Posts tagged バリ

2016年確定申告終了

0

4月に入り、妹がやってきて、彼女が帰ってから始めました。
その後、ダイビングの合間をぬって、2016年度決算&確定申告作業。
毎年、遅いしギリギリ。
因みに、法人の確定申告は4月30日まで。

デンパサール税務署3階へ。
先月の個人確定申告時とは異なり、人の数はまばら。
「優しい職員に当たるといいな」と祈りながら、待つこと30分。
優しい男性職員でした。

去年習った通りに記入したのですが、ちょっと書く欄がずれてたり、「-(ハイフン)」ではなく「0 (ゼロ)」に書き直すように指摘。
去年は必要といわれていた、添付書類が不要になっていたり、その代わり別の新フォームがあったり・・。知らないよー、これ!
社印も全部持っていっていたので、20分位で修正終了。

 

あっけなく、終わちゃった。
毎月の売り上げをファイナルとして申告・支払いをしているので、確定申告は確認程度になりスムーズなんでしょうね。
まあ、税務署職員にも経営者にも良い仕組み??

自分のアップデートが抜けてて、本日確認してびっくりしたこと。
個人所得税控除が、いつの間にかRp.54.000.000 になってました。
2,3年前は、なんと半額ぐらいだったのですっっ。
調べてみると、どうやら一年前ぐらいに引き上げられていたんですね・・。
確かに、ローカルの賃金が上がりっぱなしだもの、控除額も増えますな。

とすると、店主、払い過ぎてました。
しかし、払い過ぎていても、税務署職員は指摘してくれない現実。
これ一番驚いた。

さて、気分爽快でレノン地区からサヌールに入ると、あちこち進入制限が・・。
何となく、大行列が通る気配を感じ、猛スピードで迂回し近所のスーパーで卵を買って、猛スピードで帰宅。
ああああぁぁぁ、間に合った。
こういう長い行列にぶつかると、帰宅できません。

 


バリヒンズーのご一行。

このまま海まで歩きます。

オゴオゴ、そしてニュピ

0

バリ島は昨日27日が大晦日、そして今日は新年ニュピです。
昨日は、もうバタバタそわそわしているバリ島でした。
バリヒンズー教徒でなくても、今日ニュピは誰もが一日外出禁止なので、ニュピ前日ともなると食料買出しなどこもる準備がいろいろ。

 

昨日は近所のお寺にお参りに行ってきました。
店主の場合、長いことバリ島に住まわせて頂いていることと、自然相手のお仕事なので安全祈願の意味合いが多いです。
お祈りにやってきた美しい女性がいきなり奇声を上げて錯乱する一幕もありましたね・・。
何かに憑依されちゃったようです。
よくあることなのか、バリ人らは気にも留めずという感じ。

そして家に戻ってニュピに食べるものをさくっと作って、夜はオゴオゴ行進を見物に。
去年の広場開催が不評だったせいか、今年は通常通り一般道路で行われたサヌール地区オゴオゴでした。
渋滞にはなってしまいますが、この方が、お年寄りも沿道で楽しめるので良いと思います。

出発前・・・19時過ぎです。
各地区から何基も張りぼて人形が出ます。
全部手作り!

 

近所から湧き出てきたオゴオゴ人形たちが、コース通りに動き出しました。
いいなぁ。

 

おっぱいが・・・。
煙の演出などもあります。

 

躍動感も大切な評価基準らしいです。

 

 

バリ伝統音楽隊も一緒。
もう、これは圧倒されます。
体の芯まで響きます。

 

鬼や悪霊のシンボル化したオゴオゴ人形。
この人形たちと打楽器で大騒ぎして、鬼たちをおびき出し追い出す意味があります。

 

 

担ぐ男性陣も大変です。
子供の頃から、こういう伝統行事に参加して大人になってゆくんですね。
よちよち子供チームは、30cmぐらいの小さなオゴオゴ人形を出しているところもありました。

 

あれー、終点バイパスマクドナルドへ向かわず座り込んで演奏しているチームが・・・。
なんと、巨大オゴオゴの後ろを行くはずでしたが、出発直後に人形の足が折れたそうです。

