Posts tagged 和食

第5回バリ島日系ショップ会議

0

夏のハイシーズンひと段落の合間をぬって、日系ショップが集まりました。
今夜は、14社16名参加でした。
皆様お疲れ様です。

第5回は、新しく発足したこの日系組織 『 BSTJ 』 (バリ・セーフティ・トラスト・ジャパン)の加盟店が決まり、安全基準について話し合いました。
もうすぐ大筋のガイドラインが出来上がる予定です。
16名集まれば、16通りの意見がありなかなかまとまりません。
安全にバリ島ダイビングが行なわれるよう、真剣に話し合っています。

 

難しい会議の後はお決まりの二次会GO。
今夜もサヌールKOKOYA。
またまたカツカレー&ビンタンビールの店主でした。

IMG_3746潜っても簡単に体重が落ちなくなってきた店主です。
遅くにこの食事じゃ、当たり前か・・。笑
S子イントラ、曰く 『歳のせい!?』
そんなぁぁぁぁぁぁ~

ただいまバリ島 日系ショップ会議

0

日付変わって本日、日本より戻ってきました。
一年に一度は帰ろうと思っている日本。
今年も無事に終了です。
地元北海道までわざわざ飛行機に乗って足を運んでくださったリピーターの皆様、札幌で遊んでくださった仲間に感謝です。

また、不在中にバリ島ダイビングをされていったゲストの皆様、ご挨拶できず残念です。
バリ島に戻ると、いきなり現実世界でまだバタバタしています。

夜は、日系ショップの会議に参加です。
本日も皆さんお忙しい中、16名の参加者でした。
皆さんお疲れ様でした。
組織としてはまだ始まったばかりの状態ですが、バリ島ダイビングが少しでも安全に近づけるよう努力していきたいと思います。

今夜の二次会は、飲まずに完全なお食事会。

__ 2店主は、帰国直後なのにネギトロ丼。
白飯を追加したいところでしたが、カリスマガイドのダイ○ケ氏に『歯が腫れていませんか?』と言われやめときました。
単純に太っただけです!
日本滞在中に体重増加で、現在、人生最大の重さになっています。
日本の食べ物はおいしい!
リフレッシュも終えたので、またバリ島で頑張ります。

ラーメンごん太 サヌールBuyan店

0

サヌールのラーメン屋といえば『ごん太』。
POSO通りにあった2号店が、サヌールBuyan通りへ先月移転しました。

オーナーごん太さんといえば、お笑いパンサー菅のお父様。
昼間は、和風のナシチャンプルがあると聞いたので食べて来ました。

 

通常のナシチャンプル方式で、ガラスケースの中からおかずを選びます。

値段が表示されているので、予算に応じて指差し。

おかずひとつが@Rp.6.000-Rp.10.000。
これを安いと思うか高いと思うかは、人それぞれの感覚。

__ 1

K子さんのチャンプル・・・・・・アジフライ、酢物、おから入りつみれ、ご飯

 

 

__ 2

店主のナシチャンプル・・・・・カレー風味コロッケ(Rp.6.000)、牛インゲン(Rp.6.000)、ご飯(Rp.5.000)=Rp.17.000

日本茶を注文してみたのですが、Rp.15.000 (ご飯と変わらない・・・)

合計 Rp.32.000(280円)

 

味はやさしくおいしかったです。

インドネシア料理に疲れちゃった時に最適ですね。

その他にも豆腐、ハンバーグ、茶碗蒸しなどもありました。

 

 

__ 3息子パンサー菅が出ている録画を見せてくださったごん太さん。
また、時々お邪魔します。

 

 

 

 

バリ島に戻りました。

2

昨夜日本より戻りました。4年ぶりの帰国でしたが、今回は大きな失敗もせず普通に日本滞在を終えました。

千歳空港到着早々、入管の職員が店主のパスポートを見て笑いました。

『久しぶりにこういうパスポート見ました・・・。』と。

10年前のチップが入ってないインドネシア発行パスポートですから。  

 

今回の目的は・・

・家族が集まれたこと

・5月26日に満開の花見が奇跡的にできたこと。(春が遅くてよかった)

・保険の見直し、年金、奨学金など、銀行関係を整理。

・運転免許証の復活。(期限切れ、免許証紛失、住民票なし)→店主みたいな人は、帰国する度に『期限前更新』でOKらしいです。次回はそうしますだ。

・水中カメラのハウジングをオーバーホール。

・家族行事が多かったので、友人とはほとんど時間がとれずでした。ごめんなさい。

・そして、北海道を食す。今回は滞在中+4キロしか太れませんでした。前回は+7キロ。歳のせいですかね・・。    

 

