Posts tagged ダイビング

ちょっと、アンボンへ

0

突然ですが、気分転換をはかるために、他島へ行ってきます。
木曜日に場所が決定したばかり・・衝動的!?
久しぶりにダイビング遠征。


インドネシアは広いですねー。
バリ島は小さいなぁ・・・。
今夜出発して、スラウェシ島マカッサルでトランジット。
そのまま、アンボンへ入ります。
明日からダイビング三昧。
マカッサルのトランジットが長いので、マカッサル市内へ飛び出す予定。
旧友一家(マカッサル人)にもご挨拶。
初のアンボン!
今、最高にわくわく。

バリ島ダイビングのお問い合わせは通常通りです。
現地で返信させて頂きます。

バリ島アグン山、早くいつもの静かな山に戻りますように・・。
ちょっと気分転換に行ってきます。

 

バリ島日系ショップ会議 役員交代

0

日系ショップ団体バリセーフティトラスト(BSTJ)のミーティングがありました。
通常の会員ミーティングは久しぶりです。
繁忙期が終わり、アグン山噴火騒動の中、皆様お疲れ様です。

今回は、役員の交代です。
次期役員は男性3名!
店主は微力ながら書記をやらせて頂いていましたが、H氏にバトンタッチ。
役員4名で集まることが多かったので、ミニ討論から学ぶことも多かったです。
目的はひとつですが、立場も異なるので持っていき方はそれぞれの考え方があります。
皆さん、2年間ありがとうございました。
そして、またよろしくお願いします。

会議の後は、いつものお食事会。
サヌールKOKOYAでそびえたつ天丼。
もちろん、大盛り。
これを毎度スプーンで頂きます。
遅い時間の夕食はいけませんね。

パダンバイ ダイビングの復習

0

早朝から、また冷汗事件があり、ちょっと遅れて出発でした。
今日は、車問題。そして、常駐運転手が3日間休暇中という・・・。
毎日、ホントいろいろ起こりますね。
この国、絶対ぼけないだろうな。

マレーシア在住のT氏、はじめまして。
6年のブランクがあるとのことで、ダイビングの復習をマンツーマンで担当させて頂きました。
送迎が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

パダンバイは快晴!!
6年のブランクなので、いろいろ忘れていることがありそうで不安そうなT氏。
陸上で準備しながら、思い出してもらえるよう注意点をブリーフィング。
器材セッティングからゆっくり、やってみましょう。

海況は抜群
波なし、流れなし、透明度15m~20m、水温27℃
暖かくて気持ちいい日。

浅瀬でスキルチェックをして、ゆっくり移動してみます。
中性浮力は問題なさげなので、そのまま水中散策開始。
ダイビングの再開おめでとうございまーす。

 

潜水艦用の漁礁があちこち

 

 

T氏の記憶に残っていたヘラヤガラ黄色。捕食の狙いを定めているところ。

 

子供コクテンフグがこんな素敵なところでお休み中!

 

T氏によると、一生懸命すぎて必死だったそうな。
1本目にしては安定して見えましたが・・。

 

 

アカヒメジとチョウハン・・・・黄色ポイント。
店主はここが大好き。

 

1本目の反省点を踏まえ、2本目エントリー。
雲の向こうにはアグン山が見えます。

 

ハナヒゲウツボもクリーニングされるのですね。

 

群れが通り過ぎます。

 

 

2本目のT氏は、余裕がこの通り!
しっかり生物観察ができました。

 

ハダカハオコゼは5枚ほど。
立派なオトヒメエビ。

 

今日、地味ですがすごいなと感じたのは、こういう風に生物観察をしていて・・・・
次の瞬間は、↓これでした。

一斉に向きが変わった!
ここには3種類いますが、3種ともきれいに方向転換。
1匹とろいのがいますが、クリーニング中だったので出遅れたのでしょう。
イソギンチャクをみればわかりますが、流れが変わったわけです。

魚たちが一斉に方向転換したり、ぶつかったりしないのは、体の側面にセンサーのようなものがあるからなんだとか。
水流や水圧を瞬時に感じ取る器官が備わっているそうです。
その器官は繊細な水の動きを瞬時に感知できてしまうようです。
いつも見ている当たり前のシーンですが、今日は改めてすごいなと。

 

 

ホシテンス幼魚

 

 

練習と実践を兼ねて、安全停止中に店主のエアを吸ってもらったり。
丁寧にゆーーーーっくり浮上です。
お疲れ様でした。
1本目は必死、2本目はかなり楽しめたようです。

 

