Posts tagged インドネシア

グリコのアイス

0

3月中旬、グリコのアイスが売られていると聞き早速ゲット。
やっときた~。
3,4年前、江崎グリコ勤務の友人より「社長がインドネシアでアイスを始めたい」との噂を聞きました。
その頃はオーストラリアのアイス『マグナム』が国籍問わず売れまくっていましたね。

とりあえず、チョコモナカを選んでみました。
日本と同じモナカアイス。
バニラアイスが甘すぎずおいしい。
コーヒーとぴったり。
バリ人はモナカが線通りに手でちぎれることに驚いていました。

ただ、HAKU の意味がわかりません。
値段もお手ごろ、マグナムと同じRp.12.000(約100円)。


他にもいろんなアイスがありました。
一通り試してみたいと思います。
glicowings・・・江崎グリコとこの国のウィングスグループの合弁会社のようですね。
応援しよう。

売られている場所が、どうやら大きなスーパーより、そこらへんの小さなお店なんですね。
冷凍庫がある小さなお店をチェックしてみましょう。
グリコのターゲットは、インドネシア国民(庶民)なんだなぁと感じます。
インドネシアの市場は未知数。
日本人の2倍はいますしね。

人生初のUFO焼きそば

0

インドネシア在住日本人の間で、最近ぽちぽち話題にあがるNISSINのUFO焼きそば。
立て続けに2つの味が発売されました。
嬉しいことに、在住者より頂くことができて食べ比べてみました。
麺類大好き~。

今年6月に発売された日本ソース味(Rasa Saus Jepang)。
スラバヤのK夫妻より頂きました。
スパイシーマヨネーズはどうかなと思いましたが、濃すぎずおいしかったです。

今年10月に発売された カレー味(Rasa Kari Pedas)。
デンパサールのTさんより頂きました。
Tさんの評価が『イマイチ』だったので、期待せずに食べてみました。
店主は、まあまあの評価です。まずくはない。
ただ、焼きそばがカレー味じゃなくてもよいと思います。
焼きそばはソースで、カレーはカレーライスで食べたいと思います。

蓋を開けてびっくりでした。
これでもかってほどの薬味たち。
最終的には麺と交じり合い消えましたが・・・冷汗

そして、お湯を捨てる『湯きりシート』が蓋を開けた時に一緒にめくれちゃった~。
不覚でした。
改良の余地あるかもです。
Rp.10.000(約90円)ぐらい?で、リーズナブル。

店主の中で、カップ焼きそばの王様はこれ。
マルちゃんの『やきそば弁当』。
この写真は当時店主が買っていた頃のパッケージ写真(30年以上前)。

『大判』が出てきたら、もちろん大判を買っていました。
当時、部活で腹ペコでしたからね。
捨てるお湯が中華スープになるのも、当時嬉しかったです。

実はこれ、北海道限定商品だったということは知りませんでした。
この前、K夫妻から聞いて驚きましたよっ。
なので、日本でUFO焼きそばを食べたことがないのです。
上記の2つが人生初のUFO焼きそば!!

パン、お茶、カップ麺など、大手日系企業が現地向けに、ここインドネシアでも頑張ってくれています。
日本人として、応援してゆきます。

2017年バリカレンダー

0

バリ島に住んだら、必須の『バリのカレンダー』。
スーパーで2017年バリカレンダーを買ってきました。
今年はRp.8.000。
インドネシアの祝日+バリ島の祝日・祭事が入っているので、在住者には必須アイテム。
因みに赤丸は満月、黒丸は新月。

 

2017年バリ新年ニュピは、3月28日。
外出できない一日になりますので、観光客の皆様はお気をつけください。
ブルパラも休み。
27日、29日はダイビング予約お受けできます。

さてさて・・・2017年はどんな感じ?

