Posts tagged 日本人

BSTJ 旧役員集まる

0

度々取り上げてきましたが、バリ島には、日系ショップで作るバリセーフティトラスト(BSTJ)という組織があります。
最近は、急ぎの決め事がないため、会員が集まる機会も特にありません。さびしい。
日々のダイビングツアーに有益な情報を会員LINEグループ内で発信しあい情報共有しています。

昨年10月に役員交代が行われましたが、昨夜、旧役員が集まりました(4社6名)。
「またこのメンバーで集まれるなんて・・懐かしい」
普段、皆さん忙しいので、なかなか同業者は集まれないんですよね。
名目なんて何でもいいので、もっと集まり?親睦会?飲み会?があってほしいです。
異国にいると、横のつながりはより大切です。

サヌール近所のO氏邸にお邪魔しました。
いつも通り、お酒類や食べ物は持ち寄りで充実。

メインディッシュは、元副会長が作るたこ焼き。
タコは大きいし、たこ焼き自体がふわふわとろとろ。
店主が、人生で一番おいしいと思うたこ焼きなんです。
真っ黒に日焼けしたO氏、たこ焼き屋もできますね。

最近の情報交換しながら、食べる、呑む、しゃべる・・・
店主のパダンバイレストラン問題は、解決するのかどうか!?
楽しいひと時。

遠くヌサドゥアからやってきた元会計Sイントラ&S社長は23時ごろ帰宅。
その後、元会長、元副会長と店主は呑んでましたが、途中で不覚にも酔いがまわってきてしまいました。
札幌では酒豪だったのにね・・歳か?
バリ島では、たまーにしか呑まないので、弱くなってきているんでしょうね。反省。
あとは記憶が断片的。
元会長が我が家まで無事にゲートを入るのを、見届けてくださりました。
ありがとうございます。

ただ、朝8時、目覚めてびっくり。
家に入らず、外で寝ていたのですよ。
家に入るのを諦めちゃったのかな。
鍵を探しているうちに寝てしまったのかな。
ワカラナイ・・・。
サヌールのオレンジ朝日に照らされ、猫たちに囲まれていました。
外で寝ていたのに、蚊に一箇所も刺されてないってどういうことなんでしょう?

BSTJ 役員お疲れ様会

0

ちょくちょくブログでも触れていますが、BSTJ(バリ島日系ショップ)の役員交代が10月末にありました。
2年ちょっと、BSTJ発足だったので決め事も多く、全体で、役員で、集まることも多かったです。
お疲れ様の意味もあり、「役員で打ち上げをやりましょう」ということで終わっていました。

ただ、そのままバリ島は閑散期に突入したため、各自日本への一時帰省や他島へ出かけちゃったり、メンバーがバリ島に揃わない期間が2ヶ月。
元役員、年末年始を目前にやっとバリ島に全員揃い、昨夜集まることができました。

ヌサドゥア・M邸宅へお邪魔しました。
毎回そうですが、サヌールの店主がバイクでヌサドゥアへ行くのは、わくわくアドベンチャーツアーです。
また高速道路で、バイクで車両レーンを走ってしまったり、e-Moneyカードの使い方が分からずわらわら・・・(自分で使用は初めて)。
わらわらしているのは店主だけでなく、他にもわらわらしている人たちはたくさん。
分かりやすい表記をしてほしいなと毎回思いますが、高速道路職員たちも優しく対応してくださるので、ま、いいかという感じです。
今、バイクはRp.4.500なんですねー。値上がりしてた。

持ち寄りでこんなにたくさん食べ物が・・。
日本米で赤飯まで!
S氏、見かけとは違い料理が繊細すぎる。
そして、アルコールも充実しすぎ。
ビール、焼酎、日本酒、梅酒、ワイン・・。
ここは、インドネシアバリ島なのに。

17:00スタートでしたが、結局は2:00まで。
ひぇーっ。楽しい宴はあっという間ですね。
っつうか、途中で誰か時計見ようよ。

アグン山が活発な状態が続き、バリ島の経済がよろしくない状況です。
皆さんショップオーナーなので、従業員のこと・売り上げのことなど抱える問題は同じ。
毎回、濃厚な情報交換&意見交換です。
気分転換に、潜りに行きましょうよ(特にS氏・O氏)!

