Posts tagged パダンバイ

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

今日はパダンバイへGOです。
東京よりお越しのS氏とMさんご夫妻。
はじめましてー。
そして、ジャカルタ在住リピーターH子さん。
去年の9月ぶりですが、そんな感じがない。

イスラムの断食が明けました。
バリ人は、お葬式&お寺へ向かう人たちが多い。
そして、空はどんより・・・ゴアラワ辺りで豪雨。
パダンバイも雨がパラパラ。

S氏とMさんは体験ダイビングなので、陸上で簡単な説明をして、海へ出ます。
見た感じ、昨夜からの雨が陸から流れ込んだようで水深1mぐらいが濁ってる(お味噌汁)。
ただ5mより下ははそれなりに大丈夫。
昨日はあんなに海況よしだったのに・・・。
波あり、流れあり、透明度下は12m、水温27℃
太陽が出ないもんで、寒く感じます。

店主は1本目、S氏とMさんの体験ダイビング担当させて頂きました。
S氏は水泳をやっていたお陰で、全く水に対する恐怖心なし。
スムーズエントリー。
Mさんは、パラオで体験の経験があるとのことで、問題なし。
片耳が抜けにくかったですが、ゆっくり時間をかければできました!

水中散策スタートはニモから。

 

ウツボ見て、S氏が何か言っているのが聞こえました。

 

キンセンフエダイに紛れるアオヤガラ。
これもS氏、何か言葉を発しているのが水中で聞こえました。
余裕です。

 

アカハタがずっとあそこにいるし。

 

 

Mさんはミゾレチョウチョウウオに好かれていました。

 

ここのモリモリ珊瑚好きです。
アヤコショウダイが増えてます。
余裕が見えたので、1本目から長めの体験ダイビングになってしまいました。

 

 

水面休憩中、雲がよけてくれて太陽が出てきました。

 

水面は風の影響でばたつき気味。
酔う前にエントリーしましょう。
こんな日は水中が暖かい。

 

2本目は、H子さんとまったりファンダイブです。
教え子と潜るのは、格別です。
ハダカハオコゼたち、らぶらぶですよ。

 

 

コントラストがたまりません。
流されないようにね。

 

 

ヨメヒメジたちも流されないようにね。

 

この根、数匹のユカハタハタたちに占拠されていました。

 

ああっ、体験のS氏とMさんです。
上手に潜れてる!!
ダイバーの素質十分ですよ。

 

海を愛するH子さん、超・安定です。

皆様、今日は朝からありがとうございました。
誰が雨男だったのでしょう??笑
今日も一日無事終了です。

 

パダンバイ ファンダイブ

0

そろそろイスラム教徒は断食月が終わりのようです。明日・・かな?
バリ島にいるとよくわかりませんね。

今日は、ジャカルタ在住のHファミリーをパダンバイへお連れしました。
はじめましてー。
2ヶ月前にジャカルタ近郊プラウスリブでライセンス取得され、今回 『初めてのファンダイビング』です。

今日のパダンバイ、海況抜群。
天気よし、波なし、流れなし、透明度15m、水温28℃。
新月なのに満点!
しっかりブリーフィングをして、GOエントリーです。
耳抜き苦手だった人ができて、得意な人が時間がかかったり・・・何とか無事に水底へ。
感覚を思い出してもらうために、少し中性浮力の練習。
さて、生物観察行きましょう。

皆さん、中性浮力を頑張って見たはずのシライトウミウシ

 

一家のバディ構成・・・
母・M美さん&息子・M人君(13歳)
そして、父・H氏&娘・Mかさん(13歳)

双子さんでした。
でも、言われないと気づけない店主でした。

小さいですが沈船もあります。

 

仏陀様も

 

H氏より『これ好きサイン』が出てたスジモヨウフグ。

 

ウツボが気持ちよさげでクリーニングされてました。

 

ツバメウオ増えています。

 

大迫力!
至近距離で潜水艦オデッセイ号。
中からたくさん写真を撮られました。

 