ちょっと落ち込んでいる様子でしたが、ここで店主は演奏をじっくり聞かせて頂けました(録画!)。
その迫力にじーんと来るものがあります。

そして今日は起きた時から静寂です。
飛行機もフェリーもすべてストップ。
幸いなことに天気で、裏のニワトリや鳩の声、遠くの犬の鳴き声しか聞こえません。
今夜は、家から灯りが漏れないようにして、静かに星でも見てみようと思います。

 

うちのダコさんも静かなニュピが大好きです。
ダコさん、慣れたもので13回目のニュピですね。
この静寂を楽しみましょう。

グリコのアイス

0

3月中旬、グリコのアイスが売られていると聞き早速ゲット。
やっときた~。
3,4年前、江崎グリコ勤務の友人より「社長がインドネシアでアイスを始めたい」との噂を聞きました。
その頃はオーストラリアのアイス『マグナム』が国籍問わず売れまくっていましたね。

とりあえず、チョコモナカを選んでみました。
日本と同じモナカアイス。
バニラアイスが甘すぎずおいしい。
コーヒーとぴったり。
バリ人はモナカが線通りに手でちぎれることに驚いていました。

ただ、HAKU の意味がわかりません。
値段もお手ごろ、マグナムと同じRp.12.000(約100円)。


他にもいろんなアイスがありました。
一通り試してみたいと思います。
glicowings・・・江崎グリコとこの国のウィングスグループの合弁会社のようですね。
応援しよう。

売られている場所が、どうやら大きなスーパーより、そこらへんの小さなお店なんですね。
冷凍庫がある小さなお店をチェックしてみましょう。
グリコのターゲットは、インドネシア国民(庶民)なんだなぁと感じます。
インドネシアの市場は未知数。
日本人の2倍はいますしね。

税務署で確定申告(個人)

0

なんのお咎めもないので、3年ほど放置していた確定申告(個人)ですが、今回よりまた真面目にやろうと思い行ってきました。
去年始まった、未知でちょっと不気味なタックスアムネスティ(租税特赦法)と絡んできそうなので。
ネット上でも申告はできるようですが、質問がたくさんある店主は足を運びます。

個人のものは、3月31日が締め切りなので、すごーい人だかり。
申請は4階になります(エレベーター内では3階のボタンを押す)。
店主がもらった番号札は、赤の352番。
ピンクとか黄色とかいろいろあり。
到着時は300番だったので、52人待ちか・・・・。
待つことは承知だったので、気長に待つことに。
驚くことに、あっけなくたったの1時間で呼ばれたのですよ。
はやーい。

庶民的な方から大金持ちそうな人までいろいろ来てました。
外国人風なのは店主のみ。

特に資産を持たない店主は、ブルパラ発行の所得証明を添付するだけで、かなりシンプル。

3分でチェック終了。
3年ぐらい放置していたことを怒られるのかと思いきや何も・・・。
よかった。

税務署だし、やはりお金がたくさんありそうな外観。
この造りで、なぜ4階へ行きたいのにエレベータ内で3階ボタンを押さないといけないのか??
わらかない・・・。
ちょっとだけ、開放感。

でも、次は会社の確定申告に取り掛かります。
締め切りは4月30日。

お寺へお参り Hari Pagerwesi

0

バリ島はパゲルウェシというお祈り日です。

【パゲルウェシとは・・・】

バリ・ヒンズー教徒が用いるウク暦カレンダー(1ヶ月を35日とし、6ヶ月210日で一巡)で、最も重要な日になっているガルンガンに強く関係する日と考えられ、バリ島内ではこの日を祝日と定めています。この休日はガルンガンの2ヶ月前(70日前)に置かれ、信徒がガルンガンの日を思い起こし心の準備をする日となっています。各家庭では神々へ供物をそなえ敬虔な祈りを捧げ、ガルンガンの日のために何を準備するかの計画を立てます。又この日は、鉄製品に対して感謝を込めて祈りを捧げる日でも、人々は鉄製品つまり、文明を享受できる事を神に感謝する日になっています。

