Posts tagged 体験ダイビング

パダンバイ 体験ダイビング、テペコン ファンダイブ 

0

大阪よりお越しのYさん&Y子さんをパダンバイへご案内しました。
はじめまして!
そして、ジャワ島スラバヤよりリピーターのK氏&Mさん夫妻。
夫妻で大きなカメラ2台、夫婦で経験本数○千本?のベテラン組は、上級者向けのミンパン、テペコン方面へ。
あっという間に準備をして、弁当を持って、さーっと出てゆきました。はやっ。

店主は、大阪組の体験を担当させて頂きました。
といっても、YさんはCカード保有者。
お友達Y子さんは、人生初の体験ダイビングだったので、じっくり説明させて頂きました。

本日のパダンバイ海況よし。
波少し、流れ2本目、透明度15m~25m、水温29度。
一部漂流ごみがたまっていましたが、透明度がGOOOOOD。
天気もぎらぎら太陽で最高です。

Y子さん、意外と緊張せず、スムーズにエントリーできてしまいました。
すごっ。
身を委ねてくれた感じがはっきり伝わってきました。
Yさんは、さすがダイバー、まったく問題なし。

すぐ気づきました。
店主のカメラ、ストロボが発光しない!
故障ぽいですね。涙

スジモヨウフグはあちこちに寝ています。
クマノミ、ヤッコエイ、ミナミハコフグ幼魚、チョウチョウコショウダイ幼魚、ハナヒゲウツボ幼魚、ウミウシ・・・。
体験のY子さんも生物観察の余裕があり。

 

オヤビッチャが向かってきた!

 

 

Yさんはカメラでがんがん撮っています。

イボクラゲかな?
もうボロボロで崩壊中です。
(発光せずつらいです・・)

キンセンフエダイやヒメフエダイの群れ群れでした。

 

さて、1本目からサプライズ作戦決行です。
今日は、体験Y子さんのお誕生日!!
おめでとうございます。
Yさんの手作りフラッグです。
やさしい・・。
(発光せず、ごめんなさい・・)

フェルト生地ですよ。
ステキ、手がこんでいる!
1本目から、ロングダイブです。

 

2本目、バックロールで入ってもらいます。
このブルー、早く入りたい~。

 

 

太陽が差し込んでいます。

ダイバーYさんは、安定です。
途中からアゲンストで流れが始まりましたが、問題なし。

 

子供ゴマモンガラが、ずっとじゃれあっています。

体験Y子さん、流れていますが落ち着いています。
ホント、体が素直。

 

ヨウジウオ!
(誰かストロボをください)

 

流れの中で安全停止中のガールズ。
この後、K夫妻が3本目で入ったそうですが流れはなかったそうな。

大満足のガールズ。
お疲れ様でしたー。
今日はビーチがきれい。

K氏&Mさんも戻ってきて、記念撮影。
Y子さん、お誕生日&バリ島で初体験ダイビングおめでとうございます。
これは思い出に残りますね。
皆様、ありがとうございました。

K夫妻による海況・・
1本目上級者ポイント・ミンパン流れあり。
2本目上級者ポイント・テペコン穏やかですばらしい透明度だったようです。
3本目ドロップオフ、穏やかでとてもきれいだったそうです。

 

パダンバイ 体験ダイビング

0

東京よりお越しのY氏とY子さんご夫妻、はじめまして。
リクエストでパダンバイへご案内しました。
お二人とも体験ダイビング!

天気が良くて気持ちいい。
ってか、最近かなり暑いです。
本日のパダンバイ、波なし、流れ2本目ちょっとあり、透明度10m、水温28℃。
ちょっと濁りが残念でしたが、そんな日は生物観察をして楽しみましょう。

奥様Y子さん、耳抜きに苦戦しましたが、時間をかければ潜行できるタイプ。
ご主人Y氏、実はCカード保有者でしたが、3年前に講習を受けたきり潜ったことがなかったそうな。
手をつなぐ必要もなく、安定して付いて来てくださいました。

 

立派に成長したハナヒゲウツボ。

 

 

サザナミヤッコの幼魚

 

 

おやすみ~~、ハリセンボン。

 

 

まだ小さなヤッコエイ

 

 

オヤビッチャの群れがすごかった!

