Posts tagged 体験ダイビング

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

今日はパダンバイへGOです。
東京よりお越しのS氏とMさんご夫妻。
はじめましてー。
そして、ジャカルタ在住リピーターH子さん。
去年の9月ぶりですが、そんな感じがない。

イスラムの断食が明けました。
バリ人は、お葬式&お寺へ向かう人たちが多い。
そして、空はどんより・・・ゴアラワ辺りで豪雨。
パダンバイも雨がパラパラ。

S氏とMさんは体験ダイビングなので、陸上で簡単な説明をして、海へ出ます。
見た感じ、昨夜からの雨が陸から流れ込んだようで水深1mぐらいが濁ってる(お味噌汁)。
ただ5mより下ははそれなりに大丈夫。
昨日はあんなに海況よしだったのに・・・。
波あり、流れあり、透明度下は12m、水温27℃
太陽が出ないもんで、寒く感じます。

店主は1本目、S氏とMさんの体験ダイビング担当させて頂きました。
S氏は水泳をやっていたお陰で、全く水に対する恐怖心なし。
スムーズエントリー。
Mさんは、パラオで体験の経験があるとのことで、問題なし。
片耳が抜けにくかったですが、ゆっくり時間をかければできました!

水中散策スタートはニモから。

 

ウツボ見て、S氏が何か言っているのが聞こえました。

 

キンセンフエダイに紛れるアオヤガラ。
これもS氏、何か言葉を発しているのが水中で聞こえました。
余裕です。

 

アカハタがずっとあそこにいるし。

 

 

Mさんはミゾレチョウチョウウオに好かれていました。

 

ここのモリモリ珊瑚好きです。
アヤコショウダイが増えてます。
余裕が見えたので、1本目から長めの体験ダイビングになってしまいました。

 

 

水面休憩中、雲がよけてくれて太陽が出てきました。

 

水面は風の影響でばたつき気味。
酔う前にエントリーしましょう。
こんな日は水中が暖かい。

 

2本目は、H子さんとまったりファンダイブです。
教え子と潜るのは、格別です。
ハダカハオコゼたち、らぶらぶですよ。

 

 

コントラストがたまりません。
流されないようにね。

 

 

ヨメヒメジたちも流されないようにね。

 

この根、数匹のユカハタハタたちに占拠されていました。

 

ああっ、体験のS氏とMさんです。
上手に潜れてる!!
ダイバーの素質十分ですよ。

 

海を愛するH子さん、超・安定です。

皆様、今日は朝からありがとうございました。
誰が雨男だったのでしょう??笑
今日も一日無事終了です。

 

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

福岡よりお越しのK氏とK子さん、はじめまして。
ハネムーンでバリ島を滞在2日目はダイビング。
ご結婚おめでとうございます。

さてさて、大雨どしゃぶりの中、南部を出発です。
なんなんだ~、この雨は??
近所は冠水でした。
水中はすっかり乾季ですが・・。

ところがパダンバイへ到着すると、降ってない。
空も明るく晴れそうな感じ。よかったー。
パダンバイの海況、雨の影響を受けずGOODです。
ただ、風が出てくると波がありました。
波2本目、流れ2本目ちょっと、うねりちょっと、透明度10m~12m、水温27℃。

奥様K子さんは、ブランクがあるものの沖縄でがっつり潜っておられたベテランダイバー。
ご主人K氏は体験ダイビング。
本日の店主任務: K氏にダイビングに興味を持ってもらうこと》

 

スムーズにエントリー!
オクトパスのマウスピースの方がフィットしたらしく、K氏はオクトパスでダイビング開始。
耳抜きが最初しにくかったようですが、結局12mまで行けちゃいました。
新しいマスクを持参したお二人でしたが、曇りすぎでK氏はうちのマスクを使ってもらいました。

 

 

ニモ!
スジモヨウフグやハリセンボンなどもあちこちに。

 

オヤビッチャのクリーニングステーション
キツネフエフキやアカククリの幼魚なんかもいました。

 

群れ群れの根へ

 

 

K子さんはアカヒメジの群れを見てまわります。
ウミガメがいそうでいませんでした。

 

 

安全停止はもりもりサンゴ

 

1本目からがっつり潜りました。
お疲れ様です。

 

 

あっ、お目当てのカメちゃん発見!

