Posts tagged サヌール

オープンウォーターダイバー講習 学科&プール

0

埼玉よりお越しのM氏(中身は兵庫)とAさんの講習スタート。
はじめましてー。
だいぶ前から予約を頂いていて、やっとこの日がやってきました。
お待ちしていました。
父と息子(大学1年生)、仲が良くてほほえましい!

日本で教科書を読み、長いDVD教材も見てきているので、午前中の学科も確認程度。
早めのランチでプール講習です。
なんと父M氏は、大昔、他団体のダイバーだったらしく講習とは思えない潜りぷりでした。
だったら、わざわざ一から講習受けなくても~~と思いました。
息子Aさんは、子供の頃スイミングスクールに通っていたこと、学生時代は陸上選手だったこと・・・。
運動神経の良さと若さで、中性浮力もコツがつかめた感じ。
はやっ。

時間がかなり余ったので、ダイブテーブル、日本でやってきた知識の復習答えあわせ、最終試験の計算問題を終えることができました。
それでも、いつもより早い終了。

父と息子、器材片付けも積極的に動きます。
やはり、チームワークがいい。
初日から余裕いっぱいの親子。
日本で事前学習をやってきた分、サヌールの夜をゆっくりお過ごしください。
お疲れ様でした!

講習 学科&プール

0

早朝より、体験ダイビングのキャンセル電話あり。
キャンセル仕方ないけど、キャンセル代を払うつもりのない人はほんと困りますね・・。
こちらは、100%準備完了なわけですから。
正直、その『態度』に暴れたくなります。
たーまーに、遭遇してしまう現実。
ああ、朝から嫌な気持ちにさせられましたが、気を取り直していきましょ。

店主は久々に講習です。
ジョグジャカルタよりお越しのMさん、はじめましてー。
若くてかわいい。
初対面ですが、共通の知り合いも多く、これから長いことインドネシアでお世話になりそうな予感。

DVDや教材で事前学習済みなので、学科は要点抑えてさくさくっと進みます。
Mさん、賢いし。

さてプール終盤です。
もうダイバー。

 

水中から見上げると木がくっきり。
さすがプール。

 

さんご礁の上だと思って、移動GOGO。
姿勢もいいですよ。
体験ダイビングも経験なし、スノーケリングも経験なし。
でも、2,3時間でここまで習得。

 


店主は疲労ダイバーとして、曳航されています。
空も木も美しいなぁ。

プールが終わってもまだ余力があったので、ダイブテーブルも突入。
明日が楽しみです。

バリ島はガルンガン

0

先週、新年ニュピを迎えたバリ島ですが、今日はガルンガン(お盆)です。
昨日は初日で、ペンジョールを立てたり準備等でざわざわしていましたが、今日はあちこちのお祈りと家族で過ごす日なので街中は静かでした。
バリ人がやっているお店は全て閉まっています。

スタッフが持って来てくれました。
ガルンガンのお供え物である果物やお菓子がこんなに!
ありがとう~。

店主も休暇中です。
4月に入り、妹が遊びに来てくれています。
毎年来ていますが、今回は一人で&スーツケースぱんぱんの和食食材を持参で。
重いのにありがとうね。
さすが、店主の好み知ってるわーというチョイスでした。
まだ寒い札幌から暑いバリ島へやってきた訳ですが、毎回すんなり適応できてしまう妹です。
実は、一度もお腹も壊したことありません。

観光はし尽くしているので、特に行きたいところがない妹。
店主にとっても、日常生活にただ妹がいるような。
普通にマッサージへ行ったり、そこらへんでご飯食べたり、一緒に銀行やらスーパーへ行ったり。
そして今日はお盆。

ダコも札幌のおばさんに慣れてきました。

 


最近、我が家でご飯を食べていくハミルちゃん(野良)。
どんどん、ずうずうしくなってきてます。

4月に入りずっと雨でしたが、今日やっと雨に当たらず・・。
雨カッパ姿の妹、かわいいです。
かなり白くて、ちょっと大きいけど。

オゴオゴ、そしてニュピ

0

バリ島は昨日27日が大晦日、そして今日は新年ニュピです。
昨日は、もうバタバタそわそわしているバリ島でした。
バリヒンズー教徒でなくても、今日ニュピは誰もが一日外出禁止なので、ニュピ前日ともなると食料買出しなどこもる準備がいろいろ。

 

昨日は近所のお寺にお参りに行ってきました。
店主の場合、長いことバリ島に住まわせて頂いていることと、自然相手のお仕事なので安全祈願の意味合いが多いです。
お祈りにやってきた美しい女性がいきなり奇声を上げて錯乱する一幕もありましたね・・。
何かに憑依されちゃったようです。
よくあることなのか、バリ人らは気にも留めずという感じ。

そして家に戻ってニュピに食べるものをさくっと作って、夜はオゴオゴ行進を見物に。
去年の広場開催が不評だったせいか、今年は通常通り一般道路で行われたサヌール地区オゴオゴでした。
渋滞にはなってしまいますが、この方が、お年寄りも沿道で楽しめるので良いと思います。

出発前・・・19時過ぎです。
各地区から何基も張りぼて人形が出ます。
全部手作り!

