Posts tagged ヌサペニダ

ヌサペニダ ファンダイブ

0

滋賀・ガネイシャ様2日目は、アドバンスレベルの社長・マネージャー・店長でヌサペニダ3本勝負。
リクエストは、マンタ様とドリフトダイブ。

では、さくさくっとサヌール出発です。
ビーチもローシーズンは、人が少なくていい!
アグン山がうっすら見えます。

 

マンタポイント一番のり!!
エントリー2分でマンタ様登場~、ほっ。
透明度が15m以上。
波なし、うねりなし、穏やか。

マンタの大きさが分かりますね。

 

連結でやってきたり。

 

間近で見られたり。
待つことなくたっぷり遊ばせていただきました。

 

社長、あのムービーすごすぎです。
おめでとうございます。

 

満喫でした~。
上がる頃には、ダイバーが30名ほど集まってましたね。

 

2本目はクリスタルベイ
透明度は若干濁りがありますが、それでも18mほど。
サンゴや魚影を感動して頂けました。

 

子供ウミガメ・・・まだ頼りない感じ。

 

ハダカハオコゼのピンクちゃん
潮通しのよいところ選んでますなっ。

 

安全停止も美しい。

 

3本目GOエントリー

 

3本目は、流れを探してトヤパケ。
ドリフトダイビングがリクエストだったのですが、引き潮でも『流れず』・・・・。
ごめんなさい。

 

しかし、活き活きサンゴ群生をじっくり観察して頂けました。
ロウニンアジも3匹、かっこいい。

 

海況がすこぶる抜群で、結局穏やかな3ダイブでした。
2日間、ありがとうございました。
楽しいお話もありがとうございました。

ヌサペニダ・ファンダイブ パダンバイ・体験ダイビング

0

本日は2箇所です。
東京よりお越しのY夫妻の2日目は、ヌサペニダ。
昨日はリフレッシュ、今日からはマンボウ狙いが目的。
でも、今年の乾季は異常で、ほとんどマンボウが現れておらず、『ほぼ無理でしょう』と事前情報をあげていました。
それでも、Y夫妻は『少しでも可能性があるなら』ということで2日目にチャレンジ。

img_5497

店主は、急遽パダンバイ担当になったため、Y夫妻を見送ります。
ぐっどらっく。
H師匠、二人をお願いします。

まさか、この後、1本目でマンボウを1枚見るとは!!!
今日は新月で確率高いとはいえ、この異常気象なのに。

写真がないのが残念ですが、30秒ほどマンボウ独占で見られたそうです。
Y夫妻、幸運すぎるっっ。
おめでとうございます。やっほ~。バンザイ。

店主は、別のガールズたちとパダンバイへ移動です。
東京よりお越しのMDさんとMIさん。
はじめまして~。
予約が昨日夕方って遅すぎです。
体験ダイビングの講習もスムーズに終わり、酔い止め飲んで海へGO。

img_5800

耳抜きも問題なく、ガールズは上手にエントリー。

本日のパダンバイ、海況よし。
波なし、流れ2本目ちょっと、透明度12m、水温29℃。
太陽ギラギラ・風なしの、文句なしダイビング日和。
こういう日は本当に気持よいです。

img_5813

立派なサンゴ

 

img_5817

上がる直前のガールズ。
足元にやってくる魚ウォッチング。
お二人とも生物好きです。

 

img_5818

じっとしていると、異種同士であってもフィンに近づいてきます。
みんな腹ペコなんだね。

 

img_5821

穏やかな満潮

 

img_5822

2本目になるとかなり『心の余裕』が生まれます。
3泊でやってきたガールズ、楽しんでいってください。

 

img_5825

MIさんのマスクに水が入るというので、店主のマスクを貸すと水が入らず。
店主がMIさんのマスクをつけても、水は入らず。
MDさんは、1本目水が全く入らなかったのに、2本目は水が結構入ったらしい。
マスクってちょっとしたことで、入る日、入らない日がありますよね。
特に女性は、髪の毛の結び目位置でかなり変わります。
多分、ミリ単位のレベルです。