 

黄色の根に近づいてきて、遠くから謎の陰影が・・見えてきました。
んっ???なんだろ?トラザメがホバリング??それはありえない。

こういうことでした。
すっごい共演

 

コバンザメ2匹に完璧サンドされている大きなネズミフグでした。
ここから全く動かず逃げず。
それにしても、うざいでしょうねー。

 

2本目は、お二人とも余裕です。
Y子さんは、やはり耳抜きに苦戦・・。
無理せず、潜れた水深5mで行くことにコース変更。

 

小さなウミガメちゃんが目の前に・・。
棚からぼた餅は、Y子さんのお陰!!

 

Y氏とウミガメちゃん

 

 

途中から流れがアゲンストで始まりましたが、なんとかブルーラグーンに入れました。
ツマジロオコゼが2匹でらぶらぶ中でした。

 

 

最近、ブルーラグーンの珊瑚はぼろぼろ。
水温だと思います。
生物がそのままなのが救いです。

 

 

チンアナゴたち

Y子さん、結局はこのダイブも耳抜きができました!!
水泳をやっていたので、水は得意でこの美しい姿勢。
是非、ダイビングに挑戦してください。
Y氏も3年ぶりのダイビングでしたが、全く問題なし。
すばらしい。

今日は楽しい一日をありがとうございました。

パダンバイ 体験ダイビング

0

同級生同士のA氏&T氏さんです。
はじめまして~。
現在は勉強やお仕事で、A氏は札幌、T氏は神奈川からいらっしゃりバリ島滞在中です。

朝は途中ゴアラワ寺院で、ひどい渋滞・・。
20分以上、車が進まず。
それ以外は旗日のせいか、道路はすきすき(サヌールーパダンバイ)。

本日のパダンバイ、昨日に引き続きGOOD。
波なし、流れなし、透明度15m、水温28℃。
体験ダイビングの講習をやって海へGOです。
晴れていて今日も気持ちいい。

T氏は、沖縄で体験ダイビングの経験あり。
A氏は、まったく初めてでしたが、『ずっとやってみたいと思っていた!』そうです。
二人とも、上手に潜行できました。

 

上はアカヒメジ、下はキンセンフエダイが群れ群れでした。

 

チョウハンも混じっています。
同じ黄色だしね。

 

大きなケショウフグが行ったり来たり。

 

お休み中のブルースポットスティングレイ。
お二人は尻尾の毒を知っていたそうで、怖かったそうな。
こっちが驚かせなければ大丈夫ですよー。
店主は、ゴマモンガラに睨まれた方が恐怖でした・・笑

 

 

二人とも水中生物に興味津々。
長くなってしまいました・・・上がりましょう。

 

 

正面の山に茶色の傷があることに気付きました(縦線)。
1ヶ月ぐらい前に土砂崩れがあったそうです。
雨が、これでもかってほど降ったせいでしょうね。

 

2本目、T氏と店主のマスクを交換してみました。
昨日流れにぶつかったドロップオフですが、きれいだったので懲りずにもう一度。
アドベンチャー好きな若者二人だから、地形をお見せしたい気持ちがふつふつと。
*体験ダイビングでは、あまりお連れしません。

 

子供クマノミ

 

 

サザナミヤッコがサンゴ上で動かず・・・?
幼魚も1匹見ることができました。

 

 

グルクマの群れが近かった。

 

今日は流れにぶつからず、無事ブルーラグーンへ(この後、かなり流れたそうです・・他店談)。
それにしても、テニス部だったせいか運動神経が良い二人。
体が素直~、これ体験ダイビングですよー。

 

ハナヒゲウツボが30cmぐらい出ていました。
チンアナゴもいましたね。

 

 

ナマコ・・でかっ。寒い。

 

 

群れ群れモンツキアカヒメジ。うっとり。

 

この落ち着き!!じっくり水中体験できましたよね?

 

 

陸に上がったA氏とT氏。
絵になりますね!
礼儀正しい若者。
日本の未来は明るいぞ。

最高のダイビング日和でした。
ありがとうございました。

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

どんより天気の中、パダンバイGOです。
本日のゲストは、ベトナム在住のAさんとK氏。
はじめましてー。

本日のパダンバイ、海況抜群。
波なし、流れ一部、透明度18m、水温27℃
濁りが抜けた!

Aさんはアドバンスダイバーですが、体験ダイビングのK氏と一緒に潜ります。
K氏も数回、体験ダイビング経験はあり。
やはり問題なしです!

