Posts tagged ヌサペニダ

ヌサペニダ ファンダイブ2日目

0

Y氏率いる愉快な仲間たち2日目もヌサペニダ。
昨日ドタキャンだったN氏の奥様Tさんが来ました!はじめまして。
元気にGOGO。今日は酔った人がいなかったなぁ。

そして、昨日墜落したドローンは回復せずだったとか。
M氏、ファイトー。

朝は、アグン山から少し煙が出ていました。

 

 

おはよう、白鳥。

 

1本目トヤパケに入りたかったですが流れていたのでPEDへ。
流れはありませんが、にごり気味・・。

なんやらゴソゴソ。

 

今日はN氏のお誕生日。
おめでとうございます!!
65歳最終日もヌサペニダ。66歳初日もヌサペニダ。
目指したい・・・その若々しさ。

 

 

癒しのミゾレチョウチョウウオ

 

お誕生日N氏、ウミガメゲット。
スノーケリング参加の奥様Tさん、ウミガメを見たのに気づかなかったそうな・・。

 

 

お誕生日サプライズでドーナツーーー。
店主、ここのドーナツ大好きです。

 

N氏、おめでとうございます。
バリ島で、しかも海でお誕生日。

この辺りから、新たなグッズが登場。
「着ぐるみ」
帽子だけではなかったんだ。

奥様Tさんとお誕生日のN氏
(ニモ&フグ&白鳥)
サプライズ2は、メッセージ入りココナツ水

 

2本目はSDへ。
こちらもにごり気味。

ファインディングニモ&ドリー

 

 

活き活きサンゴ

 

 

幹事Y氏は、頭がニモ、下半身は白鳥パンツ。
強烈です。

 

 

魚影は・・

 

濃いのです。

 

3本目、トヤパケを見ましたがまだ流れが激しそうだったのでサケナンへ。
流れは少し、ですが透明度がやはりイマイチ。
雨季のバリ島。

バレリーナK子さん、とっくに100本超えですが写真撮影をやってないとのことでラストダイブでお祝い。
ダイバー仲間がいると、こういうことができて良いですね。

 

 

あっという間の2日間。
お疲れ様でした。

 

~きらきらスマイル~
お誕生日、100本記念、各種小物グッズ。
楽しかったです。
2日間ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

Y幹事率いるダイバー仲間ご一行様、はじめまして。
ベテランチームでリクエストはヌサペニダ3本です。
スノーケリングで参加のN氏の奥様がキャンセル・・残念。

朝は雨が降りましたが、すぐに晴れました。
ラッキー。

順調にマンタポイント到着。
水面にマンタ3枚が・・・もう見える!!
波少し、うねり少し、透明度8m~15m、水温28℃
マンタにしては海況よし。

訳ありで店主は8分ほど水面にいたのですが、マンタがわんさか。
水面は漂流ごみが結構きてましたね。

 

 

エントリーしても、終始マンタでした。
頭を叩かれそうなほど、この後接近でした。

 

 

垂直浮上

 

 

今日は水深12mぐらいが割りと透明度が良く、しかもマンタが何度も通ってくれました。

 

 

このチーム、持込小物がすごい!

ベテランガイド大喜び。
フグ帽子&白鳥パンツ
バリ人の心をわしづかみ。

 

 

ドリー帽子

 

 

ボート2階からドローンを飛ばそうとしたら、柵にぶつかって海へ墜落。
実はこのドローン、水没2回目。
初回は、去年のGW。
石垣でダイビングボートが転覆した時にボート上にあり水没。
(M氏、コワイ経験しています)
ということで、まだ一度も映像を撮れていないそうです。
今晩、乾かして生き返るかどうか。
1%の可能性に期待です。バリ島は不思議なことが結構ありますから!!

 

2本目はクリスタル
波なし、流れちょっと、水温26℃、透明度が若干にごりありで15m

ニモ帽子 白鳥パンツ

 

 

ドリーK氏がロウニンアジを撮ります。

 

小さなウミガメ

 

 

N氏、2本目ですぐに安定です。
65歳最後の一日。
なんて充実した過ごし方!

