Posts tagged クリスタル

マンタ様観賞

0

腸チフスの疑いがあった店主、ダイビング復帰記念スペシャル。今日はヌサペニダ3ダイブしてきました。朝の目覚めもよく、健康を感じられるぐらい調子がよい!病院行ってる訳ではないので、治ったのか分かりませんが治ったかも。今日は幸先いいんでないの?ふふふーっ。

道中も穏やかで順調に出発ですが、病み上がりのせいかマンタポイントに着いた時に何となくすでに『船酔い』の店主。一歩手前で酔いを止められませんでした。吐き気はあるのに、吐くものがない。抗生物質や酔い止めしか食べてないんだよー。それが逆に苦しかった・・。水中で吐きたいのに吐けないと、マスクが吸い付いちゃうのね・・。マスクの中は涙目。インストラクターが酔うなんてあってはいけないのかもしれませんが、私達も人間ですからこんな時もあります。耳も抜けない時もよくあります。

今回、リピーター様たち、東ジャワのYイントラ、じゅんこイントラ・・・豪華、そして心強い。ボートも1,2隻。マンタ2ダイブで、マンタ様たちが最初から現われてくれて心の中で感謝。コンスタントに現われてくれてよかったー。3ダイブ目クリスタル、着いた時は水面ばたついてましたが、エントリー時は潮止まりでうまく入れて穏やかでした。透明度もばっちり。ロウニンアジ、テンス、ミヤケテグリ・・・そして記念撮影で終了。みんなでわいわい楽しかったです。サヌールが近くなってくると吐き気もおさまりました。

しかし、『痩せた』という指摘があったので、1,2年ぶりに体重計にのってみたら、いつの間にか信じていた体重より5キロも減ってました。もっと食べて5キロ増やさないと・・・。

バリ島でダイビングの復習

0

スクーバリビュー/ リフレッシュダイビング/ ブランクダイバーコース

 

『ライセンスをとってから、一度も潜っていない』

『最後のダイビングからもう何年も潜っていない』

『自信がない、まだ不安がある、忘れてること多い』

『今更、誰にも聞けない』

 こういったペーパーダイバー、ブランクダイバー、不安や心配がいっぱいの初心者ダイバー向けの1日復習・特訓コースです。

一度、身に着けたスキルばかりなので、すぐに勘を取り戻すことができます。

その後、安心してファンダイブやステップアップ講習に参加可能です。

PADI以外の他団体のCカード保持者も参加いただけます。  

 

お一人様料金

 

Rp.1,900,000

*2名様より催行
【含まれるもの】送迎(サヌール地区)・2ダイブ・講習代・器材・ランチ・ドリンク・保険
※ サヌール地区以外のエリアにお泊りの方はお問い合わせください。
【お持ち頂くもの】ライセンス・ログブック・水着・着替え・タオル 
【所要時間】

パダンバイの場合、7時間

8:00サヌール発- 15:00サヌール着

 

どんなことする?

1ダイブ目

浅瀬でダイビングの基本スキルをインストラクターと復習。

レギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、マスククリア、フィンピボット、ホバリング、エア切れ練習・・・・・など。

 

2ダイブ目

弱い部分、不安の残る部分の強化。中性浮力を意識したファンダイブ。水中をゆっくり楽しみましょう。

※まだ不安が残る、やっと面白くなってきたという方には、オプションで追加ダイブ可能です(Rp.350,000)。

—————————————————————————————————————–

お問い合わせは コチラ

バリ島サヌール地図

ダイビングと宿泊のパッケージ

0

バリ島のダイビングポイントは、広範囲に渡っており移動に時間がかかります。

『目の前にポイントがあれば・・・』ダイビングがすぐにできる!ということで、現地に泊まってしまいましょう!