バリの祭事はいつなんだろう。
イスラムの断食明け大祭はいつなんだろう。
それを知らないと、来年の状況が分からないのです。
それぞれ別の暦で動いていて、毎年、日にちが変わります。
日本だったら、お盆や祝日が決まっていますよね。
3月27日  大晦日オゴオゴ祭り(夜は渋滞)
3月28日  新年ニュピ(外出禁止)
4月5日    お盆ガルンガン
6月25日・26日 イスラム断食明け大祭 (ってことは、5月末から断食スタート)
11月1日   お盆ガルンガン

 

3月~4月、新年とお盆が重なってしまい、バリ人、金欠状態が予想されます。

 
2017年は、6月中旬からそのままハイシーズンが始まりそうですね。
4月末から5月初めは、ゴールデンウィーク。
8月は日本が夏休み。
店主のビザ更新は10月なので、8月~10月は手元にパスポートがない。
来年の一時帰国はいつしよう。
ダイビングが暇な11月がベスト?
ただ、店主は『寒い北海道は避けたい』のが本音。
または、ゴールデンウィーク終了直後に、短めに帰省するか・・。
免許更新はよしとして、日本の税金ものは6月に決まるから早すぎるか・・。
んーーーーーーーー、決められない。
やはり、寒さ我慢して、11月が濃厚かな。
バリカレンダーと今年の実績を見て、もう少し悩もう。

雨季 ○○の季節

0

今年初めからずっと気候がおかしかったのですが、雨季には通常通り入ったようです。
バリ島は完全に雨季入りしました。
ここ数日天気がぱっとしません。

雨季に入るとフルーツがいろいろ出てきておいしいです。
大好きなマンゴーやマンゴスチンがたくさん出回ります。
一方、デング熱が流行る季節でもあります。

今朝、まだ薄暗い5:30。
かなり近くで爆音が聞こえてきたので、外へ出てみるとこんな感じです。
バリ島に越してきたばかりの日本人夫婦が、『戦争が始まったのかと思った』と昔言っていました。笑

img_5523

全身黒づくめで、顔も覆っているのでまるでテロリスト。
バズーカ砲ではありません。
殺虫剤散布の真っ最中でございます。

 

img_5531

ゆっくり下水溝沿いにまいてゆきます。
もちろん、家のドアが開いていると家の中も真っ白になります。
これで蚊やゴキブリは死にます。
池の魚などは問題なし。
人体にも多少影響あるのでしょうが、デング熱になるよりは良いと思います。
散布のお仕事してくれている方に感謝。
ありがとうございまーす。
村役場のお仕事なのかな?

 

 

img_5537

あっという間に真っ白。
散布は通常、デングの蚊が活動を始める夜明けで風が吹いてない日がベストです。
今朝はコンディションばっちりだったと思います。
今朝は、あっちの区画をやっていましたが、先日20日(日)はこっちの区画を散布していました。
これでかなり安心です。

10年ぐらい前、店主はデング熱にかかりました。
急激に39℃まで熱が上がりフラフラ。
いろんな症状がありますが、店主の場合、ひどい筋肉痛・関節痛・悪寒で寝込みました(トイレまで移動できず)。
通常、入院するそうですが拒否。
デングの薬はないので店主は自宅療養をしました。
その年は、デング熱流行年ということで近所で多くの方が発症。
今思うと軽いデングだったんだと思います。
ただ、デング2回目になると重症化することが多いらしいので、『もうデングになれない』という気持で生活しています。

大切なのは2点だけ!!
・昼間の蚊に刺されないようにする
・免疫・体力をつけておく

デング熱は、ネッタイシマカやヒトスジシマカが媒介になります。
夜明けから日没まで、太陽が出ている間に活動する蚊です。
昼間の蚊には神経質になる店主です。
蚊が好む膝下を重点的に虫除けローションを塗ります。

デング熱などの感染症は、免疫が高ければ発症しないこともあるようです。
異常に疲れていたり寝不足だったりすると、体内で負けちゃうんでしょうね。
日々、心身ともに良い状態を保つことは大切です。

日本ではデング熱患者が出たと大騒ぎしていましたが、日本だって戦前はあったわけです。
飛行機や荷物にくっついて蚊が日本に入り込むことは、容易です。
スーツケースの中に入っているかもしれないし。
こちらでデング熱は珍しいことではありません。
そんなに恐れることはありません。
最近、ワクチンがついに出来たそうですし。
恐れるより、蚊に刺されない努力を!