 

9ヶ月のブランクがあり、最初はドキドキAさんでしたがこの表情。
楽しんでください!

 

K氏がときめいたマンジュウヒトデ。

 

 

コクテンフグ、スジモヨウフグ、そしてシマウミスズメ。

 

水中仏像の後は、アカククリ。

 

 

ミツボシクロスズメダイの群れ。

 

ウミガメポイントをきょろきょろすると、いた!
けど、かなり小さい個体。
そして、浅瀬へ向かっていったのでこれ以上近づけず。

 

アカヒメジ

 

 

最後は、K氏の手を離します。
砂を巻き上げないよう上手にダイビング。
心地よい海だったので、1本目からがっつり潜ります。

 

2本目はバックロールエントリーです。
いろいろ経験していってくださいな。

 

雨季ですが、今日はきれいですー。
しかも新月・大潮なのに。
海のコンディションは、データで読めないことがいっぱい。

 

 

このK氏の安定感!
後ろにアシストAさんがいるので、店主も安心でした。

 

 

ニモ人口密度低すぎ

 

 

アカテンモチノウオの正面やばいです。
すきっ歯4本、宇宙人顔。

 

流れて来たので、様子見します。
この落ち着き、いいな~。

 

 

ウツボがウォールを泳いで来て、K氏の前で止まった(見つめ合い中)。

 

 

グルクマの大群が行ったり来たり。
そんな中、Aさんの落し物アクシデントで、一瞬焦りましたが無事ゲット。
早く知らせてくれて良かったです。ラッキー。

 

ダイビング続行・・ここは流れなし。
K氏、体験ダイビングに見えないんですけどぉぉ。

 

実は、お二人とも 元 JICA協力隊員でした!
Aさんはガーナ隊員、K氏はジンバブエ隊員、店主はインドネシア隊員。
店主のかーなーりー後輩になりますが、海外では思わぬところで OB/OGはよく出会います。
Aさんも、何も知らずに申し込みだったのでびっくりです。
やはり共通の知り合いもいたり、店主もびっくり。
世界は狭い。

 

上:200,000ベトナムドン(ホーチミンさん) = 約900円
下:100,000インドネシアルピア(スカルノさん&ハッタさん)=約900円

 

~”ゼロ”の多さ自慢~
東南アジアで桁が多いのは、インドネシアルピアとベトナムドンです。
やはり、ベトナム在住のお二人にとっては、ルピアはそれほど驚きがありませんでした。

しかも!ハイパーインフレで有名なジンバブエで活動をしていたK氏。
『ゼロが14個』とか言ってるので調べてみたら・・
ゼロ14個の紙幣がありました。
100,000,000,000,000 Z$ (読み方:100兆ジンバブエドル)
因みに
1米ドル=35,000,000,000,000,000 Z$ (読み方:3京5000兆ジンバブエドル)
さすがにお金が紙くず化して、あちこちに捨ててありました。
2015年ついにジンバブエドルは廃止になったそうです。
そんなお二人にとって、インドネシアルピアなんてへっちゃらですね。

楽しい一日をありがとうございました。
思わぬ出会い。

パダンバイ 体験ダイビング

0

大阪よりお越しのK氏&Hさん夫妻をパダンバイへご案内しました。
はじめまして~。
ご予約が直前でわらわらしました。
雨季とは思えない晴天。

奥様Hさんは、実はCカード保有者でした。
ご主人もグアムで体験ダイビングをやったことがあるらしく、余裕の体験ダイビングとなりました。

 

水面練習終えて、いざ潜行です。

 

本日のパダンバイ、場所によって波があり。
流れちょっと、水温27℃、透明度が5m~10m。
浮遊物がいっぱい。

透明度がちょっと残念・・・。
ですが、そういう日は周りの生物観察で楽しみましょう!
二人ともスムーズエントリーでした。

 

ヘコアユの群れ

 

 

おやすみ、アンナウミウシ

 

 

Hさんが好きなキリンミノ。

 

3人でときめいた全身で泳ぐ魚
チョウチョウコショウダイ幼魚

 

 

いろいろな群れが通りましたが、浮遊物が多すぎて写真は無理でした。
近くを通ったミゾレチョウチョウウオ。

 

珊瑚のカーペット

 

 

がっつり潜れました。
奥様Hさんも、やはり体が覚えていてダイバーでした。

 