ダイビングポイントに泊まりながら、早朝ダイブからナイトダイビングまで、ゆっくり思う存分ダイビングを楽しみます。

バリ島のダイビングを満喫したい方にお勧めです。

この他のリクエストもお見積もりが可能です。

お気軽にお問い合わせください。 —————————————————————————————————————————————–

トランベン&アメッド

トランベン or アメッドに泊まって周辺ポイントを潜ります。

【対象ダイビングポイント】 トランベン、クブ、アメッド(ジュムルック)、パダンバイ

   

お一人様料金 

(2名様以上で参加)

AC・お湯

2名一室

1泊2日

4ダイブ

Rp. 3,500,000

2泊3日

6ダイブ

Rp. 5,600,000

 

追加ダイブ 

1ダイブ

Rp.   350,000

ナイトダイブ 

1ダイブ

Rp.   500,000

器材レンタル 

1日

Rp.   300,000

ナイトロックス

1タンク

Rp.   100,000

【含まれるもの】  宿泊、ダイビング、ガイド、朝食、ランチ、ドリンク、サヌール地区送迎、保険

【含まれないもの】   夕食、器材

・2名様以上の参加で、一人部屋希望の場合、別途 Rp.400,000/1泊かかりますのでご了承願います。

 

お問い合わせは コチラ

 


 

バリ島でライセンス取得

0

PADI ライセンス &ステップアップコース

 

PADI (Professional Association of Diving Instructors)は、世界最大のダイバー教育機関・指導団体です。  

 

———————————————————————————————————————————————–

オープンウォーターダイバーコース(Cカード)

ダイビングのライセンスをとる!という場合、このコースのことをいいます。

ダイビングの一般的な知識と水中スキル習得のコースです。

このコースを修了するとダイバーとして認定され、このカード一枚で世界中の海をこの先ずっと一生潜ることができるようになります。

お一人様

オープンウォーターダイバー

3日間 海洋4ダイブ

 

Rp. 6,000,000

含まれるもの

サヌール地区送迎・器材・講習代・PADI申請料・教材・ログブック・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

持参するもの

筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)

大まかなスケジュール

 

1日目  (午前)学科         (午後)限定水域でスキル講習

2日目  (午前)海洋ダイブ2本  (午後)学科・模擬テスト

3日目 (午前)海洋ダイブ2本   (午後)学科質疑応答・学科最終テスト

*参加人数や参加者のレベルで進行が変わります。

人数が集まれば、ダイビングポイント【トランベンに泊まってライセンスコース】も好評です。

宿泊費・出張料などはお問い合わせください。

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

お問い合わせは→コチラ  

 

———————————————————————————————————————————————–

アドバンスダイバーコース

オープンウォーターを修了している方が対象で、次のステップアップがこのコースです。
ディープダイビングとナビゲーションダイビングが必須で、残りの3ダイブは興味のあるものを選択します。
学科試験は特になく、実際に海の中で様々なアドベンチャーダイブを楽しみながらダイバーとしてレベルアップできるのがこのコースの特徴です。

お一人様

アドバンスダイバー

2日間 海洋5ダイブ

 

Rp. 4,900,000

含まれるもの

サヌール地区送迎・器材・講習代・教材・PADI申請料・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

ナイトダイブRp.400,000、水中写真Rp. 350,000 は、上記料金に別途かかります。

持参するもの

筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)

大まかなスケジュール

(例)

1日目 中性浮力・ナビゲーション・ナイトダイブ

2日目 ディープ・水中写真

ダイビングポイント【トランベンに泊まってライセンスコース】も好評です。

宿泊費・出張料などはお問い合わせください。

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

体力にや時間に余裕がある参加者は、ファンダイブとしてコース途中の追加ダイブも可能。事前にお申し付けください。

お問い合わせは→コチラ  

 

—————————————————————————————-

 

エンリッチドエアダイバーコース(ナイトロックス) 詳しくはコチラ

お一人様
エンリッチドエアダイバー

(学科のみ/ 半日)

 

 