皆さん、遅くまでありがとうございました。
同業者でこういう仲間がいることは心強いです。
バリ島日系ダイビングショップ、真面目にやっています。

 

 

初のSKTT登録&至福のワッフル

0

期限が迫っている就労ビザ延長のために、また新たな書類が増えてしまいました。
SKTTという住民登録のようなもの。
店主の場合、デンパサール市庁舎のようなところで手続きです。
エージェントに頼むこともできるのですが、それなりの料金。
自分でやれば時間がかかりますが、『本来・無料』なので、がんばってみました。

場所は、デンパサールはずれにある西Gatsu通りのJl. Majapahit というサヌールからは結構遠いところ。
8時から受付開始で、一日400人ほどしか受け付けないというので、7:20にサヌールを出発してみました。
SKTTのプロである友人(日本人)が、わざわざ今回案内してくださることに。
心強い助っ人!

 

これは一部ですが、巨大な建物でした。
8時前に到着しましたが、すでに人がたくさん番号発券機前にむらがっていました。
ああいうの見るだけでも、うんざり。

 

 

中はかなりきれいです。

 

 

あらゆる役所窓口が入っていて、ここで全部、役所事が済みそうな便利な雰囲気。
すごーい!
現在、延長待ちの許可管轄 『生活環境局』があったので試しに質問してみると、『ダイビング業の場合は、バリ州担当なのでレノン地区の本局へ行き確認してください』、と。
そうだよね、やっぱり便利じゃないわっ。

健康保険の窓口もあったので、法人加入について聞いてみると、『Gatsu通り本局へ行ってください』、と。
建物ほどは立派だけど、やはり便利じゃない!

 

 

 

8時過ぎにもらった待ち人番号は、85番ぐらいで1時間半ほどで呼ばれました。
が、完璧にそろえた書類の不備を指摘され、駄々こねましたが出直し命令。

 

 

外国人がSKTTを取得するためには・・・・

・住民登録フォーム(現地で何枚か記入)
・パスポートコピー

・キタス(ビザ)コピー
・IMTA労働許可書コピー
・スポンサーのKTPコピー
・同上スポンサーのKKコピー
・ドミシリ居住地区の住民票(原本)*店主はサヌール村発行
・STM居住地区の警察届出(原本)*店主はサヌール警察発行
・写真 4X6cm 2枚

これらを紙マップにはさんで提出です。

完璧!と思ったですが、

スポンサーKKにサインがないことを指摘されちゃいました。
そんなことまで店主チェックできないよーーー。
サヌールに戻ってる場合じゃないし、とりあえず、もう一度番号札をとると、366番。
あと281人待ってるのか・・・・・時間はたっぷりある。疲
さて、どうしよ・・・近所の屋台で遅い朝食をとりながら、この場切り抜け方法を見つけ366番を待つことに。

 

 

あちこちにある、このソファかなり気持ちいいです。
スマホいじっていても、眠くて眠くて本気で寝てしまいました。
14時ごろ、あと30人ぐらい手前のところまで来ましたが、番号がまったく動かなくなってしまったので、店主突撃しました。
さっきと同じカウンター女性に、『そろったよ!』と遠くから合図。
そして、めでたく366番まで待たずに受け付けてくれたのでした。
こんなことなら、早めに突撃すべきでした。
SKTTプロの友人が、早朝から付き添ってくれたことに感謝です。
一人で行ってたら、ソファで寝たまま起きれなかっただろうし、今日の登録終了はなかったはず。
今日7日に登録し、受け取りは1日おいて9日に受け取れます。
受け取りは、誰が行っても良いそうなのでほっとしました。

 

 

仕事がある夕方まで時間があったので、ワッフル屋さんに寄り道。
よく通る道ですが、気づかなかった。

 

友人が注文したワッフル。
でかーーい。
すごいボリュームです。

 

 


店主が注文したピーナッツバターたっぷりのワッフル。
これまで食べたワッフルで一番おいしいです。
300円ぐらいだったかな。
うれしいことにコーヒーとのセット料金もあります。
食後のデザートには大きすぎるので、ワッフルを食べに行くつもりで。

 

 

BROWN FOX
~ 茶色い狐のワッフルとコーヒー ~

場所はレノン。
日本総領事館を左手にまっすぐ進み、左手にあります。
カーブ手前。

定休日はなく、夜22時までOPENだそうです。
まだOPENして4ヶ月らしいですが、結構、お子様連れ、家族連れ、若者同士など人が入っていました。
店内は日本風でおしゃれ。
これはお勧めワッフルです。

疲れたけど、ワッフルで帳消し。

 

 

 

 

