Posts tagged 体験ダイビング

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

福岡よりお越しのYさん、大阪よりお越しのA氏、シンガポールよりお越しのIさん&J氏。
皆さん、はじめましてー。
今日は皆さんをパダンバイへご案内しました。
デンパサール在住のMさんは病欠。
皆さん初対面なのに、最初から寄せ集め家族のように、和気あいあい。

本日のパダンバイ海況GOOOOOOD。
波少し、流れ一部少し、透明度10m~20m、水温28℃~29℃

店主は、体験ダイビングのYさんを担当です。
水面で急に怖くなって、しばらく自分と戦っていたYさん。
ギブアップしそうな感じでしたが、何とか水中へ。
水深2mも入ると、安堵スマイル。
言ったでしょー、水面より水中の方が呼吸しやすいのですよ。
耳抜きも上手でした。

 

途中で、ファンダイブ組と会えました。
アメリカ人J氏は、ログ8本でしたが安定しています。
本人の希望で、ウェットスーツ着てもらえませんでした・・。
確かに今日は温水だったから良かったですが。

 

大阪A氏は、初GOプロ撮影。
コンデジも持参です。

体験Yさん、初めての体験ダイビングで小さなウミガメちゃん。
至近距離でした。

 

小さなサザナミフグ

 

 

ヘラヤガラ黄色

 

2本目、ブルーラグーンへ。
チンアナゴいましたね・・。
体験Yさんと生物観察。
姿勢も素晴らしい(最初の水面がうそのよう・・)。

 

シンガポール組はベテラン250本ダイバーのIさんとこれが10本目のJ氏。
いいバディでした。

 

オオモンカエルアンコウ ピンクと黒の2匹

 

ドリー1匹、順調に育っています。

 

アカヒメジうじゃうじゃ

 

ツノハタタテダイやフタスジタマガシラ
素敵なクリーニングステーション。

 

アヤコショウダイ集合
Yさん、かなりリラックスして水中散策を終えました。
いやー、穏やかできれいでした。

今日は皆様ありがとうございました。
無事終了。

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

本日のゲストは、スラバヤよりお越しの紳士4名様ご一行です。
皆様、はじめまして~。
やっとお会いできました。
実は、前回の予約は空港閉鎖(アグン山)のためキャンセルでした。
今回は、先週のスラバヤ・テロ事件でまたどうなるかなと心配していましたが、今朝、飛んで来てくださいました。
スラバヤも、すっかり落ち着きを取り戻しているそうです。

ということで、空港ピックアップでそのままパダンバイへ移動です。
無駄な時間が全くありません。
みなさん、元気すぎっ。

K氏以外は、皆さん体験ダイビング。
体験ダイビングの説明をじっくりします。
そして、GOエントリー。
本日のパダンバイ、通常より1時間半遅れのスケジュールでしたが、海況よし。
波少し、流れ少し、透明度12m~18m、水温29℃ あたたかや~

みんな一緒に潜れました!
実は水面で、ラグビー部UC氏がまさかのギブアップ宣言をしましたが、却下です。
まだ、潜ってないし・・。
運動神経もよく、やはりすぐに潜れました。
1本目、店主のバディで様子見させて頂きます。

この直後、店主のタンクがはずれてしまいました。
直してもらいたいのですが、頼めるのはこのUC氏しかおらず・・。
試しに、期待せずに、<タンク直して>とサインを送ると・・なんと直してくれたのです!
さすが、工学男子。
体験ダイバーに通じたのは、初めて!
てりまかし、ぱっUC。

 

のんびり水中散策開始。スジモヨウフグちゃん。

 

振り返ると・・
レスキューダイバーのK氏は、自由に写真を撮っています。
体験のF氏とUN氏も上手に潜っていますね。

 

サザナミヤッコの幼魚

 

大きくなると、あれになります。

 

アカヒメジの群れ

 

アオヤガラ、ウツボ、クマノミ、ウミウシなどを見て上がります。

 

2本目、水面キラキラスマイル記念。
店主、本日珍しく “紅一点DAY” だ!