 

近所から湧き出てきたオゴオゴ人形たちが、コース通りに動き出しました。
いいなぁ。

 

おっぱいが・・・。
煙の演出などもあります。

 

躍動感も大切な評価基準らしいです。

 

 

バリ伝統音楽隊も一緒。
もう、これは圧倒されます。
体の芯まで響きます。

 

鬼や悪霊のシンボル化したオゴオゴ人形。
この人形たちと打楽器で大騒ぎして、鬼たちをおびき出し追い出す意味があります。

 

 

担ぐ男性陣も大変です。
子供の頃から、こういう伝統行事に参加して大人になってゆくんですね。
よちよち子供チームは、30cmぐらいの小さなオゴオゴ人形を出しているところもありました。

 

あれー、終点バイパスマクドナルドへ向かわず座り込んで演奏しているチームが・・・。
なんと、巨大オゴオゴの後ろを行くはずでしたが、出発直後に人形の足が折れたそうです。

ちょっと落ち込んでいる様子でしたが、ここで店主は演奏をじっくり聞かせて頂けました(録画!)。
その迫力にじーんと来るものがあります。

そして今日は起きた時から静寂です。
飛行機もフェリーもすべてストップ。
幸いなことに天気で、裏のニワトリや鳩の声、遠くの犬の鳴き声しか聞こえません。
今夜は、家から灯りが漏れないようにして、静かに星でも見てみようと思います。

 

うちのダコさんも静かなニュピが大好きです。
ダコさん、慣れたもので13回目のニュピですね。
この静寂を楽しみましょう。

PADI メンバーフォーラム2017

0

今夜、PADIメンバーフォーラム2017がサヌールであったので出席してきました。
スイスベルリゾートなので、すぐ近く!!
ダイブマスター以上のPADIメンバーであれば、誰でも参加できます。
店主は久しぶりに行くことに・・・。
何年ぶりかな??

10分ぐらい遅れて行ったのですが、会議室は満室でイスがない!
ぱっと見100名以上は、いる様子。
無理やりイスを押し込んでもらいましたが、どう見ても会場が小さかったですね。

昔は西洋人ばかりの印象でしたが、今回はかなりインドネシア人の姿が多かったです。
遠くバリ島東部からもわざわざ来ているショップも・・・。
日系ショップは、5社でした。


フォーラムの言語は英語です。
インドネシア語でやってくれた方がもっと理解できたなぁ・・。
店主の英語力は落ちて行くばかり。
とほほ。

この後、お隣のバーで懇親会・・・あり(任意参加)。
そちらの方が楽しみで参加したのでした。
日々、海で見かけるガイドやインストラクターたちが一斉に集まれるのはこういう時ぐらいしかありませんしね・・。
それにしても、インドネシア人比率が高くなっていて驚きでした。
時代の流れを感じます。

ブルスケッタ移転

0

サヌールにはおいしいイタリアンレストランがたくさんあります。
穴場的に小さなイタリアン屋台まであります。

中でも店主が一番使うのは、有名なマッシーモ。
ゲストの打ち上げリクエストも、マッシーモが多いですしね。
ローカル客が増えていつも満席。
20時台は、予約しないと入れません。
そして、最近、店内全面禁煙になってしまいました。
そしてそして、メンバーカードが1年有効と限定され、しかも年会費がRp.100.000。
半永久的に無料だと思っていた10何年前のカードは使えなくなってしまいました。
でも、満足度高いレストランなので、まだまだお世話になります。

そして、2番目に行くのは、ダナウポソ通りにあるこのブルスケッタ ( La Bruschetta )。
シェフはイタリア人のおっちゃんなので、味は間違いなし。
こちらは新旧スラバヤ在住日本人ダイバーで広まっていますね。
久しぶりにブルスケッタでディナー。

大粒のアンチョビ・・・大好き!
この国では贅沢なワイン。
あぁぁぁ・・・口の中が幸せすぎる。

 

そして、ほかほかフォカッチャ&ガーリックソースもプレゼントで出てきました(写真撮り忘れ)。
店主おっちゃん、ありがとう!!