 

大きなキツネフエフキが行ったり来たり。

 

もうそろそろ安全停止と思ったら、大きなウミガメ発見。

 

腹ペコなのでしょう、全然ダイバーなんかお構いなし。

 

がっつり2ダイブで、最後はこのまとまり。
姿勢・中性浮力もコツがつかめてきたようです。
一番エア消費が早かった父H氏でしたが、2本目は売るほどエアが残りました!
急成長でした。

 

至福の安全停止

 

Hファミリー、お疲れ様でした。
初ファンダイブ、バリ島にて無事終了。
海況にも恵まれました!
今日は、一日ありがとうございました。

 

 

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

福岡よりお越しのK氏とK子さん、はじめまして。
ハネムーンでバリ島を滞在2日目はダイビング。
ご結婚おめでとうございます。

さてさて、大雨どしゃぶりの中、南部を出発です。
なんなんだ~、この雨は??
近所は冠水でした。
水中はすっかり乾季ですが・・。

ところがパダンバイへ到着すると、降ってない。
空も明るく晴れそうな感じ。よかったー。
パダンバイの海況、雨の影響を受けずGOODです。
ただ、風が出てくると波がありました。
波2本目、流れ2本目ちょっと、うねりちょっと、透明度10m~12m、水温27℃。

奥様K子さんは、ブランクがあるものの沖縄でがっつり潜っておられたベテランダイバー。
ご主人K氏は体験ダイビング。
本日の店主任務: K氏にダイビングに興味を持ってもらうこと》

 

スムーズにエントリー!
オクトパスのマウスピースの方がフィットしたらしく、K氏はオクトパスでダイビング開始。
耳抜きが最初しにくかったようですが、結局12mまで行けちゃいました。
新しいマスクを持参したお二人でしたが、曇りすぎでK氏はうちのマスクを使ってもらいました。

 

 

ニモ!
スジモヨウフグやハリセンボンなどもあちこちに。

 

オヤビッチャのクリーニングステーション
キツネフエフキやアカククリの幼魚なんかもいました。

 

群れ群れの根へ

 

 

K子さんはアカヒメジの群れを見てまわります。
ウミガメがいそうでいませんでした。

 

 

安全停止はもりもりサンゴ

 

1本目からがっつり潜りました。
お疲れ様です。

 

 

あっ、お目当てのカメちゃん発見!

 

会えてよかった。しかし、ここは4mで浅い。そして水面は波が・・。

 

K氏とウミガメ撮りたかったですが、近すぎて入らず。
でも、間近で見られて良かった~。

 


K子さん&K氏、末永くお幸せに。
美男美女のご夫妻でした。
(インドネシアで言うと、K子さんはスンダ美人)

今日は朝早くからありがとうございました!
バリ島を満喫していってくださいネ。

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

山口よりお越しのY氏とAさん。
実は、バリ島挙式を終えたばかり。
これはこれは、おめでとうございます!
奥様Aさんは、初ファンダイブ。
ご主人Y氏は、体験ダイビングで一緒に潜ります。

パダンバイの海況は、波なし、流れなし、水温25℃~27℃、透明度10m~15m。
海況も天気もばっちりな日。

体験の講習を終えて海へ出ます。
ああ、気持ちいい。

 

Y氏に緊張が見えたので、ゆっくり時間をとって練習をしてここまでエントリー。
水中記念撮影できた!
呼吸もスキルも問題ないのにもったないですが、結局これで終了することに・・。
病歴診断書でわからないこともあるものです・・。

 

そのままAさんとファンダイブ。
コースを変更して、ちょい深場へ。
小さな沈船。

 

戻ってきたヒレボシミノカサゴとハダカハオコゼ。

 

 

ハナミノカサゴとAさんがWピース。
初ファンダイブとは思えない中性浮力!
しっかり講習を受けたことがわかりますね。

 

 

ホホスジタルミの幼魚。
一番かわいい時。

 

 