 

2本目、午後からブルーラグーンがきれいでした。
たまたま干潮だったこともありますが、穏やかっ。
UC氏とUN氏ですね。
2本目、店主のバディはF氏(グーとパーで決めました)。

 

ダイバーK氏は放置ですが、自分で楽しめます。

 

午後なのに、素晴らしい透明度。

 

愉快な仲間たち、こういうの気になります。

 

ライセンスをとりたくなっているUN氏。

 

K氏、やっと会えましたね。

 

 

サンゴもりもり

 

2本目は、小さなウミガメが2匹並んでいました。
動かないので、長いこと観察できました。

 

ははは~、小さなウミガメに紳士5名。

 


カメちゃん、ありがとうね。

皆さん、一緒に潜れてよかったです。
皆さん最後まで元気、笑ったな・・楽しかったです。
今日は早朝便で飛んできてくださり、ありがとうございます。

 

 

パダンバイ 体験ダイビング

0

東京よりお越しのT氏とK子さんご夫妻、はじめまして。
渋滞もなく、スムーズにパダンバイへGO。

体験ダイビングでお申し込みでしたが、K子さんはCカード保有者でした。
っが、10年近くブランクがあるらしく、全く初めてのT氏と体験ダイビングです。

体験講習、水面練習・・・ダイバーK子さんが水面で少しびびりました。
T氏は、全くびびる様子なし。緊張ゼロ。
K子さんの呼吸を整えてから、みんなで潜行です。

お二人とも上手にエントリー。

 

本日のパダンバイ
波少し、流れあり、透明度10m、水温28℃(一部23℃)ひぃ~っ。
今日は流れが突然始まったり、止まったり、反対になったりすごかったです。
2本とも、予定通りに進めず、苦労しました。

 

すぐに人気者ニモ(カクレクマノミ)たちがいました。

 

 

こちらはクマノミ。

 

 

店主が好きなスジモヨウフグ。

 

フタスジリュウグウスズメダイ

 

 

アグン山は、少し煙が出ていました。

 

 

趣味で長距離を走っているK子さんとT氏。
今回のバリ島滞在中、本当は、リンジャニ100ウルトラトレイルに参加したかったそうな。
お隣ロンボク島にあるリンジャニ山(3724m)の頂上まで走ったり歩いたりする大会。
しかも、夫婦で参加したかったのは、100kmコース!!
90年代(大昔)、店主は2泊3日で登ったことがありますが、頂上がきつかったな~。
息苦しかったし・・。
なので、100kmトレイルなんて、考えられません・・・。
100kmコースはまさに今日やっているそうです。
明日のフライトなので、参加を断念したそうです。
鉄人夫妻ですわ。

 

2本目、穏やかにエントリー。
ですが、水中でまた流れが反対に。
なんでよ~っ。

 

 

鉄人夫妻は、すぐにコツをつかみ、砂地では手を離したりもOK。

 

ロクセンスズメダイやオヤビッチャにまみれます。
(餌付しません)

 

 

小さなゴンズイ

 

君じゃないって・・笑
かなり余裕がある鉄人夫妻だったので、がっつり潜って頂きました。

 

 

お疲れ様です、無事終了。
また、バリ島&ロンボク島計画をたてて来てください。
今日はありがとうございました!

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

日本からリピーターご夫妻K氏&Yさん、おひさしぶりー、1年ぶり?
そして、西インドネシア・遠くスマトラ島よりT氏、はじめまして。
ジャワ島からは、リピーターM氏と初めましての Iちゃんです。
本日は皆さんをパダンバイへご案内しました。

昨日はパダンバイ、荒れたそうですが、今日はよし。
ただ、風の影響で今日は漂流ごみが目に付く日でした。
波なし、流れ一部、透明度10m~15m、水温29℃

1本目、店主はファンダイブ組担当です。
皆様、経験豊富なダイバー。

元気いっぱいハナヒゲウツボ・・・・すぐ横に黒い幼魚も・・。
*お見苦しいと思いますが、今日も店主のストロボは発光しません。

 

沈船へ

 

ネズミフグ2匹と皆様

 

 

仏像リクエストだったK氏。
何をお願いしたのかな??

 

小さなコブシメ・・そういえば最近、個体数が減っている気がします。

 

丸まったセンジュイソギンチャク&ハナビラクマノミ

 

 

今日もうじゃうじゃアカヒメジ

 

 

最後で、体験組と遭遇。
わお、Iちゃん、手を離してる。落ち着いていますネ!