YUJI ありがとう

0

この世は無常。
今の状態が永遠に続くわけないとわかっている。
頭ではね・・。

以下、奥様の許可を得て書かせて頂いています。
店主にとっては、家族のような故人を偲ぶ意味もありここに残しておきたいと思います。
—————————-
いつも側にいてくれていたYUJI が、突然、旅立ってしまいました。
昨日までいつもと変わらず元気だったのに、突然です。
『今晩、ひな祭り散らし寿司ディナーのはずでしょ???』
YUJIの体内で、一体何が起こったの??
わからないことばかりを受け入れなければならない現実。
ブルパラ一同、衝撃と悲しみに包まれました。

 

実はこの悲報の次の日から4日間一家族ダイビング予約がありましたが、まさかの前日キャンセル。
キャンセルと悲報がほぼ同時だったのです。
これは、お役目だと感じ、奥様に付き添い・手続きなどお手伝いに徹することができました。
本当に不思議なことでした。

 

YUJIと奥様は、有名なおしどり夫婦。
10年ほど前、夫妻でダイバーになりました。
店主の教え子でもあります。
バリ島に移り住んだ当初、YUJIの夢が3つあると語っていたのを覚えています。
『バイクに乗ること』 『ダイバーになること』 『格闘技をすること』

 

YUJIは、50代になって始めたダイビングですが、すぐに上手くなりアドバンスダイバー。
本人はレスキューダイバーも一時考えていたようですが、スタミナ勝負のコースにびびったのか、いつの間にか話は立ち消えに・・。
結局、ブルパラで297本潜りました。
そして、生涯ログ本数も297本。
バリ島とスラウェシ島で、必ずカメラありきで潜りました。
本業は、スタジオを持つプロカメラマンなので、カメラ工学のことはプロ。
店主にもわかるようにやさしく説明してくれました。

 

このカエルアンコウ黄色は、一緒に興奮しましたね。

ここのエダサンゴもYUJIは好きでした。

 

YUJIはこれまで、数え切れないぐらいアグン山の写真を撮っているはず。

 

YUJI は、じっくり撮りたい人なので、ゆっくり進むのが好み。

 

 

YUJIの大きなテーマは、サンゴの造形美でした。
いつか『生命』をテーマに個展をやりたいとも語っていました。

 

295ダイブ目・・・いつもマナーよく美しく潜っていたYUJI。

 

大自然に溶け込んでいます。

 

自分のスタイル、確立できてました。

 

この時は海況が良かったので、ワクワクしながら竜宮城ポイントに入りました。
YUJIはへばり付いて、どれほどシャッター切ったかわかりません。

 

だって、サンゴの森ですよーーーー。
これ一緒に見れて良かったぁ。涙

 

297ダイブ目は、砂地マクロ。
YUJIは、ツバメウオには好かれるタイプ。
昔は10匹以上に囲まれちゃって、本人びっくり。
みんなを笑わせてくれましたね。
思い出はありすぎて、語りつくせません。

まさか、これがYUJIとラストダイブになるとは思ってなかったのですよ!
あと3ダイブで300本記念だったので、それを楽しみに計画していた矢先でした。

2月後半はYUJIの都合が悪くて、行けませんでした。
だから今週辺りの予定だったのです。
これは、かなり心残りなので、なんらかの形でYUJIと一緒に3ダイブを行います。

YUJIと潜ったブルパラリピーターは多く、世界あちこちより哀悼の言葉がたくさん届いています。
これはすべてダイバーでもある奥様にお伝えしています。

 

昨夜、YUJIは大好きだったバリ島を離れました。
奥様と日本から駆けつけたご遺族と一緒に、日本へ帰りました。
最後はブルパラ号ぎゅーぎゅー詰めで、にぎやかにお見送り。
『YUJI、ゆっくり休んでください。やさしい笑顔・言葉を忘れません。たくさんありがとう!』

【お便り】小6 夏休み自由研究

0

お盆に長野よりいらっしゃったG一家から、お便りが届きました。
長いお付き合いでリピーター様です。
ご両親がダイバーで、小6のRちゃんと小1のH君はビーチでスノーケリングを楽しんでゆきました。

Rちゃんは、ごっそり夏休みの宿題をバリ島に持参してのバリ休暇。
すっかり女の子らしくなって。
H君は、すっかりイケメン&頼れる小1になっていてびっくり。
この前まで、ビービー泣いていたのが嘘のよう。

その小6・Rちゃんの夏休み自由研究がこれです。
わざわざ、お母様が完成版を送ってくださいました。

14686173_859876330816684_37605128_n

『海の生物の特徴』
3日間、ご両親とアメッドで潜った時の写真です。
店主が撮った写真を使ってくれています!!!