シマウミスズメの求愛行動。
普段は水底にいますが、二匹で何度も高く高く泳ぎます。
Aさんとじっくり観察。

この直後アクシデントが。
Aさんが使っていたレンタルのフィンが1枚消えた~。
水中で報告をされて、すぐに周辺を探しましたが見つからず。
安全停止に入る頃だったので、そのままダイビング終了。
そして、浮くフィンだったので水面サーチ(&水面休憩)。
流れを計算してありそうなところをゆっくりボートで探します。
ジェプン周辺を2往復しましたが見つからず。
そろそろ水面休憩も終わりで、ドロップオフで水面休憩をしていたところ
フィンと会えた!無事回収。
ジェプンで消えて、1時間以上経ってドロップオフで再会。
なんて幸運なAさん!

 

 

ウォールは群れ群れでした。
ですが、途中で一部がすごいうねり。

 

ものすごい安定感。
まだログ6本目。
そして、ずっと楽しそうなAさん。

 

 

うつむき加減のオオウミウマ

 


よたよたのツマジロオコゼ。
カミソリウオなんかもいましたね。

 

 

ブルーラグーンもきれいでした。

 

オジサンがクリーニング中。
Aさん、興味津々。
生物ウォッチング楽しい。

 

 

がっつりダイビング、そろそろ上がりましょう。
お疲れ様でした。

いろいろありましたが、無事終了です。
海況がよくて良かった!
朝早くからありがとうございました。

Y氏&Aさん、末永くお幸せに!
― ブルパラ一同 ―

 

パダンバイ ファンダイブ

0

横浜M子さんの2日目は、パダンバイです。
今日は雲が厚く、晴れそうにない感じで南部をスタート。
現地情報によると、昨日のトランベンは大雨&大波だとか。
パダンバイは終始どんよりでしたが、雨には当たらず。
まだ良しとしましょう。

パダンバイの海況、見た目はよさげ。
波なし、流れ一時、透明度15m、水温幅8℃!!!

M子さん、昨日は一緒に潜れませんでしたが今日はたっぷりと宜しくお願いします。
このダイブは50本記念でしたが、潜り方はもっとベテランの域に入っています。
きちっと習ったことがわかります。
店主は感心です!

 

 

カミソリウオがあちこち。

 

ちょっと冷えてきたかも・・・。
28℃から始まり、あっという間に20℃。
エントリーして10分ちょっと。
M子さん、あまり寒そうに見えないんですけど。笑
そして、カメラも曇ってきた。

 

スカシテンジクダイまでは穏やかだったのですが、ここで突然来たーーーー。
強いダウンカレント。
突然始まりました。
M子さんは、突然の流れにも対応できていたので、ゆっくり浅瀬へ移動しながら様子を見ることに。

 

 

水底にへばりついていると、オニカサゴ、モンハナシャコ、カミソリウオなどが・・・。
しかし、店主のカメラは曇りを通り越し、結露ぽい。
ダウンカレントは5分ほどで止みました。
はやっ。
これだったら、戻らず前進のみ!

 

 

アカホシカニダマシを撮りたいのに、クマノミにやられちゃっていたM子さん。

 

 

ハダカハオコゼは、いっぱい。
2枚重なったり、じゃれたり。

 

ここらへんでM子さんと二人で、水中自撮をしました。
この機能はすごいですね。
きちんとぶれずに真ん中に二人が写ってる。

 

 

移動中のヒメオニオコゼ

 

もうこの後、店主のハウジング内は結露を越えて水滴が。
水没なのか、冷えすぎたことによる結露なのか。原因不明。

どんよりですが、きれい。
あっちは雨ですねぇ。

2本目、店主のカメラは休憩。
コクテンハギ、コブシメ、ロウニンアジ、グルクマ、ウミウシなどを観察。
極小タツノイトコ、ハナミノカサゴ稚魚は、あっぱれでした。
M子さんが写真撮れててよかったです。
ウベゴン(オオセ)は残念ながら不在。