 

会えてよかった。しかし、ここは4mで浅い。そして水面は波が・・。

 

K氏とウミガメ撮りたかったですが、近すぎて入らず。
でも、間近で見られて良かった~。

 


K子さん&K氏、末永くお幸せに。
美男美女のご夫妻でした。
(インドネシアで言うと、K子さんはスンダ美人)

今日は朝早くからありがとうございました!
バリ島を満喫していってくださいネ。

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

山口よりお越しのY氏とAさん。
実は、バリ島挙式を終えたばかり。
これはこれは、おめでとうございます!
奥様Aさんは、初ファンダイブ。
ご主人Y氏は、体験ダイビングで一緒に潜ります。

パダンバイの海況は、波なし、流れなし、水温25℃~27℃、透明度10m~15m。
海況も天気もばっちりな日。

体験の講習を終えて海へ出ます。
ああ、気持ちいい。

 

Y氏に緊張が見えたので、ゆっくり時間をとって練習をしてここまでエントリー。
水中記念撮影できた!
呼吸もスキルも問題ないのにもったないですが、結局これで終了することに・・。
病歴診断書でわからないこともあるものです・・。

 

そのままAさんとファンダイブ。
コースを変更して、ちょい深場へ。
小さな沈船。

 

戻ってきたヒレボシミノカサゴとハダカハオコゼ。

 

 

ハナミノカサゴとAさんがWピース。
初ファンダイブとは思えない中性浮力!
しっかり講習を受けたことがわかりますね。

 

 

ホホスジタルミの幼魚。
一番かわいい時。

 

 

シマウミスズメの求愛行動。
普段は水底にいますが、二匹で何度も高く高く泳ぎます。
Aさんとじっくり観察。

この直後アクシデントが。
Aさんが使っていたレンタルのフィンが1枚消えた~。
水中で報告をされて、すぐに周辺を探しましたが見つからず。
安全停止に入る頃だったので、そのままダイビング終了。
そして、浮くフィンだったので水面サーチ(&水面休憩)。
流れを計算してありそうなところをゆっくりボートで探します。
ジェプン周辺を2往復しましたが見つからず。
そろそろ水面休憩も終わりで、ドロップオフで水面休憩をしていたところ
フィンと会えた!無事回収。
ジェプンで消えて、1時間以上経ってドロップオフで再会。
なんて幸運なAさん!

 

 

ウォールは群れ群れでした。
ですが、途中で一部がすごいうねり。

 

ものすごい安定感。
まだログ6本目。
そして、ずっと楽しそうなAさん。

 

 

うつむき加減のオオウミウマ

 


よたよたのツマジロオコゼ。
カミソリウオなんかもいましたね。

 

 

ブルーラグーンもきれいでした。

 

オジサンがクリーニング中。
Aさん、興味津々。
生物ウォッチング楽しい。

 

 

がっつりダイビング、そろそろ上がりましょう。
お疲れ様でした。

いろいろありましたが、無事終了です。
海況がよくて良かった!
朝早くからありがとうございました。

Y氏&Aさん、末永くお幸せに!
― ブルパラ一同 ―

 

トランベン 体験ダイビング&ファンダイブ

0

Mさんとやっと再会です。
8年ぶり?
今回はお友達のKさんを連れてきてくださいました。
はじめましてー。

やっと太陽が出始めたバリ島です。
トランベンは晴れ。
ただ、まだ波がありました(大波4日目)。
本日の海況、波あり、流れ少し、水温28℃、透明度10m~15m。
今日は心強いビーチ要員がいるので大丈夫!→水着になったうちの運転手

Mさんは100本ダイバーなので、問題なし。
Kさんは体験ダイビングですが、運動神経もよくスムーズにエントリー。
手間かからず。
しかし、波があったので1本目はカメラ持参はMさんだけ。
チンアナゴ、ヤッコエイ、ヘラヤガラ、クマノミ、コショウダイなどを観察しました。

水面に顔出すとうちの海パン姿の運転手がいる。
完全にエントリーエキジットのヘルパーになってる。
他社のダイバーたちのお手伝いもずっとしていました。
20人は手を貸してるな・・・お金とれば?笑

2本目、さっきより波が大きくなった気がする・・。
若干透明度が落ちましたが、波の割りに悪くない!