ダイビングから戻ると、ビーチで待ち構えるRちゃんとH君は『どんな魚見た?』『写真見せて!』『何これ?』『名前は?』・・・質問がいっぱい。
その時に何気なく話したことまで、この自由研究に反映されていました。
メモとってた訳じゃないないのに、よーく覚えてる!
ただただ、嬉しいです。
子供の吸収力ってすごいなぁぁ。

14694737_859876297483354_198739133_n

褒められてる!
Rちゃん、よくやった~。

まだ小6のRちゃんだけど、恐らく、近い将来ダイバーになると思われます。
元々、水中生物に興味津々の子供だったので、面白いダイバーになるのではないかと思っています。
こんな小さなうちから、生態や環境にも意識を向けられてるってすごいな。
店主が小6の頃って、何も考えずにただ遊ぶだけだった気がします。

お母さんYさん、嬉しいお便りをありがとうございました。

ハウジングと再会

0

昨夜、ついにこの子と再会できました。
メンテ終わった水中カメラのハウジング。
2ヶ月ぶり!
店主の札幌帰省、大失態・・。

あの後、忘れ物に気づいたまま、泣く泣くバリ島に戻りました。
駄目もとで、置き忘れした管轄の警察署に『電子紛失申請』を初めてしてみると、なんとすぐに『届いていますよ』と連絡が即効ありました。
札幌中央警察署におりました!
道端のバス停に取り残された荷物を、誰かが交番に届けてくださったようです。
(名を名乗らなかったらしいです。かっこいい。)
もちろん、店主は受け取りに行けませんから、実家の母に受け取りに行ってもらい、その後は札幌の妹夫妻宅で保管。

豊平のバス停
豊平の交番
札幌中央警察署
札幌の実家
札幌の妹宅
東京の農水省(*予期せぬことがまた起こり・・)
東京の外務省(*運よく近所の外務省)
シンガポール
バリ島サヌール

 

IMG_5239

いや~、長旅お疲れ様!
最終的に運んでくださったAさん、ありがとうございます。
結局、3つハウジング運んでましたね・・)
そして、快く『日本から運びますよ!』と申し出てくださった皆様にも感謝です。

日本で置き忘れしても、戻る確率が高いんだなぁと感心です。
一人ひとりがきちんと行動しているからですよね・・・警察も然り。
ここでこのパターンはありえません。。

 

 

お祝い事で役員会

0

昨夜、BSTJ (バリ島日系ダイビングショップ組合)の役員会がありました。
最近のバリ島ダイビングは、落ち着いていて、特に急ぎの議題もなく、元々不定期なため集まる理由がなかったというか・・。
そんなところに朗報!
副会長が、バリ島でご入籍されたというではありませんか。
ささやかながら、役員でお祝いしましょうということで久々に集まることに(役員関係者も含め7名)。
場所はヌサドゥア地区、店主久々に走ります。
もちろん、ドキドキしながら海上高速をびゅーん。

一次会は、ヌサドゥアの和食レストラン『和の家 kazunoya』。
昔、タンジュンブノアにある頃、何度か食べたことがあります。
一度閉めて、また新たに和の家として最近OPENしたそうです。
値段も良心的になり、店主にとっては前より入りやすくなりました。

今回は、日本人料理長お任せコース。
いろいろ出てきましたが、一部お見せします。
まずは、副会長と新婦Kさん、おめでとうございます!!

IMG_5205

刺身~、やっぱ幸せな気分になります。

 

IMG_5208

ミニお鍋・・・さっぱりでおいしい。

 

IMG_5209

ラストはミニ牛丼が一人ずつ。
満足!

二次会は、kazunoya近所のBSTJ会計S子イントラ邸へ突撃。
おじゃまします!
改めて、ご結婚おめでとうございますで乾杯。

日本のお酒はなんだかいっぱいあるし・・・。

IMG_5211

ご主人Sイントラの手料理!!
さすが料理長。
大根が面取りしてあるし・・・・すごーい。
これ売れます。

IMG_5212-001そして、またS子イントラご夫妻より、締めはチーズケーキが・・・。
ステキなメッセージ付き。
これって、今、話題のBALIVITA のチーズケーキじゃないですかー。
もう、これ大好きです!!
ふわふわしっとり、口の中で溶けます。
あっという間になくなりました。

楽しく集まりながらも、やはり話題はダイビング、インドネシア事情になります。
皆さん、インドネシア歴が長いので物事の分析も深い。
だから、こういう情報交換は面白くなります。
あららぁ~、また日付が軽く越えてるし・・・冷汗

副会長&Kさん、おめでとうございます。
末永くお幸せに!

