります。

お一人様

レスキューダイバー

2日間 シナリオダイブ

 

要問合せ

含まれるもの

サヌール地区送迎・器材・講習代・教材・PADI申請料・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

持参するもの

筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)

大まかなスケジュール

 

1日目 学科、プールでレスキュースキル

2日目 海洋シナリオダイブ、学科、学科試験

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

お問い合わせは→コチラ  

 

 

———————————————————————————————————————————————–

ダイブマスターコース

ダイビングのプロを目指す人のためのコースで、修了後はダイビングガイドが可能になります。今すぐダイビング業界で仕事をしなくても、ダイバーとしての知識とスキルの幅が確実に広がります。ダイブマスターコース終了時に、ログが最低60本必要です。ダイブ本数が足りない方は、事前に相談してください。

料金

 別途 PADI申請料

ダイブマスター

 (期間、要相談)

     要問合せ  要問合せ

含まれるもの

講習代・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

持参するもの

器材一式・ダイブコンピュータ・筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)・クレジットカード(申請料引落し用)・各種DM教材(立替購入可能です)

講習内容

 

1、知識開発モジュール(自習・クラス)

2、水中スキルとスタミナモジュール

3、現場での応用モジュール

この三部構成と日程を調整しながら進めていきます。

お問い合わせは→コチラ  

 

———————————————————————————————————————————————–

IDCインストラクターコース

ダイビングのプロを目指す人のためのコースで、修了後はダイビングガイドだけではなく、ダイビングそのものを教えることができるようになります。

【2015年度 PADIインストラクター試験(IE)日程 バリ島】
ほぼ毎月行われています。

 