 

 

大好きな根。

 

愉快なダイバーたちは、さくさくっと3本目です。
サケナンでドリフト予定でしたが、流れず。
若干にごりもあり透明度10mほど。

 

 

ニモは、白鳥パンツを後ろ向きにしてみたようです。

 

 

魚影は濃い

 

 

本日紅一点のバレリーナK子さん

 

 

お疲れ様です、美しくエキジット・・・空と雲のコントラストが素晴らしい。

持ち込む小物が多い!
バックから面白いものが出てくる出てくる。
幹事Y氏率いる愉快なダイバーたちでした。
今日はありがとうございました。
笑った。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

愛知 I氏2日目は、ヌサペニダです。
サヌール在住のアドバンスダイバーMさんも参加です。
朝から太陽じりじりで暑い~。
12月の大雨はどこへ??

 

マンタポイント、穏やか、透明度10m、水温27℃。
今日もマンタは最初からたくさん見られました。

 

I氏もMさんも、初マンタとなりました。

 

 

カメラバッテリーがなんと空っぽだとーーーー!?
充電は間違いなくしてきているので、バッテリー自体が壊れたようです。
5枚ほど撮って、店主は終了。
この後、あっちこちからやってくるマンタと皆さんを至近距離で撮れたのになぁ。

 

 

クリスタルベイで水面休憩していると、一瞬騒然となりました。
パニック状態で流されているスノーケラー。
インドネシア人男性で、おでこにマスクをのせて溺れそう。
「マスクを顔につけて!」とボートクルーたちが声かけても全く言うことを聞かず。
ボートからロープを投げ「これにつかまって!」と言っても、「無理ーーーー」とあっという間に流されてゆきます。
そして、絶叫が2回

「どろーーん!!どろーん!!!」
*正しくはtolong (トロン:助けて)ですが、必死すぎてDolongでした。

上から見ていると、流れの先には他のボートがとまっているので大丈夫だと思いました。
そのスノーケラーが乗っていたボートを呼んであげて、事なきを得ました。
海パンにマスクだけで泳いでいたようです。
フィンもなし、浮き輪やライフジャケットもなし。
皆さん、気をつけましょう。

そのまま、クリスタルベイに入りました。
パープルビューティー

最初は穏やかでしたが、潜行して10分ぐらいで流れがスタート。
ちょっとダウンカレントも入って・・。
本来はまだまだ先へお連れしたいところでしたが、戻ることにしました。
(ほかのチームも戻る決断)

Mさん、余裕でぴったり付いてきます。
これまでのパダンバイやJettyでの経験が生かされている!
Mさんは雨女だと思われていましたが、今日は晴れ。

 

クリスタルはワイルドで荒々しいですが、やはりきれいです。

 

 

うまく安全停止までたどり着けました。

 

 

I氏とMさん、安定した1日バディ。

3本目はサケナンへ。
おとといよりはずっとゆっくりな遅いドリフトダイビング。
最後は、止まってしまいました。

タコ

 

 

上手ですー。

 

 

ゆっくり珊瑚の上を流れに乗ってゆきます。

 

 

サメ(ネムリブカ)も通ります。バラクーダもいましたね。

 

 

この珊瑚の群生!!
人間にとっては美しいですが、珊瑚の世界では珊瑚間での戦いだそうです。

 

湖のようなベタなぎエキジット
お疲れ様でした。

 

 


無事終了。最後まで天然でお二人ともサイコー!!!
I氏、2日間ありがとうございました。
Mさん、急成長です。

ヌサペニダ ファンダイブ 祝・800本

0

1月2日のブルパラは・・・・

和歌山よりお越しのU夫妻、はじめまして。
ダイブマスターとレスキューダイバーのご夫婦。
年末にパダンバイで潜られた大阪K氏がバイクで登場。
元気そうですね。
そして、潜り倒しK氏の最終日。
パイナップル一玉をわた飴のようにほお張りながら登場。→爆笑
個性豊かなメンバーで本日はヌサペニダへGO。

大潮でしたが、ヌサペニダの海況は穏やか。
水温も26℃~27℃

マンタポイントで透明度15mほど。
すばらしい。

まずはマンタポイントへ。
最初からマンタがいすぎ。
3日前はいなかったのに、この違い!

 

そして、このダイブ。
ダイブマスター潜り倒しK氏は、800本記念でした。
おめでとうございます。
節目の記念ダイブをバリ島ダイビングに合わせて来てくださることが嬉しいです。
初対面なのに協力してくださった皆様にも感謝!