 

2本目GOです。

 

ヒラベラ?テンス?幼魚
うねりのせいか、チンアナゴが姿なし。

 

 

K氏が好きだと言っていたスズメダイの仲間ゴールドベリーダムゼル。

 

ウォールの隙間にいたオトヒメエビ

 

 

2本目は手を離しても、この余裕。
ドロップオフは途中で流れがあり、戻ることにしました。
この他にも、クマノミ各種、ウツボ、ヘラヤガラ黄色、アカヒメジ群れ、クロユリハゼ、オスジクロハギ群れ、泳ぐウミシダ、コクテンフグ、シャコガイ、ナマコなどを観察しました。
2本目もじっくり生物観察でした。
お疲れ様でした。
K氏、ライセンスとった方が良いです!

 

店主のランチ・・ナシチャンプル
K氏とHさんは、ナシゴレンとミーゴレンでした。

昨日は、クタで体験サーフィン。
今日は、パダンバイで体験ダイビング。
アクティブなK氏&Hさん夫妻でした。
今日はありがとうございました。

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

東京の某大学より卒業旅行で滞在中のNさん、Sさん、Mさん。
はじめましてー、みんなかわいい。
日曜日ということもあり、朝はあっという間にパダンバイへ。
そして、珍しく晴れている!

Nさんは、大学で潜水部。ベテランダイバーです。
2年前、その潜水部御一行様がバリ島で潜っていった時に、直前で数名キャンセルになってしまった学生の一人でした。
確かあの時は、首都ジャカルタでIS系の爆弾テロが起こって、親御さんに反対され泣く泣く参加できなかったんですよね。
2年前はテロの脅威でキャンセルでしたが、今回はアグン山噴火騒動の中でも来てくださいました。
バリ島、いろいろありますな・・。
キャンセルで凹むことが続きますが、時期がくればこうしていつか来てくださるってことを実感できました。

本日のパダンバイ
雨が続いていた割には海況よし。
波なし、流れちょっと、透明度10m、水温28℃

Nさんのゼミ仲間です。
SさんとMさんは、体験ダイビングです。
スムーズにエントリーできたガールズ3名。
いきなりウミヘビ観察でした。
Sさん、この後マスクに水が入っている気がして一人でてんぱっていましたが、すぐに落ち着きました。
実際は、一滴も水は入っていないのに(休憩中のいいネタになりました)。

 

体験の2名を見送り、潜水部のNさんと深場の沈船へ。

 

ヒレボシミノカサゴは暗いところを好みます。

 

 

イソギンチャクエビ(♀)

 

 

チリメンウミウシ

 

 

ヒョウモンウミウシ

 

 

仏陀様の顔にウミシダが・・・!
お気の毒仏陀様です。
うざいでしょうね。

 

軽いドリフトになりアカヒメジ・キンセンフエダイポイントへ。
コバンザメに乗られちゃっているブルースポットスティングレイもいました。
ファンダイブでがっつりでしたが、体験組も1本目からがっつりだったようです。
クマノミ、ヘラヤガラ黄色、ナマコ、ヘコアユ群れを見たそうです。

 

 

水面きらきらスマイル。
バックロールエントリーも上手でした。

 

 

2本目エントリー、余裕ありますね。

 

ダイバーNさん、たくさん体験組の写真を撮ってあげていました。

 

体験組がときめいていたジャノメナマコ

 

落ち着いてダイビングしていますネ。

 

 

ヒメオニオコゼが胸鰭開いてる。
開くと意外と美しい。

 

 

ヤッコエイ、ひらひら~

 

 

人気者ニモ、大中小が整列

 

 

Nさん、体験組の水中アシストも。
さすが潜水部。
この他にもハタタテハゼ、クロユリハゼ、小さなヒラメ、アオリイカ群れ(店主だけ)などを観察。
のんびり水中散策、楽しかった。

 

 

お疲れ様でしたー、快晴の中、無事終了。
太陽が出ていると気持ちいい。

春からそれぞれの道の進みます。
バリ島から応援しています。
今日はありがとうございました。

 

 

 

 