人生の中で一番おいしかったニョッキ。
食感もパーフェクト、ソースもやさしいトマト。

 

ラビオリのクリーム系を選んでみました。
うまーい。

 

 


イタリアのおっちゃんから、大人のデザートプレゼント!!
甘みゼロの生クリームのような、メレンゲのようなムースでした。
ナッツとチョコチップ入り。
常連さんに連れていって頂くと、こんなありがたいことがあります。
~感謝~

3月、レストランが移転するそうです。
移転先は、サヌールのシンドゥービーチ。
ビーチ沿いになるそうです。
タンブリガン通りにあるラ・タベルナホテルから行けるそうです。
皆様、行ってみてください。

獣医呼ぶ

0

ダイビングがなくて身体を休められぞーと思っていたら、入れ違いに突然DAKOさんが病気に・・。
まるで、この時を待っていたかのように。
まあ、ダイビングの時に病気になられるよりは、店主にとってもよいタイミングでした。
じっくり様子を観察できるし。
火曜日の早朝から、顔を押さえたり、うなって、苦しそうに敷地内を全速力で走り出しました。
その行動は、ただ事でなく、早くて見失い、悪いことに突然の大雨。
基本、家猫のDAKOが消えちゃった。
といっても、絶対に敷地を出ないので、隠れるとしたら天井裏。

全くDAKOの気配ないまま35時間が経過。
やっと足音らしきものが聞こえたので、敷地内のお寺によじ登ってみると・・・

img_5366

生きている姿を確認!
嬉しかった~。
猫は調子が悪くなると、とんでもないところに隠れてしまいますね。

 

 

img_5381

丸2日間何も食べていません。
目がうつろ。
食べたいんだけど、食べた後、口の中が病むようでなかなか食が進みません。

 

歯周病?口内炎?虫歯?

3年前、急に下半身が麻痺して歩けなくなった時は2週間食べなかった経験があるDAKO。
猫的には、2日間なんて心配するほどでないのかもしれませんが・・。

症状が気になるので、3年ぶりに獣医さんを呼ぶことにしました。
『明日木曜日の10時』でアポをとりましたが、また天井に上がってしまいキャンセル。
2回目は、『明日金曜日の9時』でアポをとりましたが、またまた前日から天井に上がってしまいキャンセル。
猫は、そういうのを察知する能力も長けているようです。

そして、今日金曜日の夕方に天井から降りて来たので、その場で3回目の予約 『今、来られますか?』。
全てのドア・窓を締め切り、獣医さんが到着するのを待ちました。

12年ぐらいお世話になっている獣医ケマル氏と再会。
お互い何も変わっていません。
3年ぶり?最後は、DAKOが下半身不随で歩けなくなった時?
もう普通に歩けているDAKOを見て、ケマル氏は驚いていました。
ケマル氏を見ると、怖がりDAKOも堪忍した様子。
店主は『歯周病』を疑っていました。
DAKO自身が口元を気にしているため。

img_3959

まずは、肛門に体温計入れて体温を計ります。
38度で平熱。

 

img_3961

聴診器で心音や呼吸を見てもらいます。

 

img_3962

そして、本題の診てもらいたかった口の中。
歯石だらけなんだろうか。
ドキドキ・・。

 

img_3963

DAKOパニック・・・。
*ケマル氏が見やすいようにライトで照らしています。
歯茎、歯、歯石など、口の中は問題なし。
きれいだそうです。
おおーーーーよかった!

えっ、じゃ、何???

『Cat Fluです』 (猫インフルエンザ/猫風邪)

『DAKOは、肺が強くない子です。元々、呼吸に問題がありますね。

一度も予防接種したことはありませんよね?
多分、他の野良猫からウイルスを移されたのでしょう。
口を気にするのも、咳をすると口内が気持ち悪くなるからです』

店主、とても納得できる診断でした。
全部当たってる。
最近、野良猫の出入りが多かったし、DAKOは4年くらい前から喘息みたいな咳込みが1日1回は見られたし。
歴代わんこ達は予防接種をしてましたが、DAKOは家猫なのでやっていませんでした。

 

img_3964

処方されたのは、抗生物質、のどの炎症止め、免疫高めるマルチビタミンの3種類。

 

img_3965

ってことで、注射3本です。
よく、頑張りました!えらい。

元気になるまで、外出禁止にしとこうね。

ケマル氏から店主に対しては、
・サヌールの某ペットショップで、免疫高めてスタミナをつけるジェルを購入し、1日1回与えること。
・DAKOが元気になったら、猫の予防接種をすること。
12歳にもなって今更、猫ワクチンですか???
これは、日本の獣医友達に一度相談してみよう。

 