 

img_5829

キンセンフエダイの群れは、今日も群れ群れ。

 

img_5835

予定通り、軽いドリフトになったのでそのまま浅瀬のサンゴ群をダイビング。
軽いドリフトだと、体験ダイビングもそれほど大変じゃないな~(肉体的)。
流れに乗って景色がどんどん変わる。
気持いい。

img_5836

ジェプンを過ぎるとニモ率が高い。
普段、あまり行かないところで店主にも新鮮でした。

 

img_5839

ムレハタタテダイの群れもあり。

がっつり体験ダイビング無事終了。
美しくエキジットでした。
ほっとしたのか、ガールズはビンタンビールで乾杯でした。
いやー、楽しかったです。
ありがとうございました。

そして、期待薄だったマンボウをゲッツしたY氏とYKさん。
本当に運が強いです。
本当は明日もダイビングの予定でしたが、11ヶ月の息子君が高熱のためキャンセル。
残念ですが、今日マンボウ見れたのでよしとしましょう。
2日間ありがとうございました。

マンタ&ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日はヌサペニダへGOです。
ジャカルタからお越しの女子チームとデンパサール在住YH氏。
リピーターのM子さんが、同僚を連れてきてくださいました。
Sさん、Aさん、はじめましてー。
今日のメンバーは、店主含めて5人で潜りますが3人がインストラクター免許保有。

昨日は、大波でマンタポイントまで行けなかったという前情報が入り、一瞬凍りつきました。
とりあえず向って様子見てから決めようと・・・ドキドキ道中・・・。
結果、今日は全く問題なしでした!

本日のマンタポイント、波もなし、うねり少し。
マンタポイントにしては良く透明度10m、水温27℃。
曇り空だったので、太陽が出ていればもう少し明るかったはず。
まだダイバーが一組しかいないマンタポイントへエントリー。

img_3797

入って割りとすぐにマンタ様!
おはよう!

 

img_3801

ジャカルタ組もYH氏も写真が撮れていました。

 

img_3805

M子さんは動画に挑戦。

 

img_3834

また来た~ですよ。
今日はマンタ自体は少なく、3枚ぐらいが行ったり来たりしてくれていました。

 

img_3839

安全停止終わり・・・。
この頃にはダイバーがどんどん増えてました。

 

img_3843

今日は曇り空。
太陽が出ないと寒く感じます。
バイバイ、マンタ様。

 

img_3855

2本目は、マンボウ不在のクリスタルベイへ。
流れなし、水温27℃、透明度若干悪く15m。
めちゃめちゃダイバーがいました。笑

img_3857
Aさん、経験本数よりずっと安定した潜りぷり。

 

img_3863

はしか顔のホシゴンベ。
目が合うと、ほのぼのします。

 

img_3884

安全停止は、大きな根でお魚たちと戯れます。

 

img_3895

あ、少し青空。
約1名、ランチ休憩でモリモリ食べてすこぶる元気に。
酔っても急速な回復。さすが!

 

img_3896

3本目は、トヤパケでドリフトダイビング。
の予定でしたが、流れがゆるーーーーい。
後半は完全に止まり、流れゼロ。

 

img_3910

立つウツボ

 

img_3913

さんご礁をゆるーくドリフト。
ロウニンアジも数匹。

 

img_3925

サンゴも芸術的

 

img_3939

割れずにいつまでも元気でいてほしい・・・。

 

img_3945

流れ止まっちゃった。

 

img_3949

ウミガメの逆立ち。
相当おいしい物が埋まっているのでしょう。

皆様、お疲れ様でした。
難しいヌサペニダダイブが無事終了です。
念願のマンタも果たしました。
(昨日でなくて良かった!)
今日はご一緒させて頂きありがとうございました。

マンタ ファンダイブ&体験ダイビング

0

東京よりお越しのT3姉妹は、経験豊富なダイバーの長女・次女・三女。
シスターズでダイバー、すばらしいぃ。
そして、福島よりお越しのKご夫妻は体験ダイビングで参加です。
当社では、体験ダイビングをヌサペニダで催行しておらず一度お断りさせて頂きました。
っが、10本以上体験ダイビングを夫婦で経験済みであること、毎年潜っていること、バックロールエントリーの経験、パニックの経験、酔いやすさなど、全てクリアーして、熱いリクエストのマンタポイントへご案内させて頂きました。ご主人は、まだダイバーではないのに、度付マスクを購入してくるという気の入れよう!
昨日は波が高くて、マンタポイントまで行けなかったそうですが、今日はどうかしら・・・ドキドキ。
問題なくマンタポイント到着。
波も穏やか、うねりも少しだけ、水温27℃、透明度12mといいではないですかーーー!
15分ぐらいマンタを探して、その後はずっとマンタ様たちと戯れることができました。

img_3369

最初のは後ろから3枚部隊。

 

img_3373

透明度がいい。

 

img_3374

店主たちを飛び越えてゆきます。
遊ばれてるか?