 

 

ブランクがあるので、体験組に付いていったT氏。
海に入っていろいろ思い出したようで、この余裕。

 

2本目、ブルーラグーンへ。
T氏は問題なさげだったので、ファンダイブ組に入ってもらいます。

流れが少しありましたが、皆さん上手にかわしていました。

 

 

Yさん、2本目は快適ダイブ。
1本目、自分のウェイト数、勘違いして大変・・・苦笑)

 

 

小さなミナミウツボ

 

T氏がときめいたモンガラカワハギ。
幼魚がこれまたかわいいんですよ。

 

 

ドリー幼魚(ナンヨウハギ)
M氏ときめいたのに、まさかのバッテリー切れ。
この他にも、オオモンカエルアンコウ2匹、ミヤケテグリ、フタイロカエルウオ、ハダカハオコゼ、ヨウジウオ、キツネフエフキなど観察。

 

 

体験の Iちゃん、お帰りなさい。
ボートでは酔ってしまいましたが、初めての水中体験は元気に2ダイブ。
このキラキラスマイル。
ウミガメ2匹、おめでとうございます!

 

お疲れ様でした。
今日も暑い暑いバリ島です。
皆さん初対面でしたが、共通のお友達がいたり和気あいあい。
海は広いですが、世間は狭い。
皆様、ありがとうございました。

 

ファンダイブ&体験ダイビング パダンバイ

0

N氏&Nさんご夫妻、そしてMさん&Rさん&T氏の同僚チーム、皆様はじめまして。
皆さんをパダンバイへご案内しました。
偶然、東京から、さらに業種が近い!

朝、サヌールを出てすぐ、なぜか渋滞。
どうやら、交通事故直後・・?・・・反対車線の野次馬もたくさん。
うちの運転手、野次馬たちを怒りました。「止まるな」
そして、車降りた・・・
ぼけっとしている警察官に「交通整理せよ」と言いにゆきました。
ー 合掌 ー

本日のパダンバイ、快晴・海況よし。
波なし、流れ少しあり(2本とも引き潮)、透明度15~18m、水温29℃

店主は、1本目、同僚組を担当させて頂きました。
陸上で講習、水面で練習、そして水中へ。

MさんはCカード保有者でこの通り!
初体験ダイビングのT氏と何度か経験ありのRさんは、余裕でお見事エントリーでした。
ただ、T氏の片耳が抜けにくかっただけ。

 

スジモヨウフグを見てたら

 

オニカサゴの子供もいました。
触らないでね。
釣り好きのT氏によると「おいしい」そうです。
ウミウシやカラフルなブダイも観察。

 

最後、ファンダイブ組のN氏とNさんに会えました。
初ファンダイブのはずですが、上手に潜ってる!
サザナミフグと記念撮影。

 

釣り好きで魚に詳しいT氏。

 

 

ダイバーMさんと体験Rさん

 

 

アカヒメジの群れ~
Mさんとさっき見たオニダルマオコゼを探しにゆきましたが、もういなくなってました。

2本目、店主はN氏とNさんのファンダイブを担当させて頂きました。
ドロップオフが流れていたので、ブルーラグーンへ。
ブルーラグーンも深場は流れていましたが、後半ぴたっと流れがおさまりました。

GOプロで、きれいな根を撮れたはず。

 

ウツボが2匹出ています。

 

オオモンカエルアンコウは2匹
(今日もストロボが発光せず・・冷汗)

 

 

癒されますね・・。

 

 

ゴマモンガラはこのゴミがかなり気になるらしく、ずっとかじっていました。
深場へ落ちていっては、また加えて浅瀬へ。その繰り返し。
食べ物でなさそうですが、かなりおいしいみたいです。

 

安全停止中、小さなウミガメ発見!
でも、近づけないのです。
水深2mは浅すぎるよー。

 

N氏とNさん、ログ本数6本目。
安定して、いい感じです。

 

 

皆様、お疲れ様でした。
都会の方々が、バリ島の田舎で潜る。
今日は楽しかったです。
ありがとうございました!

パダンバイ 体験ダイビング、テペコン ファンダイブ 

0

大阪よりお越しのYさん&Y子さんをパダンバイへご案内しました。
はじめまして!
そして、ジャワ島スラバヤよりリピーターのK氏&Mさん夫妻。
夫妻で大きなカメラ2台、夫婦で経験本数○千本?のベテラン組は、上級者向けのミンパン、テペコン方面へ。
あっという間に準備をして、弁当を持って、さーっと出てゆきました。はやっ。

店主は、大阪組の体験を担当させて頂きました。
といっても、YさんはCカード保有者。
お友達Y子さんは、人生初の体験ダイビングだったので、じっくり説明させて頂きました。