しかし、店主のカメラ、あまりいうこときいてくれない感じ。

これが102本目のMさん。

 

船首の立派なカイメン

 

 

サザナミトサカハギ、婚姻色ばりばりです。
深場は大きなナポレオンも通り過ぎてゆきます。

 

リバティ号のサンゴ

 

コショウダイたち・・・・。
あぁ、もうカメラはエラーモードです。

 

 

エキジット寸前、カメラが復活。
K氏、体験ダイビングがっつりいきました!

 

 


これ帰る頃ですが、だいぶ小さくなりました。
波はありますが、やはりダイバーはたくさんでした。
Mさん、Kさん、今日はありがとうございました。
あまり間を空けずに、また遊びに来てくださいね。

トランベン ファンダイブ&体験ダイビング

0

 

本日はガールズでトランベンへ。
横浜よりお越しのM子さん、はじめましてー。
そして、リピーターの神戸シスターズ・姉K子さんと妹M子さん。
K子さんは200本超えのベテランダイバーですが、ブランクが1年半ほどあるので専属ガイドをリクエスト。
店主は妹M子さんの体験ダイビングを担当させて頂きました。
5年ほど前、体験ダイビング経験があるので心配なし。

トランベンの海況
波あり、透明度10m~15m、水温28℃
2本目がBIG WAVE で転倒者続出でしたね。
転ぶので、GOプロカメラが2台、波打ち際で紛失事件もあったそうな・・・(未だ捜索中)。

体験M子さん、水面ですtったもんだありましたが、無事解決。
水中に入ってしまうと、お魚のようでした。

実は、このダイビングの目的は、YUJIの散骨でした(ほんのちょっと)。
リバティ号でたくさん潜ったYUJI。
300本を目前で逝ってしまいましたが、3人で潜ったのでこれを300本とします。
YUJI 300本おめでとう!!
これからも生前と同様、私たちを見守ってください。
K子さん、YUJIのBDC着てるの見ると店主泣けちゃうんだな・・。

 

その後は、妹M子さんと体験ダイビング続行。
ヨメヒメジ、好きだそうです。

 

最近、フリーダイビングが盛んですが、これは何??
カイメンに頭突っ込むお馬鹿人間。
そして、もう一人に写真を撮ってもらってました。
やめて~~~っ!!
近くだったら、絶対に注意していました。

 

クマノミ&たまご

 

 

M子さんのスーパー中性浮力。
すごすぎて笑った。

 

 

記念に一枚。
今日は、うちのスタッフ・ワヤンも初めてトランベンへ。
彼女も優しいYUJIのこと大好きでした。

 

2本目、耳が心配なK子さんは入らず。
ガイドが余るので、店主は遊ばせていただくことに。
しかし、入れるぎりぎりのビッグウェーブ。

体験M子さんは、きれいに入れちゃいました。

 

大波になってしまったので、みんなどうするか迷ってる。
ただ、満ちているので実はまだマシ。

 

体験M子さん、お魚にまかれる。

 

店主は深場へ。大きなコクハンアラやナポレオン2匹。

 

 

ネジリンボウ・・・ここは2匹でした。
(ここでカメラがエラー状態なのが悔しい)

 

ケヤリムシくわえるオニカサゴ

 

M子さんとムスジコショウダイたち

エキジットすると更に波炸裂でしたが、横浜M子さん、体験M子さん・・・誰も転ばず。
よかった~。
お疲れ様でした。

帰りは棚田で途中下車

 

こういう時、追い越しが難しい。
ドラえもん、UPIN、クリシュナ、ピカチュウ、ニモ・・・・
1つ90円だそうです。

 


