Posts tagged ヌサペニダ

ヌサペニダ&パダンバイ ファンダイブ

0

本日は、ヌサペニダ組とパダンバイ組の2箇所です。

ヌサペニダ組は3ダイブ。
おとといトランベンでご一緒させて頂いたT氏と仙台よりお越しのK氏です。
はじめまして。
店主、紅一点!&近い世代のツアーになりました。ふふふ。

1本目:SD
ゆるーいドリフトダイビングとなりました。
穏やか、流れゆるーい、透明度若干にごりがあり18m、水温27℃。

ゆるーくドリフトです。

 

 

サンゴも生き生き。
遠くにウミガメもいました。

 

 

今日はダイブコンピュータを使ってみるT氏。

 

100本ダイバーのK氏は、アルミタンクでウェイト2キロ。
体が鉄タイプ。

 

 

2本目:マンタポイント
波少し、うねり少し、透明度15m、水温23℃
昨日より透明度が上がり、水温が暖かく感じます。
エントリーした瞬間、まず眼下にマンタ様の背中を見ることができました。
ほっ。

K氏は、GOプロで素敵なマンタ映像を撮られていました。

 

2,3個体が行ったり来たり。

 

 

水温23℃でも、ウェットスーツを着ないダイバー。
すごいな~。

 

 

根を行ったり来たり。
ダイバーも少なくて良かったです。

 

マンタ様の後姿

 

 

3本目:クリスタルベイ
昨日のマンボウは3本目だったらしいので、今日はちょっと期待です。
波なし、流れちょっと、透明度25m、水温19℃~

ラストダイブのT氏

 

 

皆さん寒いよね・・・
流れがあったり止んだり・・・もう少し待てばマンボウ現れたかもという状態で戻ることに。
あぁ、今日も残念。

 

 

浅瀬をゆっくり戻ります。

 

 

水面のボートに気をつけながら、安全停止。

 

冷たくなければ、もう少しいたかった・・・。
ホント、美しいところです。
T氏、K氏ありがとうございました。

おまけ
ログ付けタイムで、T氏と店主、同じ持病があったことが発覚。
ゲストで同じ病気は初めてかも。
筋トレしていてT氏はえらいなぁ。
店主、何も筋トレしていません。

そして・・・

 

パダンバイ組は、到着ほやほやで殆ど寝ていないMさんとAさん。
予約が直前すぎて焦りました・・・。
午前中しか時間がないので、1ダイブです。
時間がないので、早朝発で店主はご挨拶だけ。

パダンバイで、51分間の水中散策を楽しまれたそうです。
2年ぶりのダイビング、無事終了です。
次回は、もう少しゆっくり潜りましょう!

 

本日のゲスト様、ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日はヌサペニダ3ダイブです。
昨日とほぼ同じメンバー、ついに最終日Fさん、加古川M子さん、大阪のT氏&Y氏。
やはり、いつでもどこでも、朝から笑いがたえません。

1本目:マンタポイント
波少し、うねり少し、透明度10m、水温終始22℃

 

最初からブラックマンタが姿を見せてくれました。
すぐ見れてほっと安心。

 

Fさん、いいポジションでした!

 

 

もうダイバーだらけで、迷子ダイバーも出る出る。
そして冷たい・・。

 

本日の愉快なメンバーです。
マンタポイントのうねりを 『ゆりかごみたいで気持ちいい』と言ったY氏。
なんとなく分かると理解を示すM子さん。
店主にはわかりませぬ・・・。

 

2本目:クリスタルベイ
波少し、流れ途中からあり、透明度30m、水温21℃~24℃

カッポレの群れ~~。

 

 

マンボウにはいい感じのところで、強烈な流れ。
もう進めません。冷たいしここらへんで少し待ちましょう。
そんな中でも、後ろの加古川M子さんはマクロ写真を撮って楽しむ余裕。
(彼女は、このダイブが最高だったそうです)

 

冷えますが、透明度もよく美しい。

 

 

帰り道、ダイバーだらけでごっちゃごちゃ。

 

 

この美しさ!
結局、マンボウは会えず終いでしたが透明度に皆さん感動でした。
(後情報によると、この後のダイブは出たそうです。)

 

 

ウミガメとY氏

 

 

誰も酔わずたくましい!