本日のパダンバイ海況よし。
波少し、流れ2本目、透明度15m~25m、水温29度。
一部漂流ごみがたまっていましたが、透明度がGOOOOOD。
天気もぎらぎら太陽で最高です。

Y子さん、意外と緊張せず、スムーズにエントリーできてしまいました。
すごっ。
身を委ねてくれた感じがはっきり伝わってきました。
Yさんは、さすがダイバー、まったく問題なし。

すぐ気づきました。
店主のカメラ、ストロボが発光しない!
故障ぽいですね。涙

スジモヨウフグはあちこちに寝ています。
クマノミ、ヤッコエイ、ミナミハコフグ幼魚、チョウチョウコショウダイ幼魚、ハナヒゲウツボ幼魚、ウミウシ・・・。
体験のY子さんも生物観察の余裕があり。

 

オヤビッチャが向かってきた!

 

 

Yさんはカメラでがんがん撮っています。

イボクラゲかな?
もうボロボロで崩壊中です。
(発光せずつらいです・・)

キンセンフエダイやヒメフエダイの群れ群れでした。

 

さて、1本目からサプライズ作戦決行です。
今日は、体験Y子さんのお誕生日!!
おめでとうございます。
Yさんの手作りフラッグです。
やさしい・・。
(発光せず、ごめんなさい・・)

フェルト生地ですよ。
ステキ、手がこんでいる!
1本目から、ロングダイブです。

 

2本目、バックロールで入ってもらいます。
このブルー、早く入りたい~。

 

 

太陽が差し込んでいます。

ダイバーYさんは、安定です。
途中からアゲンストで流れが始まりましたが、問題なし。

 

子供ゴマモンガラが、ずっとじゃれあっています。

体験Y子さん、流れていますが落ち着いています。
ホント、体が素直。

 

ヨウジウオ!
(誰かストロボをください)

 

流れの中で安全停止中のガールズ。
この後、K夫妻が3本目で入ったそうですが流れはなかったそうな。

大満足のガールズ。
お疲れ様でしたー。
今日はビーチがきれい。

K氏&Mさんも戻ってきて、記念撮影。
Y子さん、お誕生日&バリ島で初体験ダイビングおめでとうございます。
これは思い出に残りますね。
皆様、ありがとうございました。

K夫妻による海況・・
1本目上級者ポイント・ミンパン流れあり。
2本目上級者ポイント・テペコン穏やかですばらしい透明度だったようです。
3本目ドロップオフ、穏やかでとてもきれいだったそうです。

 

パダンバイ 体験ダイビング

0

東京よりお越しのY氏とY子さんご夫妻、はじめまして。
リクエストでパダンバイへご案内しました。
お二人とも体験ダイビング!

天気が良くて気持ちいい。
ってか、最近かなり暑いです。
本日のパダンバイ、波なし、流れ2本目ちょっとあり、透明度10m、水温28℃。
ちょっと濁りが残念でしたが、そんな日は生物観察をして楽しみましょう。

奥様Y子さん、耳抜きに苦戦しましたが、時間をかければ潜行できるタイプ。
ご主人Y氏、実はCカード保有者でしたが、3年前に講習を受けたきり潜ったことがなかったそうな。
手をつなぐ必要もなく、安定して付いて来てくださいました。

 

立派に成長したハナヒゲウツボ。

 

 

サザナミヤッコの幼魚

 

 

おやすみ~~、ハリセンボン。

 

 

まだ小さなヤッコエイ

 

 

オヤビッチャの群れがすごかった!

 

黄色の根に近づいてきて、遠くから謎の陰影が・・見えてきました。
んっ???なんだろ?トラザメがホバリング??それはありえない。

こういうことでした。
すっごい共演

 

コバンザメ2匹に完璧サンドされている大きなネズミフグでした。
ここから全く動かず逃げず。
それにしても、うざいでしょうねー。

 

2本目は、お二人とも余裕です。
Y子さんは、やはり耳抜きに苦戦・・。
無理せず、潜れた水深5mで行くことにコース変更。

 

小さなウミガメちゃんが目の前に・・。
棚からぼた餅は、Y子さんのお陰!!