 

 

キタス もう黄色の紙じゃない

0

やっとヴィザ更新が終わり、書類等も戻ってきました。
で、びっくりしたことは・・・・。

キタスがない!
あの黄色いぺらぺらな紙。
Kartu Izin Tinggal Terbatas(暫時居住許可証)といって、こちらに住んでいる外国人の身分証明書です。
銀行、免許取得、申請ごと、契約ごとには、必ず外国人の場合は提示が求められます。
それが、この11月1日から、黄色い紙制度廃止なんだそうです。
Kartuってカードという意味なんだから、だったらもうキタスって言葉もなくなるのかな。

えーーー、うそだ。
あんたたち嘘ついてるんじゃないの?
と目の前のエージェーンを疑いましたが、手続きした書類に目を通す限り偽造にも見えず。
そんな分かりやすいこと嘘ついても、まず、エージェントにとってのメリットがない!
これまでいろいろなエージェントを使いましたが、この目の前にいるエージェントは最も信頼できることは確か。
気になって、ネット検索してもまだ施行されたばかりなのか、その手の記事はゼロ。
確信が持てないまま、代行手数料を払ってしまいました・・・。

 

img_5513あちこちでこれまでのように、キタス提示を求められたらどうする?
これはパスポートですが、この右下のスタンプを見せれば良いそうです。
黒塗り部分が、キタス番号らしいです。
オンラインだから番号で十分だとか・・・本当にオンラインなのか??
どことどこがオンラインなんだ??

このスタンプページ、左側のVISAシールページ、自分の顔写真ページをコピーして持ち歩くようにとのことです。
でも、コピーだったら、顔写真ページ差し替えたり(替え玉)など悪いことにも使えちゃいますね。
なので、結局、パスポート原本提示が一般的になるのではないでしょうか。
まあ、バリ島の場合、キタス提示を求められる場面は限られていたので、別に黄色いぺらぺら紙がなくなってもいいのかなと思います。
キタス原本を携行しなければならないジャカルタは大変ですね。
パスポート原本を持ち歩くことになるのかな。こわっ。

 

少し前まであった警察本部への報告SKLDの廃止、去年ぐらいからなくなったイミグレーションのブルーブック廃止、そしてイミグレーションのキタス廃止と廃止ものが続いています。
不要なものは無くしていい。

廃止の一方、増えてることも。
一年出入り自由な再入国許可取得の義務、村役場に住民登録義務、社会保障加入の義務など。

廃止もの=役人の仕事量
増えたもの=店主たちの出費

だからといって、デモもできない外国人の身分!笑

ヨーグルト作り

0

日本にいる頃は、毎日必ず牛乳かヨーグルトを摂っていましたが、この国でそれは難しいです。
暑い国なので、まず乳牛がいない・・。
バンドンの方にはいるそうですが。
そんな訳で乳製品が少ない。
あっても高いのです。
暑いので、常温へっちゃら加工牛乳はありますけど味がとても残念・・。
なので、牛乳なし生活を16年送っています。
乳製品は、ピザやパスタのチーズぐらい?

日本に帰国してしまうRさんより、数日前にヨーグルトを頂きました。
彼女は、ヨーグルトを育てていたんです。
ここ数年、インドネシア在住日本人の間で流行っている自家製ヨーグルト。
ヨーグルトに牛乳足せば、ヨーグルトになりますしね~。
これまで3人ぐらいに『欲しい?』と言われたことがありましたが、ヨーグルトは毎日食べたいですが断っていました。
なぜなら
『ヨーグルト菌という生き物相手に、自分がその時家にいなかったら腐るのではないか?』
『日本に一時帰国の時、誰が面倒みる?』

帰国してしまうRさんがもう家まで持って来てくれちゃったもんで、試しに今回は挑戦してみることにしました。
ただ、作り方を聞くのを忘れちゃったので、元スラバヤ在住だったヨーグルト博士ダイバーにアドバイスを求めました。
『牛乳8:ヨーグルト2、又は牛乳9:ヨーグルト1。8時間放置』

近所のスーパーに生乳がなく、結局ハーディーズで『SUSU segar』1リットルをゲット(約200円)。
冷たい牛乳を常温に戻しておきます。
適当な容器は家にあった!
容器とスプーンを熱湯で殺菌。
だけど不覚にも計量カップがなかった・・・・・ので、定規でなんとなく8:2の割合にしてみます。
で、混ぜ混ぜ。
ヨーグルト菌は生きているそうなので、空気が通りやすいよう紙ナプキンと輪ゴムでフタ。
そのまま直射日光を避け、常温放置8時間。
夜は気温26℃ぐらい?昼間は30℃越えで、ヨーグルトにはいい感じの気温。