 

オーバーホール済

滞在中の受け取りは無理といわれていたハウジング。

ごり押し、出発ぎりぎりで受け取れました。

Oリング、パッキン全部取り替えて、合計11,865円(3ヶ月間保障)。

見積もりが14,000円だったので安く済みました。

操作ボタンがスムーズで生まれ変わりました。新品。

うつくしくて、見ているだけで顔がゆるんでしまう店主です。

Canonサービスセンター札幌に感謝です。

 

 昨日の千歳出発時は、大瓶赤ワインを数本チェックインしたせいか重量オーバー。75ドル。

強気で31キロチェックインは無理でした。 やっぱ日本はいくら頼み込んでも駄目なものは駄目。

そんなこともあろうかと準備していた袋に詰めて手荷物にすることに。

本当は8キロ抜かないといけなかったのですが、小さな声で『5キロぐらい抜いてください』と。

規則が多い日本ですが、優しい職員さんもいるものです。

 

でも、抜いたものの一部が悪く、次の手荷物検査場では、ジンギスカンと味噌汁がアウト。

味噌もジンギスカンタレも『液体』らしい。

ということで、再度チェックインカウンターへ返される店主のジンギスカン600gと味噌汁。別送。

『お肉なのでインドネシアの検疫でひっかかる可能性がありますよ』と言われましたが、インドネシアは店主的には問題なし。

予想通り、何もチェックされずに無事にデンパサール空港を抜けたのでした。  

 

まあ、いろいろありましたがステキなリフレッシュ休暇となりました。

願うは1年に1度は札幌に帰省したいですね。

そういう生活スタイルを築きます。

平日なのに、夜遅くまで毎晩お付き合いしてくれた家族に感謝。        

サヌール ファンダイブ

2

三重県より店主の同胞、S夫妻がやってきてくれました。6年ぶりの再会。6年の間に家族が2名増えていたーーー。

バリ島パパヤスーパーに売っている『開発商品 さかえさんのポテトチップス』を作ったのが、このご主人A氏。張本人です。

A氏がいなくてもローカルが作れるようになって、もう12年。ロングセラー商品ですよ。

 

3歳と5歳

5歳Yちゃん、3歳H君、パパはビーチで待ちます。

子供達は、このまま夕方までずーーーーーっと遊んでいました。

白砂だし、温かいし最高。

H君『ここでマンボウを探してたんだよ』と。

かわいすぎー。

 

さて、今回ダイビングに参加したのは、ママTさん。

このTさんも店主の同胞。元日本語教師。ベトナムでの経験をまとめた著書あり。

店主の同期同士が結婚した訳です。

子供達にもスキューバを体験させたかったらしいですが、小さすぎるのでもう少し待ちましょう。

今日のサヌールは海況よし。水温28℃、流れなし、透明度8-10m。サヌールにしては、上出来。

Tさん、6年ぶりのダイビングということで、簡単なスキルチェックをしましたが問題なし。

そのまま水中ツアーです。

 

ウミヘビ様

心優しいウミヘビ様

 

やっほー

余裕でリラックスTさん

 

 

可憐

ミノカサゴ幼魚

 

癒しー

大きなネズミフグに釘付けガールズ

かわいいーーっ

 

水面休息

東京広尾の訓練が懐かしい・・・。あれって2000年!?

 

 

ヒラムシ

大きなヒラムシだ。

 

 

いーえい

シーウォーカーができたせいか、ロクセンスズメダイにうざいほど巻かれます。

そして、ずーっと付いてきます。

魚も学習能力が高いということですね。

 

いつもいてくれる

クロスジギンポの視線で。

 

きゃーー

ひぇーーーーーっ。

突然目の前に現われると絶叫します。

 

この他にもインドカエルウオ、ホタテウミヘビ、サビウツボ、ツバメウオの群れ、ロクセンスズメダイ1匹VSゴンズイ玉の対決、テンスなどを観察しました。

透明度が悪いことは事前情報でお知らせしておいたのですが、Tさん大喜び。

日本ではよく水族館に行くSファミリー。

『自分が水族館の中に入ってしまったみたい。あんなにいろんな魚がいて、次から次へといろんなものが出てくるしサヌール面白い!』との感想でした。

生物好きには理解してもらえるサヌールのよさです。

1本目は53分、2本目は55分のがっつり潜水。

 

 

 

Sファミリー

12-1プラス子供2名で記念撮影。

 

ダイビング後はのんびりランチをとりました。

子供達はまだビーチで遊んでいたいようです・・。

日本からグリコ商品をたくさん頂きました。

大切に頂きます。

今日は一日ありがとうございました。

何となく、またすぐ会えそうなSファミリー。

ふふふー、楽しみ。

 