地球の歩き方 最新号

0

先ほど、『地球の歩き方』編集部より最新号が届きました。
ちゃんとバリ島まで郵便物が届いて感激です。
ありがとうございました。

どうぞバリ島ダイビングのページ覗いてみてください。
ブルパラリピーターさんたちの姿がちらほら。

IMG_4893-001届きたてほやほや~!
情報満載なので、やはり一冊は持ってたいですね。

日本のニュース 日イ感じ方

0

今年1月のある早朝、うちの運転手が、半べそで出勤してきたのでした。

『どうした??』
『日本のニュースをさっき読んで、感動しちゃって・・』
『何?何?なんかあった?』
『北海道の小さな駅が3月に廃止になるというニュース
『あー、店主も見たよ。そのニュース。あれ、店主の母校なんだよ。』

ほのぼのするイイ話ではあるけれども、店主にとって泣くほどじゃない。
運転手のリアクションに違和感ありあり。
なぜ、肩落として、ためいき交じりで、いつも明るいバリ人が涙する!?

『インドネシア政府が、一人の高校生の卒業を待って駅を廃止するなんてことはありえない。
インドネシアは、損失になるなら、田舎住民の意見なんか聞かずにすぐに廃止にする。
でも、日本は一人の生徒が学校を卒業するまで待ってくれる。
ここインドネシアではありえない。
そこに感動して涙が出てくる。』

運転手の感動ポイントは『日本政府は素晴らしい』という点でした。
厳密のいうと、国鉄からJRに民営化されているのでもう政府は関係ないと思うのですが、そこは訂正せずに聞きました。

今日、もう一人のバリ人女性にもニュースを読んでもらって反応を見ることにしました。
涙こそ流しませんでしたが、『日本政府は素晴らしい。インドネシアではありえない話。』と同じ反応。

日本にいると政府の良さは感じませんが、やはりこういう国にやってくると『日本の役所は頑張っているよな』と思います。
この国よりずっとずっと社会のために働いてくれていると思います。
少なくとも、許可書類で村役場や関係各所に出向いて、サイン一つに不正なお金を請求されることはないですよね~、日本は。
そんなことしたら、即効、逮捕ですよね~、日本は。
こういう国だから、日本の小さなほのぼのニュースが輝いて見えちゃうんでしょうね。
同じニュース発信でも、受け取る国や状況によって、その視点が違いますね。
発見でした。

 

バリ島日系ショップ 親睦会

0

今夜は、バリ島日系ショップが集まり親睦会が行なわれました。
いつものかたい会議ではなく、純粋に食べる・飲む!
こういう横のつながりを作っておくのは、いざという時にとても大事なのではないかと思います。
心強い海のプロたちですからねー。
海に出ていても使う施設が違えば、実際はなかなか会うこともありませんし。

今回は、クタ地区サンセットロード沿いにある『焼肉屋さかい』の食べ放題プラン。
先週より風邪もろもろで体調を崩していて、ちょっと痩せた店主でしたがお肉を食べて元気になろうと食べてきました!

 

IMG_4200

七輪で炭火焼!
お肉もやわらかくてジューシー。
んーーー、おいしいっ。
こりゃ元気になれるわ。

 

 

IMG_4201

今夜は11社14名が参加。
体調イマイチだったので、今夜は飲む気はなかったのですが、やはり日本の焼酎を見ると飲んでしまいました。

 

IMG_4203

突然、店内が真っ暗になったため、『いつもの停電かな?』と思いきや・・・。
なんと、サプライズバースデーケーキが出てくるではありませんか。
誕生日は、まさかの店主でした。
いや、びっくりしました~~。涙
また歳をひとつ重ねました。
立派な大人を目指します!
皆様、お心遣い・お気遣いありがとうございます。
パパイヤ・KOMUGIのケーキ、みんなで分けてあっという間になくなりました。

 

今晩、初めてご挨拶したインストラクターがいたり、

先週、結婚しちゃってたインストラクターがいたり、

来週、結婚する予定のインストラクターがいたり・・・
人の数だけニュースがあります。
皆様、これからもどうぞ宜しくお願いします。
フルーツいっぱい誕生日ケーキ、ありがとうございました!!

ページのトップへ