今日は、原因がわかって安心しました。
歯周病で、食べたくても食べられなくなってしまったら・・・とここ数日不安でした。
口の中がきれいだったことは、本当によかった!!
12歳の中年熟猫なので、何でも好きなものたくさん食べてもらいたいし。
肺・呼吸以外は、健康体だとケマル氏よりお墨付きを頂きました。

 

当たり前だけど、ケマル氏、動物の扱いが上手いなぁ。
さすがプロ。

オープンウォーター講習 学科&プール

0

愛知出身のEさんとAさんの講習スタートです。
同級生とのことですが、お二人ともお仕事で活躍されていて、Eさんはシンガポール在住、Aさんは神奈川在住。
バリ島で集合、かっこいいですね。
事前にDVDを見ておいてもらったこと、教材を先渡しできたことで、事前学習がばっちり。
スムーズな講習です。
午後からは、プールでしたが問題なし。
中性浮力のコツも、すでに分かってきたかも。
はやーーーっ。

IMG_0369

最後は、実際にさんご礁の上を泳いでるつもりで泳いでみましょう。
がんばるガールズ。
いい感じですよ!!

余裕があったので、ダイブテーブルまでいけちゃいました
明日が楽しみです。

今日は本当に悲しいニュースが飛び込んできました。
同業者が3日以内の国外退去命令を食らいました。
大手で投資も巨額、許可等もきちんとやっていたところなのに、そりゃないぜという政府の仕打ち。
理不尽すぎますわ。
たくさん取らされる各種許可の意味はあるのかな・・・?
もし足らない書類があるなら、『指導』で済まされないのでしょうか。
『この国に正義はない!』とその社長の言葉。
一生忘れません。
嗚呼、インドネシア。

 

オープンウォーター講習 初日

0

ジャカルタからお越しのYさん、1ヶ月ぶりですね。
今日からYさんの講習がスタートです。
先月の体験ダイビングでは、がっつり潜って行かれました。
美人さんで、ぴちぴち15歳ですよー!
お肌の輝きが違う・・。

先月、教材一式をお渡ししていたので事前学習は完璧でした。
きちんと見て来たし、読んできたし、埋めてある。
いやー、午前中は学科の確認で済みました。

S__53125122

サクサクプール講習。
Yさん、落ち着いて器材脱いだ。
Photo by K会長!!
撮られていることに気付きませんでした。
ありがとうございます。

 

IMG_5188

後片付けもきびきび動くYさん。
16歳でダイビングの勉強、うらやましいかも・・。
時代が違うって?
ダイブテーブルやって、学科は終了です。
初日、お疲れ様でした。順調!

 

 

 

オープンウォーターダイバー講習 初日

0

東京よりお越しのY氏、はじめましてー。
乾季に入ったかと思いきや、また雨季へ逆戻りしたかのようなバリ島。
雨やら、晴れやら空気が変わる変わる。
お連れのKさんは、サヌールをじゃらんじゃらんだとか。
彼女はすでにダイバー。

Y氏には日本で講習DVDを事前に見て来てもらったので、スムーズな講習初日。
慶良間で体験ダイビング済み、運動神経抜群、耳抜きも問題なしということで進行が早い早い!
後半はウェイト1キロ減らして、中性浮力もわかり始めたところでプールは終了。

IMG_5148

講習なので、最後の最後まで自分で片付けます。
サクサク動くY氏、学科もスキルも楽勝のようでした。
お疲れ様です。

それでもって、今週月曜日から始まったブレーカーが落ちる問題。
おととい、昨日と長いことお世話になっている電気技師が来て配線を全部チェック(屋根裏まで)してもらいましたが、気になるところは補修しても相変わらずブレーカーが落ちる・・。
もうOKなのか確認が難しいのは、技師がいる時にブレーカーが落ちないこと・・・。
特に昨夜はひどく、夜、電気をほぼ消してベッドに入ってから、ブレーカーが落ちる。
寝るから暗くてもいいけど、心配は冷蔵庫だけ。
特に4月より育てているヨーグルトの存在。

ってことで、講習後、ついに24時間動いているPLN(インドネシアの電力会社)123へヘルプ要請。

 

 

IMG_5153期待せずにいると、なんと30分ほどでやってきた電力会社の人たち。
なんて早い対応!!!!
テレコム(電話会社)と大違いで感動。
ブレーカーがおかしいはずだから、取り替えてほしいと願い出ると・・・。
一通り確認したものの、メインのブレーカーも問題なし、配線用遮断機も問題ないというではないですか。
じゃ、なぜブレーカーが落ちるの???
電気技師がいる時はブレーカーが落ちないのに、またみんな帰ると落ち出す。
今はひどくて30分~1時間に一度・・。
疑わしい冷蔵庫を明日買い換えてみようかな。
まだ冷えるのになぁ。

ページのトップへ