 

3本目:トヤパケ
波なし、流れちょっと、透明度20m、水温28℃(やっと温まる)

もう少し速いドリフトを期待しましたが、ゆるーーーいドリフトで進みます。
いきなり群れが来たー。

 

 

ロウニンアジが悠々と入ってきます。
ロウニンアジは5匹。

 

 

また、群れが特急でゆきます。
ユメウメイロの群れも圧巻でした。

 

大阪T氏は、朝からビーチでルンピア(春巻き)を大人買い。
帰りは肉まんを買っていました。
とにかく、彼は面白い。

 

 

最後はさんご礁を流します。
ウミガメもいました。

Y氏は、このダイブが最高だったそうです。
みんな好みがありますねー。
暖かくて心地よいダイビングだったので、ちょっと長めでエキジット。

 

~ キラキラスマイル ~
ダイビングを通じて皆さん仲良くなりました。
一緒に潜りたいね、と約束して解散。
女子サヌール組で打ち上げディナーも行っちゃいました。
皆様、連日ありがとうございました!

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日は懐かしいリピーターたちとの再会です。
ジャカルタ在住のS氏は2年ぶり!
そして、3年ぶりの教え子 Fさん。
昔、昔、大昔、当店でダイブマスターを修了されたたんだよね。
ダイビング業界で働いたことがないのに、もうログ400本を超えていました。
まだ20代なのに、すごーい。

 

1本目、クリスタルへ。
波なし、流れところどころ、浅場はうねり、透明度が若干落ちていて白っぽく15m、水温は26℃とあったかい・・。
奥の深場でマンボウ環境が整っていましたが現れず。

 

 

白っぽいですが魚影は濃いです。

 

帰りはうねりの中をゆっくり。

 

2本目はPEDから。
行ってきまーす。
本日は、日系ショップ3社でスピードボート乗り合い。
ですが、皆さん和気あいあい。

 

ダイブマスターFさん、すっかり女の子らしくなって・・・(親の気分)。
ドリフトダイビングなので、GOプロでいきます。

 

かっとび度85%ぐらい。
ぐんぐん流れに乗ってゆきます。

 

止まれません。
でも、気持ちいい!!!

 

 

きれいにまとまっています。
*S氏、マスク鼻ポケットが当たって痛かったそうな(後から聞いた)。
鼻が高くて羨ましい。

 

同じボートのGショップと最後は合流。
透明度いまいちで15mほど、水温28℃!

 

 

ドリフト安全停止

 

 

さんご礁を抜けてゆきます。

 

 

店主の好きなサンゴ

 

 


お疲れ様でした。
Fさん、かなりドリフトが気に入ったようです。
S氏は初めてのドリフトだったようですが、後半は余裕が見えましたね。

今日は2ダイブだったので、サヌールに戻ってビーチでランチ。
本日の珍事をあーだこーだ。
Sさん、また時間作って遊びにきてください。
Fさん、明日はアグン山登山気をつけてね。
皆様ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

医療チーム2日目もヌサペニダです。
今日はY氏は1歳のお子様をみるためお休み、そして奥様Hさんが参加です。
引き続き、AさんとMさんは朝から元気いっぱい。

風はマシになりましたが、やはり波がありますなぁぁ。
空も昨日よりはマシですが、曇り模様。
ガールズは、それでも明るく出発。
2日目ともなると、多少の波も慣れたものです。
昨日もマンタへ行けなかったので、今日こそ!!と思いましたが、やはり今日も船頭たちからOKは出ませんでした。
自然相手なので仕方ありません。
ガールズは満場一致で納得してくださいました。
ということで、ヌサペニダ北部限定という昨日と同じパターンでいきます。

本日のヌサペニダ、波の割には水中はGOOOOOOOD。
1本目クリスタル、2本目トヤパケ、3本目SD
波少し、流れ少し、透明度15m~20m、水温27℃
ガールズは皆さんナイトロックス使用です。

今朝35mでマンボウが出ていたそうですが、結局会えず。
粘りましたが・・・とほほ。
水中でコンパス拾っちゃった。

 

 

トヤパケも美しくエントリーのガールズ!

 

 

チョウハンがひらひらひら~

 

 

ゆるーいドリフトでしたが、結局また流れが変わり戻るパターン。

 

きゃー、かわいいミゾレチョウチョウウオ。
マンボウのことが大好きな子たち。

 

 

安全停止ガールズ。
ボートがいなくてちょっと待つはめに・・(待っている間、ガールズは水中で写真撮影満喫)。
んっ?なぜ、いない?
とんでもないところまで流れてエキジットした他店4人組情報が無線で入ったそうで、うちのボートが店主たちかと思ってそのチームまで行っちゃってたのです。
はい、確かにその4人組を水中で見ました。
店主たちも4人組。
近くにいたボート経由で無線で呼んでもらいました。
ボートが戻り、ガールズは何も知らずにエキジット。
皆さん、素敵な写真を浅瀬で撮れてたからいいか。笑

