Posts tagged ヌサペニダ

ヌサペニダ ファンダイブ

0

東京よりお越しのK氏と上海よりお越しのFさん、はじめまして。
バリ島で待ち合わせというインターナショナルなカップルです。
本日は、ヌサペニダへGOです。

Fさんは、まだCカードを取得されたばかりですが、K氏がダイブマスターレベルであるのでお受けいたしました。
他にゲストはいませんし・・。

K氏のリクエストでマンタポイントへ。
マンタポイントの海況はいまいちでした。
波がばたばた、うねりあり、透明度5m~8m、水温27℃。

 

マンタはすぐに出てくれたのですが、浅瀬までうねりと透明度の悪さで行けませんでした。
ほとんどのショップは、15m地点でマンタを待ちます。
ウミガメも通ってゆきます。

 

それでも、マンタは次から次へと1枚、2枚とよく現れてくれましたが、浮遊物が多く写真は撮れません。

 

ダイブマスターK氏は、動画をきれいにとっていました。
透明度はいまいちでしたが、初マンタに大喜び。

 

2本目はクリスタルベイへ。
マンタポイントエキジット後、波酔いになりそうだったFさん。
休憩中に回復。はやっ。
クリスタルは、波なし、流れちょっと、透明度15m、水温25℃。
若干白っぽい濁りあり、ちょっと冷えました。

サザナミヤッコ、クリーニング中。
バラクーダ、イケカツオ2匹、ロウニンアジが通ってゆきます。
きれいなイトヒキベラも!

 

サンゴもスズメダイも群れ群れ。
初心者のFさん、このダイブで急成長!

 

Fさん、中性浮力がとれ始めて、生物観察がじっくりできるように・・。

 

 

私たちのバブルが、根から出てきます。

 

スカシテンジクダイ地区

 

 

2本目はかなり楽にダイビングできたFさん。

 

 

3本目はSDへ。
波なし、流れ後半ちょっと、透明度12m~18m、水温25℃
浅瀬は少し白く濁っています。
ゆるいドリフトを期待しましたが、前半は流れず。

ウツボ

 

 

Fさんは、初ウミガメかな?

 

またウミガメ

 

ヌサペニダはまだまだサンゴがいいですね。

 

またウミガメだ・・このダイブ4匹目かな。
最後は、Fさん、K氏、ウミガメの3ショット。

 

 

エキジットして水面でボート待ちをしている間、顔をつけると群れ!
またエントリーしたくなりますー。

 

 

 

Fさんは、CAさんなんです。
スタイルいいし、美人。
今日の3ダイブでかなりスキルアップしましたね。
これからK氏と一緒にダイビングを楽しんでください。
そして、後から聞いてびっくり、K氏の100本記念ダイブでした。
おめでとうございます。
今日は、ありがとうございました。

 

 

ヌサペニダ ファンダイブ

0

ジャカルタよりお越しのリピーターM女史。
昨日はジャカルタでのお仕事を終え、送別会に参加、そして飛行機に乗って夜中2時にバリ島に到着したそうな・・。
尊敬する公私メリハリ度。
お疲れ様です!

本日はマンタ様に会うためにヌサペニダへ。

順調にサヌールを出発。
アグン山がくっきり見えます。

本日のマンタポイント
波なし、流れなし、うねりなし、透明度12m、水温28℃
潜行開始直後、すぐにマンタがゆきます。
まだ1分経ってない・・・・ラッキー。

ブラックマンタが頭上・・・でかい。

 

M女史、人生初のマンタ様。おめでとうございます。

 

最高3枚連隊でしたが、50分間、たえずマンタが見られました。

 

ブラックマンタにつく大きなコバンザメですね。
大きいのでおスギかと思いました。

 

こんなに見られるんだ~とびっくりのM女史でした。
予想以上だったようです。

 

エキジットしようと浮上開始していたのですが、ヨスジフエダイの群れや・・・・眼下にはまたまたマンタ3枚が遊んでる。
エキジットできない・・。

 

 

2本目はSD
のんびりドリフトダイビングを期待しましたが、流れは最後にちょっと。
透明度は20m、水温30℃。

オヤビッチャとヒメフエダイの群れ群れ。
すぐ近くには小さなウミガメ。

 

流れがないのでゆっくり進みます。
キハダやロウニンアジも通ってゆきました。

 

 

サンゴがびっしり!!!