 

和歌山U氏とY子さん、夫婦漫才ご夫婦。
U氏、5mmウェット持参でしたが使いませんでした。

 

それにしても、マンタが絶え間なくやってくる。
毎日こんな幸せなマンタポイントだと良いのですが・・・・苦笑

 

800本のK氏、ブラックマンタをゲット。

 

 

ちかーーーい。

 

波もなく、酔う人もなく、快適マンタでした。
マンタ様たち、ありがとう。

 

2本目、流れていなかったのでクリスタルへ。

オトヒメエビ

 

 

3本とも店主のバディはバイクで登場大阪K氏。
ウミガメの裏側はこんな感じ。

 

アカヒメジの群れ

 

 

先日のパダンバイが初ファンダイブでしたが、素晴らしい中性浮力なんです。
安定しているので、店主にぴったり付いてこれるんですね。
とても潜り易かったです。

 

3本目はどこにしようかな~。

 

レベルが皆さん高めなので、ドリフトダイビングを期待して、サケナンでエントリー。
流れの中で、タイミングが大切なエントリーもばっちりでした。
ドリフトスピードは、サケナンの90%ぐらい。
まあまあな流れ。

 

 

ダイブマスターU氏

 

 

ここはサンゴが美しい。ためいきもの。
いつまでも保たれますように。

 

映画フィルムのように流れに乗ってゆきます。
気持ちいい。
こういうポイントは、GOプロが面白いと思います。

 

ブリーフィング通り、ところどころ根で止まろう作戦。
そうしないとあっという間に終点に着いてしまいます。
店主のバディ大阪K氏、この余裕。
上がってからおっしゃってましたが、楽しかったそうです。

 

デバーーーー

 

ウミガメちゃんーーーーーー

 

 

~ キラキラスマイル ~
ヒゲダンスじゃないよ、マンタだよ。
潜り倒しK氏、800本おめでとうございました。

個性豊かな皆さん、ありがとうございました。
天気と海況に恵まれ、最高のヌサペニダでした。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日はヌサペニダです。
岡山のK氏&K子さんは3日目。
埼玉よりお越しのH氏&Yさん、はじめまして~。
元ジャカルタ駐在だった潜り倒しK氏が、1年ぶりに昨夜バリ島入り。
今回は埼玉より。

今日は晴れていて気持ちがいい。
ずっと雨ぽい天気が続いていましたからね。

とりあえず、1本目はマンタポイントへ。
波あり、流れ少し、うねりあり、透明度8m、水温28℃
暖かくて良いですが、浅瀬の透明度がワルイ・・・。

 

しかもマンタは1枚、この時だけ。
粘りましたが、残念・・。

 

埼玉H氏&Yさんは、超ベテラン組です。
4桁!

 

2本目、トヤパケに入ると、なぜかマンタが悠々と・・・。
エントリー中だったので、わたわたしましたが、皆さんはっきりと見た。
さっきのマンタポイントよりずっと近くでした。

 

 

予定より全然流れず、まったり珊瑚ダイブ。

 

H氏のBCDジャケット、鉄人K氏と同じ。
世界で500着しか販売されていないのに、その内二人知ってることになる。

 

2本目はベテランYさんが休みだったので、店主はすることがなく後方から見張り番。
こういうのもたまには良いです。

 

8回目の年越しダイブでやってきた潜り倒しK氏。
フィンやブーツが新しかったです。
ダイブマスターまで取得済み。

 

 

3本目はサケナンへ。
ほどよく流れていて、ドリフトダイビングです。
エントリー直後はツバメウオの群れでした。

 

ゴマモンガラが好きなK氏。
襲われても全く動じず。

 

ドリフトスピードは中ぐらい。
皆さん、まだまだ余裕がありました。

 

映画を観るように景色が流れてゆきます。
楽チン。

 

 

パウダーブルーサージャンフィッシュ

 

 

サンゴが

 

生き生き

 

 

3本目は、二人欠席だったので、益々店主の仕事がなくなり遊ばせていただきました。
岡山K氏&K子さんも3日目ということで、初ドリフトダイビングも余裕でした。
これぐらいのスピードが一番いいな。

 

オニカサゴ

 

きれい・・・。

エダサンゴの合間にクマノミたち。
やはり、奥にイソギンチャクがありました。

 

3本潜った皆様。
岡山K氏、マンタへ向かう道中から酔いましたが、リカバリーも早かった。
K子さんは、この3日間で急成長。

 

 

初対面ですが、同年代で気が合ってしまい++しかも、ホテルが皆さんサヌールの近所。

 

ということで、屋台で打ち上げ。
追加追加でかなり注文して、腹ペコダイバーたちは食べ尽しました。
皆様、今日はありがとうございました!