サルがいっぱいの道路。
バイクで悪さしています。
朝は、アヒルの大移動も見ましたね。

今日は皆さんありがとうございました。

パダンバイ 体験ダイビング

0

愛知よりお越しのM氏&Aさん、はじめまして!
本日は、お二人をパダンバイへご案内しました。
先月、入籍された新婚ほやほやカップルです。
おめでとうございます。

南部出発時はどんより天気でしたが、パダンバイへ到着すると快晴。
これだけでテンションが上がります。

実はAさん、ビギナーですがCカード保有者でした。
M氏も沖縄で体験ダイビングをやったことがあるそうな。
今日は楽勝な気分。
お二人には復習も兼ねて、体験ダイビング講習説明を聞いてもらいました。

本日のパダンバイ海況GOOD。
波少し、流れ時々、うねりなし、透明度15m、水温29℃。
パダンバイの海況回復、よかったー!

お二人はスムーズエントリーでした。
途中でAさんが持参したGOプロが反応しなくなったりありましたが・・。
タイワンカマスの群れ、ニモ、ミナミハコフグ(幼魚)、シマウミウスズメ、コクテンフグなどを観察。
本当はまだまだ余裕のお二人でしたが、M氏の空気消費が早かった・・・。
潜水時間34分でエキジット。
それでも、沖縄の体験ダイビングより長いそうです。
実は、M氏のご職業は、バレーボール選手。プロ!!
体の大きい方が、空気消費早いのは当然なんです。

 

2本目行きまーす!

 


美しくエントリー

 

 

AさんはGOプロで再挑戦。
壊れてなくてよかった~。

 

ヒメオニオコゼ

 

ここらへんで休憩

 

美男美女の新婚さんです。

 

 

アヤコショウダイに紛れ込みます。

 

天然アクアリウム状態

 

手をつないで、上手にダイビング。
今回、M氏の空気消費量はかなり伸びました(Aさんとほぼ同じ)!
さすがスポーツマン、改善が早い。

 

ということで、ちょっと長めに遊びましょう。

 

アカヒメジ

 

 

ウミガメいないかな~と見渡した瞬間、水面からウミガメちゃん(小)が降りてきました。
ラッキー。
二人に教えましたが、実は見えなかったよう・・。

 

ウミガメちゃんを二人の方に誘導しながら、カンカン鳴らし続けましたが、二人は『水中自撮』に夢中。
カンカン音に他のスノーケリング客が気づき、素潜りで来てしまい逃げてしまいました。
あぁ残念。こっち見てほしかったぁ・・。

『別世界だった。きれいだった。楽しかった。』と喜んで頂けました。
特に海況が良かったので、ラッキーでした。
M氏もライセンスをとって、またいつか夫婦でダイビングに来てください。
今日は一日ありがとうございました。
末永くお幸せに。

 

トランベン ファンダイブ&体験ダイビング

0

シンガポール組2日目は、リクエストの沈船トランベンです。
更に、仲間が2名参加。
ブランクダイバーJ氏と体験ダイビングのK氏、はじめましてー。
本日もシンガポールで活躍されている皆様で、にぎやかに出発です。

トランベンの海況よしです。
波は少しありますが、流れなし、透明度15m、水温29℃。
そして、水中はダイバーいっぱい。

ファンダイブ組いってらっしゃーい。
2日目なので、皆さん準備も早くすんなりエントリー。

店主は体験ダイビングの説明をして、K氏とJ氏と一緒にエントリー。
J氏は、100本ぐらいのログがあったそうですが、10年以上ダイビングをされていないブランクダイバー。
体験講習中、いろいろ思い出してきました。
K氏は、体験ダイビングを5回ほどすでにやっているそうで、問題なし。
水中散策&生物観察GO。

 

 

カイメンで何かしているタルミちゃん

 

沈船内にいた大きなアカマダラハタ

 

すばらしい!

 

J氏、完璧にダイビングを思い出したようです。
K氏もこの落ち着き。

 

2本目行きます。
後ろには沈船リバティ号が沈んでいます。
皆さん、シンガポールで同僚なのかと思ったら、それぞれ違うそうです。
ダイビング仲間でもなく、飲み仲間??