 

 

Rp. 2,100,000

 

含まれるもの サヌール地区送迎・講習代・PADI申請料・マニュアル
持参するもの 筆記用具・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)
大まかなスケジュール 9:00-12:00終了

学科のみですので、フライト日などを有効にお使いください。

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

お問い合わせは→コチラ

 

———————————————————————————————————————————————–

EFR (エマージェンシーファーストレスポンス)コース

レスキューダイバー認定のために必要なEFRコースです。

ダイビングはなく、事前学習とDVDを見ながらスキルを実践していきます。

ダイビング場面に限らず、日常のあらゆる場面で、慌てずとっさに動ける知識と実技を学習します。

ダイビングに関係ない方の受講も可能です。

EFRコースは二部構成です。

一次ケアでは、心配蘇生法や人工呼吸の方法を学びます。

二次ケアでは、ケガや病気の評価をし、救急隊が到着するまでに患者に対してできることを学びます。

地味なコースですが、なぜか皆さん『勉強になったー』と感想をいいます。

お一人様

EFR(1次ケア・2次ケア)

1日 学科と実習

 

要問合せ

含まれるもの

サヌール地区送迎・講習代・PADI申請料・教材・ランチ・ドリンク・保険

持参するもの

筆記用具

大まかなスケジュール

(午前)1次ケア

(午後)2次ケア 16:00頃終了

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。   
お問い合わせは→コチラ
 

 

———————————————————————————————————————————————–

レスキューダイバーコース

ダイバーの救助・援助、またはダイビングアクシデントに対処できる知識と技術を習得するコースです。

このコースを受講するには、24ヶ月以内にEFRコースを修了していることが条件になります。

お一人様

レスキューダイバー

2日間 シナリオダイブ

 

要問合せ

含まれるもの

サヌール地区送迎・器材・講習代・教材・PADI申請料・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

持参するもの

筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)

大まかなスケジュール

 

1日目 学科、プールでレスキュースキル

2日目 海洋シナリオダイブ、学科、学科試験

2名様より催行です。
お一人様で参加の方、マンツーマン指導を希望する方は、シングルチャージを別途頂いています。

日程と共にお問い合わせください。

お問い合わせは→コチラ  

 

 

———————————————————————————————————————————————–

ダイブマスターコース

ダイビングのプロを目指す人のためのコースで、修了後はダイビングガイドが可能になります。今すぐダイビング業界で仕事をしなくても、ダイバーとしての知識とスキルの幅が確実に広がります。ダイブマスターコース終了時に、ログが最低60本必要です。ダイブ本数が足りない方は、事前に相談してください。

料金

 別途 PADI申請料

ダイブマスター

 (期間、要相談)

     要問合せ  要問合せ

含まれるもの

講習代・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険

持参するもの

器材一式・ダイブコンピュータ・筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚)・クレジットカード(申請料引落し用)・各種DM教材(立替購入可能です)

講習内容

 

1、知識開発モジュール(自習・クラス)

2、水中スキルとスタミナモジュール

3、現場での応用モジュール

この三部構成と日程を調整しながら進めていきます。

お問い合わせは→コチラ  

 

———————————————————————————————————————————————–

IDCインストラクターコース

ダイビングのプロを目指す人のためのコースで、修了後はダイビングガイドだけではなく、ダイビングそのものを教えることができるようになります。

【2015年度 PADIインストラクター試験(IE)日程 バリ島】
ほぼ毎月行われています。

 

お問い合わせは→コチラ  

ヌサペニダ マンタ観賞

0

東ジャワT潜水チームと行ってきましたマンタ観賞。1本目まさかの遭遇なしでしたが、2本目何度も遭遇。よかったよかった。

最近は、マンタのダイバーもかなり減り、ゆっくり観賞ができました。そして、安全停止中、店主のみイヌザメを水底に確認。皆様にお知らせしましたが、動かないので周囲に同化して見えない。いつかイヌザメ写真撮りに行きたいです!

