Posts tagged ライセンス

祝ダイバー!パダンバイ

0

ジャカルタN氏、講習最終日です。
連休で皆さん帰られて、今日はのんびり。

 

パダンバイに到着しても、曇り時々雨。
昨日からバリ島各地で、季節はずれの雨。

昨日はビーチエントリーでしたが、今日はボートダイブ。
プールで練習したように、上手くエントリー。
波酔いしないうちに、さっさと潜行。
本日のジェプン、波あり、流れなし、透明度8m、水温26℃。
透明度が悪いのは残念ですが、講習には良かったです。

オープンウォーターダイバーの水深18mにもチャレンジ。
小さな沈船があります。
エア管理頼みますよ。

 

N氏感激の仏像

 

モンジャウミウシ
こう見えても貝の仲間です。

 

寝ているスジモヨウフグにそっと近寄る。

 

クリーニング中のウツボ

 

波があって白っぽいですが、浅瀬は明るかったです。

 

 

N氏、仏像に何をお祈りしたのでしょう?

 

ラストダイブですが、最後まで気合入れてゆきましょ。

 

2本目、ドロップオフ
波少し、流れなし、うねりあり、透明度15m~18m、水温つめたい

着底禁止のフリー潜行やエア切れスキルを終え、水中散策へ。
中性浮力は講習中とは思えないほど上手いので、プラス、水中生物へのアプローチ法を伝授しながら進みます。
マナー良く、かっこよく、間近で生物を見るために。

初のウォールへ。
コクテンハギのペア。

 

群れが通る~

 

講習中なのにカメラ持込しちゃってるN氏。
せっかくなので、後半はカメラ許可しました。

 

店主は中盤からフリーズ。
だって、水温21℃。
N氏は、なぜ余裕なの??????

 

数え切れないぐらいいっぱいいるハダカハオコゼ。
砂を巻き上げないで見る。

 

集団からはぐれちゃったゴンズイ。
お気の毒です。人間に寄ってきます。

 

癒されますが、浅瀬も寒い。
結局、水深3mぐらいまで水温21℃。

 

一方、N氏は楽しそうに撮影中。
とても安定しています。

 

 

ウミヘビ様

安全停止も安心して見ていられます。

3日間でここまで達成すばらしい。

 

 

エキジット時は、波が高くなっていましたが、落ち着いてボートへ。
ボート上の器材お片づけまで、きっちり終えて終了。

ランチの後、学科試験も高得点で難なく合格。
文句なしで、ダイバー認定です。
おめでとうございます。
基本は学んだので、あとはいろいろな海で経験を積むのみ。
3日間ありがとうございました。

ファンダイブ&講習2日目 トランベン

0

東京よりお越しのT氏、はじめまして。
先日、体調不良でキャンセルだったデンパサール在住Mさんが元気に登場!
そして、講習2日目のジャカルタ在住N氏。
皆さん、明るい・・・和気あいあい。
男子はトランベンまで、不眠で話していたような気がします。

本日のトランベン
波中、流れなし、うねり少し、透明度10m~15m、水温28℃
予想していたより波が小さかったです。
昨日とおとといが大きかったので、おさまりつつあるよう。
ラッキー。

N氏の海洋1本目。
セッティングからさくさく全部自分でやってもらい、波のビーチエントリーも上手に入れました。
スキルをやって、後半は水中散策。
最初はばたばたしていましたが、どんどん落ち着いてゆくN氏。

 

クマノミたち、ちゃんと生活していますよね。

昨日トランベンだったMさんが、えらい感動していたチンアナゴ&シンジュアナゴ。
今日も背が高かったですよ!
波の中、これまた上手にエキジット。
大きいN氏は、多少の波では全く動じません。
まだ海洋1本目ですが、マンツーマンですしがっつり潜ります。

 

2本目エントリー
ファンダイブ組・東京T氏とバリMさんいってらっしゃーい。

 

N氏の海洋2本目行ってきます。
1本目の反省をひとつずつ改善してゆきます。
やる気レベルも高いし、学習能力高い!