 

 

ヌサペニダ ファンダイブ

0

朝から予測不能・冷汗事件が勃発しましたが、皆様の寛容さに恵まれ事なきを得ました。
はぁ~、朝はエネルギー使うな・・。

本日は、東京よりお越しのY氏とH氏をヌサペニダへご案内しました。
偶然、お一人様参加同士でしたが、仕事場が近かったりで、すぐに意気投合。
ダイビングを通じてお友達の輪が広がっていくのはいいこと!

 

1本目クリスタルベイ
穏やか、流れなし、透明度20m以上、水温26℃

残念ながらマンボウは現れてくれませんでしたが、ネズミフグ!
今日のマンボウは2本目だったそうです・・。

 

キンギョハナダイ(オス)だらけ。
Y氏は、写真を撮る!

 

H氏は、クリスタルベイの美しさを堪能。

 

初対面ですが、すでにいいバディになっています。

 

 

2本目マンタP
波あり、流れ少し、うねりあり、透明度8-12m、水温24℃
最近極寒ダイブばかりだったので、暖かくて快適。
マンボウを探しに行きましたが、波の影響で、途中透明度が悪すぎ・・。
マンボウへの道中、マンタが店主たちに突撃してきてびっくりしました。
見えた時が目の前でびっくり。
マンタもびっくりした様子。
マンボウ探しはほどほどにして、主目的のマンタの根へ。

わーーーーーい、誰もいない!
いつも何十人も集まっているのに。

Y氏、初マンタ!

 

 

1枚だーーー、あれ2枚だーーー、いや3枚ーーーとか、数えてマンタを独占で満喫。
ただ、透明度がいまいち。

 

7mぐらいの浅瀬になると、今日はくっきり見えます。

 

何度もぐるぐる旋回してくれるもんで、6枚だーーーー、いや8枚だーーーぐらいまでは確認ができました。
とにかく、たくさん、何度もぐるぐるまわってくれたのです。

 

下からもマンタ突入。
あれ、カメラがH氏の手に移ってる・・・?

 

結局、8枚~10枚ぐらいでした。

 

 

あちこちでマンタを見て来たH氏、どこよりも一番すごかった、と申していました。
いえーい!

 

誰もいないマンタポイント、水面は波ざぶんざぶんです。

 

ボートが一緒だった他店チームは、波酔いでダウンしている方が数名いましたが、Y氏もH氏も元気に終了。
お疲れ様でした。
クリスタルの美しさとマンタ乱舞は、お二人のログの中で最高だったそうです。
これ、嬉しいですねー。
今日は、ご一緒させて頂きありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

東京からお越しのH夫妻をヌサペニダへご案内しました。
はじめましてー。
前半はジャカルタやジョグジャでお仕事、後半はバリ島で休暇だそうです。

本日のヌサペニダ海況よし。
波なし、流れなし、透明度12m~20m、水温22℃~27℃
ダイバー数はだいぶ減ってきたかな。

まずは、マンタポイントです。
今日の目的はマンボウだったので、まずはマンボウを探しに行きましたが不在。
なかなかの透明度でした。
マンボウの姿なしなので、マンタへ。

シンクロマンタ

 

シンクロマンタ

 

シンクロマンタでした!

 

 

ベテランダイバーのH氏とCさんが撮る!

 

 

目の前に来た~~っ、幸せ。

 

 

安全停止中もマンタ様たち。バイバーイ。

 

 

クリスタルベイは、相変わらずマンボウ狙いのダイバーでいっぱいでした。
ですが、水中は静か。
マンボウが現れないからです。

 

 

ウミガメやウミヘビがいました。

 

 

水中ウサギも。ニーハオ。

 

 

2本目も3本目もクリスタルで粘りましたが、結局現れず。
昨日は出ていたのに・・。
今日は静かなクリスタルベイでした。

 

 

2本目は24℃、3本目は27℃
とても穏やかでした。

 

 

明るい奥様Cさん
酔わない・寒くない・実はかなりタフ!