M女史、エア減りません。
お疲れ様でした。
「ラジャンパットよりきれいだった」とのお言葉頂きました。
今日は海況が良くてラッキーです(濁る日もあります)。
M女史にとって、かなり濃厚な2ダイブになったようです。わーい。
M女史、ありがとうございました。
店主もかなり楽しめました。

今日は、バリ島は大晦日なので夜はオゴオゴです(ねぶた祭りのような感じ)。
明日は、新年ニュピです(外出禁止令)。
M女史は、ニュピを体験するためにバリ島にやってきたので、一緒にオゴオゴ見学してきます。
その前に、スーパーで買出ししないと。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

東京よりお越しのMYさん、Mさん、K氏をリクエストでヌサペニダへご案内しました。
はじめまして!
会社の同期だそうです。
事前に聞いていたより、3人ともログ本数がブルパラ基準より10~15本少なく冷汗店主。
(ヌサペニダ&レンボガンは、中上級者ポイントになるので、自分のことは自分でできるレベルの方をご案内させて頂いています)
とりあえず、マンタポイントで潜りぷりを見せて頂いてから、2本目・3本目のポイントを他のガイドたちと相談することに。
なんせ、今日は4ショップでボートシェアですから・・・。

 

1本目マンタポイント
波なし、流れなし、うねりなし、透明度10~15m、水温27℃
マンタポイントにしては、海況抜群。

入ってすぐにマンタ様はいました。

 

悠々と泳ぎでかいです。

 

マンタの根元では、タコが2匹。
多分、交接したいんでしょうけど、みんなに写真撮られてチャンスなし。
タコさん、場所が悪いと思うよ。

 

おーっ、パダンバイのKガイド。
こういうところで会うと嬉しいです。

 

マンタ連隊は見られませんでしたが、待つことなく、1枚、2枚と現れてくれました。
3人同期組は、久しぶりだったり、初カメラだったり、中性浮力に最初は苦戦していました。
っが、中盤からコツをつかみ始め、安定してきました。

同乗していた1ショップですが、深場へマンボウ探しに行きマンボウ1枚ゲッツだったようです。
この時期に、羨ましい!!!

2本目クリスタルベイ
波なし、流れ途中からあり、透明度18m、水温23℃~27℃
1本目の潜りぷりを見せて頂いた上で、各自反省や改善点をアドバイスしてGOエントリー。

2本目は最初からこの団結力。
きれいにまとまりました!いいね~。
さすが同期組ですね。
途中でアゲンストの流れが始まったので、無理せず浅瀬を通り戻ることにしました。

 

サンゴがすごい。

 

 

MYさんがカメラデビューなので、ゆっくり進みます。

 

撮れたでしょうか?

 

 

巻き上げないよう上手に根の下へアプローチ。
皆さん、急成長。

 

 

Mさん、超安定。

 

 

デバスズメダイ幼魚

 

 

皆さん、ヘビだと思ったようですがクモウツボです。

 

同期組、美しい。パーフェクト!!
水面下のクラゲを上手によけながら、ゆっくり慎重にエキジット。

3本目トヤパケ
波なし、流れ途中あり、透明度15m、水温25℃~27℃
潮的に緩いドリフトになる予定でしたが、エントリー時は穏やか。

ワクワクします。

 

ここはサンゴ群生の隙間にクマノミ系がいっぱい。
癒しのニモ。

 

 

途中でアゲンストの流れがあったので、戻ります。
ここはソフトコーラル群生ですが、ウィップフィンフェアリーラス(ベラ)が2匹びゅんびゅん飛んでました。
写真はもちろん撮れず。
背鰭フィラメントがきれいに立つと美しかったです。

 

はい、お疲れ様でした。
同期組、3ダイブで急成長でした。
この調子でこの先潜ってくださいねー。

 

スマワンビーチにてキラキラスマイル記念。
今日はありがとうございました。
素敵な仲間!