このダイブでは、シグナルフロートを拾っちゃいました。
今日はすごいなぁ。

 

 

ランチ後、3本目の準備をしていると・・。
水面でボートと会えず、流れている中国人ダイバー2名とガイド1名を発見。
そこはかなり流れてるし、周りにボートは全然見えません。
うちのボートマンたちが「かわいそうだ」と言い始め、ピックアップすることになりました。
その後、彼らのボートと会えて器材とダイバーを移せたので良かったです。
★日中友好記念★
個人は皆さんいい人たちですが・・・尖閣は日本ですよ。

 

大きなカイメン

 

 

小さなウミガメが来たー。
全ダイブ、ウミガメでした。

 

 

かわいいガールズ。
まとまりすぎ!

 

 

流れたり、止まったり、流れたり、止まったり

 

 

今日は皆さんばっちり充電で、各自楽しそうに撮影しています。

 

いつまでもこのサンゴが残りますように。

 

 


ベテランガールズ、お疲れ様でした。
大波の2日間でしたが、酔った方ゼロ。
着替えをボートに忘れて震えている店主に、Mさんがパーカーをくださいました。
優しさに感激です。
有難く、これから海で使わせて頂きます。
Y氏含めて皆様ありがとうございました。
陸も水中も、どこでも明るい医療チームでした。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

和歌山で出会って、医療現場で活躍されている皆様とヌサペニダへGOです。
Y氏、Aさん、Mさん、はじめましてー。
ですが、風が強い・・・ぞっ。
そして、昨日から波が大きくて、今日もマンタポイントへ行けそうにない感じ・・・。
ビーチでは、ボートキャプテンたちも頭を悩ませています。
海上警察もちらほら。
ヌサペニダ北部しか無理かなぁ。

どんより&風&波
ですが、医療チーム明るい。
マンタポイントにたどり着けない旨も、快く承諾してくださいました。
酔い止め対策ばっちりで、誰も酔わずでした。

 

昨日入れなかったというクリスタルベイ、大丈夫そう。
波少し、流れなし、透明度15m、水温25℃。
あれっ、水中はいい感じ。

クリスタルベイに入りましたが、いつもうじゃうじゃいるダイバーがなんとゼロ。
誰もいません。
こんな時、マンボウでもいれば最高なんですけどね。

 

安全停止もまったり。

 

とにかく、ダイバーがいなくて静かなクリスタルベイでした。

 

2本目トヤパケ
波なし、ゆるい流れですが、変わり目が早く行ったり来たり。
透明度15m、水温27℃

ウミガメとAさん

 

昨日まで、トランベンに泊り込んでマクロダイブを楽しまれていた皆さん。

 

 

ロウニンアジ、ミナミイケカツオ、アオチビキなどが通ってゆきました。

 

きれいにまとまりながらダイビング!

 

 

 

3本目PED
波なし、ゆるい一直線のドリフト、透明度18m、水温27℃
もっと流れてほしかったのですが、まあまあのドリフトを楽しめました。

こんなにきれいなのに、皆さんのカメラがチャージ不足で全滅。

 

サンゴが活き活き。

 

 

もうエキジットですが、上がりたくない・・。

 


チームリーダーY氏、明日は子守でお休みです。
奥様と交代で潜られているんです。
ベテランダイバーでもあり、やさしいパパでもあります。
ボートでは、かなりのドSぶりが楽しかったです。

天気も悪く波もあり、決してダイビング日和ではありませんでしたが、なぜか皆さん明るい。
そして、誰も酔わず。
更に、全く寒がらない人もいました。
タフなチームでした。
今日はありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ&スノーケリング

0

本日は、皆さんをヌサペニダへご案内いたしました。
朝のピックアップ一軒目から、冷汗事件が勃発。
全部、くるったぞーーっ。
でも、器材等をボートにスムーズ搬入できたため、すんなり出発。
最終的には、結果、帳尻が合ってしまう不思議なインドネシアです。

2日目のMさん&F氏夫妻。
Kさん&U氏夫妻、N氏&Cさんカップル、はじめまして!
Cさんはスノーケリングで参加です。

サヌールの天気は最高!!