 

Y氏とウミガメちゃん

 

 

途中から流れがアゲンストで始まりましたが、なんとかブルーラグーンに入れました。
ツマジロオコゼが2匹でらぶらぶ中でした。

 

 

最近、ブルーラグーンの珊瑚はぼろぼろ。
水温だと思います。
生物がそのままなのが救いです。

 

 

チンアナゴたち

Y子さん、結局はこのダイブも耳抜きができました!!
水泳をやっていたので、水は得意でこの美しい姿勢。
是非、ダイビングに挑戦してください。
Y氏も3年ぶりのダイビングでしたが、全く問題なし。
すばらしい。

今日は楽しい一日をありがとうございました。

パダンバイ 体験ダイビング

0

同級生同士のA氏&T氏さんです。
はじめまして~。
現在は勉強やお仕事で、A氏は札幌、T氏は神奈川からいらっしゃりバリ島滞在中です。

朝は途中ゴアラワ寺院で、ひどい渋滞・・。
20分以上、車が進まず。
それ以外は旗日のせいか、道路はすきすき(サヌールーパダンバイ)。

本日のパダンバイ、昨日に引き続きGOOD。
波なし、流れなし、透明度15m、水温28℃。
体験ダイビングの講習をやって海へGOです。
晴れていて今日も気持ちいい。

T氏は、沖縄で体験ダイビングの経験あり。
A氏は、まったく初めてでしたが、『ずっとやってみたいと思っていた!』そうです。
二人とも、上手に潜行できました。

 

上はアカヒメジ、下はキンセンフエダイが群れ群れでした。

 

チョウハンも混じっています。
同じ黄色だしね。

 

大きなケショウフグが行ったり来たり。

 

お休み中のブルースポットスティングレイ。
お二人は尻尾の毒を知っていたそうで、怖かったそうな。
こっちが驚かせなければ大丈夫ですよー。
店主は、ゴマモンガラに睨まれた方が恐怖でした・・笑

 

 

二人とも水中生物に興味津々。
長くなってしまいました・・・上がりましょう。

 

 

正面の山に茶色の傷があることに気付きました(縦線)。
1ヶ月ぐらい前に土砂崩れがあったそうです。
雨が、これでもかってほど降ったせいでしょうね。

 

2本目、T氏と店主のマスクを交換してみました。
昨日流れにぶつかったドロップオフですが、きれいだったので懲りずにもう一度。
アドベンチャー好きな若者二人だから、地形をお見せしたい気持ちがふつふつと。
*体験ダイビングでは、あまりお連れしません。

 

子供クマノミ

 

 

サザナミヤッコがサンゴ上で動かず・・・?
幼魚も1匹見ることができました。

 

 

グルクマの群れが近かった。

 

今日は流れにぶつからず、無事ブルーラグーンへ(この後、かなり流れたそうです・・他店談)。
それにしても、テニス部だったせいか運動神経が良い二人。
体が素直~、これ体験ダイビングですよー。

 

ハナヒゲウツボが30cmぐらい出ていました。
チンアナゴもいましたね。

 

 

ナマコ・・でかっ。寒い。

 

 

群れ群れモンツキアカヒメジ。うっとり。

 

この落ち着き!!じっくり水中体験できましたよね?

 

 

陸に上がったA氏とT氏。
絵になりますね!
礼儀正しい若者。
日本の未来は明るいぞ。

最高のダイビング日和でした。
ありがとうございました。

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

どんより天気の中、パダンバイGOです。
本日のゲストは、ベトナム在住のAさんとK氏。
はじめましてー。

本日のパダンバイ、海況抜群。
波なし、流れ一部、透明度18m、水温27℃
濁りが抜けた!

Aさんはアドバンスダイバーですが、体験ダイビングのK氏と一緒に潜ります。
K氏も数回、体験ダイビング経験はあり。
やはり問題なしです!

 

9ヶ月のブランクがあり、最初はドキドキAさんでしたがこの表情。
楽しんでください!

 

K氏がときめいたマンジュウヒトデ。

 

 

コクテンフグ、スジモヨウフグ、そしてシマウミスズメ。

 

水中仏像の後は、アカククリ。

 

 

ミツボシクロスズメダイの群れ。

 

ウミガメポイントをきょろきょろすると、いた!
けど、かなり小さい個体。
そして、浅瀬へ向かっていったのでこれ以上近づけず。

 

アカヒメジ

 

 

最後は、K氏の手を離します。
砂を巻き上げないよう上手にダイビング。
心地よい海だったので、1本目からがっつり潜ります。

 

2本目はバックロールエントリーです。
いろいろ経験していってくださいな。

 

雨季ですが、今日はきれいですー。
しかも新月・大潮なのに。
海のコンディションは、データで読めないことがいっぱい。

 

 