 

 

ヌサペニダ ファンダイブ2日目

0

Y氏率いる愉快な仲間たち2日目もヌサペニダ。
昨日ドタキャンだったN氏の奥様Tさんが来ました!はじめまして。
元気にGOGO。今日は酔った人がいなかったなぁ。

そして、昨日墜落したドローンは回復せずだったとか。
M氏、ファイトー。

朝は、アグン山から少し煙が出ていました。

 

 

おはよう、白鳥。

 

1本目トヤパケに入りたかったですが流れていたのでPEDへ。
流れはありませんが、にごり気味・・。

なんやらゴソゴソ。

 

今日はN氏のお誕生日。
おめでとうございます!!
65歳最終日もヌサペニダ。66歳初日もヌサペニダ。
目指したい・・・その若々しさ。

 

 

癒しのミゾレチョウチョウウオ

 

お誕生日N氏、ウミガメゲット。
スノーケリング参加の奥様Tさん、ウミガメを見たのに気づかなかったそうな・・。

 

 

お誕生日サプライズでドーナツーーー。
店主、ここのドーナツ大好きです。

 

N氏、おめでとうございます。
バリ島で、しかも海でお誕生日。

この辺りから、新たなグッズが登場。
「着ぐるみ」
帽子だけではなかったんだ。

奥様Tさんとお誕生日のN氏
(ニモ&フグ&白鳥)
サプライズ2は、メッセージ入りココナツ水

 

2本目はSDへ。
こちらもにごり気味。

ファインディングニモ&ドリー

 

 

活き活きサンゴ

 

 

幹事Y氏は、頭がニモ、下半身は白鳥パンツ。
強烈です。

 

 

魚影は・・

 

濃いのです。

 

3本目、トヤパケを見ましたがまだ流れが激しそうだったのでサケナンへ。
流れは少し、ですが透明度がやはりイマイチ。
雨季のバリ島。

バレリーナK子さん、とっくに100本超えですが写真撮影をやってないとのことでラストダイブでお祝い。
ダイバー仲間がいると、こういうことができて良いですね。

 

 

あっという間の2日間。
お疲れ様でした。

 

~きらきらスマイル~
お誕生日、100本記念、各種小物グッズ。
楽しかったです。
2日間ありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

Y幹事率いるダイバー仲間ご一行様、はじめまして。
ベテランチームでリクエストはヌサペニダ3本です。
スノーケリングで参加のN氏の奥様がキャンセル・・残念。

朝は雨が降りましたが、すぐに晴れました。
ラッキー。

順調にマンタポイント到着。
水面にマンタ3枚が・・・もう見える!!
波少し、うねり少し、透明度8m~15m、水温28℃
マンタにしては海況よし。

訳ありで店主は8分ほど水面にいたのですが、マンタがわんさか。
水面は漂流ごみが結構きてましたね。

 

 

エントリーしても、終始マンタでした。
頭を叩かれそうなほど、この後接近でした。

 

 

垂直浮上

 

 

今日は水深12mぐらいが割りと透明度が良く、しかもマンタが何度も通ってくれました。

 

 

このチーム、持込小物がすごい!

ベテランガイド大喜び。
フグ帽子&白鳥パンツ
バリ人の心をわしづかみ。

 

 

ドリー帽子

 

 

ボート2階からドローンを飛ばそうとしたら、柵にぶつかって海へ墜落。
実はこのドローン、水没2回目。
初回は、去年のGW。
石垣でダイビングボートが転覆した時にボート上にあり水没。
(M氏、コワイ経験しています)
ということで、まだ一度も映像を撮れていないそうです。
今晩、乾かして生き返るかどうか。
1%の可能性に期待です。バリ島は不思議なことが結構ありますから!!

 

2本目はクリスタル
波なし、流れちょっと、水温26℃、透明度が若干にごりありで15m

ニモ帽子 白鳥パンツ

 

 

ドリーK氏がロウニンアジを撮ります。

 

小さなウミガメ

 

 

N氏、2本目ですぐに安定です。
65歳最後の一日。
なんて充実した過ごし方!

 

 

大好きな根。

 

愉快なダイバーたちは、さくさくっと3本目です。
サケナンでドリフト予定でしたが、流れず。
若干にごりもあり透明度10mほど。

 

 

ニモは、白鳥パンツを後ろ向きにしてみたようです。

 

 

魚影は濃い

 

 

本日紅一点のバレリーナK子さん

 

 

お疲れ様です、美しくエキジット・・・空と雲のコントラストが素晴らしい。

持ち込む小物が多い!
バックから面白いものが出てくる出てくる。
幹事Y氏率いる愉快なダイバーたちでした。
今日はありがとうございました。
笑った。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

愛知 I氏2日目は、ヌサペニダです。
サヌール在住のアドバンスダイバーMさんも参加です。
朝から太陽じりじりで暑い~。
12月の大雨はどこへ??