 

スキルの後は、生物観察。

 

深いところで中性浮力。
この安定感。

 

リバティ号中央で、ファンダイブ組と会えました。
☆~記念撮影~☆

 

東京T氏、まだビギナーですが落ち着いていますね!
バリMさんは、もうベテランです。

 

ここで安全停止です。
N氏も間近でコショウダイ観察。
バタバタしなければ、かなり近寄れるんですよ。

 

 

オトメベラ&N氏
2本目にして、この落ち着きがすごい。
お疲れ様です。

 

 

棚田で途中下車。
トランベンは晴れ/曇りでしたが、この辺から雨がぽつぽつ降り始めました。

 

今日はこのようなバリ人の御一行があちこち。
バリ暦によると、亡くなった方の法要の日だそうです。
バリ島は被写体がごろごろ。

 

2日間潜っていたMさんは、本日車チャーターで今晩帰国。
ウブド王宮のMさん。
スミニャックは、雨で渋滞のようです。
お気をつけて。

皆様、今日はありがとうございました。
笑いがたえず、陸も水中も楽しかったです。
N氏のトーク炸裂。
サヌールも久々に雨だ・・。

トランベン ファンダイブ、OWD講習、車チャーター

0

早朝、石垣チームは帰国されました。
お見送りに行けず、申し訳ないです。

 

朝、ゲストの宿へお迎え。
素敵すぎる・・。

 

店主のランチは、ナシゴレン。
これおいしかった!!

 

ジャカルタ在住N氏のオープンウォーターダイバー講習。
初日は学科とプールです。
事前学習をしっかりしておいてもらえたので、さくさく進みます。
運動神経も抜群。

 

そして、昨日のマンタ乱舞に感動したMさん。
2日目はリクエストでトランベンへ。
波あり、流れなし、透明度10m-15m、水温28℃。

 

波でこけたそうですが、昨日のハードなヌサペニダ3本に比べたら大したことなかったそうな。
いいダイバーになりそうです。

 

そしてそして、石垣チームの別便組は、夜まで車チャーター。
バリ島南部でショッピングを楽しまれていると途中経過が入ってきました。
クタ、スミニャック、かなり渋滞のようです。

ダイビング中はかなりたくましいAさんとEさんでしたが、服を着ると女性らしい・・・。
かわいい。
最後の最後まで、バリを楽しんでいってくださいね。

皆様、ありがとうございました。

祝・ダイバー & バリ島はガルンガン

0

あっという間の講習最終日。
S氏、今日も元気です。
今日もパダンバイへ。
バリ島はガルンガン(お盆)のため、お店もかなり閉まっていてとても静か。
道路もがらがら、いつもこうだと良いな。

昨日はジェプン方面だったので、今日は右側へ。
珊瑚上も大丈夫だと思うのでお連れします!
風なし、波なし、流れ少し、浅瀬うねり少し、透明度20m、水温28℃
素晴らしい。

美しいエントリー
おとといダイビングを習い始めたとは思えませんね。

中性浮力とりながら、止まって生物観察。
いやー、とても珊瑚がきれいです。
1本目、バッテリー問題?で写真撮れず・・。
間近で大きなウミガメを見たんですけど・・・んー残念。
逃げないコブシメやタイワンカマスの群れ。

太陽ギラギラの暖かい水面休憩は、中国やインドネシアの現代事情。
あぁ、楽しい水面休憩があっという間に終わります。
近平国に関する店主の素朴なギモンがどんどん解決されていく。

3日間学んだ知識とスキルを結集。
最後まで気を抜かず、ラストダイブです。

 

カイメンの中にツノハタタテダイ

 

この余裕。

 

クロハコフグと目があった!

グルクマの群れが行ったり来たり。

 

 

 

 

ツノダシの群れが行った~!

 

根の奥にドクウツボ。太い!