 

img_3377

またまた来たよー。

 

 

img_3400

後ろからですよーーーー、見て!

 

img_3393-001

乱舞をマナーよく観察するシスターズ。
経験豊富なシスターズも、マンタは初めてで感動でした。
水底にイヌザメ(?)と最後にウミガメがいました。

 

 

img_3409

体験組K夫妻も無事エキジット。
たーくさん持参カメラでマンタ写真を撮ったようです。
ブラックマンタも2枚見たそうな。
もうライセンス取るべきですね!

 

2本目はクリスタルベイへ。
マンボウは今年駄目なので、期待せずに行きましょう。

img_3413

体験組は、湾の中だけ。
ファンダイブ組は、一応マンボウ探しに出ます。

 

img_3423

最初は良かったのですが、どんどん流れがアゲンストに・・・。
深いところで匍匐前進で進むダイバーたち。
店主たちは、浅瀬匍匐前進でゆっくり進みます。

 

img_3427

何となくマンボウの雰囲気はありました。
でも、このダイバー数を見ると、一枚いたって見えない・・・ですよね。
帰りはゆっくりゆっくりドリフトで戻ります。

 

img_3435

最後は大きな根で美しく安全停止。

 

img_3450

今日は皆様ありがとうございました。
そして、マンタ様たちありがとうね!

マンタポイント&ヌサペニダ ファンダイブ

0

今日は、上級者ばかりでヌサペニダへ。
3日目の千葉夫婦漫才I 夫妻と近所のYさん。
Yさんは、先日ダイブマスターを取得されたそうです。
そして、土壇場で参加できなかったYH隊長は残念でした・・・次回。

出発時間が、干潮で結局1時間近く待つことになってしまいました。
それでも、何とか早く出発出来ました。
E奥様の狙いは『ブラックマンタ』。
4年前、マンタ自体をはずしたリベンジもあります。

マンタポイント、なかなか透明度がよく12mほど。
水温26℃、後半ダイバーがたくさん。
そしてマンタも最初から最後まで、いっぱい来てくれました。

IMG_2143

マンタ様!

 

IMG_2154

最高マンタ5枚連結も・・・。

 

IMG_2166

かっこいい~

 

IMG_2188

後ろからもばんばん来ます。

 

IMG_2192

もう十分見たので安全停止に入ろうとした頃、ついにブラックマンタ1枚登場。
Eさん、おめでとうございます。
じらされたけど、よかった~。

2本目、マンボウを期待せずクリスタルベイへ。
流れもなく穏やか、水温26℃。透明度は25mぐらい。

IMG_2220

I氏、夢見心地

 

IMG_2225

上級者チームなので、今日は安心感。
マンボウは深場も見てきましたが、不在。

 

IMG_2228

大きな根

 

IMG_2229

スカシテンジクダイが上の方にもはみ出てる。

 

IMG_2234

Eさん、撮れたに違いない。

 

IMG_2242

明るくて群れ群れでいいわぁ。

 

IMG_2247

I夫妻に贈る一枚

3本目はトヤパケへ。
流れもなく穏やか、透明度25m、水温28℃(あったか)。

IMG_2268

メンバーが心配なしなので少しドリフトを期待しましたが、癒されダイブになりました。

 

IMG_2282

Yさん、初アームはいかがでしたか??

 

IMG_2295

もう、うじゃうじゃすぎです。
ロウニンアジ3匹、イソマグロが通ってゆきました。

皆さん、きれいにヌサペニダを終了。
酔う方もなく、セッティング、エントリー&エキジット、水中の動きも素晴らしかったです。

楽しめました!
I氏、Eさん、3日間ありがとうございました。
ブラックマンタ、良かったです。
Yさん、次回はご飯行きましょう。

一家でヌサペニダ&一家でパダンバイ

0

明け方、雨は降るし、曇り空のバリ島です。

神奈川よりお越しのM一家がヌサペニダ3ダイブです。
両親はベテランダイバー、息子君も海の道を歩み始めています。

IMG_5273

スマワンビーチよりお見送り。
いってらっしゃーい。
マンタたくさん見れたそうな。
水温は温かくマンボウはなしだったそうです。

そして、埼玉よりお越しのS一家はパダンバイへ。
こちらは、ダイビングは全員初心者。
直前で、お母さんがバリ島入りキャンセルになるというアクシデント。
残念です・・・。
メールでやり取りしていたのがお母さんだったので、お会いしたかったなぁ・・。