 

エントリー直後、大きなマンタ。

エキジット間近、4匹ぐらい連結で。

3本目クリスタルへ行きましたが、途中、アゲンストになってしまい、戻りながら浅瀬を楽しみました。皆様、トランベンでマンボウ見てる方々なので落胆なし。

マンタ観賞打ち上げは、サヌールのレストラン・ママプトゥ。相変わらず混んでる人気レストラン。チキンコードンブルーがおいしかった!

ダイビングが日常生活にありますが、これって贅沢な環境だとヌサペニダ道中感じることができました。海、太陽、海鳥・・・・そして楽しい仲間たち。そういうことは、いつまで経っても慣れたくないです。

アーカイブ

2011
2月
02
マンタ様観賞
“腸チフスの疑いがあった店主、ダイビング復帰記念スペシャル。今日はヌサペニダ3ダイブしてきました。朝の目覚めもよく、健康を感じられるぐらい調子がよい!病院行ってる訳ではないので、治ったのか分かりませんが治ったかも。今日は幸先いいんでないの?ふふふーっ。 道中も穏やかで順調に出発ですが、病み上がりのせいかマンタポイントに着いた時に何となくすでに『船酔い』の店主。一歩手前で酔いを止められませんでした。吐き気はあるのに、吐くものがない。抗生物質や酔い止めしか食べてないんだよー。それが逆に苦しかった・・。水中で吐きたいのに吐けないと、マスクが吸い付いちゃうのね・・。マスクの中は涙目。インストラクターが酔うなんてあってはいけないのかもしれませんが、私達も人間ですからこんな時もあります。耳も抜けない時もよくあります。 今回、リピーター様たち、東ジャワのYイントラ、じゅんこイントラ・・・豪華、そして心強い。ボートも1,2隻。マンタ2ダイブで、マンタ様たちが最初から現われてくれて心の中で感謝。コンスタントに現われてくれてよかったー。3ダイブ目クリスタル、着いた時は水面ばたついてましたが、エントリー時は潮止まりでうまく入れて穏やかでした。透明度もばっちり。ロウニンアジ、テンス、ミヤケテグリ・・・そして記念撮影で終了。みんなでわいわい楽しかったです。サヌールが近くなってくると吐き気もおさまりました。 しかし、『痩せた』という指摘があったので、1,2年ぶりに体重計にのってみたら、いつの間にか信じていた体重より5キロも減ってました。もっと食べて5キロ増やさないと・・・。”
2010
12月
21
バリ島でダイビングの復習
“スクーバリビュー/ リフレッシュダイビング/ ブランクダイバーコース   『ライセンスをとってから、一度も潜っていない』 『最後のダイビングからもう何年も潜っていない』 『自信がない、まだ不安がある、忘れてること多い』 『今更、誰にも聞けない』  こういったペーパーダイバー、ブランクダイバー、不安や心配がいっぱいの初心者ダイバー向けの1日復習・特訓コースです。 一度、身に着けたスキルばかりなので、すぐに勘を取り戻すことができます。 その後、安心してファンダイブやステップアップ講習に参加可能です。 PADI以外の他団体のCカード保持者も参加いただけます。     お一人様料金   Rp.1,900,000 *2名様より催行 【含まれるもの】送迎(サヌール地区)・2ダイブ・講習代・器材・ランチ・ドリンク・保険 ※ サヌール地区以外のエリアにお泊りの方はお問い合わせください。 【お持ち頂くもの】ライセンス・ログブック・水着・着替え・タオル  【所要時間】 パダンバイの場合、7時間 8:00サヌール発- 15:00サヌール着   どんなことする? 1ダイブ目 浅瀬でダイビングの基本スキルをインストラクターと復習。 レギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、マスククリア、フィンピボット、ホバリング、エア切れ練習・・・・・など。   2ダイブ目 弱い部分、不安の残る部分の強化。中性浮力を意識したファンダイブ。水中をゆっくり楽しみましょう。 ※まだ不安が残る、やっと面白くなってきたという方には、オプションで追加ダイブ可能です(Rp.350,000)。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- お問い合わせは コチラ バリ島サヌール地図”
11
ダイビングと宿泊のパッケージ