 

 

パダンバイ ファンダイブ

2

今日はパダンバイへ。茨城よりお越しのブルパラ常連S子さんとそのお友達N氏。S子さんにとってN氏はタバコ屋さんだったのですが、ある日『お互いにダイバー』であることが分かり驚いたそうです。しかもダイビング経験6,7年で現在アドバンスダイバー、経験本数も120本前後と『ほぼ同じ』。近くにダイバーがいたなんて!嬉しくなりますね。バリ島滞在期間は異なりますが、前半の時間を合わせて来てくださいました。

天気は快晴で、海況も穏やかでよかったのですが、せっかく来たのに『緑の海』。

もう1ヶ月近く透明度が抜けませんねー。今年は長い・・。

 

1本目ドロップオフに入りました。2本目はブルーラグーンから。透明度は8m。

魚も舞っているはずなのですが、近距離しか見えない。

 

センジュイソギンチャクを4つぐらい見ましたが、今日は全部丸まっている日でした。

なぜ丸くなるの?ハナビラクマノミ様教えてー。

 

N氏は、60代ですが若い。そして安定。

 

 

ミナミゴンベが和風に撮れました。

 

 

Nさんが水中で楽しんでいるのが伝わってきます。

残念なのは透明度だけ・・。

 

 

そして、S子さんも水中写真が楽しくてしょうがない感じでした。

やっぱりゴンズイなどに反応してしまうS子さん。

お願いだから、今は大好きなゴマモンガラに近づかないようにお願いします。

 

 

 

エダサンゴ群生はいつもすごい!ただ、この入り口辺りからアゲンストになり進めず。 

浅場の天然アクアリウムを通って戻ります。

 

 

S子さんは、カメラにもう夢中。今年2回目。 

孫が2人いるように、見えません。

 

 

 

スズメダイにまみれて、Nさんが見えません。

水族館の水槽ではありません。 

 

この他にも、ハダカハオコゼ(幼魚)、テンス、アカハチハゼ、チンアナゴ、モンハナシャコ、グルクマ、タコ、クロユリハゼ、ハナヒゲウツボ(成魚・幼魚)、オニカサゴ、キリンミノ、ヤッコエイ、ミナミウシノシタ、ウミウシタマゴ、オビテンスモドキなどを観察しました。

 

お疲れ様でしたー。全然寒くないので幸せ。

 

1本目エキジット時に落として見つからなかったフィンストラップが、2本目エントリーしてサーチ3分で見つかりました。

こういうの嬉しいー。N氏は『即席ヒモストラップ』でダイビング中。見つかったことだし取り替えましょうか?と水中で尋ねると『大丈夫、このままいく』と。

さすがベテランさんです。

 

たくさん日本からのお土産を頂きました。いつも温かい差し入れありがとうございます。店主が好きなモノを知っている・・。

2012年ボジョレーワインまで・・・。途上国に住んでいて、こんな贅沢なことありますかね・・。涙

特別な記念日に開けます!

 

そして協力隊同期のぞみからも2つ目のトーリングが届きました。

無事バリ島到着、ありがとう!

S子さん、運んでくれてありがとう。

出発直前の連携プレーに大感謝。

早速、店主の定位置にはめ、今日一緒に2ダイブ終えました。

これから何千ダイブもこのトーリングと一緒です。

安全祈願。

皆様に支えられてるブルパラです。

感謝しきれない。

 

 

 

エアコン清掃

0

今日は少しだけ風があるからマシですが、それでも暑いサヌールです。

日曜日ですが、ラッキーなことに急遽、エアコン職人が清掃に来てくれることになりました。

約束通り、時間通り、10時少し前にやってきた!これだけで拍手。

もう何年もエアコンでは、お世話になっているN氏とその相棒。

 

清掃グッズ

 

 

エアコンを包んで、シューシュー掃除開始。もちろん、室外機も。

エアコン1台増えたことを不覚にも忘れていた店主。今は4台保有でした。

 

 

清掃が終わると、この残圧計のような計測器で室外機をチェック。

青いのがフロンガス、赤いのは圧力を測るそうです。

 

 

 

おーっと、フロンガスが65。通常80以上がノーマル。足らないので補充します。

よく使うエアコン2台が少なかったため、補充となりました。

 

エアコン清掃1台  Rp.40.000 × 4台 = Rp.160.000

フロンガス補充1台 Rp.85.000 × 2台 =  Rp.170.000

     計                      Rp.330.000 (約2,800円)

 