1本目、マンタポイント
ってか、Cさん、マンタポイントへ到着早々、涙ぽろぽろ・・。
どした???
波があって怖かったようです。
これでも波はない方なんですけどね・・・。
そんな訳でCさんはマンタとのスノーケリングは断念したのでした。
もったいなーい。

波は普通、うねりあり、透明度5~12m、水温23℃
アドバンス組とオープンウォーター組で今日は2グループ編成。
エントリーした瞬間、下にブラックマンタ様がおられました。
カメラ準備できてませんよ。

その後もマンタ様が・・

 

ぐにょっとなったり

 

 

目の前を旋回してくださいました。
わーい。
ただ、とても寒くてぶるぶる。
上がってからの方が、風があり皆様ぶるぶる。
そんな時は熱い麦茶が染みます。

 

 

2本目はクリスタルベイ
最初は穏やかでしたが、突然流れました。
冷たい水が下から上がってきて、それでもさっきよりは温かく25℃。

リピーターのF氏とMさん夫妻

 

??
ウミヘビやウミガメなどがいましたね。
下の方はマンボウの環境が整っていましたが、流れが来たぞ。
深度上げましょう。

 

 

流れが始まり、ナンヨウカイワリの群れが向かってきます。

3本目、トヨパカ
流れちょっと、透明度18m、水温27℃
予定通り、快適なスピードのドリフトダイビングです!
天国のような温かさで、さんご礁上を流します。

Cさん、クリスタルとトヨパカはスノーケリングしたそうな。
よかったよかった。水が澄んでるし。

ウミガメが水面へ

 

 

映画のように自分たちが流れてゆきます。

 

 

気持ちいい~(店主もやってました)

 

 

群れと群れと群れが交じり合います。

 

最後はロウニンアジ2匹も見ましたね。

 

 


最後は皆さん和気あいあい。
本日も無事終了です。
皆様ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日は楽しいメンバーで、ヌサペニダです。
元気いっぱい2日目のN氏とN子さん。
はじめまして!のO氏は、ぎりぎり予約。笑
そして、デンパサール在住の平日でも遊べるYH隊長です。

天気が良かったもののヌサペニダへ近づくにつれ、曇り空・・。
ただ、道中の波はなし。

1本目マンタポイント、波なし、うねり少し、透明度10m-15m、水温24℃。
なかなかのコンディションで51分潜水でしたが、まさかのマンタ様ご一行は不在。
たくさんダイバーが待っていましたが、この51分間はゼロ。
珍しくこんな日もありますね・・。

2日目のN子さんはまだビギナーですが、51分間ホバリング・マンタ待ちで中性浮力が急成長!
N氏もそっと見守ってくれてましたし。

 

マンタ不在は残念ですが、皆さんいい顔。

 

2本目クリスタル、波なし、流れなし、透明度20m、水温25℃。
N子さん、ぴったり店主に付いてこられる!!

 

群れ群れわーい

 

ウミガメは4匹・・・男性陣は皆様カメラ持ち。
YH隊長は、子ウミガメまでかなり急接近でした。

 

サンゴも美しいし・・。

 

いうことなし!

 

ハクセイハギと目が合ったかな。

 

 

O氏は大きなカメラ。
100本記念はガラパゴスだったそうな・・。
店主と同じく、知床流氷ダイビングへも東京から行ったそうな・・。
かなりアドベンチャーなO氏。

 

 

癒されます・・。

 

 

N子さん、安全停止もいいですよー、その調子!

 

皆様エア持ちもよく、流れもなかったので2本目はがっつり。

 

☆ お疲れ様でした!キラキラスマイル ☆
皆様、ありがとうございました。
お話も楽しかったです。
それにしても、O氏が持っていた360度カメラ欲しい・・かも。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日は、O氏とYさんをヌサペニダへご案内しました。
京都の大学生時代は、潜水サークルで潜られていたそうで若くてもベテランダイバーのお二人。
中上級者向けポイントですが、全く問題なし。

天気は曇り空でちょっと残念。
風の影響で道中は波が少しありました。
が、マンタポイントに到着すると、あれ穏やか!
波なし、流れなし、うねり少し、透明度もよくて15m、水温22℃
冷たいだけ・・・。

エントリー3分で出てきた出てきた。
マンタ様たち。

YさんもO氏も大忙し。

 

マンタはかっこいいな。
しかし、冷たい・・。

 

水面専門マンタや、4枚連結などもありました。
コバンザメいっぱい付けてる個体、尻尾が完全にない個体なども。

 

まただ・・・安全停止中にブラックマンタが深場から上がってくるパターン。
石垣で小さなマンタを1枚見ただけだったお二人は、喜んでくださりました。
ツアー終了後、すぐにYさんのマンタ写真が送られてきましたが美しい。
祝・マンタ写真

2本目クリスタルベイ
流れ一時ありましたが、運よく当たらず。
透明度20m、水温25℃・・・暖かく感じる。

一瞬流れがあったせいで、あんだけいたダイバーが周囲から消えました。
マンボウいそうだ・・・しかし見つからず。
(本日、1本目と3本目は目撃情報あり)
あぁ、残念。

 

アカマダラハタが珍しく動かない。

 

透明度が良いなぁ。

3本目トヤパケ
流れほんのちょっと、透明度18m、水温26℃
YさんとO氏のために流れてほしかった。
ゆるーーーーーーーいドリフト、そして途中で止まる。

お魚天国

 

 

素敵なダイバーカップル。
お二人ともウェイト2キロ!