 

水中が潮止まりで、2本目はかなり穏やか。

 

 

 


のんびり竜宮城のようでした。

文句なしでダイバー認定致します。
安全に、楽しく、そしてマナー良いダイバーでいてください。

 

お盆のバリ島。
ご先祖様がスムーズに帰って来られるように、バリ島はペンジョールが立ち並んでいます。
美しいな~。
S氏、3日間ありがとうございました。
海南島報告、待っています。

講習 パダンバイ

0

北京S氏の2日目は、パダンバイへ。
全部自分でセッティング。

本日のパダンバイ、風で水面がばたついています。
が、水中はまあまあ。
浅瀬うねりあり、流れなし、透明度10m~15m、水温28℃。

基本スキルを終えて、後半は砂地で水中散策。

ゴンズイ玉・・かわいいけど、キケンですよ。

 

 

アオリイカの卵房が5,6房に増えていました。
古いのは、もう茶色になっていました。
よーく見ると、中に数匹赤ちゃんの姿が見えます。
インゲンマメみたいなイメージ。
1-2ヶ月でハッチアウトです。
アオリイカの産卵、見たいなぁ。

ツバメウオの幼魚たち。この3倍ぐらいいます。

サラサハゼ

 

最初は砂地で転がっていたS氏ですが、後半はコツがつかめてきたのがはっきりわかりました。
さすがスポーツマン。

 

2本目、いきまーす。
さっきよりスムーズエントリー。
やはり、やった分だけ上手になります。
ちょっと波がありましたが、エア切れの練習などやって、水中散策です。

1本目より店主の近くにいるし、いいですよ。

フウライチョウチョウウオ、クリーニング中。

小さなアカマツカサ1匹。
写真目線なんですが・・。

 

アオスジリュウグウウミウシいっぱい。

 

爆睡中のスジモヨウフグ。
猫と同じく、やさしく撫でても起きない(体表は硬くてびっくり)。
えっ、死んでる?
もう一度撫でると、やっと寝起きの顔を見せてくれました。
S氏もびっくり。

2本目にして、沈船や潜水艦を見たS氏。
安全停止もきれいに決まり、ゆっくりゆっくりゆっくり水面へ。
素晴らしい。
講習ですが、ロングダイブ。

 

平和な水中からエキジットすると、水面は波ばしゃばしゃでした。

ガルンガン(お盆)初日で品薄でしたが、今日のフルーツはパパイヤ。
パパイヤのおいしさが分かるには、味が薄いせいかちょっと時間がかかります。
女性が食べると良いフルーツなんです。

 

学科試験も難なく終わり、サヌールへ帰りましょう。
バリ人はお盆初日で、道路がらがら。
高速道路みたい。

S氏、お疲れ様です。
講習は順調。

オープンウォーターダイバー 講習&プール

0

北京よりお越しのS氏、はじめまして。
中国では店主のメールが全てはじかれていたようで、講習があると確定したのが昨日。
連絡がなく、講習問い合わせはあったもののないと思っていたので、焦りました。
なぜなら、バリ島は明日からガルンガン(お盆)で働き手がいない・・。
ブルパラ号も入院3週間の予定がまだまだ時間がかかりそう・・。
プラス、シンガポールのお客様がキャンセルだったり、ジャカルタのお客様は日にち変更。
ひぃーっ。
結局、S氏のマンツーマン講習。
ジャカルタHさんのご紹介ですし、店主がんばります(makasih bu)。

直前予約だったにも関わらず、きちんとDVDを見て来たようで、スムーズ講習スタート。
S氏、やはり賢い・・。

体験ダイビング経験もあり、それがイスラエルや紅海。
笑っちゃうぐらいすごーい。

何よりも、中国&習近平さんに関する店主の様々な疑問に全て答えてくれる。
これ、本当に楽しい講習!
店主も学ばせて頂きました。

プール講習も余裕。
マスク脱着の時にレギュレーターもとれちゃって、一瞬ヒヤリとしましたが落ち着いて対処。
お見事!
積極的にお片づけ。

プールの後は、もう少し学科。
どういうダイビングが安全なのか一緒に考えましょう。

 

こういうポットの水草、庭に置きたい。

S氏、ハードな初日お疲れ様でした。
明日は、楽しい海ですー。

 

アメッド 祝ダイバー&ファンダイブ

0

一組キャンセルーーー、心折れます。
っが、ご縁がなかったということで切り替えてゆきます。

本日はアメッドへ。
講習最終日のHさんと2日目のジャカルタT氏。
因みに、ジャカルタT氏は、1991年7月、アメッドも潜られています。
海はどう変わったかな??