お問い合わせは→コチラ  

アーカイブ

2010
12月
21
バリ島でダイビングの復習
“スクーバリビュー/ リフレッシュダイビング/ ブランクダイバーコース   『ライセンスをとってから、一度も潜っていない』 『最後のダイビングからもう何年も潜っていない』 『自信がない、まだ不安がある、忘れてること多い』 『今更、誰にも聞けない』  こういったペーパーダイバー、ブランクダイバー、不安や心配がいっぱいの初心者ダイバー向けの1日復習・特訓コースです。 一度、身に着けたスキルばかりなので、すぐに勘を取り戻すことができます。 その後、安心してファンダイブやステップアップ講習に参加可能です。 PADI以外の他団体のCカード保持者も参加いただけます。     お一人様料金   Rp.1,900,000 *2名様より催行 【含まれるもの】送迎(サヌール地区)・2ダイブ・講習代・器材・ランチ・ドリンク・保険 ※ サヌール地区以外のエリアにお泊りの方はお問い合わせください。 【お持ち頂くもの】ライセンス・ログブック・水着・着替え・タオル  【所要時間】 パダンバイの場合、7時間 8:00サヌール発- 15:00サヌール着   どんなことする? 1ダイブ目 浅瀬でダイビングの基本スキルをインストラクターと復習。 レギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、マスククリア、フィンピボット、ホバリング、エア切れ練習・・・・・など。   2ダイブ目 弱い部分、不安の残る部分の強化。中性浮力を意識したファンダイブ。水中をゆっくり楽しみましょう。 ※まだ不安が残る、やっと面白くなってきたという方には、オプションで追加ダイブ可能です(Rp.350,000)。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- お問い合わせは コチラ バリ島サヌール地図”
11
ダイビングと宿泊のパッケージ
“バリ島のダイビングポイントは、広範囲に渡っており移動に時間がかかります。 『目の前にポイントがあれば・・・』ダイビングがすぐにできる!ということで、現地に泊まってしまいましょう! ダイビングポイントに泊まりながら、早朝ダイブからナイトダイビングまで、ゆっくり思う存分ダイビングを楽しみます。 バリ島のダイビングを満喫したい方にお勧めです。 この他のリクエストもお見積もりが可能です。 お気軽にお問い合わせください。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- トランベン&アメッド トランベン or アメッドに泊まって周辺ポイントを潜ります。 【対象ダイビングポイント】 トランベン、クブ、アメッド(ジュムルック)、パダンバイ     お一人様料金  (2名様以上で参加) AC・お湯 2名一室 1泊2日 4ダイブ Rp. 3,500,000 2泊3日 6ダイブ Rp. 5,600,000   追加ダイブ  1ダイブ Rp.   350,000 ナイトダイブ  1ダイブ Rp.   500,000 器材レンタル  1日 Rp.   300,000 ナイトロックス 1タンク Rp.   100,000 【含まれるもの】  宿泊、ダイビング、ガイド、朝食、ランチ、ドリンク、サヌール地区送迎、保険 【含まれないもの】   夕食、器材 ・2名様以上の参加で、一人部屋希望の場合、別途 Rp.400,000/1泊かかりますのでご了承願います。   お問い合わせは コチラ    ”
09
バリ島でライセンス取得
“PADI ライセンス &ステップアップコース   PADI (Professional Association of Diving Instructors)は、世界最大のダイバー教育機関・指導団体です。     ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- オープンウォーターダイバーコース(Cカード) ダイビングのライセンスをとる!という場合、このコースのことをいいます。 ダイビングの一般的な知識と水中スキル習得のコースです。 このコースを修了するとダイバーとして認定され、このカード一枚で世界中の海をこの先ずっと一生潜ることができるようになります。 お一人様 オープンウォーターダイバー 3日間 海洋4ダイブ   Rp. 6,000,000 含まれるもの サヌール地区送迎・器材・講習代・PADI申請料・教材・ログブック・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険 持参するもの 筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚) 大まかなスケジュール   1日目  (午前)学科         (午後)限定水域でスキル講習 2日目  (午前)海洋ダイブ2本  (午後)学科・模擬テスト 3日目 ...”
7月
12
06
02
バリ原色熱帯図鑑
“KPICASA_GALLERY”
01
予約・質問はこちら
“ なるべく早く返信をしています。返信しないことはありません。 インドネシアは通信事情が悪いため、メールが届きにくいことがあります。 また、当社からの返信が、迷惑メールフォルダーに振り分けられていることも最近多いです。 今一度、ご自身の迷惑メールフォルダーのご確認願います。 それでも、当社からの回答がない場合、お手数ですが再送願います。 akiso@indo.net.id  又は atsukokiso@gmail.com へ直接メールも可能です。 バリ島サヌール地図  ”
予約前にお読みください
“予約お申し込みの前に (参加条件) 10歳以上で健康な方。 心臓、肺、耳などを治療中の方、薬を服用中の方は一度ご相談ください。 アレルギー鼻炎などお持ちで、耳抜きができない方はご遠慮ください。 (ツアーに持参するもの) ライセンス、ログブック、水着、タオル、着替え、日焼け止め、お金(小遣い) 注意:貴重品は絶対にお持ちにならないでください。ダイビングサイトには、なるべく大金をお持ちにならないようにお願いしています。ツアー代金の支払いタイミングなどについて、心配な方はご相談にのります。 (ダイビングポイントのトイレ・シャワー事情) ダイブサイトのトイレ・シャワー施設は日本ほど整っておりません。トイレットペーパーなどは、ご持参ください。 (送迎) サヌール地区は、送迎を無料で承っています。それ以外の地域に滞在予定の方はご相談ください。 (表示料金) 料金は、為替レートの変動やインドネシア国内における急激な物価上昇により、予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。 ホームページでは最新料金を表示しています。 (お支払い) ルピア・円・ドルのいずれかの現金でお願いしています。おつりは、ドル・ルピアになりますので、なるべくおつりが出ないようにお持ちください。また、ドル札は2010年以降発行のきれいなお札に限ります(CBで始まる番号はお受けできません)。 (キャンセルチャージ) ●ダイビング・スノーケリング・講習 1週間以内                25% 前日17時まで            50% 前日17時以降・当日  100% ●宿泊予約を伴うダイビング・講習 2週間以内                25% 2日前                       50% 前日17時以降・当日  100%   8名様以上のグループに関しては、この限りではありません。 ご予約した以降のキャンセルにつきましては、キャンセルチャージが発生しますことご了承ください。 キャンセル連絡は、akiso@indo.net.id 又は  atsukokiso@gmail.com へメール連絡のみ受け付けています。 (返金) 基本的に雨天決行です。当日の海況によっては、ダイブポイントを変更する場合もあります。ツアー申し込み後、実際にダイビングし、「耳ぬきができない」「ボートに酔った」などお客様の都合により途中で中断なされた場合、ツアー料金の返金はありませんので、体調万全でダイビングなさるように心がけてください。 (お申し込み) お問い合わせフォーム(こちら)にてお申し込みください。お申し込みの際には、希望日、希望ダイブサイト、参加人数、宿泊先の連絡先(ホテル名・住所・電話番号)、フライトスケジュール、ライセンスの有無、ダイビング歴、最終ダイビング、器材レンタル(身長・体重・足サイズ)の有無をお知らせください。即答を心がけていますが、ネット事情の悪さにより、返信等が遅れることがありますのでご了承ください。 (お申し込みの流れ) 予約は事前に問い合わせフォームかメールで承っております。 問い合わせフォームがうまく開けない場合は、akiso@indo.net.id ...”
FAQ(よくあるご質問と回答)
“ダイビングについて健康状態についてツアー・コースについて”