 

マンタポイント、穏やか、透明度10m、水温27℃。
今日もマンタは最初からたくさん見られました。

 

I氏もMさんも、初マンタとなりました。

 

 

カメラバッテリーがなんと空っぽだとーーーー!?
充電は間違いなくしてきているので、バッテリー自体が壊れたようです。
5枚ほど撮って、店主は終了。
この後、あっちこちからやってくるマンタと皆さんを至近距離で撮れたのになぁ。

 

 

クリスタルベイで水面休憩していると、一瞬騒然となりました。
パニック状態で流されているスノーケラー。
インドネシア人男性で、おでこにマスクをのせて溺れそう。
「マスクを顔につけて!」とボートクルーたちが声かけても全く言うことを聞かず。
ボートからロープを投げ「これにつかまって!」と言っても、「無理ーーーー」とあっという間に流されてゆきます。
そして、絶叫が2回

「どろーーん!!どろーん!!!」
*正しくはtolong (トロン:助けて)ですが、必死すぎてDolongでした。

上から見ていると、流れの先には他のボートがとまっているので大丈夫だと思いました。
そのスノーケラーが乗っていたボートを呼んであげて、事なきを得ました。
海パンにマスクだけで泳いでいたようです。
フィンもなし、浮き輪やライフジャケットもなし。
皆さん、気をつけましょう。

そのまま、クリスタルベイに入りました。
パープルビューティー

最初は穏やかでしたが、潜行して10分ぐらいで流れがスタート。
ちょっとダウンカレントも入って・・。
本来はまだまだ先へお連れしたいところでしたが、戻ることにしました。
(ほかのチームも戻る決断)

Mさん、余裕でぴったり付いてきます。
これまでのパダンバイやJettyでの経験が生かされている!
Mさんは雨女だと思われていましたが、今日は晴れ。

 

クリスタルはワイルドで荒々しいですが、やはりきれいです。

 

 

うまく安全停止までたどり着けました。

 

 

I氏とMさん、安定した1日バディ。

3本目はサケナンへ。
おとといよりはずっとゆっくりな遅いドリフトダイビング。
最後は、止まってしまいました。

タコ

 

 

上手ですー。

 

 

ゆっくり珊瑚の上を流れに乗ってゆきます。

 

 

サメ(ネムリブカ)も通ります。バラクーダもいましたね。

 

 

この珊瑚の群生!!
人間にとっては美しいですが、珊瑚の世界では珊瑚間での戦いだそうです。

 

湖のようなベタなぎエキジット
お疲れ様でした。

 

 


無事終了。最後まで天然でお二人ともサイコー!!!
I氏、2日間ありがとうございました。
Mさん、急成長です。

ヌサペニダ ファンダイブ 祝・800本

0

1月2日のブルパラは・・・・

和歌山よりお越しのU夫妻、はじめまして。
ダイブマスターとレスキューダイバーのご夫婦。
年末にパダンバイで潜られた大阪K氏がバイクで登場。
元気そうですね。
そして、潜り倒しK氏の最終日。
パイナップル一玉をわた飴のようにほお張りながら登場。→爆笑
個性豊かなメンバーで本日はヌサペニダへGO。

大潮でしたが、ヌサペニダの海況は穏やか。
水温も26℃~27℃

マンタポイントで透明度15mほど。
すばらしい。

まずはマンタポイントへ。
最初からマンタがいすぎ。
3日前はいなかったのに、この違い!

 

そして、このダイブ。
ダイブマスター潜り倒しK氏は、800本記念でした。
おめでとうございます。
節目の記念ダイブをバリ島ダイビングに合わせて来てくださることが嬉しいです。
初対面なのに協力してくださった皆様にも感謝!