 

クマザサハナムロうじゃうじゃ

 

 

ロウニンアジ1匹、2匹と行ったり来たり。
お疲れ様です。無事終了。
今日はありがとうございました。
マンタいっぱいでラッキーでした。

マンタ ヌサペニダ 

0

本日はヌサペニダへGOGOです。
お手伝い2日目。
「初心に返ろう・新鮮シリーズ」
ベテランさん揃いというだけで(ログ本数3~4桁台)、ヌサペニダでも気持ちが軽い・・・。

 
1本目 マンタポイント
波少し、うねりなし、透明度5m~12m、水温25℃
ここにしては、割とよい海況。

エントリー3分で、マンタ様

 

マンタ様4枚

 

マンタ様5枚・・・・もう次から次です。

 

頭上を行きます。
水面のスノーケラーの足が・・・。

 

ダイバーは必然的にこうなります。

 

こっちに向かってくる!
四方八方から、休む間もなく根にやって来ます。
最後に「ブラックマンタ」も姿を見せてくれました。
皆様、石垣でマンタを見たことがあるそうですが、この乱舞はすごーい、と。
最近、マンタ様たち絶好調です。
~心より感謝~

 

2本目 クリスタルベイ
流れ一部、透明度20m、水温26℃
昨日はマンボウが深場で出ていたという情報ですが・・。

マンボウなしでも、かなり楽しめるポイント。

 

水中にダイバーが少なくて、のんびり。

 

癒しの安全停止

3本目 PED
流れを期待しましたが、ほとんど流れず。
透明度18m、水温28℃

エントリー直後、コバンザメ付きマダラトビエイが通りましたが、小さく見えてしまうのはマンタのせい?

店主が好きなクギベラのペア。
雌の方は婚姻色。

 

これも個人的に好きなタテジマヤッコ(少夫多妻)。
これは雄。

 

ウミガメちゃん・・・まだ小さくてヨチヨチサイズ。

 

 


サンゴ活き活き・・・冷水保って白化しませんように。
もう5月なのに、ゴマモンガラ攻撃を受けているダイバー約1名いました。

無事終了。
皆様、2日間ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ&スノーケリング

0

本日は、2日目の皆さんをヌサペニダへご案内しました。
どこへ行ってもマンタが見られないもうすぐ100本ダイバーのK氏。
ジンクス打開になるか?

マンタポイントは、エントリー前から水面にマンタ様が見える状態。
スノーケリングのS氏とHさんは即効エントリー。
ファンダイブ組もエントリー1分ぐらいでマンタ乱舞の世界へ。
目の前3枚連隊、後ろから5枚連隊、単体もあちこち。
K氏、ついにマンタに出会えました!

デンパサール在住のYH隊長とマンタ。

 

N氏も初めてマンタ!

 

やってくるくるマンタ様ご一行。
しかも、このポイントにしては透明度が15mほどでGOOD。
水温26℃だったので、潜水時間54分。

 

テーブルサンゴに乗っている『お馬鹿ダイバー』発見。
思いっきり注意します。

 

いつも、ありがとう。
ブラックマンタや妊娠マンタもいましたね。

 

batu bolong

 

大人のまったり水面休憩

 

クリスタルベイへ。
若干にごりがありますが、透明度20m以上。
水温は温かく27℃。
皆さん、この透明度に大喜びでした。

 

YH隊長は、自分のペースで写真を楽しまれていました。

 

ダイバーもいっぱい。

 

ウミガメちゃん

 

楽しい安全停止

 

S氏は、スイマー。めちゃめちゃクロールを見せて頂きました。

3本目、トヤパカも若干にごりあり。
それでも透明度18mほど。
流れてほしかったですが、流れほとんど感じず。
ロウニンアジが3,4匹で群れてました。

 

皆さん、お疲れ様でした。
楽しい一日をありがとうございました。
Yさん&K氏、ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに。

 

 

ページのトップへ