“バリ島のダイビングポイントは、広範囲に渡っており移動に時間がかかります。 『目の前にポイントがあれば・・・』ダイビングがすぐにできる!ということで、現地に泊まってしまいましょう! ダイビングポイントに泊まりながら、早朝ダイブからナイトダイビングまで、ゆっくり思う存分ダイビングを楽しみます。 バリ島のダイビングを満喫したい方にお勧めです。 この他のリクエストもお見積もりが可能です。 お気軽にお問い合わせください。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- トランベン&アメッド トランベン or アメッドに泊まって周辺ポイントを潜ります。 【対象ダイビングポイント】 トランベン、クブ、アメッド(ジュムルック)、パダンバイ     お一人様料金  (2名様以上で参加) AC・お湯 2名一室 1泊2日 4ダイブ Rp. 3,500,000 2泊3日 6ダイブ Rp. 5,600,000   追加ダイブ  1ダイブ Rp.   350,000 ナイトダイブ  1ダイブ Rp.   500,000 器材レンタル  1日 Rp.   300,000 ナイトロックス 1タンク Rp.   100,000 【含まれるもの】  宿泊、ダイビング、ガイド、朝食、ランチ、ドリンク、サヌール地区送迎、保険 【含まれないもの】   夕食、器材 ・2名様以上の参加で、一人部屋希望の場合、別途 Rp.400,000/1泊かかりますのでご了承願います。   お問い合わせは コチラ    ”
09
バリ島でライセンス取得
“PADI ライセンス &ステップアップコース   PADI (Professional Association of Diving Instructors)は、世界最大のダイバー教育機関・指導団体です。     ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- オープンウォーターダイバーコース(Cカード) ダイビングのライセンスをとる!という場合、このコースのことをいいます。 ダイビングの一般的な知識と水中スキル習得のコースです。 このコースを修了するとダイバーとして認定され、このカード一枚で世界中の海をこの先ずっと一生潜ることができるようになります。 お一人様 オープンウォーターダイバー 3日間 海洋4ダイブ   Rp. 6,000,000 含まれるもの サヌール地区送迎・器材・講習代・PADI申請料・教材・ログブック・海洋実習・ランチ・ドリンク・タンク・ウェイト・保険 持参するもの 筆記用具・タオル・水着・着替え・申請用の顔写真(3×4cm、カラー、2枚) 大まかなスケジュール   1日目  (午前)学科         (午後)限定水域でスキル講習 2日目  (午前)海洋ダイブ2本  (午後)学科・模擬テスト 3日目 ...”
10月
7月
12
11
マンタポイントのサメ
“新月のバリ島です。お供え物がわんさかです。 昨日のヌサペニダ報告です。 メンバーは、東ジャワT潜水チームの隊長含む3名様、マイケルイントラ、ハンスダイマス、そして店主。 天気よし、水面穏やか、それだけで朝から一安心。 まずマンタポイントで2ダイブ。 うねりもほとんどなく水温も26度。 2ダイブとも、単独出現ばかりでしたがマンタ5枚ぐらい見れました。 よかった。 そして、次はクリスタルへ。 まだマンボウはいないだろうなと思ってたら、やはりいませんでした。 しかし、透明度が素晴らしくよく、それはそれで大満足。 ゲストは、シーホース撮影で盛り上がっていたようです。是非、送っていただきたいものです。 それにしても、Upin人形も乗船し、愉快なチームでした。 あ、そうそう!マンタを待っている間、岩穴から出て水底を泳ぐサメ発見。 えっ、何サメ? 店主が一番遠かったのですが、とりあえず遠くから1枚写真をパチリ。 上がって西洋人チーム、マイケルとハンスに聞くとナースシャーク(コモリザメ)じゃないか?とのこと。 図鑑やネットで調べましたが、どうもナースシャークじゃなさげ・・・。 店主も写真1枚しかとってないし、どうも特定できない。 そこで北大のサメ博士・仲谷一広教授へお問い合わせしてしまいました。 ありがとうございました! 答えは、イヌザメ。 学名はChiloscyllium punctatum,英名ではBrownbanded bambooshark 分布的にもあってるらしい。 でも、店主が知ってるイヌザメと全然違う・・・。 理由が分かりました。 店主がこれまでイヌザメと思っていたのは、イヌザメの幼魚だったよう・・。 5月は、スラウェシ島・マカッサルのレストランで見ました。 大人は、黒と白の模様がかなり薄くなり、ぱっと見グレー。 だから、マンタポイントにいたのは、イヌザメの成魚。 幼魚と成魚、大変身タイプ。 仲谷教授よりメッセージバリ島付近でいろいろなサメが見られるはずです。 メガマウスも目撃されているので、注意していてくださいとのことです。 店主、間違いなくメガマウスまだ見てません。”
06
02
バリ原色熱帯図鑑
“KPICASA_GALLERY”