レストランへ戻ると、店主たちが先にとっていたテーブルがこんな感じに。
荷物をきれいにまとめて行ったのに、めちゃめちゃ汚い!!
テーブル上は、食べ物や謎の液体でぐちゃぐちゃ。
誰だ?後から占拠してきたのは?
この状態でダイビングに行ってしまうのは、恐らく、○○人。
日本では絶対にありえない荷物の置き方です。
もちろん、答えはビンゴでした。

 

本日のナシチャンプル(日替わり)。
おいしかったー。
今日もおばちゃんはマンゴーをデザートに出してくれました。

T氏、今日はありがとうございました。
今日の感じだったら、全く問題ありません。
マレーシア在住のうちに、あちこちで潜ってください。
ダイビングしやすい環境ですよ。

なぜハギ?なぜフエダイ?

0

気になって撮ってはいるけど、放置していた魚・・。
いつも潜っていても、知らない生物は出てくる出てくる。
海は広いよ、大きいよ。

5月20日、桟橋Jetty、深度13m、全長15cmぐらい

なんじゃ、これ。
店主がいつも潜る海域では見たことなし。

 

ウケグチノホソミオナガノオキナハギ
(受け口の細身尾長の翁ハギ?)
ハギの仲間ですよっ。
なぜこの形?
長すぎる名前ですが、魚の中で2番目に長い名前らしいです。

Dイントラによると、バリ島北西部シークレットベイだと時々見られているようです。

 

そして先日7月16日、クリスタルベイ、水深15m、全長70cm
これも初めて。

アオチビキ
(青血引)
フエダイの仲間なんだとか・・・んーーー尾鰭が納得いかないぜ。
大きくなると、1mぐらいにまで育つそうで、一部地域では高級魚として扱われているんだとか。
大きいのはシガテラ中毒に注意らしい。
というか、ここインドネシアでは食べない方が良いです。

一期一会のお魚たち。
名前覚えているうちに、また会いたいな。

YUJI ありがとう

0

この世は無常。
今の状態が永遠に続くわけないとわかっている。
頭ではね・・。

以下、奥様の許可を得て書かせて頂いています。
店主にとっては、家族のような故人を偲ぶ意味もありここに残しておきたいと思います。
—————————-
いつも側にいてくれていたYUJI が、突然、旅立ってしまいました。
昨日までいつもと変わらず元気だったのに、突然です。
『今晩、ひな祭り散らし寿司ディナーのはずでしょ???』
YUJIの体内で、一体何が起こったの??
わからないことばかりを受け入れなければならない現実。
ブルパラ一同、衝撃と悲しみに包まれました。

 

実はこの悲報の次の日から4日間一家族ダイビング予約がありましたが、まさかの前日キャンセル。
キャンセルと悲報がほぼ同時だったのです。
これは、お役目だと感じ、奥様に付き添い・手続きなどお手伝いに徹することができました。
本当に不思議なことでした。

 

YUJIと奥様は、有名なおしどり夫婦。
10年ほど前、夫妻でダイバーになりました。
店主の教え子でもあります。
バリ島に移り住んだ当初、YUJIの夢が3つあると語っていたのを覚えています。
『バイクに乗ること』 『ダイバーになること』 『格闘技をすること』

 

YUJIは、50代になって始めたダイビングですが、すぐに上手くなりアドバンスダイバー。
本人はレスキューダイバーも一時考えていたようですが、スタミナ勝負のコースにびびったのか、いつの間にか話は立ち消えに・・。
結局、ブルパラで297本潜りました。
そして、生涯ログ本数も297本。
バリ島とスラウェシ島で、必ずカメラありきで潜りました。
本業は、スタジオを持つプロカメラマンなので、カメラ工学のことはプロ。
店主にもわかるようにやさしく説明してくれました。

 

このカエルアンコウ黄色は、一緒に興奮しましたね。

ここのエダサンゴもYUJIは好きでした。

 

YUJIはこれまで、数え切れないぐらいアグン山の写真を撮っているはず。

 

YUJI は、じっくり撮りたい人なので、ゆっくり進むのが好み。

 

 

YUJIの大きなテーマは、サンゴの造形美でした。
いつか『生命』をテーマに個展をやりたいとも語っていました。

 

295ダイブ目・・・いつもマナーよく美しく潜っていたYUJI。

 

大自然に溶け込んでいます。

 

自分のスタイル、確立できてました。

 

この時は海況が良かったので、ワクワクしながら竜宮城ポイントに入りました。
YUJIはへばり付いて、どれほどシャッター切ったかわかりません。

 

だって、サンゴの森ですよーーーー。
これ一緒に見れて良かったぁ。涙

 