アメッド 体験ダイビング&ファンダイブ

0

Rさん&Hさん(高校3年生)シスターズ、2日目はアメッドへ。
本当はダイバーRさんはマンタを希望で、体験のHさんも初日上手に潜れたのでお連れできると思いましたが・・天気がね・・。
おととい、ロンボクーバリのフェリーが悪天で運休だったことなど考えアメッドへ。
船酔いしやすいHさんは、マンタで100%酔うことも考慮しました。

アメッドは、曇り午後から時々雨。
南部ほど雨が降らなかったようで、海況も予想以上の良さ。
よかった~。
波なし、流れ少し、透明度10m~15m、水温27~28℃。
アメッドの体験ダイビングは、通常ビーチとしていますが、体験2日目なのでボートダイブにしました(Hさんは、店主お墨付き)。
西洋人ダイバーが結構いました。

ダイバーRさんは、今日も楽しそうに写真をたくさん撮っておられました。

 

ウミガメが穴の中でお休み中でした。

 

Hさんにとっては初カメ。大喜び。
ウミガメと写真を一緒に撮る約束をしていましたが、穴の中なのでこれが限界。

 

 

姉妹で一緒に潜れて、いいですねー。
実は体験Hさん、ダイビング中は左手は鼻をつまみ、右手は店主とつなぐ状態でした。
手が二本じゃ足りない。
ところがウミガメ直後、鼻をつままなくても大丈夫と知らせてきました。
おーめーでーとーーーーー!
水中で自主トレやっていたようです。

 

オニヒトデだーーー。

 

アメッド色

 

 

オヤビッチャとアカヒメジが整列。

 

 

ハナダイ群れ群れ。

 

クマザサハナムロのクリーニングステーション。
竜宮城ポイントは、群れ群れ。

 

 

体験Hさんが教えてくれた子供ブルースポットスティングレイ。
さっきのヤッコエイと似ていますね。

 

後半はヒメツバメウオと戯れます。

 

シスターズが・・・

 

 

見えない・・・。笑

 

 

Rさんは、防災のお仕事をしています。
Hさんは、いつか警視庁特殊救助隊に入りたい女子。
たくましい姉妹!

 

一緒に潜れてよかったですね。

 

なぜか、ツバメウオが1匹。仲間はどこ?

 

 

また長くなってしまいました。
バイバイ、ひめちゃん、また来るよ。
外は雨が降っているようです。

 

 

浜に到着、お疲れさまでした。
アメッドの小さすぎるアウトリガー船記念。
この直後、山の水がビーチに入って濁りがはっきりくっきりに・・。
ぎりぎりセーフ。

 

 

ずっとアグン山が雲に隠れていましたが、帰りは姿が見えてきました。
とても静かです。

 

 

リクエストで、棚田下車。
サヌール到着後も近所のスーパーで10分間だけ下車。
昨日ダイビングの時に食べたクッキーと紅茶をお土産に買いたい、と。
こういうの嬉しいですねー。

楽しい2日間をありがとうございました。
いつかダイバーになって、また一緒に潜りましょう。

 

 

 

体験ダイビング&ファンダイブ パダンバイ

0

東京よりお越しのRさん&Hさん姉妹、はじめましてー。
ダイバーのお姉さんと体験ダイビングの妹さんです。
Hさん、な・な・なんと高校3年生。
店主は高校3年の時、ダイビングのダの字も知りませんでした。
うらやましいなぁ。

さて、早朝からやってしまったシスターズ。
バリ島時間と首都ジャカルタ時間が同じだと思っていた・・・。
1時間の時差があります。
送迎時間はまだ寝ていたのでした。
日本が7:00の場合、バリ島は6:00、ジャカルタ(ジャワ島)は5:00です。
時々、バリ島にいながら、スマホが勝手にジャカルタ時間を示すこともあるようなので、旅行先では現地のお店の時計で必ず確認しましょう。

そして、バリ島南部は丸2日間雨が止まず。
今日3日目の朝はまだ小降りでした。
近所カレー屋通りはこんな感じで歩けず。
向こうは25cmぐらいと深め。
道路で魚が泳いでいるのを見ることができます。
雨が止めばすぐに水は引くんですが・・・今年はよく降る雨季。

 

 

今朝のアグン山、煙が連続して出続けていました。

 

さて、パダンバイは雨もなく乾いていました(2日間は降った)。
途中は太陽が出てきて、姉妹も大喜び。
せっかくのバリ島ですからね。

Rさんは1年ぶりのダイビング&高校3年のHさんも無事エントリーです。
あんだけ雨が降った割りには、意外と水中はよかったです。
波なし、流れ少し、透明度5m~12m、水温28℃

 

 

アンナウミウシ集合
クマノミ、ハリセンボン、スジモヨウフグ、ヘコアユ群れ、タイワンカマスの群れなど。
Hさんは、コバンザメに付かれていました。
潜水艦も見ましたね。
姉Rさんは、水中写真をたくさん撮ります。

 

 

未来いっぱいの高校3年生。
おばちゃんは羨ましいぞー。
国際協力にも興味あるそうな・・・相談にのります!