店主のバリ便り

ブルーパラダイス

バリ原色熱帯図鑑

0
南スラウェシ・カポポサン島(2011.5)

ブルパラ

バリ島 文化

バリ島 自然

バリ島 動物

バリ島 ダイビング 

 


予約・質問はこちら

このフィールドは空のままにしてください。

選択してください 質問予約
お名前(代表者) (必須)
ふりがな(代表者) (必須)
メールアドレス (必須)
ご予約内容(参加者のお名前はこちらに) (必須)
参加人数
年齢(代表者) (必須)
住所
電話
バリ到着の日時・ご利用飛行機便名
バリ出発の日時・ご利用飛行機便名 (注意!!)ダイビング後、18時間は搭乗できません
宿泊先
現在の認定レベル

現在までの経験ダイブ本数
最後にダイビングした日
バリ島でのダイビング経験 はいいいえ
器材レンタルサイズ
予約される場合は注意事項をお読みの上同意のチェックを入れて下さい 予約の前にお読み下さいに同意します

なるべく早く返信をしています。返信しないことはありません。
インドネシアは通信事情が悪いため、メールが届きにくいことがあります。

また、当社からの返信が、迷惑メールフォルダーに振り分けられていることも最近多いです。
今一度、ご自身の迷惑メールフォルダーのご確認願います。
それでも、当社からの回答がない場合、お手数ですが再送願います。

akiso@indo.net.id  又は atsukokiso@gmail.com へ直接メールも可能です。

バリ島サヌール地図

 

予約前にお読みください

予約お申し込みの前に


(参加条件)

10歳以上で健康な方。 心臓、肺、耳などを治療中の方、薬を服用中の方は一度ご相談ください。 アレルギー鼻炎などお持ちで、耳抜きができない方はご遠慮ください。

(ツアーに持参するもの)

ライセンス、ログブック、水着、タオル、着替え、日焼け止め、お金(小遣い)

注意:貴重品は絶対にお持ちにならないでください。ダイビングサイトには、なるべく大金をお持ちにならないようにお願いしています。ツアー代金の支払いタイミングなどについて、心配な方はご相談にのります。

(ダイビングポイントのトイレ・シャワー事情)

ダイブサイトのトイレ・シャワー施設は日本ほど整っておりません。トイレットペーパーなどは、ご持参ください。

(送迎)

サヌール地区は、送迎を無料で承っています。それ以外の地域に滞在予定の方はご相談ください。

(表示料金)

料金は、為替レートの変動やインドネシア国内における急激な物価上昇により、予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。
ホームページでは最新料金を表示しています。

(お支払い)

ルピア・円・ドルのいずれかの現金でお願いしています。おつりは、ドル・ルピアになりますので、なるべくおつりが出ないようにお持ちください。また、ドル札は2010年以降発行のきれいなお札に限ります(CBで始まる番号はお受けできません)。

(キャンセルチャージ)

●ダイビング・スノーケリング・講習

1週間以内                25%

前日17時まで            50%

前日17時以降・当日  100%

●宿泊予約を伴うダイビング・講習

2週間以内                25%

2日前                       50%
前日17時以降・当日  100%

 

8名様以上のグループに関しては、この限りではありません。
ご予約した以降のキャンセルにつきましては、キャンセルチャージが発生しますことご了承ください。

キャンセル連絡は、akiso@indo.net.id 又は  atsukokiso@gmail.com へメール連絡のみ受け付けています。

(返金)

基本的に雨天決行です。当日の海況によっては、ダイブポイントを変更する場合もあります。ツアー申し込み後、実際にダイビングし、「耳ぬきができない」「ボートに酔った」などお客様の都合により途中で中断なされた場合、ツアー料金の返金はありませんので、体調万全でダイビングなさるように心がけてください。

(お申し込み)

お問い合わせフォーム(こちら)にてお申し込みください。お申し込みの際には、希望日、希望ダイブサイト、参加人数、宿泊先の連絡先(ホテル名・住所・電話番号)、フライトスケジュール、ライセンスの有無、ダイビング歴、最終ダイビング、器材レンタル(身長・体重・足サイズ)の有無をお知らせください。即答を心がけていますが、ネット事情の悪さにより、返信等が遅れることがありますのでご了承ください。

(お申し込みの流れ)

予約は事前に問い合わせフォームかメールで承っております。
問い合わせフォームがうまく開けない場合は、akiso@indo.net.id 又は  atsukokiso@gmail.com へ問い合わせ願います。
日本人が返信します。