 

 

サヌールに到着すると潮が引いてしまってこの通り。
アグン山がきれいに見えていました。
マンボウは不在・・・またいつかリベンジを。
今日はありがとうございました!

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日は皆さんジャカルタのリピーター様たちです。
K氏とLちゃんは、2日目。
M氏は4月に初めて来てくださり、今回ブルパラは2回目。
皆さんのリクエストでヌサペニダをご案内しました。

朝から信じがたい事件があり、もう絶叫店主でしたネ・・。
1日分のエネルギーを使ってしまいました。
日本だったら警察にいえば犯人探してくれるんでしょうけど、ここはインドネシアなので通報するだけ無駄な感じ。
朝のお迎えがある観光業界にとっては、厄介な詐欺師です。
観光客の皆様、送迎を装ったニセモノ運転手に注意。

気持ち切り替え、みんなでヌサペニダへ向かいます。
ベテランダイバーたちなので準備もさくさくです。

本日のヌサペニダ、潮まわりがいまいちですね・・。
波なし、流れあり、うねりちょっと、透明度10m~20mとイマイチ、水温24℃~26℃と暖かめ。
今日の大きな目的は、まだマンタとマンボウを見たことがないLちゃんに見せること。
K氏もM氏も、見たことあり。

透明度が落ちているマンタポイント。
マンタは1枚だけがずっと旋回でちょっと物足りないかな。
でも、Lちゃんにとっては初マンタ!
マンボウも見に行きましたが不在。
その代わり大きなマダラエイがぼよんぼよん上がってきていました。

 

 

皆さん、安全停止です。

 

マンタポイントからクリスタルへ向かう途中、一人手を合わせました。
それは、ちょうど3日前のこの時間に起きました。
私も3日前ここを同じように通ったのですよ。
あなたと初めて会った時、まだ高校生ぐらいでしたね。

RIP NICO…
本日14時の土葬は行けないけど。

 

次はマンボウ。

2本目、多少流れていることを分かりながらエントリー。
でも、まだ進めるほど。

 

ここでマンボウ1枚・・・・ですが、ちょっと濁りがあるし遠いなー。
でも、Lちゃんにとっては初マンボウ!

 

M氏はベテランですが、ぴったり安定して付いてきます。

 

 

流れは強まったり弱まったり・・。
他のダイバーたちも頑張っています。

 

 

3本目はもっとゆっくりマンボウ観察したいものですねー。
エントリーです。
Lちゃんは、一応2ダイブで目的果たしてうれしそう。

3本目も流れと透明度がましになったクリスタルへ入ります。
入って深場を探しにゆくと・・・

マンボウいました。
留まってはくれませんでしたが。
その後も、深場で姿を現していたようですが、店主たちは3本目だったので諦めます。

 

クマザサハナムロ、すごい大群で抜けてゆきます。

 

何だかはっきりしませんが、群れが行ったり来たり。

 

 

カスミアジも悠々と数匹で目の前を抜けてゆきます。
かっこいい顔。

Lちゃん、マンタもマンボウも見れてよかった。
流れも体験したしね。
皆様、今日はありがとうございました。

 

そして、バリ島は大切な祭事Tumpek Landep (鉄の日)。
普段、私たち人間のために働いてくれている車、バイク、タンク、工具、ポンプ、ナイフなどに感謝を込めてお祈りする日。

今日はワヤンが、感謝と安全を願ってお祈りを捧げてくれました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日はヌサペニダ3ダイブです。
昨日、マンタもマンボウ(30秒)も会えちゃったN氏とMさん、朝から元気です。
そして、千葉よりM氏、はじめまして。
タイをまわってバリ島には到着したばかり。
そしてそして、バリ在住YH隊長。
8月は全くご飯も一緒に行けなかったので、ヌサペニダで近況報告。
本日の目的は、《マンボウをゆっくり見たい》
これは、タイミングと運次第ですね。

ヌサペニダの海況よし。
波なし、流れドリフト時だけあり、透明度10m~25m、水温24℃~27℃。
天気もよく、水温も温かめ!