だそうです。

店主は仏教徒ですが、祈りを捧げるのに宗教は問わないと思っていますから、バリヒンズー教のお寺へお参りに。
ヒンズー教徒もそんなこと気にしません。

なんだかんだ言って、スラウェシ島からバリ島に住むことになってもう14年目。
バリの神様、ありがとうね~という気持ち。
それから
危険度が高いダイビングという仕事をしていて、ひやっとすることがやはり起こります。
予測を超えた『ひやっ』です。
ですが、事故につながらずに済んでいることにも感謝です。
年末年始、だーーーーっと潜っていて感謝の念でいっぱいになりました。
見えない力ってやっぱりあるなぁぁ、と実感することが多いバリ島生活です。

日ごろの感謝を伝えたくて、今日はスタッフ・ワヤンに連れて行ってもらいました。
約束の時間は大雨&雷で外へ出られず、ちょっと遅れて行きました。

 

店主たちがお祈りした時は、まだまばらだったのですが、
だーーーーーーっと人が集まり始めてあっという間に埋め尽くされました。
地元サヌールなので知り合いもちらほら。


すっきりした気持ちでお寺をあとにします。
戻ってきたら、また雨が降り出しました。
ぎりぎりセーフ。

人生初のUFO焼きそば

0

インドネシア在住日本人の間で、最近ぽちぽち話題にあがるNISSINのUFO焼きそば。
立て続けに2つの味が発売されました。
嬉しいことに、在住者より頂くことができて食べ比べてみました。
麺類大好き~。

今年6月に発売された日本ソース味(Rasa Saus Jepang)。
スラバヤのK夫妻より頂きました。
スパイシーマヨネーズはどうかなと思いましたが、濃すぎずおいしかったです。

今年10月に発売された カレー味(Rasa Kari Pedas)。
デンパサールのTさんより頂きました。
Tさんの評価が『イマイチ』だったので、期待せずに食べてみました。
店主は、まあまあの評価です。まずくはない。
ただ、焼きそばがカレー味じゃなくてもよいと思います。
焼きそばはソースで、カレーはカレーライスで食べたいと思います。

蓋を開けてびっくりでした。
これでもかってほどの薬味たち。
最終的には麺と交じり合い消えましたが・・・冷汗

そして、お湯を捨てる『湯きりシート』が蓋を開けた時に一緒にめくれちゃった~。
不覚でした。
改良の余地あるかもです。
Rp.10.000(約90円)ぐらい?で、リーズナブル。

店主の中で、カップ焼きそばの王様はこれ。
マルちゃんの『やきそば弁当』。
この写真は当時店主が買っていた頃のパッケージ写真(30年以上前)。

『大判』が出てきたら、もちろん大判を買っていました。
当時、部活で腹ペコでしたからね。
捨てるお湯が中華スープになるのも、当時嬉しかったです。

実はこれ、北海道限定商品だったということは知りませんでした。
この前、K夫妻から聞いて驚きましたよっ。
なので、日本でUFO焼きそばを食べたことがないのです。
上記の2つが人生初のUFO焼きそば!!

パン、お茶、カップ麺など、大手日系企業が現地向けに、ここインドネシアでも頑張ってくれています。
日本人として、応援してゆきます。

STNK(車両税)の支払い

0

一ヶ月、一年ってあっという間ですね。
許可更新や税金支払いのたびに思います。

今日は、バイクの税金を支払いにデンパサールへ。
いつものSamsat事務所(Jl. Puputan の小さな方)。
去年は所要時間15分、今年は何分かかるかな?

必要なものは
・STNKオリジナル/ コピー
・BPKB(持ち主手帳)オリジナル/ コピー
・パスポートオリジナル/ コピー (滞在許可のスタンプページ)
これらを紙マップにはさんで持参。

今年新たに始まったことは
pendaftaran progressif コーナーへ行かされ、職員と対面問答でオンライン登録されます。
提出書類が細かくチェックされ、バイクと名義が登録されます。
名義人の提出書類もオリジナルでなければなりません。
キタスカードの提出は求められませんでした。
(職員は紙キタス廃止を知っていたのかな?)