8時間のことを考えずに作ってしまい、今朝目覚ましをかけて、ヨーグルトのために早起き。
あー、なんてお馬鹿さん。
しかし、起きてみると全く固まっておらず・・。
『えーーーっ、全工程が無駄だったのか??』と悲しくなりました。
またヨーグルト博士に連絡(お忙しいところホント申し訳ない)。
昨日は『8時間』と言った博士、今度は『24時間ぐらい気長に待ってみてください』と。
それ聞いて、かなり安心したのでした。
ヨーグルト菌が繁殖してくれるのをじっくり待つことに。
しかし、今日も暑いよー。

 

1-S__34299907

これサヌールの気温で18時間もの。
これで完成としました。
酸味前でまろやかな味わい。
日本の市販ヨーグルトよりはゆるいですが、ほわほわ状態。
写真撮って、すぐに冷蔵庫に入れてしまいました。

これはいい!
牛乳を買いにハーディーズへ行くのが面倒ですが、ヨーグルト生活を続けたいと思います。
ゴールデンウィーク明けに、店主の札幌帰省がありますが、ヨーグルト菌の冷凍保存も可能だとか・・。
冷凍しても死なないんだ。
恐るべしっっ。
ヨーグルト博士、Rさんありがとうございました。

2015年確定申告終了

0

インドネシアの法人確定申告は4月30日が締め切りです。
毎年のことながら、4月に入ってから決算と申告作業を開始する店主です。
毎年、ぎりぎり。

2013年7月からの『売上1%ルール』に変更になったため、今年に関しては本当に楽チンでした。一年前の確定申告は、ルール移行期だったため半分は現行通り面倒な計算が入り、ちょっと困惑店主でしたけど。2015年分に関しては、毎月ぴったり金額を払っているため、売上に関しては調整がない。フォーム自体も全く同じなので、去年習ってきたように記入するだけ。ただ、2015年途中からオンライン決済になったので、添付資料が一部変わっただけ。

今回は、税務署2階の偉い人のところへ相談へ行かず、直行1階の確定申告受付コーナーへ持参。通常、2階の偉い人に全チェックをしてもらって、1階の窓口へでかい顔して提出してた店主。直行1階は初めての試みでドキドキ・・。呼ばれた窓口の担当職員は、イスラムの被り物した女性。いろいろ内容をつつかれるのかなぁと思いきや、形式的な記入漏れのみの指摘。そして親切で丁寧。で、この女性明るくてノリノリ。店主のツボにはまる面白い女性職員!『なんだ、こんなことしか突かれないのか』と拍子抜けでした。終わっちゃった・・。

だけど、1%ルール、やっぱ腑に落ちないな・・・。
マイナス決算の場合(利益が薄い会社も含めて)、鬼のルールですよ。
税務署にとっては、存在する全ての会社からお金がとれてよいですけどね。

IMG_4884

税務署内、各所で見られる看板。
前はかなり露骨な『絵』のポスターでしたが、税務署内で不評だったのでしょう。
今は文字ですね~。
しかも、間接的なソフトな表現。
上記写真は『全てのサービス(相談・手続き)は、無料です。』と一般的なことを書いてます。
裏の意味は、『職員にお金を渡さないでください』です。
税務署さん、イメージのクリーンアップ作戦継続中。
当たり前だよ、公務員!

 

 

ただいま~、バリ島

0

スラバヤよりどんより天気のバリ島へ戻ってきました。

行きは70分遅れでしたが、帰りのフライトはオンタイム。

どんどん快適になっている国内移動。

4年ぶりのスラバヤリポート。

 

IMG_4464

デンパサール空港を飛んで30分ぐらい経つと、もうジャワ島に入ります。

これ、硫黄がたくさん採れるカワイジェン。

 

  IMG_4469

あっという間にスラバヤ・ジュアンダ空港へ到着。

これは、着陸寸前の景色でエビ養殖だとか。

めちゃめちゃ平地!

 

  IMG_4470

ひょんなことから、スラバヤの工業団地へ潜入。

生まれて初めて、インドネシアの『工業団地』に入りました。

ここで汗ダラダラになりながら、ポップミー(カップめん)をすすったことは多分一生忘れないと思います。

社会科見学、楽しい。

 

  IMG_4471

インドネシア第二の都市スラバヤ市内に無事入り遅めのランチ。

華僑が多いので、おいしくて安い中華屋さんも充実。
いいなー、スラバヤ。

 

  IMG_4473

デンパサールとは違う雰囲気。

ジルバップ(イスラム女性の被りもの)が多い!