297ダイブ目は、砂地マクロ。
YUJIは、ツバメウオには好かれるタイプ。
昔は10匹以上に囲まれちゃって、本人びっくり。
みんなを笑わせてくれましたね。
思い出はありすぎて、語りつくせません。

まさか、これがYUJIとラストダイブになるとは思ってなかったのですよ!
あと3ダイブで300本記念だったので、それを楽しみに計画していた矢先でした。

2月後半はYUJIの都合が悪くて、行けませんでした。
だから今週辺りの予定だったのです。
これは、かなり心残りなので、なんらかの形でYUJIと一緒に3ダイブを行います。

YUJIと潜ったブルパラリピーターは多く、世界あちこちより哀悼の言葉がたくさん届いています。
これはすべてダイバーでもある奥様にお伝えしています。

 

昨夜、YUJIは大好きだったバリ島を離れました。
奥様と日本から駆けつけたご遺族と一緒に、日本へ帰りました。
最後はブルパラ号ぎゅーぎゅー詰めで、にぎやかにお見送り。
『YUJI、ゆっくり休んでください。やさしい笑顔・言葉を忘れません。たくさんありがとう!』

日系ショップ団体BSTJ 役員会

0

急遽、BSTJ の役員会がジンバランで行われることになり、昨夜行ってきました。
BSTJ とは、バリ島日系ショップ団体。

会長、一人で仕事抱えて心配になり、緊急招集となりました。
皆さん、お忙しい中、本当にお疲れ様です。

サヌールからジンバランへの一般道は、途中に空港があるせいか交通量が半端でなく、渋滞もあり、まるで戦場のよう・・・。
普段、サヌールより南下しない生活をしている店主にとっては、もう命がけという感じ。
何軒かコンビニに寄ったり、道を行き過ぎたりして、結局15分遅刻でした。
皆様、すみません。

 

O副会長が、たこ焼きを焼いてくれているではありませんか。
これがかなり美味!
サヌールでたこ焼き屋さん開いてくれないかな。
奥様Kさんの一品料理も感動。

話には聞いていたK会長作の燻製。
チーズとサラミ、香りが何ともいえない!

S子イントラは、貴重な日本の芋焼酎を差し入れ。
もちろん、ロックですよ。さっぱり&すっきり。

今回、初めて目についたバリハイのドラフトビール(写真はネットから)。
これ、店主はビンタンビールより好きかも。
知らなかったっ。

食べながら飲みながら、今回の議題を話し合いました。
なんやら日本で『安全ダイビングの提言集』が配信(出版?)されるそうで、その構成チェックでした。
締め切りが昨日だったので、ぎりぎりすぎる会議。

締め切り45分前にジンバランを退散することに。
K会長は、帰宅後日本へメール送信。
間に合った??
あっ、いつも22時に電池が切れちゃうO副会長が最後まで起きてました。
これ、はじめての快挙。

 

バリ島日系ショップ 忘年会

0

2016年もあと2週間で終わり。
毎年毎年、はやいですね~。
バリセーフティトラスト(BSTJ)メンバーを中心に8ヶ月ぶりに集まりました。
今年のバリ島ダイビングは、大きな事故もなく、BSTJとしては急ぎの議題もなく、全体の会議もほぼありませんでした。
何もないのが一番、無事に終わった2016年だったといえます。

お疲れ様ということで、昨夜は忘年会。
場所は、サヌールの和食処 NAGOYA。
サヌールでは有名ですが、ヌサドゥア・ジンバラン組には難しい場所だったようです。
迷子になっちゃったS子イントラ・・・・カレー屋で待ち合わせれば良かったと店主は後悔。

 

今回は、10社14名が集まりました。
水温28℃でも5.5mmウェットを愛するK会長の挨拶でカンパイ!!
皆さんが持ち込む日本のお酒たちすごーい。
道産子店主は、沖縄泡盛いただき!

 

色鮮やかな前菜。一人1皿!!

鶏のから揚げ。
触感は『ザンギ』に似ていてGOOD。
もう少し漬け込んだ方がよいかな・・・これが名古屋の味なのかな?