インドネシア人はパスポートではなく、

KTPオリジナル/ コピー
KIPEMオリジナル/ コピー (バリ島以外から来ているインドネシア人)

そして、いつも通り受付窓口に出せばOK。
店主はちょうど12:30頃で、『また来週、出直しなさい』と言われましたが、駄々こね作戦で無理やり受け付けてもらいました。
通常は8:00~14:00まで営業していますが、この受付は12:30頃で閉めてしまうようです。

 

 


今年の所要時間は30分でした。
まっ、他の役所よりまだましですな。
今回のバイク税金は、Rp.179.000。
高くなったという話を聞いていたのですが、去年と全く同額でした。
pendaftaran progressifで登録した内容は、A4サイズの紙で渡されます。
これは、STNKと一緒に保管するようにとのことです。
恐らく、来年はこの作業がはぶけるってことなのでしょう。

店主の場合、バイクが自分名義だったので簡単です。

ちょうど、2年前に、外国人名義のバイクを店主名義に変更しておいたので助かりました!

面倒でしたが、自分でやってみました。

こういう風にきちんと職員がオリジナル書類にこだわって確認し出すと、他人名義で中古を買ってる人は大変になります。
インドネシアでは、簡単に中古売買して、ほとんど名義変更しないお国柄だったからです。
名義変更しなくても、支障なく所有できてたし転売もできてたんですよね~、これまでは。

ローカル名義の方は、STNK支払いの前に、名義人のKTPやKIPEMが有効期限内であることをお確かめください。

KTPオリジナル/ コピー
KIPEMオリジナル/ コピー (バリ島以外から来ているインドネシア人)

ということで、中古バイクや中古車を買ったら、まずは『自分名義にしないさい』(balik nama)ってことなんでしょうね。
インドネシア政府、少しずつ頑張ってますな。
ふむふむ・・・。

2017年バリカレンダー

0

バリ島に住んだら、必須の『バリのカレンダー』。
スーパーで2017年バリカレンダーを買ってきました。
今年はRp.8.000。
インドネシアの祝日+バリ島の祝日・祭事が入っているので、在住者には必須アイテム。
因みに赤丸は満月、黒丸は新月。

 

2017年バリ新年ニュピは、3月28日。
外出できない一日になりますので、観光客の皆様はお気をつけください。
ブルパラも休み。
27日、29日はダイビング予約お受けできます。

さてさて・・・2017年はどんな感じ?

バリの祭事はいつなんだろう。
イスラムの断食明け大祭はいつなんだろう。
それを知らないと、来年の状況が分からないのです。
それぞれ別の暦で動いていて、毎年、日にちが変わります。
日本だったら、お盆や祝日が決まっていますよね。
3月27日  大晦日オゴオゴ祭り(夜は渋滞)
3月28日  新年ニュピ(外出禁止)
4月5日    お盆ガルンガン
6月25日・26日 イスラム断食明け大祭 (ってことは、5月末から断食スタート)
11月1日   お盆ガルンガン

 

3月~4月、新年とお盆が重なってしまい、バリ人、金欠状態が予想されます。

 
2017年は、6月中旬からそのままハイシーズンが始まりそうですね。
4月末から5月初めは、ゴールデンウィーク。
8月は日本が夏休み。
店主のビザ更新は10月なので、8月~10月は手元にパスポートがない。
来年の一時帰国はいつしよう。
ダイビングが暇な11月がベスト?
ただ、店主は『寒い北海道は避けたい』のが本音。
または、ゴールデンウィーク終了直後に、短めに帰省するか・・。
免許更新はよしとして、日本の税金ものは6月に決まるから早すぎるか・・。
んーーーーーーーー、決められない。
やはり、寒さ我慢して、11月が濃厚かな。
バリカレンダーと今年の実績を見て、もう少し悩もう。

雨季 ○○の季節

0

今年初めからずっと気候がおかしかったのですが、雨季には通常通り入ったようです。
バリ島は完全に雨季入りしました。
ここ数日天気がぱっとしません。

雨季に入るとフルーツがいろいろ出てきておいしいです。
大好きなマンゴーやマンゴスチンがたくさん出回ります。
一方、デング熱が流行る季節でもあります。

今朝、まだ薄暗い5:30。
かなり近くで爆音が聞こえてきたので、外へ出てみるとこんな感じです。
バリ島に越してきたばかりの日本人夫婦が、『戦争が始まったのかと思った』と昔言っていました。笑

img_5523

全身黒づくめで、顔も覆っているのでまるでテロリスト。
バズーカ砲ではありません。
殺虫剤散布の真っ最中でございます。

 

img_5531

ゆっくり下水溝沿いにまいてゆきます。
もちろん、家のドアが開いていると家の中も真っ白になります。
これで蚊やゴキブリは死にます。
池の魚などは問題なし。
人体にも多少影響あるのでしょうが、デング熱になるよりは良いと思います。
散布のお仕事してくれている方に感謝。
ありがとうございまーす。
村役場のお仕事なのかな?