このK氏の安定感!
後ろにアシストAさんがいるので、店主も安心でした。

 

 

ニモ人口密度低すぎ

 

 

アカテンモチノウオの正面やばいです。
すきっ歯4本、宇宙人顔。

 

流れて来たので、様子見します。
この落ち着き、いいな~。

 

 

ウツボがウォールを泳いで来て、K氏の前で止まった(見つめ合い中)。

 

 

グルクマの大群が行ったり来たり。
そんな中、Aさんの落し物アクシデントで、一瞬焦りましたが無事ゲット。
早く知らせてくれて良かったです。ラッキー。

 

ダイビング続行・・ここは流れなし。
K氏、体験ダイビングに見えないんですけどぉぉ。

 

実は、お二人とも 元 JICA協力隊員でした!
Aさんはガーナ隊員、K氏はジンバブエ隊員、店主はインドネシア隊員。
店主のかーなーりー後輩になりますが、海外では思わぬところで OB/OGはよく出会います。
Aさんも、何も知らずに申し込みだったのでびっくりです。
やはり共通の知り合いもいたり、店主もびっくり。
世界は狭い。

 

上:200,000ベトナムドン(ホーチミンさん) = 約900円
下:100,000インドネシアルピア(スカルノさん&ハッタさん)=約900円

 

~”ゼロ”の多さ自慢~
東南アジアで桁が多いのは、インドネシアルピアとベトナムドンです。
やはり、ベトナム在住のお二人にとっては、ルピアはそれほど驚きがありませんでした。

しかも!ハイパーインフレで有名なジンバブエで活動をしていたK氏。
『ゼロが14個』とか言ってるので調べてみたら・・
ゼロ14個の紙幣がありました。
100,000,000,000,000 Z$ (読み方:100兆ジンバブエドル)
因みに
1米ドル=35,000,000,000,000,000 Z$ (読み方:3京5000兆ジンバブエドル)
さすがにお金が紙くず化して、あちこちに捨ててありました。
2015年ついにジンバブエドルは廃止になったそうです。
そんなお二人にとって、インドネシアルピアなんてへっちゃらですね。

楽しい一日をありがとうございました。
思わぬ出会い。

パダンバイ 体験ダイビング

0

大阪よりお越しのK氏&Hさん夫妻をパダンバイへご案内しました。
はじめまして~。
ご予約が直前でわらわらしました。
雨季とは思えない晴天。

奥様Hさんは、実はCカード保有者でした。
ご主人もグアムで体験ダイビングをやったことがあるらしく、余裕の体験ダイビングとなりました。

 

水面練習終えて、いざ潜行です。

 

本日のパダンバイ、場所によって波があり。
流れちょっと、水温27℃、透明度が5m~10m。
浮遊物がいっぱい。

透明度がちょっと残念・・・。
ですが、そういう日は周りの生物観察で楽しみましょう!
二人ともスムーズエントリーでした。

 

ヘコアユの群れ

 

 

おやすみ、アンナウミウシ

 

 

Hさんが好きなキリンミノ。

 

3人でときめいた全身で泳ぐ魚
チョウチョウコショウダイ幼魚

 

 

いろいろな群れが通りましたが、浮遊物が多すぎて写真は無理でした。
近くを通ったミゾレチョウチョウウオ。

 

珊瑚のカーペット

 

 

がっつり潜れました。
奥様Hさんも、やはり体が覚えていてダイバーでした。

 

 

2本目GOです。

 

ヒラベラ?テンス?幼魚
うねりのせいか、チンアナゴが姿なし。

 

 

K氏が好きだと言っていたスズメダイの仲間ゴールドベリーダムゼル。

 

ウォールの隙間にいたオトヒメエビ

 

 

2本目は手を離しても、この余裕。
ドロップオフは途中で流れがあり、戻ることにしました。
この他にも、クマノミ各種、ウツボ、ヘラヤガラ黄色、アカヒメジ群れ、クロユリハゼ、オスジクロハギ群れ、泳ぐウミシダ、コクテンフグ、シャコガイ、ナマコなどを観察しました。
2本目もじっくり生物観察でした。
お疲れ様でした。
K氏、ライセンスとった方が良いです!

 

店主のランチ・・ナシチャンプル
K氏とHさんは、ナシゴレンとミーゴレンでした。

昨日は、クタで体験サーフィン。
今日は、パダンバイで体験ダイビング。
アクティブなK氏&Hさん夫妻でした。
今日はありがとうございました。

ページのトップへ