今回は料理長お任せコースで堪能させて頂きました。
いろいろ出てきました。

昨今の業界話・情報交換・噂話をお酒片手にあーだこーだ。
やはり、皆さんどっぷりバリ島に根を張って、事業されている方々の話はリアルで面白い!
外国人にとって住みにくい国になっていることは間違いありませんね・・。トホホ

3名すでに帰られた方がいますが、閉店時間を過ぎまくり記念撮影。
日本人料理長も疲れて先に帰ってしまいました。
飲み会幹事のH コースディレクター、取りまとめありがとうございました。

二次会は、歩いてそのままPダイバーへお邪魔。
広い!土地が余ってるじゃん。
ダイビングプールを皆で作ろうよ~。
掘り堀り、左官工事はみんな手伝いますから・・・。

二次会もお話がはずんで、日付変わって1:30まで。
副会長O氏はいつも通りバッテリー切れ。zzzz

これからちょっと忙しくなる年末年始も安全に楽しく頑張りましょう。
来年も宜しくお願いします。

 

オープンウォーター講習 学科&プール

0

愛知出身のEさんとAさんの講習スタートです。
同級生とのことですが、お二人ともお仕事で活躍されていて、Eさんはシンガポール在住、Aさんは神奈川在住。
バリ島で集合、かっこいいですね。
事前にDVDを見ておいてもらったこと、教材を先渡しできたことで、事前学習がばっちり。
スムーズな講習です。
午後からは、プールでしたが問題なし。
中性浮力のコツも、すでに分かってきたかも。
はやーーーっ。

IMG_0369

最後は、実際にさんご礁の上を泳いでるつもりで泳いでみましょう。
がんばるガールズ。
いい感じですよ!!

余裕があったので、ダイブテーブルまでいけちゃいました
明日が楽しみです。

今日は本当に悲しいニュースが飛び込んできました。
同業者が3日以内の国外退去命令を食らいました。
大手で投資も巨額、許可等もきちんとやっていたところなのに、そりゃないぜという政府の仕打ち。
理不尽すぎますわ。
たくさん取らされる各種許可の意味はあるのかな・・・?
もし足らない書類があるなら、『指導』で済まされないのでしょうか。
『この国に正義はない!』とその社長の言葉。
一生忘れません。
嗚呼、インドネシア。

 

お祝い事で役員会

0

昨夜、BSTJ (バリ島日系ダイビングショップ組合)の役員会がありました。
最近のバリ島ダイビングは、落ち着いていて、特に急ぎの議題もなく、元々不定期なため集まる理由がなかったというか・・。
そんなところに朗報!
副会長が、バリ島でご入籍されたというではありませんか。
ささやかながら、役員でお祝いしましょうということで久々に集まることに(役員関係者も含め7名)。
場所はヌサドゥア地区、店主久々に走ります。
もちろん、ドキドキしながら海上高速をびゅーん。

一次会は、ヌサドゥアの和食レストラン『和の家 kazunoya』。
昔、タンジュンブノアにある頃、何度か食べたことがあります。
一度閉めて、また新たに和の家として最近OPENしたそうです。
値段も良心的になり、店主にとっては前より入りやすくなりました。

今回は、日本人料理長お任せコース。
いろいろ出てきましたが、一部お見せします。
まずは、副会長と新婦Kさん、おめでとうございます!!

IMG_5205

刺身~、やっぱ幸せな気分になります。

 

IMG_5208

ミニお鍋・・・さっぱりでおいしい。

 

IMG_5209

ラストはミニ牛丼が一人ずつ。
満足!

二次会は、kazunoya近所のBSTJ会計S子イントラ邸へ突撃。
おじゃまします!
改めて、ご結婚おめでとうございますで乾杯。

日本のお酒はなんだかいっぱいあるし・・・。

IMG_5211

ご主人Sイントラの手料理!!
さすが料理長。
大根が面取りしてあるし・・・・すごーい。
これ売れます。

IMG_5212-001そして、またS子イントラご夫妻より、締めはチーズケーキが・・・。
ステキなメッセージ付き。
これって、今、話題のBALIVITA のチーズケーキじゃないですかー。
もう、これ大好きです!!
ふわふわしっとり、口の中で溶けます。
あっという間になくなりました。

楽しく集まりながらも、やはり話題はダイビング、インドネシア事情になります。
皆さん、インドネシア歴が長いので物事の分析も深い。
だから、こういう情報交換は面白くなります。
あららぁ~、また日付が軽く越えてるし・・・冷汗

副会長&Kさん、おめでとうございます。
末永くお幸せに!

地球の歩き方 最新号

0

先ほど、『地球の歩き方』編集部より最新号が届きました。
ちゃんとバリ島まで郵便物が届いて感激です。
ありがとうございました。

どうぞバリ島ダイビングのページ覗いてみてください。
ブルパラリピーターさんたちの姿がちらほら。

IMG_4893-001届きたてほやほや~!
情報満載なので、やはり一冊は持ってたいですね。

ページのトップへ