店主は、Hさんの講習担当です。
今日は、小さなアウトリガー船なので、水面で器材装着。

本日のアメッド、波あり。
流れあり、透明度10m~18m(浅瀬濁り)、水温29℃
流れがあったので、できるのだけやって水中散策。

潜行直後、ツバメウオがやってきて離れない。

 

キンセンフエダイの群れ。

 

 

途中ファンダイブ組のT氏たちと合流。
軽くドリフト状態です。

 

ブリーフィング通り、ウミガメ発見!

 

 

Hさんにとっては、人生初のウミガメちゃん。
講習なのにラッキーです。

 

 

今回はエアを消費してしまったHさんでしたが、水深18mを経験。
軽いドリフトの中、安定していました。

 

2本目、竜宮城へ。
天気もよく最高です。
こちらは透明度がよかった。
残ったスキルをやって、水中散策。
というか実践ですね。
ラストダイブ、最後まで気合入れていきましょう。

 

新しく現れたこれ、何ですか???
全然美しくないですねー。残念。

 

イソバナ・・・アメッド色です。

 

 

美しい・・。

 

後半は、ヒメツバウウオと遊ぶ。

 

群れが大きくなっています。ゼッタイ。

 

 

T氏も91年に見ていないので、お初!

 

 

Hさん、中性浮力安定です。
今回は、少し流れがあってもエアがたっぷり。

癒されますー。

 

 

 

 

Hさん、文句なしでダイバーの仲間入りです。
おめでとうございます。
これからいろいろな海へ。

 

 

 

お疲れ様でした。

 

ランプヤン山、ライステラス、そしてバリ犬。
皆様、ありがとうございました。
今夜は打ち上げ!!

 

海洋講習&ファンダイブ パダンバイ

0

ジャカルタからお越しのT氏、はじめまして!
ジャカルタ発4時台の早朝便でやってきて、そのままダイビングのスケジュールで関係各所の時間組んでいたのですが・・・。
飛行機が遅れましたー。
どれぐらい遅れているのかわからないまま、乗ったようで連絡とれず。冷汗
ライオンエア、何とかしてください!

一方、オープンウォーターダイバー講習2日目のHさん、朝からさわやか~。
T氏の到着待ちになったので、学科試験や宿題の確認などすべて終わらせてしまいました。
試験は、ハイスコアで合格。

ジャカルタT氏と無事合流し、8:30にサヌールを出発する予定が、結局10:00発。
通常遅くても7:30には、サヌールを出るので、2時間半遅れ。
海況が心配ですが、とりあえず、ヨカッタ・・・もうこの時点で店主は、車中爆睡(一仕事終えた感)。

店主は、Hさんの講習2日目を担当させて頂きます。
準備もさくさく。

初めての海で最初はドキドキしていたHさんですが、この笑顔。
水面移動は流れていて、疲れたことでしょう。

 

本日のパダンバイ、1本目、お昼近くでしたが、流れ。
しかも、おとといと同じく反対へ。
透明度濁りありで10m、水温27℃~29℃。
海洋1本目にしては、大変だったかな。
講習なので流れに身を任せ、ジェプン湾の砂地へ。
砂地は流れなし。

 

1本目から生物を見る余裕あり。
Hさん、がんばりました!

 

休憩中、流れで南下できないダイバーたちがみんなジェプン湾(ポントゥーン越えちゃっているチームも!)でエキジットでした。
水面はシグナルフロートだらけ。
こんな日もたまにあります。

 

2本目、13:30頃エントリー。
ジャカルタより到着ほやほやT氏は、潜水部にいたベテランダイバーでした。

 

 

あれ、急に海が穏やか。
透明度を期待しないでエントリーすると、きれい!!
そして穏やかすぎ。
Facebook?

Hさんと同時バックロールエントリー&指標なし潜行・・・着底せずに止まる。
お見事!
深度を変えて中性浮力。
触らない、壊さない、巻き上げない、生物観察のコツなど伝授しながら水中散策GO。

 

ハタタテハゼびゅんびゅん。

 

ニモちゃんたち。
お隣のポイントにドリーもいます。

 

あっ、T氏たち発見。

 

ハダカハオコゼいっぱい。

 

手を使いそうになりますが、2本目で矯正中。

 

アカヒメジを見ながら安全停止。
昨日ダイビングの勉強をスタートして、2日目でこの安定感。
Hさん、将来楽しみなダイバーですよ。
頭も体も素直。

 