バリ島の車窓は飽きません。
M子さんより 『今日はイスですね』と。
昨日はドラえもんでした。
バイクで積載限界に挑戦する人、減ってますがまだいます。

陸上も水中も楽しかったです。
M子さん、2日間ありがとうございました。

祝ダイバー パダンバイ

0

Mさんの講習最終日、始まってしまうとあっという間です。
今日も元気にパダンバイです。

久しぶりに朝からすっきり天気がいい!
海況は、波少し、うねり少し、流れ一部あり、透明度10mー12m、水温27℃。

最終日ともなると、セッティングや準備が早いMさん。
ビーチでコンパス練習をやって、海へGO。
まずは、復習や残りのスキルをやります。
鼻から海水を飲んでげほげほしちゃいましたが、呼吸を整えもう一度。
彼女は冷静に淡々とこなしてゆきます。これ大切。
エア切れ浮上スキルも頑張りました~。
コンパスも落ち着いてるし。

さて、水中ツアー行きましょう。

 

ウツボは2匹いました。

 

クマノミ観察

 

Large spotted snake eel がぶつかっていったのは、ニライカサゴでした。
びっくりだよね~。

 

ハダカハオコゼは10枚ぐらい。どんどん増えてね。

 

このダイブは穏やかだったので、Mさんもこの余裕。
上がろうかなと思いましたが、もう少し浅瀬を行ってみましょう。

 

いたいた、良かった!
小さなウミガメちゃん。
もちろん、Mさんにとっては初めて。

 

 

安全停止終了後、Mさんにシグナルフロートを上げてもらいました。
すんなり、できちゃった。

 

サンゴが美しい・・。
お疲れ様です。ロングダイブ!

 

ラストダイブです。

ウベゴンシャークを見に行きましたが、不在。
あぁ、残念。

オトヒメエビ

 

ここだけ流れが・・・。
大きなコブシメも流れに耐えてる。
タコも見ましたね。

 

ニセタカサゴの群れが行ったりきたり。
浅瀬をまったり水中散策を楽しみました。
もう、文句なしのオープンウォーターダイバー認定です。
おめでとうございます。

 

 


ガールズでランチ。
これ店主好みでした。

今回学んだことをベースに、ダイビングを安全に楽しんでいってください。
3日間本当によく頑張りました。

海洋講習初日 パダンバイ

0

ジョグジャMさんの初めての海は、パダンバイです。

天気は到着した頃から、太陽が出てきました!
海況は、GOOOOOOOOD。
波なし、流れなし、水温28℃、透明度10~20m。

まずは昨日やった通り、バックロールエントリー。
ロープつたって潜行です。
最初は転がってもよいように、浅瀬&砂地でしばらくスキルをやります。
だいぶ慣れてきたところで、水中散策スタート。
このためにスキルがあるのです。

ヤッコエイやお子ちゃまケショウフグ。

 

チョウチョウコショウダイ幼魚。1cmほど。

 

ヨロイウオ?ぽい。でもヘコアユと混ざって大きな群れでした。

 

中性浮力、いいですねー。
まだこれは1本目。

 

 

自分でサクサク器材装着。
講習なので自分でやってもらいます。

出来がよいMさんなので、2本目にしてちょい深場へ。
ブリーフィング通り、ぴったり着いてきます。
沈船で中性浮力をとって生物観察。
残圧も頻繁に見ています。

クマザサハナムロが、わーーーーーっとやってきて、Mさん大喜び。

 

Mさんラッキーですねー、潜水艦と遭遇。

 

 

シマウミスズメもかわいい。

 

ミカヅキツバメウオたち

 

魚影の濃さにMさん大喜び。
そして、観察する余裕が出てきて急成長。
若者は早いなぁ。

 

ゴマ、死んでる・・・?
(クリーニングが気持ち良すぎて鰓全開中)

 

 

次はオヤビッチャの群れがクリーニングステーションへ。

 

 

ここが透明度良いのは珍しい。

 

Mさんとキンセンフエダイ

 

安全停止は、サンゴの絨毯。
講習ですがロングダイブです。
Mさん、エア消費少ない!