予約する場合には、数回に渡るメールアドバイスでダイブサイト等詳細を決定。
バリ島出発前にお出迎え時間等を最終確認。
当日、ホテルへお迎えにあがります。

(保険について)

バリ島で唯一ダイビング保険を取り扱っているJasa Raharja社の保険に加入しています。
当社でダイビング・スノーケリングされる全てのお客様に適用されます。
対象年齢は、9歳~64歳まで。
死亡時、後遺症、怪我、捜索がカバーされますが、残念ながら十分な補償内容とはいえません。
万が一に備え、バリ島入りする前に各自が海外旅行保険に加入してくることを強くお勧めします。
ダイバーであれば、日本のダイバーズ保険だと怪我以外の器材盗難やカメラ水没等もカバーがあり安心です。


お問い合わせ・ご質問こちら

FAQ(よくあるご質問と回答)

ダイビングについて

  1. Rating: +0

    Positive Negative

    かなり昔にライセンスをとり、その後、長いことダイビングしていないのですが?

    ダイビング前にライセンスやログブックの提示をお願いしています。長期ブランクのあるダイバーの方がたくさんいらっしゃいます。いろいろ忘れている点、不安な点があると思いますが、遠慮なさらず基本的なことからお尋ねください。プロダイバーであれば、個人に合った適切な指導・助言ができるはずです。安全なダイビング方法を一緒に考えましょう。 ファンダイブの前にスクーバリビューコース受講をお勧めします。

  2. Rating: +0

    Positive Negative

    機材は買ったほうがいいのですか

    レンタル機材を用意していますので、心配ありません。今後、ダイビングを続ける予定でしたら、自分のサイズに合ったマスク、フィン、ウェットぐらいは持っていてもよいかもしれません。 潜る頻度で検討されてください。

  3. Rating: +0

    Positive Negative

    あまり若くないですが、ダイビングを始められますか?

    健康であれば問題は全くありません。70歳で初めてライセンスを取得なさった方もいます。高血圧・狭心症・コレステロールが高いなどと指摘されている方は、医師に一度確認なさってから始めた方がよいでしょう。これら生活習慣病は生活を徹底的に改善し、ダイビングに影響のない程度の投薬でコントロールできれば、ダイビングも可能になります。持病が気になる方は直接、当社へご相談ください。

  4. Rating: +0

    Positive Negative

    水中で空気が無くなったらどうなりますか?

    ダイビング時には必ず個人専用の残圧計を装着しますので、自分のタンクにどのくらい空気が残っているのかが一目でわかります。水面下ではガイドが頻繁に空気量を各ダイバーに確認します。ある程度の余裕ある残圧になりましたら浮上しますので「空気がない」ということはほぼ不可能です。また、ダイビングはグループの大小を問わず、必ず自分のバディ(ペアを組む相手)がおり、一人でダイビングすることはできません。最悪の場合は、そのバディから空気を分けてもらうことができます。空気がない、ということがあってはいけないのです。

  5. Rating: +0

    Positive Negative

    一日、何本ぐらい潜れますか?

    通常は2-3ダイブです。アドバンスオープンウォーターダイバーコースを修了すると、ナイトダイビングができるようになります。ダイビングクルーズなどに参加するとナイトダイビングを含めて1日に4本する場合がありますが、体に影響のない詳細なダイビング計画が必要になってきます。

  6. Rating: +0

    Positive Negative

    泳げないんですが、ダイビングできますか。

    ダイビング機材を装着すると水中では陸上と同じように快適です。水中でありながら、呼吸ができ、ものを見ることができます。足にはフィン(足ひれ)をつけますので、速く泳ぐことができます。子供の頃の苦しい水泳授業とは全く別の環境です。スノーケルとフィンで泳ぐことからオープンウォーターダイバーコースでは始めます。

  7. Rating: +0

    Positive Negative

    肺が破裂すると聞いたことがありますが・・・。

    風船を水中に持って行くとどんどん小さくなり、最後には破裂してしまいます。これは外部からの水中圧力が強まっているにもかかわらず、空気の逃げ道がないために起こる現象です。しかし、私たちには気道があり呼吸を続けている限り空気の逃げ道があります。詳しいことはオープンウォーターダイバーコースで学ぶことになりますが、呼吸をしている限り破裂することはありません。ダイビングで最も大切なことは「ゆっくり呼吸し、絶対に呼吸を止めない」ということです。

  8. Rating: +0

    Positive Negative

    サメは危なくないですか?