 

和歌山U氏とY子さん、夫婦漫才ご夫婦。
U氏、5mmウェット持参でしたが使いませんでした。

 

それにしても、マンタが絶え間なくやってくる。
毎日こんな幸せなマンタポイントだと良いのですが・・・・苦笑

 

800本のK氏、ブラックマンタをゲット。

 

 

ちかーーーい。

 

波もなく、酔う人もなく、快適マンタでした。
マンタ様たち、ありがとう。

 

2本目、流れていなかったのでクリスタルへ。

オトヒメエビ

 

 

3本とも店主のバディはバイクで登場大阪K氏。
ウミガメの裏側はこんな感じ。

 

アカヒメジの群れ

 

 

先日のパダンバイが初ファンダイブでしたが、素晴らしい中性浮力なんです。
安定しているので、店主にぴったり付いてこれるんですね。
とても潜り易かったです。

 

3本目はどこにしようかな~。

 

レベルが皆さん高めなので、ドリフトダイビングを期待して、サケナンでエントリー。
流れの中で、タイミングが大切なエントリーもばっちりでした。
ドリフトスピードは、サケナンの90%ぐらい。
まあまあな流れ。

 

 

ダイブマスターU氏

 

 

ここはサンゴが美しい。ためいきもの。
いつまでも保たれますように。

 

映画フィルムのように流れに乗ってゆきます。
気持ちいい。
こういうポイントは、GOプロが面白いと思います。

 

ブリーフィング通り、ところどころ根で止まろう作戦。
そうしないとあっという間に終点に着いてしまいます。
店主のバディ大阪K氏、この余裕。
上がってからおっしゃってましたが、楽しかったそうです。

 

デバーーーー

 

ウミガメちゃんーーーーーー

 

 

~ キラキラスマイル ~
ヒゲダンスじゃないよ、マンタだよ。
潜り倒しK氏、800本おめでとうございました。

個性豊かな皆さん、ありがとうございました。
天気と海況に恵まれ、最高のヌサペニダでした。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日はヌサペニダです。
岡山のK氏&K子さんは3日目。
埼玉よりお越しのH氏&Yさん、はじめまして~。
元ジャカルタ駐在だった潜り倒しK氏が、1年ぶりに昨夜バリ島入り。
今回は埼玉より。

今日は晴れていて気持ちがいい。
ずっと雨ぽい天気が続いていましたからね。

とりあえず、1本目はマンタポイントへ。
波あり、流れ少し、うねりあり、透明度8m、水温28℃
暖かくて良いですが、浅瀬の透明度がワルイ・・・。

 

しかもマンタは1枚、この時だけ。
粘りましたが、残念・・。

 

埼玉H氏&Yさんは、超ベテラン組です。
4桁!

 

2本目、トヤパケに入ると、なぜかマンタが悠々と・・・。
エントリー中だったので、わたわたしましたが、皆さんはっきりと見た。
さっきのマンタポイントよりずっと近くでした。

 

 

予定より全然流れず、まったり珊瑚ダイブ。

 

H氏のBCDジャケット、鉄人K氏と同じ。
世界で500着しか販売されていないのに、その内二人知ってることになる。

 

2本目はベテランYさんが休みだったので、店主はすることがなく後方から見張り番。
こういうのもたまには良いです。

 

8回目の年越しダイブでやってきた潜り倒しK氏。
フィンやブーツが新しかったです。
ダイブマスターまで取得済み。

 

 

3本目はサケナンへ。
ほどよく流れていて、ドリフトダイビングです。
エントリー直後はツバメウオの群れでした。

 

ゴマモンガラが好きなK氏。
襲われても全く動じず。

 

ドリフトスピードは中ぐらい。
皆さん、まだまだ余裕がありました。

 

映画を観るように景色が流れてゆきます。
楽チン。

 

 

パウダーブルーサージャンフィッシュ

 

 

サンゴが

 

生き生き

 

 

3本目は、二人欠席だったので、益々店主の仕事がなくなり遊ばせていただきました。
岡山K氏&K子さんも3日目ということで、初ドリフトダイビングも余裕でした。
これぐらいのスピードが一番いいな。

 

オニカサゴ

 

きれい・・・。

エダサンゴの合間にクマノミたち。
やはり、奥にイソギンチャクがありました。

 

3本潜った皆様。
岡山K氏、マンタへ向かう道中から酔いましたが、リカバリーも早かった。
K子さんは、この3日間で急成長。

 

 

初対面ですが、同年代で気が合ってしまい++しかも、ホテルが皆さんサヌールの近所。

 

ということで、屋台で打ち上げ。
追加追加でかなり注文して、腹ペコダイバーたちは食べ尽しました。
皆様、今日はありがとうございました!