所要時間2時間

汚したところも全部きれいに拭いていってくれます。

いい仕事ぶりだったので、もちろんチップも。

エアコンを長持ちさせるために本当は半年に1回は清掃した方がよいそうですが、今回は1年近く空いてしまいました。

汚すぎてごめんなさい。新鮮な空気で気持ちがよいです。

雨季はエアコン使用頻度が高いので、次回は雨季が終わったらまた頼もうと思います。

店主が忘れていても、N氏からお知らせ連絡があるので助かります。

 

それにしても暑いーーーー。暑過ぎる。9月まで極寒で震えていたのに。

昨日、無性に『大根おろし』が食べたくなり、汗まみれ覚悟でおろしました。昨夜は『じゃこおろし』。体内から涼み。

その残りが冷蔵庫にある!

ランチは、冷やしたぬきに決定。

 

おろし、ネギ、とろろコンブ、のり、そして天かす。わさびいっぱいが好きです。

天かすなんて自分で作るもんだと思っていましたが、今は日本で売っているんですね。

お土産に頂きびっくり。油が違うのでやはりこちらで作るよりおいしい。

あー、涼しくなりました。

 

 

 

1年ぶりのヌサドゥア

0

本日は、珍しくヌサドゥアへ。なんと店主にとっては1年ぶりのヌサドゥアです。店主は普段、サヌール、デンパサールが生活圏、それとダイビングポイントが仕事場。

渋滞がひどいので、サヌールから最高南下しても空港が限度でしたが、どうしてもはずせない用事があったので気合を入れて(恐る恐る)バイクで行ってきました。

悩んだ挙句、12時前で暑すぎなのでマスクはしないでGO。埃まみれになること選びます。

 

連日大渋滞で大顰蹙中のロータリー付近。これ、ガレリア前かな。割とスムーズに通過。

いつの間にか、道が拡張されてたんですね。

うちの運転手から聞いていましたが、工事が本格化してホコリだらけ。おまわりさん、ほんとお気の毒。

 

 

なんと奇跡の40分で到着。

待ち合わせは、ホテルウェスティン。汗とホコリと排気ガスで、でろでろになった顔を直しにまずはお手洗いへ。

初対面の方々とホテルランチだし、粗相のないようにしないと。

用事というのは、店主の母からでした。札幌で自営業の母ですが、12年来のお得意様がバリ島へ行くので連絡があったら宜しくね、と。

全然、具体的でない店主の母です。

 

紳士2名様と自己紹介を兼ねご挨拶を終え、ウェスティンの日本食レストランでランチとなりましたが、まさかのクローズ。

和食に飢えている紳士、暑過ぎてゴルフ2日目をキャンセルした紳士は涼しさを求めている。

じゃ、ホテルコンラッドの日本食レストランへ行きましょうーと提案し、移動しました。

 

●コンラッド・和食レストラン『凛』

紳士たちは麦焼酎ロックやらビールで始まりました。

日本人シェフも出てきてくれるし、メニューも日本語表記だし、涼しいし、メニューにないわがまままできちんと聞いてくれる対応に感動されていました。

 

お任せしたツマミに揚げだし豆腐。

サーモンとマグロがあるというので盛り合わせ。

うまさに溶けた店主でした。

 

 

こちらもお任せした前菜。大満足!

食器も涼しげでステキです。

 

 

メインはてんぷら定食にしました。うーまーいーっ。撃沈店主。

紳士達もバリ島4日目にして『初めて食事にありつけた気がする』と大喜び。

 

 

秋田の名士・鈴木さんと大川さん。紳士二人に囲まれて、店主は別世界にトリップでした。

そして、凛の日本人シェフMくん。仕事着、かっこいい!!素晴らしい対応でした。頑張ってますねー。

次回、紳士たちは必ずコンラッドへ戻って来ると思います。

 

 

紳士たちは、コンラッドが気に入りそのままマッサージへ。

店主はレストランの外席に移動して少しだけ座ってみました。

景色はコンラッドスイート。落ち着く雰囲気ですわ・・。そこにいるだけで疲れがとれていきます。

初対面なのに、日本からお土産、お食事のお誘いもろもろ。感謝。

人とのつながりについて、頭の中がぐるぐる。

 

 

贅沢ランチを終え、また現実に戻りバイクでサヌールへ帰ります。

空港近くはこんな感じ。信号3回ぐらい待って、やっと前の方に来れました。 

夕方のロータリー付近、特に反対車線はとてもかわいそうな状態になってました。

ダイビング後、運転手がクタやヌサドゥア往復に2時間かかるのも理解できます。

 

18:00、アスファルト職人と見積り打ち合わせ中、突然騒がしくなり外へ出てみると

 

バリ人ご一行の行進がこのような感じです。みんな海を目指して歩いて行進。

お祈り、お清め行事?何の日か分かりません。

 

 

完全に道路封鎖で、ご一行様に遭遇してしまうとバイクや車は、横づけで止まらなければなりません。

さっき、海で儀式を終えたご一行様が、楽器隊と共にまた通りました。22時。お疲れ様です。

 

近いのに遠いヌサドゥア。命がけで走るような道路事情。

今度はいつかな・・・。笑

道路が完成してから?