 

ブリーフィング通り、水中で集合。
記念撮影しましょう。
って、まとまりありませーん。

 

『コンパクトにまとまって』サインの後、きれいにまとまりました。
トランベンの思い出。

 

全然逃げないヤッコエイ

 

ファンダイブ組は沈船深場へ。
ブランクダイバーJ氏もファンダイブ組へ。

 

体験K氏と深度変えて後をゆきます。
きゃー、船内はすごい群れ!

 

子供ウミガメ!腹ペコだったようです。群がるダイバーたちを無視。

 

ファンダイブ組だ!

 

コバンザメ付きバラフエダイ

 

沈船にはサンゴもたくさん付いています。

 

浅瀬でファンダイブ組と合流。
あっ、Aさん、楽しんでる?

 

安全停止は、きれいに並ぶコウショウダイ

 

正面顔・・・・あぁ、かわいい。

 

ケショウフグとK氏。
シンガポールにいる間に、是非ライセンス取得をお勧めします。
センスありあり&めちゃめちゃ安定していました。

皆様、お疲れ様でした。
海況もよく、じっくり楽しめたのではないでしょうか。
帰路は、渋滞もなくスムーズに南部着。

シンガポール-バリは近いので、またリフレッシュに来てください。
2日間ありがとうございました。
陸上も水中も楽しかったです。

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

本日もパダンバイへGO。
昨夜から明け方にかけて、風とどしゃぶり大雨・・・水中は完全に乾季ですが・・。
海況が気になりつつサヌールを出発。
2日目のI氏、朝から元気いっぱい。

バイバス途中でペジェン村から参加のS氏とEさんをピックアップ。
はじめましてー。

パダンバイは全く雨が降らなかったようで、空気はからから。
天気がよくて気持ちいい!
ただ、海況はちょっと荒れ気味。
波あり、うねり少し、流れちょっと、水温28℃、透明度が昨日より若干回復して10m~12m、色も青緑へ。
あちこち海況が崩れ気味で、困りますね・・。

1本目は、EさんとS氏の体験を担当させて頂きました。
Eさん、実はライセンスを持っているそうですが、かなりブランクありなので体験で参加されたそうな。
S氏も水面ではびびりましたが、水中ですぐに落ち着きました。
いい感じでエントリー。

 

水面はばたばたしていますが、水中は意外と穏やか。
ゆっくりゆっくり生物観察しながら、前へ進んでゆきます。

 

アカヒメジが縦並び

 

 

きれいに潜れました。
実は、Eさんはお誕生日!
バリ島の水中で過ごすお誕生日だなんて、思い出に残りますね。
おめでとうございます。

 

ファンダイブのI氏がエキジットしました。
この後、水面休憩で酔ってしまいましたね。
昨夜、サヌール各所のおいしいものをたくさん食べたそうです。
チャリであちこち行動派!

 

2本目は、I氏と潜らせて頂きました。
次回は、穏やかな時にミンパン岩礁へ行きましょう。

 

ハリセンボン幼魚がカイメン内でお昼寝。

 

コクテンハギのペア

 

グルクマは何度も行ったり来たり・・・楽しませて頂きました。

 

オレンジバンデットパイプフィッシュ

 

ツマジロオコゼがよたよた

 

水中アイドルくまのみ。
流れが気持ち良さそう。

 

今日は、アクションカムでじっくり撮影です。
そして、ナイトロックス。
透明度がイマイチでしたが、生物はいろいろ見れました。

 


体験組に迎えられながら、エキジット。
昼の方が水面が穏やかになった。

ランチは、大人の座談会ぽくて楽しかったです。
ああいう、様々な職種の立場での座談会を文字起こししたら面白いだろうなぁ・・・・と妄想。
ゆっくり話がしたかったですが、時間の制約があり帰路へ。
皆様、楽しい一日をありがとうございました。