T氏が気になったオビテンスモドキ(大槻ケンヂ)。
雨季は幼魚がエレガントに舞います。

 

ダイビング前に、T氏のログブックを見せて頂きました。
1991年、パダンバイでアデヤッコを見たと書いてあったのでパチリ。
27年前のパダンバイ!!!
この子はあの時の子孫に違いないと笑っておられたT氏。

穏やかで、暖かくて、きれいで、Hさんのエア持ちも良し。
講習なのにがっつり潜ってしまいました。
あぁ、気持ちいい。

片付け、初のログ付け、Hさんは順調にダイバーになっています。
T氏も1年半のブランクを感じさせない潜りぷり。
今日はありがとうございました。

オープンウォーターダイバー講習 プール

0

東京よりお越しのHさんの講習スタートです。
ずっと水中世界・ダイビングに興味があったそうです。

講習DVDは、日本で見てきているので、さらっと学科要点をおさらい。
器材セッティングも全部自分でやってみましょう。

店主はクラブサンドイッチ、Hさんは大きなナシゴレンでした。
このアイスレモンティー、市販のあれかな・・・。うまい!

 

 

さて、午後からプール講習。
水が怖くないので、スキルができてしまいます。
水中移動も安定してきました。

 

水深4mですが、耳抜きも問題なさげ。
余裕のスマイル。美人さんです。

 

プールに入って2時間半ほどで、この通り。
中性浮力がとれている状態。
エア管理も満点。

まだ余裕があったHさんなので、もう少し進めましょう。
ダイブテーブル、試験一部まで。
あっという間の一日でした。

明日は動きのある海水ですよー。
生物をたーくさん観察しましょう。
講習初日、順調そのもの。

祝・アドバンスダイバー&ファンダイブ トランベン

0

シンガポール在住Aさんの講習2日目は、トランベンです。
そして、福島よりお越しのY氏、はじめまして。
偶然ですが、AさんもY氏も出身は長崎でした。
そんな訳で、移動中も和気あいあい。

 

本日のトランベン、海況よし。
波なし、流れなし、透明度12m~15m、水温29℃。
暖かすぎる・・。

Y氏は、贅沢にガイドとマンツーマンでファンダイブ。
いってらっしゃい。
店主はAさんのアドバンス講習担当です。

Aさんの念願だった沈船ダイブ。
*今日もストロボは使えません・・・ごめんなさい。

 

リバティ号の中で巻き上げず、じーっとじーっとホバリング。
2日目にしてこの安定感。
まだログ9本目!

 

シマキンチャクフグのくるくる求愛ダンス観察。
Aさんも感動!店主も感動!
カンムリブダイとも会えました。
ファンダイブのY氏は、ウミガメを見たそうです。

 

 

2本目、せっかくですし、エントリーだけ一緒に記念撮影。
長崎チーム

 

Aさんのラストダイブは、ナビゲーション。
四角形が五角形に??笑
ディープと同じく、彼女はかなり天然です。
算数の「み・は・じ」って初めて知りました。
年齢がばれてしまう?

 

 

後半は、アドバンス総括の意味でもう少し沈船散策。
残圧のチェックはもちろん、減圧不要限界の確認、深度を意識して見る、コンパスで方向確認・・自立したダイバーになってきました。
最初の不安の数々がウソのよう・・。

 

昨日に引き続き、今日はコバンザメが付いて来ました。

 

タコは、今日3匹。
一組は、交接間近な様子。

 

 

Aさんが好きなコショウダイたち。

 

シラナミイロウミウシ

 

Aさんが好きなゴールドベリーダムゼル。

 

 

今日は2本とも穏やかでラッキーでした。
Aさん、2日間一生懸命頑張りました。
アドバンスダイバーおめでとうございます。
来週のモルディブ、この調子で潜ってきてください。羨ましい。
Y氏、寒い日本の海しか知らないので、今日のトランベンは感動して頂けました。

絶景・棚田

 

交通量の多いバイパスの大きな交差点。
アヒルたちが一日の仕事を終え、信号を渡ってゆきました。
これはたまにしか遭遇できないので、もし見れたらラッキー。
車とバイクに気をつけてね。

長崎チーム、ありがとうございました。

ページのトップへ