 

 

 

 

 

充電中 今はまっているもの

0

体が資本のダイビング業。実は風邪一つ引かずの2012年を過ごしております。ってか、去年の4月より風邪を引いていません。ダイビング後、寒さに異常に弱い店主は、ダイビング後ブルブル震えているにも関わらずです。店主の体は、瞬発力はありませんが、持久力(スタミナ)にはかなり自信があります。仲間内では有名ですが、すごく食べる人。そして、かなりの睡眠不足に絶えられる体。年齢の割りに、新陳代謝レベルが高いです。

数日、ダイビングがないので、そんな時はゆっくり自宅で和食の気分。店主にとっては、とても贅沢な時間です。忙しくなるとほぼ外食ですから・・。

そして今日は火曜日。毎週火曜日に手に入るものといえば・・・

糠の浅漬け Rp.15.000 (130円)

 

 

キムチ Rp.18.000 (150円)

 

クロボカンより、ウブドやサヌールに売りにきてくれる!

ダイビング中で買いに行けなくても、ヨガ仲間Hさんが買っておいてくれるのです。

ありがたやー。Terima kasih banyak!!

 

この他にも体によさげな、ひじき入りベジタリアンサンドイッチ、オレンジチョコマフィン、豆腐マヨネーズなどいろんなオーガニックものが豊富。

店主がとりあえず毎週買っているものは、この糠浅漬けとキムチ。

初めて食べた時は、感動が大きすぎて全部食べてしまいそうになりました。

こういうあっさり系の発酵食品に体が飢えていたようです。

でも、貴重品ですから考え直して毎日少しずつ食べることにしました。

発酵食品は酵素が多い=酵素は体の疲れをとる=店主にぴったり!!

 

今夜のご飯にこれを混ぜて炊いてみました。

食育習慣 やずやの『七彩御膳(なないろごぜん)』

9種類の穀物+11種類の素材(黒大豆、にんじん、さつまいも、乾燥わかめ、干ししいたけ、大根葉、大豆、発芽小豆、青大豆、黒ごま、ちりめんじゃこ)がこの小袋に詰まっています。

やずやのこだわり商品。贅沢な逸品ですが、これは日本へ帰国されたNさんから頂いたものです。

こんな便利なものがあるのですねー。店主はこれまで知りませんでした。

バリのお米に入れてみましたが、おいしい!ご飯と味噌汁だけで十分。

 

HさんとJ.coで、昼下がりまったりガールズトークは、完全リラックスタイム。

心も充電中・・・。

おいしいコーヒー、おいしいドーナツ、楽しいトーク、幸せー。

 

日本からのお土産

0

今夜、二組のリピーター様がバリ島に到着しました。

3週間滞在と1ヶ月間滞在という、バリ好きの達人たちです。

そしてみんな共通の趣味はダイビング&『大人のおもちゃ』水中カメラ。

全員、水中写真派ダイバー。

写真やりだすと、きりなくいろいろなモノが欲しくなります。

 

それぞれに、今回日本で新調してきたものをお披露目会。

『クローズアップレンズが付いてるぞーーーっ』

『光ファイバーケーブルだーーーっ』

『外付ライトーーーーっ』

『オリジナル老眼対策ーーーーっ』

いや〜〜、気心知れた海仲間とのこういう時間はホント楽しい!

しかも、大の大人がコーヒーをすすりながら、夜な夜なこういうことで盛り上がれるから不思議です。

みなさん、子供のように目がキラキラ。

 

ありがたいことに、店主のG10も修理してきてもらいました。

ピカピカに生き返って12,000円なり。これで2台所有。

重いのにありがとうございました。

 

とどめに、こんなにたくさんお土産を頂いてしまいました。

店主が好きなモノをを知っている!

和食万歳、大切に頂きます。

ダイビング時にぴったりなタオルまで・・・。涙

上半身が巻ける大判、薄い、吸水性、速乾性、通気性抜群なマイクロファイバータオル。

これからのダイビングで使わせて頂きます!!!

 

ページのトップへ