 

 

水面休憩中、姉妹はスノーケリング。
元気いっぱい。

 

そして、2本目は余裕のエントリー。

 

 

人気者ニモ

 

 

カイメンの中を覗きます。

 

全身で泳ぐ魚・チョウチョウコショウダイ幼魚。
Rさん、撮れたかな?

 

 

いつも伊豆で潜っている姉Rさん。
水中はニコニコスマイル。
ぴったり付いてきます!

 

シチセンチョウチョウウオ

 

 

アカヒメジ・・・あっちにはキンセンフエダイ

 

最後は軽くサンゴ上をドリフトダイビング。
気持ちいい!
タコ、ウツボ、アカククリ、ヘラヤガラ(黄)、キツネフエフキなどを見ました。
ちょっと長めの体験ダイビング。

 

無事終了!

 

 

本日の日替わりランチ。
デザートはパイナップル。

 

 

リクエストで、果物屋さんに寄り道です。
マンゴスチンは見つからずでしたが、マンゴー2キロ、美容効果ありのドラゴンフルーツをゲットしていました。
バリ島で益々きれいになっていってください~。
今日はありがとうございました。

体験ダイビング パダンバイ

0

日本でのリフレッシュ休暇を終えて、仕事始めです。
海は恋しかったですが、ブランクがあると、やはりドキドキです。
オーバーホール済みのMyレギュレーターで、呼吸が気持ちいい!

本日のゲストは、東京・栃木よりお越しのRさんとMさん。
落ち着いていますが、まだ学生さんでした。
9月に体験ダイビングをされていったHさんと同級生なんだとか。
Hさんといえば、大手旅行会社HI●の悪徳ガイドにゆるがなかった彼女だ。
ありがとうございます。

 

体験ダイビングのガールズ。
陸上で講習を終えて、海へ出ようとすると雨が降り始めました。
降り方が激しいぞーーーーっ、少し小ぶりになるのを待って出発。
どっちみち濡れるしね。

本日のパダンバイ、海況よし。
波なし、流れちょっと、透明度15m、水温30℃。
場所によって漂流ごみあり。
完全に雨季入り。

最初はすったもんだありましたが、きれいにエントリー。

 

アカヒメジやヒメフエダイの群れはばらけていました。
この他にも大きなキツネフエフキ、クマノミ、スジモヨウフグ、ハコフグ、ウミウシ、大きなナマコ、キリンミノ、Mさんが好きだと言ってたツノダシもたくさん。

 

水温が暖かく長くなってしまいました。
若いので余裕です。ふふふっ。

 

 

今朝あんだけ大雨だったのに、水面休憩時は太陽ぎらぎら。
ラッキー。
ガールズは、バックロールエントリー(ボートから後ろ向きでどぼんと落ちる)で入ります。

 

水中浮遊感を体感し始めたガールズ。

 

Rさんが「チンアナゴを食べていた魚」と表現したモンツキアカヒメジ。

 

動き回っていたクモウツボ

 

 

蛍光ブルーのスズメダイ、素敵でしょ。

 

 

3人でコブシメを見てきゃーきゃー言ってたら、いつの間にか10名ぐらいの西洋人ダイバーに囲まれていてびっくりでした。

 

将来が楽しみなMさんとRさん。
予備校時代のお友達だそうです。

 

デバスズメダイいいな。

 

 


アヤコショウダイとガールズ
この後、ウミガメを探しましたが今日は不在でした。
ごめんなさい。
でも、またまたロングダイブ。あったかーい。
2ヶ月前のHさんが潜った日は水温20℃。今日は水温30℃。