マンタポイントのサメ

0

新月のバリ島です。お供え物がわんさかです。

昨日のヌサペニダ報告です。
メンバーは、東ジャワT潜水チームの隊長含む3名様、マイケルイントラ、ハンスダイマス、そして店主。
天気よし、水面穏やか、それだけで朝から一安心。
まずマンタポイントで2ダイブ。
うねりもほとんどなく水温も26度。
2ダイブとも、単独出現ばかりでしたがマンタ5枚ぐらい見れました。
よかった。
そして、次はクリスタルへ。
まだマンボウはいないだろうなと思ってたら、やはりいませんでした。
しかし、透明度が素晴らしくよく、それはそれで大満足。
ゲストは、シーホース撮影で盛り上がっていたようです。是非、送っていただきたいものです。
それにしても、Upin人形も乗船し、愉快なチームでした。

あ、そうそう!マンタを待っている間、岩穴から出て水底を泳ぐサメ発見。
えっ、何サメ?
店主が一番遠かったのですが、とりあえず遠くから1枚写真をパチリ。
上がって西洋人チーム、マイケルとハンスに聞くとナースシャーク(コモリザメ)じゃないか?とのこと。
図鑑やネットで調べましたが、どうもナースシャークじゃなさげ・・・。
店主も写真1枚しかとってないし、どうも特定できない。

そこで北大のサメ博士・仲谷一広教授へお問い合わせしてしまいました。
ありがとうございました!

答えは、イヌザメ。
学名はChiloscyllium punctatum,英名ではBrownbanded bambooshark 分布的にもあってるらしい。
でも、店主が知ってるイヌザメと全然違う・・・。
理由が分かりました。
店主がこれまでイヌザメと思っていたのは、イヌザメの幼魚だったよう・・。
5月は、スラウェシ島・マカッサルのレストランで見ました。
大人は、黒と白の模様がかなり薄くなり、ぱっと見グレー。
だから、マンタポイントにいたのは、イヌザメの成魚。
幼魚と成魚、大変身タイプ。
仲谷教授よりメッセージバリ島付近でいろいろなサメが見られるはずです。
メガマウスも目撃されているので、注意していてくださいとのことです。
店主、間違いなくメガマウスまだ見てません。

店主のバリ便り

ブルーパラダイス

バリ原色熱帯図鑑

0
南スラウェシ・カポポサン島(2011.5)

ブルパラ

バリ島 文化

バリ島 自然

バリ島 動物

バリ島 ダイビング 

 


ページのトップへ