ここは、靴屋が並ぶ面白そうな通りでした。

 

  IMG_4481

高層ビルが多いな。

バリではこんなの建てられません。

 

  IMG_4487

建設中の高層アパートなのかモールなのか・・・やたらと目立ちます。

車もバイクも多くて、渋滞しちゃいますね。

 

  IMG_4489

疲れちゃったので、モール内にあるマッサージ屋さんへ寄り道。

フットリフレクソロジー1時間Rp.65.000(約600円)。

セラピストの腕は、バリ島よりずっと上ですね。

そして、意外とセラピストは年配の方が多くてびっくり。

感動的なマッサージでした。

スラバヤは、一見さんというより常連客がないと存続できない土地柄なので、マッサージ技術も発達するのかなと思いました。

 

 

  IMG_4491

東ジャワ潜水隊H氏らとお食事会。

有名なカレーハウス2号店(スーパーパパヤ2階)へ。

4年前は、1号店でカレーを頂きましたが、今回は2号店でいろいろと洋食を頂きました。

日本人H氏のレストランですので、味は間違いなし。

これは、ジャーマンポテト!!

ソーセージ・ポテト・ザワークラウト・・そしてこのボリューム。

うますぎ。

 

    IMG_4494

ビーフサラダ・・・・カジュアルな雰囲気で居心地もよし。

店主、カレーハウスを気に入りました。

 

 

2日目、昼間は完全自由時間。

IMG_4496

渋滞の中、べチャッ(自転車)もまだ走るスラバヤ。

風情があります。

 

  IMG_4506

楽しみにしていた中村整体へ(インドネシア各地にあり)。

90分コース、不覚にも70分は寝てしまいました。

2,3年前、デンパサールにもOPENしましたが、とんでもないところにあるもんで店主は未だに行っていません。

 

 

  IMG_4514

ランチは、2日連続カレーハウス。

今度はカレーを頂きました。

偶然、ダイバーのA氏もランチに来たため一緒にランチ。

 

夜は、東ジャワ日本人会の新年会へお邪魔してきました。

日本総領事、日本人会会長のスピーチの後、立食形式で新年会がスタート。

 

IMG_4523

婦人部のガムラン演奏。 音色にしびれます。

 

  IMG_4535

コーラスや舞踊などもお披露目。

皆さん、伝統衣装で美しい!

 

  IMG_4543

各日系企業より協賛品を出し合い、ワクワク抽選会。

前回、お米『錦』が当たった店主ですが、今回はスイスベル系列の無料宿泊券が当たりました!

せっかくだから使いたいなぁ。

でも、有効期限までに、またスラバヤへ行けるのだろうか・・?

 

  IMG_4558

会場には、懐かしい顔がちらほら・・・。

皆さん、ダイバーではありませんかっ。

インドネシアの鉄道に詳しすぎるK氏・・・元気そうで何より。

店主の教え子やら、教え子のお父様など。 スラバヤでお会いできて光栄です!

 

  IMG_4563

二次会は、何となくダイバーたちが集まりK氏御用達のイタリアンレストランへ。

名前忘れましたが、イマムボンジョル通りにある、『casa なんちゃら』というイタリアン。

店内はコロニアル調で別世界のよう。

古きよきジャワ島の再現?

またお気に入り店が増えました。

 

 

早いもので、もうバリ島へ帰る日。

早朝6時ごろでしょうか、大音響で起こされた・・。

カラオケかディスコのようなけたたましい音。

マイクで誰か叫んでるし。かけ声あるし。

ホテル前の大通りが歩行者天国になり、運動着でたくさんインドネシア人が踊っている・・・。

早すぎるって。涙

で、うるさいって。

10階で寝てても起きてしまう音量。

宿泊客、誰も苦情を言わないんでしょうね。

この部分だけは『バリ島に帰りたい』と思わせる瞬間でした。

 

 

IMG_4564

さようなら、スラバヤ。

 

  IMG_4570

久しぶりにモスクをたくさん見ました。

完全に観光気分。

 

  IMG_4572

スラバヤ・ジュアンダ空港、昔と違って今はきれいな空港です。

建設にあたり、日本の協力があったんですね。

こんな説明書きを空港で見つけたのでした。

 

あっという間の2泊3日が終わりました。

スラバヤでご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。

インドネシア第二の都市スラバヤは、やはり都会でした。

 