Rさん、Mさん、ありがとうございました。
落ち着いていて上手に2ダイブでした。
陸も水中も楽しかったです。
ジャカルタ駐在になること祈っています。

それにしても、久しぶりにダイビングをすると、体が重い・・。
毎日潜っていると感じないのに。とほほ。

体験ダイビング パダンバイ

0

本日のゲストは、札幌&ニセコよりお越しのMKさん、MNさんです。
寒い北海道より、いらっしゃいませー。同郷です!はじめまして。
アグン山問題がありましたが、「全くキャンセル気なかったよね」という肝が据わった女子たち。
札幌ローカルネタで、一日盛り上がりました。

早朝から、サヌールでトライアスロンが行われていたこともあり、バイパスは片側一車線の交通規制。
ほとんどバイパス裏道を通ったので、渋滞はほんのちょっとで済みました。

 

南部は雨ぽいどんより天気でしたが、パダンバイに到着すると晴れ!
ダイビング日は、やはり太陽が出ていてほしい。
体験ダイビングの女子は、陸上でダイビング講習、水面で呼吸練習・・。

準備万端でブイまで水面移動。
本日の海況もGOOOOOOOOD。
波なし、流れ2本目後半、透明度18m、水温28℃、ダイバーいっぱい。
暖かくて気持ちいい。

 

 

MKさん、MNさん、上手にエントリー。
MKさんは、何度も体験ダイビングの経験があり余裕が見えました。
MNさんは、最初ドキドキでしたが、水中に入るとすぐにこの通り。
圧縮空気は、水中の方が吸いやすいのです。

 

ニモに迎えられ、入ったところがタイワンカマスの群れ。
なんと珍しくダイビングの前半ほぼ一緒に移動。
ずっと近くで見られました。

 

オヤビッチャの群れがなぜかこっちにわーーーっと向かってきて、その中に大きなキツネフエフキ。
この子もずっとオヤビッチャにまみれていました。

 

黄色ポイントに到着した女子。

 

黄色の群れ

 

 

フレームはチョウハン。*合成写真ではありません。
1本目からがっつり潜ってしまいました。
これが人生初のダイビングとなったMNさん「途中から、陸上にいるのか、水中にいるのかわからなくなった」と。
それぐらい違和感なく楽しめたということではないですかね??

 

窒素放出、水面休憩。
よくスキーに行っていた北海道ニセコ町。
店主の記憶によると、90年代後半から、長期滞在オーストラリア人がかなり集まる場所になっていました。
夏はラフティング、冬はスキー(雪質はパウダー)だから大人気。
現在は、東南アジアのお金持ちがいっぱい押し寄せてきているため、全ての料金が高くなってしまったそうな。
もちろん、お金持ちインドネシア人も含めて。
そうだー、去年から新千歳よりエアアジア飛び始めたので、お金持ちマレーシア人もわんさかだとか。

そんなわけで、普通の欧米人は、白馬へ移転し始めているそうです。
そして、その流れか、なんとニセコにリッツカールトンの工事着工だそうです。
なので、MKさんは東南アジアのお金持ちのお金持ち度をよーーーーくご存知。
「いつの間にか逆転現象?」というやつ。
90年代のニセコしか知らない店主にとっては、想像できない状況。
今度、帰省した時に行ってみようかな~。

2本目はバックロールエントリーでどぼん。

 

チンアナゴ、ゴンズイ・・・そしてツマジロオコゼのペア。
この後、一瞬彼女にタッチしましたが、すぐに行ってしまいました。
泳ぎが苦手なので、よったよた。

 

まだ小さなハリセンボン・・・みんなで静かに近寄れました。

 

 

穴に隠れるタコを見ていたら、すぐ近くにハナミノカサゴの幼魚。

 

ここきれいでしたね・・・。
先にあるさんご礁へ向かう予定でしたが、流れが強くなってきたので断念。
戻りましょう。

 

 

今日初めてのMNさんは生物に興味津々。
ってか、美しいダイビング姿勢(ダイバーでもできない人いっぱい)。
MKさんは、終始リラックス。これ好きサインも出てましたね。
お二人ともダイバーの適正あり。
お疲れ様でした。

帰りは、MNさん撃沈おやすみ~。
MKさんと店主は札幌・ススキノ話をしてたら、あっという間にサヌール到着。
楽しい楽しいーっ。
北海道女子、今日はありがとうございました。
バリ島滞在を満喫していってください。
明日のゲストはアグン山キャンセル・・・こんなにきれいなのにもったいない

ページのトップへ