    バリ島でのダイビングではおとなしい種類のサメばかりです。サメはダイバーを見ても、完全に無視して悠然と泳いで行ってしまいます。サメは非常に種類が多く、毎年新種が見つかっている状態です。人を襲うと報告されているサメは全種のうちほんの数パーセントといわれています。危険なサメが出現する海では、絶対にダイビングするべきではありません。現地の海を熟知しているインストラクターから情報収集してから、ダイビングしましょう。

  9. Rating: +0

    Positive Negative

    何メートルぐらいまで潜りますか?

    基本的にオープンウォーターレベルでは、18mまでと決められています。その次のアドバンスオープンウォーターダイバーコースでディープダイビングの知識を学ぶことになります。最もさんごが美しいのは水深10mぐらいで日光が降り注いでいるところです。30mを越すと水も冷たく、だんだん暗くなっていきますが、珍しい生物に遭遇することもあります。

  10. Rating: +1

    Positive Negative

    一本のダイビングでどのくらい潜ることができますか?

    通常は40~50分です。空気消費量には個人差があり、様々な要素が関係しています。詳しくはオープンウォーターダイバーコースで勉強することになります。タンクサイズ、潜る深さ、潜る時間、その人の体格、ダイビング経験などによって空気の消費量が大きく変わってきます。

健康状態について
  1. Rating: +0

    Positive Negative

    車・船酔いがあるのですが・・・

    出発前は食事を油抜きの軽いものにしたり、酔い止め薬も効果的です。自分に合った近場のポイントですとか、ビーチから直接エントリーできるポイントなど、希望を遠慮なくご相談ください。

  2. Rating: +0

    Positive Negative

    コンタクトで大丈夫ですか?

    皆さん、使い捨てコンタクトを使用している方など様々です。頻繁に海へ入られる方であれば、自分に合った度付きマスクを購入してもよいかもしれません。

  3. Rating: +0

    Positive Negative

    歯が痛いんですが・・・

    歯痛はただでさえストレスですし、ダイビング中はレギュレーターを噛んだ状態で痛みが増します。日本では病まなかったのに、圧力変化で、飛行機に乗って現地入りしてから病みが始まる方もいます。海外へ渡航される方は、ダイバーに関わらず歯を完璧に治してから行きましょう。

  4. Rating: +0

    Positive Negative

    手術後でキズがあります。

    抜糸後であれば問題ありません。まずは、担当医師に相談されてからダイビングすることをお勧めします。

  5. Rating: +0

    Positive Negative

    風邪気味ですが、ダイビングできますか?

    風邪をひいていると、耳管が粘膜等で狭まっている状態ですので、耳抜きがしにくくなります。ダイビング中、耳抜きができないと、潜降できません。せっかく海に入って潜れないのは残念です。風邪が完治してからダイビングをしましょう。ダイビング前日などは、エアコンで体を冷やさないようにしましょう。

  6. Rating: +0

    Positive Negative

    生理の時、ダイビングできますか?

    タンポン使用をお勧めします 。あまり生理痛がひどい場合は、楽しめないと思いますので、月経予定日とダイビング予約日を検討ください。

  7. Rating: +0

    Positive Negative

    耳抜きがうまくできません。

    最近、耳抜きができない方が増えている気がします。また、両方できない、片方だけできない、昨日はできなかったが練習したらできるようになった、など様々な方がいらっしゃいます。耳抜きができないと、ダイビングどころではなくなってしまいます。ダイビング前に服用する即効性のある耳抜きをしやすくする薬(眠気なし)などがありますので、医師に相談なさってください。それでもできない方は、残念ですが、ダイビングをしない方がよいでしょう。

ツアー・コースについて
  1. Rating: +0

    Positive Negative

    キャンセルできますか?

    ダイビングだけでしたら、催行2日前までキャンセルチャージはありません。参照ご予約の前にダイブサファリなどホテル予約が関係するもに関しては1週間前よりキャンセルチャージの対象になります。

  2. Rating: +0

    Positive Negative

    帰国のフライトが夜なので、昼間ダイビングをしたいのですが・・・

    ダイビング後最低18時間は、気圧の関係で飛行機には乗らないことが推奨されています。ダイビングは搭乗前日で終わらせた方がよろしいです。

  3. Rating: +0

    Positive Negative

    支払い方法は?

    アメリカドル・インドネシアルピア・日本円紙幣の現金でお受けしています。ドルは2005年以降発行のものに限らせていただきます。当日の当社レートで換算させていただきます。クレジット・トラベラーズチェックではお受けできませんのでご了承ください。

  4. Rating: +0

    Positive Negative

    英語が話せないので心配です。

    日本人インストラクター・日本語のできるインストラクターがいますので、ダイビング中は心配ありません。予約時にご遠慮なく、その旨お伝えください。

ページのトップへ