IMG_0892

独立記念日パレード大会にぶつかり、大渋滞。
なぜ一般道でやるのか・・?
でも、S一家は興味津々。

 

 

本日のパダンバイ、波あり、流れなし、透明度8-10m、水温27℃。
風があり、曇り空だと肌寒く感じます。
全員ビギナーダイバーでブランクも1,2年ありなので、念入りにブリーフィングです。
そして、砂地でちょっと復習も兼ねて水慣れ練習後、水中散策スタート。

IMG_0895

活発に動いていたシライトウミウシ

 

IMG_0904

バディ分けは、お父さんと長女。

 

IMG_0911

ヘコアユの群れだ。

 

IMG_0921

仏像もあちこち。

 

IMG_0922

店主が担当したのは、次女と三女バディ。
二人は初ファンダイブとなりました。

 

IMG_0929

ヘリゴイシウツボがクリーニングされてます。

 

IMG_0940

パダンバイに多いケヤリムシの一種。こう見えても動物。

 

IMG_0954

2本目GO。太陽がすこーーーーーし出てきた!
四人兄弟だと思いきや、五人兄弟だったS一家。
長男は、海に興味がなく本日一人行動だとか・・。
にぎやかな一家で、インドネシアのようです。

 

IMG_0956

唯一スノーケリングで参加は、ライセンスを持っていない次男(11歳)。
泳ぎが得意なんですよー。速い速い。

 

IMG_0957

次男こうのすけが、遥かかなた・・・。

 

IMG_0971

透明度が悪くて、潜水艦オデッセイ号をこの距離で・・・見ちゃいました。

 

IMG_0982

キンセンフエダイの群れ群れ

 

IMG_0988

ハナビラクマノミ

 

IMG_0994

人生6ダイブ目ですが、すっかり中性浮力で観察するコツをつかんだ次女と三女。
若者は運動神経がいいな~。

 

IMG_1004

最後は少し透明度がよくなり、さんご礁上で安全停止。

 

IMG_1006

きれいなところ・・。

 

IMG_1027

みんながエキジットすると、次男こうのすけが、ぐっすり・・・。
かわいい~。

 

IMG_1032

お疲れ様でした、無事終了。
透明度はイマイチでしたが、生物はいっぱいでした。
あと、もう少し太陽がギラギラしてくれたらなぁ・・。
今回、直前で来られなくなったお母さんに雰囲気が伝わりますように。

皆様、今日はありがとうございました。

 

ヌサペニダ&パダンバイ ファンダイブ&アドバンス

0

本日、マンタ希望だった皆様はヌサペニダGO。
3日目U夫妻、2日目I氏とMさんはファンダイブ続行。
そして、東京よりH子さん、M氏、はじめまして。
店主はお二人のアドバンス講習を担当させて頂きました。

皆さんの希望だったマンタポイントへ。
マンタはたーーーーーくさんいるんですけど、透明度が悪かったのが残念。
緑の層と青い層が入り混じる感じ。
水温は28℃であったか。
うねりは少し。

IMG_4649

多分、この中にマンタ様5枚はいるよう・・。
石垣でマンタ逃しちゃったI氏、とりあえずおめでとうございます。

2本目、クリスタルは濁っていそうだったので、トヤパケへ。
透明度GOOD。
水温28℃(ところどころ冷たい水)
流れ少し。

IMG_4666

1本目のマンタポイントで久々ダイビングの勘を取り戻し、中性浮力のコツも取り戻したM氏とH子さん。
ボートダイブだったので、水中で特にやることはなくゆっくり浮力をコントロールして生物観察。
美しい姿勢!

IMG_4668

戻ってくると思っていたら、やっぱ戻って来たファンダイブ組。
きたきた~。
S子さん、U氏!