さくさくっとランチの後は、ログ付け、学科試験をやりました。
もちろん、楽々合格です。
明日の講習は、サメ見ましょう。
お疲れ様でしたー。

パダンバイ

0

本日もYH隊長と調査ダイブ(お遊びダイブ)です。
探し物でパダンバイ。

サヌールの天気はどんよりですが、パダンバイへ到着するといい感じ。

 

早朝のわんこたち。
楽しそう~!
伸び伸びと生きることができて、いいねー。

本日の海況、店主たちには問題なし。
波少し、うねり少し、流れあり、水温21℃~28℃、透明度15m~25m
海には、まだダイバーがいなくて独占気分。

立派なオオウミウマ。今日は2匹。

 

 

コクテンハギ、自分の美しさを知らないんだろうなぁ。

 

コウメウミウシちゃんも凍えてる?
セミホウボウも動きが悪かったな・・冷えすぎ?
なわけないか。
もうずっと水温が22℃&だけどロングダイブ。

 

 

今日はバディの裏切りに遭ってしまいました(写真:バディ提供)。
罪 : この子、ボロカサゴ(赤)を見つけたのに、店主に知らせず。
バディの言い訳 : 指示棒を持っていくのを忘れた。
店主の主張:何が何でも呼ぶべき。
*まあ、本人は石やカレントフックで一生懸命にタンクを叩いたそうですが、反響せず。
冷水の中で、孤独な瞬間ですなっ。
しかし、ありえませんねー、とんでもない忘れ物!
2本目でもう一度、ボロカサゴポイントまで案内してもらいましたが、もう消えてるし・・。
今日はホウセキカサゴにも会えず。

 

探し物は、すんなりゲット。
祝・ウベゴン!!!!
(オオセ、Wobbegong Shark)
ダイバーに邪魔されなければ、しばらく見られるはず。
お気に入りの寝床になりますように。

 

タコ見えますか。今日はたくさん。

 

ハダカハオコゼもいっぱい。

 

冷たい中、流れたり止んだり激しかった。
透明度は抜群です。

 

 

もう一度ウベゴンを訪ねてみると、今度はハダカハオコゼに見守られながらすやすや~。

こちらも貫禄のワニゴチ

 

 

指示棒を忘れちゃったバディ。

 


ディナーは、近所の某カレー屋。

夜は満席。
ダイビングショップ関係者がよく来ています。
店主は、MDカレー(ツナ)&ナン
バディは、タイレッドカレー&ナン(チーズ)
濃い2ダイブでした!やはり水中はいいなぁ。

パダンバイ 体験ダイビング

0

愛知よりお越しのM氏&Aさん、はじめまして!
本日は、お二人をパダンバイへご案内しました。
先月、入籍された新婚ほやほやカップルです。
おめでとうございます。

南部出発時はどんより天気でしたが、パダンバイへ到着すると快晴。
これだけでテンションが上がります。

実はAさん、ビギナーですがCカード保有者でした。
M氏も沖縄で体験ダイビングをやったことがあるそうな。
今日は楽勝な気分。
お二人には復習も兼ねて、体験ダイビング講習説明を聞いてもらいました。

本日のパダンバイ海況GOOD。
波少し、流れ時々、うねりなし、透明度15m、水温29℃。
パダンバイの海況回復、よかったー!

お二人はスムーズエントリーでした。
途中でAさんが持参したGOプロが反応しなくなったりありましたが・・。
タイワンカマスの群れ、ニモ、ミナミハコフグ(幼魚)、シマウミウスズメ、コクテンフグなどを観察。
本当はまだまだ余裕のお二人でしたが、M氏の空気消費が早かった・・・。
潜水時間34分でエキジット。
それでも、沖縄の体験ダイビングより長いそうです。
実は、M氏のご職業は、バレーボール選手。プロ!!
体の大きい方が、空気消費早いのは当然なんです。

 

2本目行きまーす!