<

p style=”text-align: left;”> 

レギュレーター オーバーホール

0

6週間ぶりに、店主のレギュレーターと再会。
今回は、長すぎる。

11月初めにダイブマスターに出した時は、『混んでいるから2-3週間』と言われてたのですが、延び延び。
実は、まだ完璧には終わってません。
いつ終わるんじゃーーーーーー!!!???
分解した結果、レギュレーター付け根にほんのちょっと漏れがあったそうです(微量)。
パーツ交換しなければならないそうですが、それが入荷しない。
ジャカルタにも在庫なし。

インドネシアの輸入規制が厳しくなったそうで、これまでのようにスムーズに物が入荷しなくなっているそうです。
関税問題で裏金払えばOKだとか、いろんな噂がささやかれています。
日本語教材に限っては、どこも在庫なし。
話を聞くと2月になりそうなので、パーツ待たずに引き取りに行きました。
微量の漏れ以外は、先月11月に終わっていたので。

IMG_4353

10年以上使っているレジェンドですが、また美しくなりました。
今回は、オクトパスのホースを取り替えました。
きれいな黄色です!
そして、コンソールのケースが割れてしまったので、はずして残圧計のみ。
深度計はダイブコンピュータで、コンパスは都度必要な時に付けることにします。

使うのが楽しみ!!
それにしても・・・この時期は、毎年、修理の季節。
・エアコン1台は、壊れ基盤の取替え中。
・違うエアコンは、室外機が壊れ他ので代用。
・ブルパラ号は、ハンドル直しでただ今修理工場。今晩できるのか?
・タンク5本は修理中。
・カメラがまさかの水没で(ダイビングじゃない時)、中古品探し中。
・庭の池は、まだまだ修理される気配なし。こらっ、大家!

やっと、インターネットが直って喜んでいたのもつかの間。
次から次へと・・・・疲

嗚呼、テレコム

0

実は、12月3日の夜から突然インターネットが使えませんでした。
店主は、かなり前から使っているLANケーブルのスピーディ使用。
数ヶ月前よりサヌールで急速に売り出し中の光ケーブルindihomeへ乗り換える気持ちは、一切ありません。
なんてたって動画もスムーズに見られたし、快適な環境があったので、それを壊したくなかったのもあります。

次の日4日、近所tondano通りの電話通信会社テレコム事務所へその報告。
携帯電話でゲストからの問い合わせメールを返信するのも大変だぁぁぁ・・。
応急処置で、iphoneでテザリングを試すも、できない。4Sだから?

5日、tondanoのスピーディ担当者がやってきてくれました。
電話もネット回線も『うちの問題ではなく、indihomeへ変更のために勝手にきられちゃってるから僕直せない』と。
でも、親切に147への登録をしていってくれました。
147とは、テレコムのカスタマーサービスセンター。
1回の苦情申し立てで、3日間は有効らしい。
履歴は残るよう。
土日はさむが、とりあえず3日間待ってみよう。

6日、日曜日なので絶対にテレコムは来ない。
いい加減、携帯でメール返信が大変なため、近所のWIFIを使わせていただくことに(ごめんなさい)。
正面のSPAで『足裏マッサージ1時間』しながら、パスワードをゲット。
2つぐらいしかWIFIバーは立たないけど、メールぐらいならできる。
ちょっと安心。

7日、3日目最終日、やはりテレコムは来ない。

8日、2回目の147カスタマーサービスへ苦情申し立てを自分でする。
人間なのに機械的な対応が、むかつく。
『いつ来るの?』
『できるだけ早く』
『だから、いつ来るの?』
『できるだけ早く』
『だから、いつ来るの?もう待てない!!!』
もう喧嘩ごしの店主・・・ここでは怒っても無駄なのにね。

9日、テレコムの人間から突然連絡があり、今から配線チェックに来るというではないか!
やった~!!
でもでも、『今』と言ったのに、結局現れず。
さすがインドネシア。
その後、その電話番号にいくら電話かけても誰も出ない。怒

10日、待っても誰も来ない。
かなりテレコムに不信感。
毎月、お金を払ってももう1週間、電話もネットも使えないなんて。

11日、怒りがおさまらず、ダイビングで頭を冷やす。
帰路、テレコム147へ3度目の苦情申し立て電話。
『お待ちください』と言われて、何分も待たされる。
そして、電話に出ると、いつもの同じ機械的な人間が全く同じ質問。
『もうさ~あんたのところ苦情の履歴残ってるでしょ。こんだけ待たせて同じこと何度も言わせるな。電話代高い(プルサがなくなる)から、質問するならかけ直して!』とぶち切れてしまいました。もちろん、電話はかけなおししてきませんでした。インドネシア人は怒ると怖くて逃げてしまう性質。はぁぁぁ。

12日、テレコムの人間は現れず。
月曜日、絶対にデンパサール本店かレノン店で大騒ぎしてこよう!