 

 

ヌサペニダ ファンダイブ

0

朝から予測不能・冷汗事件が勃発しましたが、皆様の寛容さに恵まれ事なきを得ました。
はぁ~、朝はエネルギー使うな・・。

本日は、東京よりお越しのY氏とH氏をヌサペニダへご案内しました。
偶然、お一人様参加同士でしたが、仕事場が近かったりで、すぐに意気投合。
ダイビングを通じてお友達の輪が広がっていくのはいいこと!

 

1本目クリスタルベイ
穏やか、流れなし、透明度20m以上、水温26℃

残念ながらマンボウは現れてくれませんでしたが、ネズミフグ!
今日のマンボウは2本目だったそうです・・。

 

キンギョハナダイ(オス)だらけ。
Y氏は、写真を撮る!

 

H氏は、クリスタルベイの美しさを堪能。

 

初対面ですが、すでにいいバディになっています。

 

 

2本目マンタP
波あり、流れ少し、うねりあり、透明度8-12m、水温24℃
最近極寒ダイブばかりだったので、暖かくて快適。
マンボウを探しに行きましたが、波の影響で、途中透明度が悪すぎ・・。
マンボウへの道中、マンタが店主たちに突撃してきてびっくりしました。
見えた時が目の前でびっくり。
マンタもびっくりした様子。
マンボウ探しはほどほどにして、主目的のマンタの根へ。

わーーーーーい、誰もいない!
いつも何十人も集まっているのに。

Y氏、初マンタ!

 

 

1枚だーーー、あれ2枚だーーー、いや3枚ーーーとか、数えてマンタを独占で満喫。
ただ、透明度がいまいち。

 

7mぐらいの浅瀬になると、今日はくっきり見えます。

 

何度もぐるぐる旋回してくれるもんで、6枚だーーーー、いや8枚だーーーぐらいまでは確認ができました。
とにかく、たくさん、何度もぐるぐるまわってくれたのです。

 

下からもマンタ突入。
あれ、カメラがH氏の手に移ってる・・・?

 

結局、8枚~10枚ぐらいでした。

 

 

あちこちでマンタを見て来たH氏、どこよりも一番すごかった、と申していました。
いえーい!

 

誰もいないマンタポイント、水面は波ざぶんざぶんです。

 

ボートが一緒だった他店チームは、波酔いでダウンしている方が数名いましたが、Y氏もH氏も元気に終了。
お疲れ様でした。
クリスタルの美しさとマンタ乱舞は、お二人のログの中で最高だったそうです。
これ、嬉しいですねー。
今日は、ご一緒させて頂きありがとうございました。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

東京からお越しのH夫妻をヌサペニダへご案内しました。
はじめましてー。
前半はジャカルタやジョグジャでお仕事、後半はバリ島で休暇だそうです。

本日のヌサペニダ海況よし。
波なし、流れなし、透明度12m~20m、水温22℃~27℃
ダイバー数はだいぶ減ってきたかな。

まずは、マンタポイントです。
今日の目的はマンボウだったので、まずはマンボウを探しに行きましたが不在。
なかなかの透明度でした。
マンボウの姿なしなので、マンタへ。

シンクロマンタ

 

シンクロマンタ

 

シンクロマンタでした!

 

 

ベテランダイバーのH氏とCさんが撮る!

 

 

目の前に来た~~っ、幸せ。

 

 

安全停止中もマンタ様たち。バイバーイ。

 

 

クリスタルベイは、相変わらずマンボウ狙いのダイバーでいっぱいでした。
ですが、水中は静か。
マンボウが現れないからです。

 

 

ウミガメやウミヘビがいました。

 

 

水中ウサギも。ニーハオ。

 

 

2本目も3本目もクリスタルで粘りましたが、結局現れず。
昨日は出ていたのに・・。
今日は静かなクリスタルベイでした。

 

 

2本目は24℃、3本目は27℃
とても穏やかでした。

 

 

明るい奥様Cさん
酔わない・寒くない・実はかなりタフ!

 

 

サヌールに到着すると潮が引いてしまってこの通り。
アグン山がきれいに見えていました。
マンボウは不在・・・またいつかリベンジを。
今日はありがとうございました!

ページのトップへ