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

本日は早朝発でにぎやかにパダンバイです。
久しぶりに天気がよくて気持ちいいい。

店主は、1本目、MさんとAさんの体験を担当させて頂きました。
短いバリ島滞在のため、予定がびっしりのため1ダイブのみ(イレギュラー)。
陸ではいろいろ起こりましたが、水中はスムーズエントリー。
マスクを陸に忘れたり、待ってる間に酔ったり、パダンバイにカメラ忘れたり・・・。
そんな日もありますよね。笑

 

本日の海況は、それほど冷たくなくて、1本目は27℃。
ほっとします。

 

ガールズ、本当に落ち着いていて上手でした。

 

砂に潜って普段は姿を見せないメガネウオ!!WOW~

 

ガールズのキラキラスマイル。
バリ島を満喫していってください。

 

LOVEクマノミ
Mさん、Aさんを見送ります。

店主は2本目陸でお休み。

2本目
ファンダイブ組はビアストゥガルへ。
今日はあっちが冷え冷えで水温23℃、透明度もなかなか良かったそうです。
ブラックティップリーフシャークなども見れたそうです。
サンゴがきれいですよね!

ファンダイブ組が戻ってきました。

本日2ダイブのEさんが陸へ上がります。
お疲れ様です。
ガイド交代、店主出動です。
ブルーラグーンは、水温27℃。
あたたかい!

タツノイトコ、ちょい深場へ移動。
新婦Yさん、撮れたかな?

 

だんだんダウンカレントが始まりました。
新郎K氏とブルパラ初めてのN氏。
男子、がんばれ。

 

今日のオオモンカエルアンコウ黒の親子!
新妻 Yさん撮れたよね?

 

流れで透明度がイマイチでしたが、なんとかまとまっています。
結婚おめでとうございます。涙

 

 

クマノミたちは流れが嬉しそう。

 

浅瀬はそれほど流れず。
アカハタと新妻Yさん。
この4,5年ですっかりベテランダイバーになりましたね。

 

デバの世界にサザナミヤッコが2枚入ってきました。
皆様、ありがとうございました。
リピーターの皆様、はじめて来てくださった方、ありがとうございます。

パダンバイ 体験ダイビング・ファンダイブ・スノーケリング

0

本日は皆さんをパダンバイへご案内しました。
南部はどんより天気でしたが、パダンバイに到着すると日がさしてきました!

本日の海況は、波少し、流れ2本目、透明度8m~12m、水温水面27℃・・下はつめたーいよー。
スノーケリングのS氏とHさん夫妻は、自分のスノーケリング器材を持ち込み、自由に泳ぎたい派。
いってらっしゃーい。

ファンダイブのEさんもブランクがあるものの、ダイブマスターらしくあっという間にエントリー。
いってらっしゃーい。

店主は、体験のMさんを担当させて頂きました。
同僚のHさんは、Cカード保有ですが、Mさんと一緒に潜るということでGO。

大した怖がることもなく、スムーズにエントリーできちゃったMさん。
耳抜きに時間がかかりましたが、結局は上手に抜けました。

 

ハロー、ニモ

 

 

Hさんは、カメラ持参でぴったり付いてきます。

 

キンセンフエダイの群れ

 

チョウハンやネズミフグもみんな一緒

 

最後はファンダイブのEさんとも合流。
エキジットです。
体験でしたが潜水時間52分。笑

 

 

S氏とHさん夫妻、いいですねー。
水泳部はダイビングマスク不要。

 

さて、店主は久しぶりにダイブマスターEさんと潜ります。
ツマジロオコゼ

 

なんだか冷える・・・・・にじゅうにどぉぉぉっ????
水面は27℃。

寒いなと思うのは、26℃~24℃。

23℃以下は同じです。
マンボウ出そうな水中でした。

 

イギリスで修士取得おめでとう!
元スラウェシ島在住だったので、インドネシア語も堪能。
将来が楽しみです。

 

モンハナシャコはあちらこちらに。

 

オオモンカエルアンコウが、らぶらぶinカイメン

 

クモウツボ捕食で外出

 


本日の素敵なゲストたち。
太陽が暖かい・・。
今日はありがとうございました!

ページのトップへ