IMG_4669

MさんとI氏・・・皆さんきれいに整列。

IMG_4670

サンゴぎっしり。

IMG_4677

アドバンス組、やっほー。
クマノミも歓迎。

IMG_4684

こんなところにサンゴが・・・付いちゃった?

ロウニンアジ、ナポレオン、ミナミイケカツオ2匹。

そして、パダンバイ組は2日目奈良O氏とH氏ははじめまして。
O氏のお写真です。
まだ透明度がぱっとしないようで8m程度。
そして、グリーンが残っていたそうな。
マンタポイントよりはいいかな・・。

S__3997709

すっきり可憐ですね・・。

S__3997715

オランウータンクラブ

S__3997718-001

ごっちゃりスカシテンジクダイ!
お写真ありがとうございました。

 

IMG_4632

本日の紳士たち

皆様、ありがとうございました。
本日も無事終了!

ヌサペニダ 早稲田潜水会

0

早稲田潜水会の2日目は、ヌサペニダ3本勝負です。
シーズンではないため、ボート乗船もスムーズ。
昨夜、雨が降っていましたが、今日のヌサペニダは天気も海況も抜群。
よかった~!
本日の店主は、後ろから見張り役担当。
たまにいいなぁ、こういうの。

エントリー前に、ライフラインの使い方説明。
万が一の時に備え、水中に持っていける無線機です。
ブルパラは、ガイドしか持たないのですが、なんとジャカルタ組が全員分を持参してきた~。
(ジャカルタのビッグボスの指令)
余るほどあったので10個ぐらい持って来たのかな?
ビッグボスのサポートはすごすぎる。

1本目マンタポイント
うねりなし、透明度15m、水温29℃。
入って3分でマンタ様。

 

IMG_3044

この4枚がずっといてくれました!

 

IMG_3046

潜水会チームもばっちり見ています。

 

IMG_3052

今日のマンタポイントは移動なし。

 

IMG_3059

マンタ様たち

 

IMG_3063-001

店主の頭上

 

IMG_3118

ジャカルタ撮影班のH氏とA氏ですが、水中ではかなり見分けにくいです。

 

IMG_3121

潜水会ダイブマスターでもあるA氏とマンタ様。

マンタ様と40分間ご一緒させて頂きました。
途中から、わんさかダイバーがやってきちゃいましたが。

 

IMG_3145

ドローンを飛ばして撮影しよう!
ジャカルタ撮影班すごすぎです。
3つドローンを持って来たそうな。

 

IMG_3146

ボートから飛ばします。
ボート上で動画はそのまま見られます。
やはり、おもしろいなー、これ。
気になっている物の一つだったので、益々欲しくなりました。

 

IMG_3151-001

潜水会は休憩中も水面遊び。
それをドローンで撮影中です。

 

IMG_3153

潜水会のキラキラスマイルでエントリー。

 

IMG_3159

皆さん、水中でも楽しそうなんです。

 

IMG_3180

クリスタルベイは、穏やか、透明度25m、水温27℃。
水がクリアで気持ちいい。

 

IMG_3187

きれいにまとまっています。

 

IMG_3198

魚うじゃううじゃ。

 

IMG_3207

あれは河童帽子を被っているから・・・笑

 

IMG_3232

3本目は、サケナン。
流れゆるすぎ。透明度15m、水温28℃。
ゆるーーーくドリフトでしたが、途中で止まって、その後ゆるーくアゲンストになりました。
流れが変わってしまったので、戻る形でゆるーーーーくドリフト。
サンゴ群生がびっしり。

 

IMG_3274

ビーチに到着すると、ジャカルタのビッグボスたちもいました。
早稲田大学潜水会のダイビング遠征ツアーは、無事終了。
限られた日程で、明日は観光をして帰国となるそうです。
皆様、ありがとうございました。
マンタ様もありがとう!