 

 

img_5537

あっという間に真っ白。
散布は通常、デングの蚊が活動を始める夜明けで風が吹いてない日がベストです。
今朝はコンディションばっちりだったと思います。
今朝は、あっちの区画をやっていましたが、先日20日(日)はこっちの区画を散布していました。
これでかなり安心です。

10年ぐらい前、店主はデング熱にかかりました。
急激に39℃まで熱が上がりフラフラ。
いろんな症状がありますが、店主の場合、ひどい筋肉痛・関節痛・悪寒で寝込みました(トイレまで移動できず)。
通常、入院するそうですが拒否。
デングの薬はないので店主は自宅療養をしました。
その年は、デング熱流行年ということで近所で多くの方が発症。
今思うと軽いデングだったんだと思います。
ただ、デング2回目になると重症化することが多いらしいので、『もうデングになれない』という気持で生活しています。

大切なのは2点だけ!!
・昼間の蚊に刺されないようにする
・免疫・体力をつけておく

デング熱は、ネッタイシマカやヒトスジシマカが媒介になります。
夜明けから日没まで、太陽が出ている間に活動する蚊です。
昼間の蚊には神経質になる店主です。
蚊が好む膝下を重点的に虫除けローションを塗ります。

デング熱などの感染症は、免疫が高ければ発症しないこともあるようです。
異常に疲れていたり寝不足だったりすると、体内で負けちゃうんでしょうね。
日々、心身ともに良い状態を保つことは大切です。

日本ではデング熱患者が出たと大騒ぎしていましたが、日本だって戦前はあったわけです。
飛行機や荷物にくっついて蚊が日本に入り込むことは、容易です。
スーツケースの中に入っているかもしれないし。
こちらでデング熱は珍しいことではありません。
そんなに恐れることはありません。
最近、ワクチンがついに出来たそうですし。
恐れるより、蚊に刺されない努力を!

 

 

デンパサールのイミグレーションへ

0

カレンダーを見てみると、テレックスビザを持って日帰りシンガポールをしたのが10月6日。
就労ビザ書類が各所順調にまわっているようで、本日午前中はデンパサールのイミグレーション(入国管理局)へ。
サヌールから15分ぐらいなので、近くて助かります。
それにしても、太陽がじりじり暑い!!!
こんな日はダイビングに限ります。

img_5503毎年この時期に来なくてはならないイミグレーション。
うわ~、分かりやすい巨大な看板がついてる。
これまでの外観はまるで刑務所・・・でした。
2年ぐらい改築工事をやっていますが、まだ終わってないそうです。
おそっ。

img_5500

中に入ると、わぁぁぁーーーーーーーおっ、美しくなってる!
そしてエアコンががんがんきいて、涼しい。
もらった番号が27人待ちでしたが、1時間ほど待つと体は凍えそうなほど冷えました。
以前と違うのは、イミグレーションに出入りできる代行エージェントの人数制限されていること。
そして、エージェント利用外国人も番号をとって並ぶ必要があるということ。
横入りは店主も好きじゃないので、これは納得。

『顔写真』 『指紋採取』 『署名』をして、無事終了。

リュック背負い、Tシャツと短パンの西洋人に目が点!!
足元は裸足でした。
こりゃ、イミグレーション職員気分害するの分かります。

 

img_5501

だいぶ明るい門構えになりましたね!
8月から動いていたビザのゴールが見えてきました。
早くパスポート返してくれー。

 

 

img_5505

帰りは開放感で、バリの屋台で大好物のウルタンだけをテイクアウト。
ウルタン:豚の腸詰ソーセージ
バナナやパイナップルも衝動買い。
いつも、食べ物ばかりだなぁ・・・。

ページのトップへ