13日、日曜日だから動きないなぁ。
偶然、近所のtondano通りのテレコム事務所前を通ると、セキュリティの人が日曜出勤をしているのを発見。
この10日間の流れを愚痴り、テレコムって最悪な大手独占通信会社だよね~と雑談。
セキュリティの方も、『光ケーブルへ移行であちこちから苦情ばかり。下のほうも大変なんだよ』と。
『電話線担当のワヤンという技術者がいるので、僕が苦情を伝えておくよ。あなたもかけてみなさい』と電話番号をくれた。
テレコムに呆れるインドネシア人の声 → インドネシア人も店主と同じ気持ちじゃん!!

14日、早速、ワヤン技術者に電話してみる。
っが、『あなたの苦情はさっき聞いて調べてみました。光ケーブルへ移行のために不通になっているんです。僕には何もできないので、こちらで苦情を上に上げておきました。待っていてください』と。でも、セキュリティの人はちゃんと技術者に伝えてくれたし、技術者ワヤンも上に苦情を伝えてくれたし、なんだか嬉しかった。毎回言われる『待て』にはうんざりだけど、待ってみることに。2時間後、待ちに待ったテレコムの人たちがやってきた!!!!

簡単に終わるかと思いきや違った・・・。
『これから光ケーブルに全世帯変わります。今からあなたのケーブルを取り替えます』と。
まじっすか?
店主は、『光ケーブルのindihomeには入りたくない。ただ、今までと同じくスピーディでネット環境があればいい!』
『大丈夫です。いづれにせよ、これまでのケーブルはもう使えないんです。だから、あなたのところは不通なんです』
お金は一切かからないというし、じゃ、替えてもらいますか。

IMG_4293

近所の電信柱から、本当にケーブルを引き始めた。
危ないなぁ。落っこちないように。
隣の屋根とか適当に引っ張って、何とか事務所まで来たけど、木や瓦屋根にはばまれ作業は難航。
1時間で全然終わらないじゃん!

IMG_4297
結局、今までと同じ配線ができず玄関ドアをドリルでぶち抜いてケーブルを通します。
あらら、大変なことに・・・冷汗。
やっとパソコン近くまで来た。
ここまで2時間30分。

IMG_4301

wifiルーターまでやってきた。
『えー、今まで通りケーブル使用のスピーディでいいのになんで?wifi スピーディになるの?』
『はい、テレコムから無料提供だし大丈夫です』というではないか。

店主の中では、どうも『indihomeに勝手に強制的に加入させられているのではないか?』という疑念が・・・。

そして、ケーブル張り作業が終わる頃、新たにテレコムのWIFI設定技術者がやってきて、全部やってくれた。
どうも納得できないので、もう一度きいてみた。

『絶対、光ケーブルindihomeに加入したくない。スピーディがいい。テレビ観ないし、新たな電話番号も不要。ネット環境だけあればいい。』

『大丈夫ですよ。これはindihomeの契約ではないです(月35万ルピア)。今までと同じスピーディの契約内容です(月27万ルピア)。ただ、もう【スピーディ】という名前が【indihome】という名前に変わるだけです。新たな電話番号もありませんし、テレビも見られません。毎月払っている料金も一切変わりません。ただ、全世帯のケーブルを変えなければならないのです。これまでのケーブルはもう使えないのです。』

初めて納得できた店主。
こういう大切なことを事前にCMとかで大々的にお知らせしてくれてたら、突然不通になってびっくりせずに済んだだろうに。

今日、電柱からパソコンまで新しいケーブルを引くのは大変だったけど・・・
ー有線からWIFIになった
ー通信速度が速くなった

ースピーディと同じ料金

なので、ここ数ヶ月でindihome(テレビチャンネル+電話番号) に飛びつかなくてよかったと思えたのでした。

やっと理解できました。

しかし、大手テレコムさん!
導入、営業販売、現場作業の人員手配・バランスは最悪ですわ。
光へ移行だからと予告なしに不通にするなんて、国民は大迷惑です。
日本ではありえませぬ。

 

 

 

 

ページのトップへ