 


美しくエントリー

 

 

AさんはGOプロで再挑戦。
壊れてなくてよかった~。

 

ヒメオニオコゼ

 

ここらへんで休憩

 

美男美女の新婚さんです。

 

 

アヤコショウダイに紛れ込みます。

 

天然アクアリウム状態

 

手をつないで、上手にダイビング。
今回、M氏の空気消費量はかなり伸びました(Aさんとほぼ同じ)!
さすがスポーツマン、改善が早い。

 

ということで、ちょっと長めに遊びましょう。

 

アカヒメジ

 

 

ウミガメいないかな~と見渡した瞬間、水面からウミガメちゃん(小)が降りてきました。
ラッキー。
二人に教えましたが、実は見えなかったよう・・。

 

ウミガメちゃんを二人の方に誘導しながら、カンカン鳴らし続けましたが、二人は『水中自撮』に夢中。
カンカン音に他のスノーケリング客が気づき、素潜りで来てしまい逃げてしまいました。
あぁ残念。こっち見てほしかったぁ・・。

『別世界だった。きれいだった。楽しかった。』と喜んで頂けました。
特に海況が良かったので、ラッキーでした。
M氏もライセンスをとって、またいつか夫婦でダイビングに来てください。
今日は一日ありがとうございました。
末永くお幸せに。

 

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

本日もパダンバイへGO。
昨夜から明け方にかけて、風とどしゃぶり大雨・・・水中は完全に乾季ですが・・。
海況が気になりつつサヌールを出発。
2日目のI氏、朝から元気いっぱい。

バイバス途中でペジェン村から参加のS氏とEさんをピックアップ。
はじめましてー。

パダンバイは全く雨が降らなかったようで、空気はからから。
天気がよくて気持ちいい!
ただ、海況はちょっと荒れ気味。
波あり、うねり少し、流れちょっと、水温28℃、透明度が昨日より若干回復して10m~12m、色も青緑へ。
あちこち海況が崩れ気味で、困りますね・・。

1本目は、EさんとS氏の体験を担当させて頂きました。
Eさん、実はライセンスを持っているそうですが、かなりブランクありなので体験で参加されたそうな。
S氏も水面ではびびりましたが、水中ですぐに落ち着きました。
いい感じでエントリー。

 

水面はばたばたしていますが、水中は意外と穏やか。
ゆっくりゆっくり生物観察しながら、前へ進んでゆきます。

 

アカヒメジが縦並び

 

 

きれいに潜れました。
実は、Eさんはお誕生日!
バリ島の水中で過ごすお誕生日だなんて、思い出に残りますね。
おめでとうございます。

 

ファンダイブのI氏がエキジットしました。
この後、水面休憩で酔ってしまいましたね。
昨夜、サヌール各所のおいしいものをたくさん食べたそうです。
チャリであちこち行動派!

 

2本目は、I氏と潜らせて頂きました。
次回は、穏やかな時にミンパン岩礁へ行きましょう。

 

ハリセンボン幼魚がカイメン内でお昼寝。

 

コクテンハギのペア

 

グルクマは何度も行ったり来たり・・・楽しませて頂きました。

 

オレンジバンデットパイプフィッシュ

 

ツマジロオコゼがよたよた

 

水中アイドルくまのみ。
流れが気持ち良さそう。

 

今日は、アクションカムでじっくり撮影です。
そして、ナイトロックス。
透明度がイマイチでしたが、生物はいろいろ見れました。

 


体験組に迎えられながら、エキジット。
昼の方が水面が穏やかになった。

ランチは、大人の座談会ぽくて楽しかったです。
ああいう、様々な職種の立場での座談会を文字起こししたら面白いだろうなぁ・・・・と妄想。
ゆっくり話がしたかったですが、時間の制約があり帰路へ。
皆様、楽しい一日をありがとうございました。

ページのトップへ