1本目穏やかです・・・マンボウはおらず・・・

 

 

マンタは2枚、透明度が若干落ちてました。
M氏は初マンタ!

 

安全停止中、フィンが落ちてきてYH隊長がキャッチ。
浮上後、持ち主にお返ししました。
水面で無駄に足を動かさないことですな・・。

 

水中ではマンタ2枚だけだったのに、休憩中の水面にはマンタ様たちの背中がいっぱい!
ちょっとタイミングずらせば、マンタ10枚ぐらい見れた感じ。

 

2本目、エントリー直後、そこにマンボウがいたーーーーー。
エアは満タンだし、窒素も抜いた直後。
わーーーーい。

マンボウとMさん(N氏は完全にマンボウの後ろ)

 

マンボウとYH隊長ですね・・・あれは

 

マンボウとM氏
皆さん、静かに上手に接近。

 

 

350本ダイバーのN氏は、アングル考えてあちこち動き回っていました。
いい写真が撮れたはず。

 

ものすごいダイバーに囲まれているこの子。
逃げないのがびっくりです。
たまたま臆病じゃない子だったのか、クリーニングが気持ち良すぎたのか。
15分間ご一緒させていただきました。
まだ逃げずにいてくれたのですが、減圧不要限界が近づいてきたので、泣く泣く浮上開始。
ばいばーい、またねー。

 

歓喜のエキジット!

 

 

昼ごはんを食べていると、今度はイルカの大群。
すごいヒレ数。
水中で見たいなぁ。

 

キラキラスマイルでラストダイブ。

 

最初ちょっとだけアゲンストで出る必要がありすごい流れでしたが、その後は特急度75%で快適ドリフトダイビング。

 

 

サンゴも群れも美しい

 

ロウニンアジやウミガメ見ながら、きれいにまとまり終わりました。
こういうダイビングは、中上級者じゃないとお連れできません。

エキジットしている時に船頭たちより悲しいお知らせが・・・。
スピアフィッシングでガイドをしていたインドネシア人が上がってこないと。
消えたこのガイド、知り合いなのです。
2時間上がってこないって・・・あぁぁぁぁ・・・涙

皆様、今日はマンボウおめでとうございます。
こんなにゆっくり見られるなんてラッキーでした。
皆様、ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

東京よりお越しのN氏とMさんをヌサペニダへご案内致しました。
まだ大学生なのに、お二人合計500本の経験本数をお持ち・・・。
普段、水温16℃ぐらいでもウェットスーツで潜っているらしいので、二人とも寒さにかなり強そう。
たくましくて、将来が楽しみな若者です。

本日のヌサペニダ、海況よし。
波なし、流れほぼ当たらず、うねりなし、透明度10m~25m、水温21℃~27℃。

とりあえず、マンタポイントへ。
実は某大学・潜水部Tさんのご紹介でした。
Tさん、ありがとうございます!!

 

 

なかなか見られないヤッコエイのクリーニング

 

 

今日のマンタは5枚連結でした。
ブラックも1枚。

 

 

ただ、ずっと水面ばかりで、もう少し降りてきて欲しかったなぁ。

 

 

元気にぐるぐる泳ぎ回っています。
N氏曰く、石垣のマンタより良いらしいです。

 

 

2本目クリスタル、若干ダイバーが減りました。

 

マンボウ1枚とすれ違います。
忙しそうに止まることなく行ってしまいました。
でもでも、N氏、Mさんおめでとうございます!
マンボウ狙いが2本目で果たせました。

 

マンボウの後は、ピンクのハダカハオコゼを撮ります。笑

 

 

マンタとマンボウのおかげでお二人ともニコニコ。

 

暖かさを求めてPEDへ入ります。
目標果たしたしね。

腹ペコのウミガメ

 

 

デバスズメダイ、すごいですー。

 

 

また違うウミガメが水面へ呼吸しに・・。

 

 

うっとり

 

 

ドリフトのはずがそれほど流れず・・・。
しかも、流れが変わって、変わって、変わって・・・行ったりきたり。

N氏、Mさん、ラッキーでした。
今日はありがとうございました!!

ページのトップへ