 

 

店主のファンダイブ ヌサペニダ

0

繁忙期も終わり、海はお休み中の店主です。
せっかく落ちた体重が順調に戻っている(気がします)!?
今日は満月のバリ島、ってことでヌサペニダへ遊びに行ってきました。
ダイバーが減って静かになったヌサペニダ。
しかも、バリ島の愉快なインストラクターたちと。
久々!仕事抜きのお楽しみダイビング。

わーい。

IMG_15471本目ブルーコーナー、DイントラとOイントラがバディ。
やはり、どんどん深場へ行っちゃった。
ステキな水温25℃。

 

IMG_1560店主の本日バディは、H師匠。

 

IMG_1595浅場は、各種クラゲがいっぱい。
ぶれてますが、ハナビラウオの稚魚が入っているよう・・。
クラゲ自体がミニサイズ。

 

IMG_1601安全停止中に大きなナポレオン。

2本目、クリスタルベイ。
透明度が15mほどでクリスタルとしてはイマイチ。
水温22℃・・・最後は冷えました。

 

IMG_1607いってらっしゃいー。

 

 

IMG_1629H師匠とエントリー4分、マンボウ様1枚。

 

 

IMG_1648他にダイバーがいなかったので、このままクリーニング中のマンボウ様を独占。
9分間。

 

 

IMG_1659H師匠は動画撮影。
これが今年最後のマンボウ様かなと思いつつ。

 

 

IMG_1671H師匠が見えません。

 

 

IMG_1675って、そこにまたマンボウ様2枚。
舵鰭がありませんねぇ。
だけど、動きは速かった。

 

 

IMG_1723もう最後は凍えていましたが、きのこの根で遊ばせてもらいました。

 

 

IMG_17453本目、マンタポイント。24℃は耐えられます。
水面からマンタ様たちが見える!

 

 

IMG_1757スノーケリングのOイントラ&Dイントラもこれなら楽しめますね。

 

 

IMG_1777次はマンタ様3枚。かっこいいー。
1枚はブラックマンタが入ってました。

 

 

IMG_1793四方八方からやってくるので、忙しい。
ダイバーも少ないし、なんていい日なのでしょう。

 

 

IMG_1819ヨスジフエダイの長い道。

 

 

IMG_1827マンタ様の仲間だね、一応。

 

 

IMG_1839そろそろ上がらなきゃと思っていると、またマンタ様が現る。

 

 

IMG_1844最後は独占マンタ様で楽しませてもらいました。

あー、楽しかった。
やはり、ダイビングはリフレッシュになります。

ヌサペニダ ファンダイブ

0

ヌサペニダ3ダイブです。
ジャカルタからいつもの鉄人K氏とガイド風A氏、昨夜飛行機に乗れてよかったですー。
道路は狂ったような渋滞で空港にたどり着くのも一苦労。
飛行機の離陸が遅れてよかった・・・ギリギリセーフ。
そして、福岡よりお越しの2日目IさんとM氏面白すぎるカップル。

サヌールを出た時から分かりました。
今日は海況がいいぞ。
マンタポイント入ってびっくり、透明度が25mぐらい。
で、水温29度。穏やかで向こうまで透け透け丸見え。

IMG_0553ヨスジフエダイの群れ

 

 

IMG_056355分粘りましたが、マンタは現れず。
なんせ透明度がよすぎで全部見てたけど来なかった・・。
穏やかすぎもいけませんね。
ただ、入ってすぐに超臆病なイヌザメは、見れました!

 

2本目クリスタル
こちらも28℃~29℃で温かい。

IMG_0574ここの砂地だけでも店主は大満足。

 

 

IMG_0585タコの季節到来

 

 

IMG_059820m近くになると、パープルビューティーがまとまっていました。
A氏、ガイドみたいっす。

 

 

IMG_0603IさんとM氏は、今日もいいバディ。

 

 

IMG_0612鉄人K氏もいつものペースで撮りたいところですが、若干セーブ気味。
なぜなら、カメラチャージャーを忘れてきた

 

 

IMG_0625ヒラベラ幼魚かな?
テンスもいっぱい。

 

 

IMG_0636美しい根だなぁ。

 

 

IMG_0640ストレスゼロの安全停止。

 
3本目はサケナンでドリフトダイブ
水温29℃、透明度は20mで若干濁り、流れは普通の快適ドリフト。

IMG_0643ベテラン様たちきれいにエントリー

 

 

IMG_0650いきいきサンゴ

 

IMG_0668サンゴのじゅうたん上をだーーーーっとドリフトしてゆきます。

 

IMG_0658エキジットしましょうか。
最後にゴマモンガラ攻撃を受けていたIさん。苦笑

 

__無事サヌール到着。お疲れ様でした!

皆様、今日はありがとうございました。
船酔いが心配されていたM氏、全く問題なしでした。
よかった。
Iさん、M氏2日間ありがとうございました。
残りのバリ島ステイを楽しんでいってください。

ページのトップへ