4月, 2018 のアーカイブ

ヌサペニダ ファンダイブ

0

日本からYさん&K氏夫妻、ジャカルタM氏、スマトラT氏を本日はヌサペニダへご案内しました。
昨日も一緒に潜っているので、2日目にしてすっかり打ち解けてお友達みたいです。

道中、まさかのK氏が船酔いしてしまいました。
大潮や風の影響か、波がありましたしね。
ダイバーになって初酔いだとか・・。
それでも3本潜る気満々です。

1本目、昨日マンボウが出ていたというクリスタルベイ
波少し、流れ少し、透明度18m、水温27℃

エントリーと同時にまずウミガメちゃん。
呼吸しに水面へ上がってきたところでした。
お互いにびっくり。

クマザサハナムロびゅんびゅん

 

T氏、まさかの2日目にしてヌサペニダデビュー・・・。

 

ウメイドモドキ

 

本日の4名様、きれいにまとまっています。

 

癒しの安全停止。
マンボウはなしでしたが、乾季にとっておきましょう。

 

2本目、マンタポイント
波あり、流れ少し、うねりあり、透明度8m~10m、水温25℃~

エントリーするとまたまた目下にマンタ様でした。
ただ、濁っていますな・・。
スマトラT氏、祝・人生初のマンタ!!

M氏は、写真も動画も撮っていました。

数えられないほどマンタが出てくるのですが、透明度がちょっと残念でした・・。
でも、ブラックマンタも数枚、求愛らぶらぶダンスなども見られました。

 

今日もありがとう!

 

 

朝は雲が多かったですが、昼はこの通りの快晴。

ボートでランチ休憩。
あれ?酔っていたK氏が復活。
もりもり完食&モクモク。
完全に酔いが抜けました。

 

3本目は、SDポイント
波なし、流れ少し、透明度20m、29℃

幸せエントリー 珊瑚が美しい&暖かい

 

昨日もパダンバイで見ましたがハナヒゲウツボ。
でも、これ黄色部分が多いですね。
幼魚は、黒
成魚は、ブルー(ここまでは雄)
更に年をとると、ブルーが黄色に変わってゆきます。
そして、性転換します。
黄色=雌
ってことは、この子は中年ぐらいで雌への性転換中!?
完全黄色の個体は、店主もまだ見たことがありません。

 

今日からストロボがあります。
新カメラを運んでくれたK氏とYさんありがとうございます。

本日2匹目のウミガメ。
狭い根に入り、自分で甲羅をごしごし磨いていました。
痒くても手が届かないもんね。
そして、なんかしゃべっています。
口をぽかーんと開けているウミガメ。
面白いシーンに遭遇でした。

 

最初はゆるーいドリフトでしたが、途中流れが止まり、反対向きに流れが変わりました。

皆さんがうっとりハナダイ。
クギベラやタテジマヤッコも観察。

珊瑚びっしり・・ずっとこのままで残ってほしいです。

 

 

快適すぎて上がりたくないですが、上がりましょうか。

サヌールに到着すると、潮が引いてビーチが遠い・・・かなり歩くことに。
ですが、この絶景!
各自、写真を撮りまくり。
水中もボート上も楽しかったです。
皆様、今日はありがとうございました。

パダンバイ ファンダイブ&体験ダイビング

0

日本からリピーターご夫妻K氏&Yさん、おひさしぶりー、1年ぶり?
そして、西インドネシア・遠くスマトラ島よりT氏、はじめまして。
ジャワ島からは、リピーターM氏と初めましての Iちゃんです。
本日は皆さんをパダンバイへご案内しました。

昨日はパダンバイ、荒れたそうですが、今日はよし。
ただ、風の影響で今日は漂流ごみが目に付く日でした。
波なし、流れ一部、透明度10m~15m、水温29℃

1本目、店主はファンダイブ組担当です。
皆様、経験豊富なダイバー。

元気いっぱいハナヒゲウツボ・・・・すぐ横に黒い幼魚も・・。
*お見苦しいと思いますが、今日も店主のストロボは発光しません。

 

沈船へ

 

ネズミフグ2匹と皆様

 

 

仏像リクエストだったK氏。
何をお願いしたのかな??

 

小さなコブシメ・・そういえば最近、個体数が減っている気がします。

 

丸まったセンジュイソギンチャク&ハナビラクマノミ

 

 

今日もうじゃうじゃアカヒメジ

 

 

最後で、体験組と遭遇。
わお、Iちゃん、手を離してる。落ち着いていますネ!

 

 

ブランクがあるので、体験組に付いていったT氏。
海に入っていろいろ思い出したようで、この余裕。

 

2本目、ブルーラグーンへ。
T氏は問題なさげだったので、ファンダイブ組に入ってもらいます。

流れが少しありましたが、皆さん上手にかわしていました。

 

 

Yさん、2本目は快適ダイブ。
1本目、自分のウェイト数、勘違いして大変・・・苦笑)

 

 

小さなミナミウツボ

 

T氏がときめいたモンガラカワハギ。
幼魚がこれまたかわいいんですよ。

 

 

ドリー幼魚(ナンヨウハギ)
M氏ときめいたのに、まさかのバッテリー切れ。
この他にも、オオモンカエルアンコウ2匹、ミヤケテグリ、フタイロカエルウオ、ハダカハオコゼ、ヨウジウオ、キツネフエフキなど観察。

 

 

体験の Iちゃん、お帰りなさい。
ボートでは酔ってしまいましたが、初めての水中体験は元気に2ダイブ。
このキラキラスマイル。
ウミガメ2匹、おめでとうございます!

 

お疲れ様でした。
今日も暑い暑いバリ島です。
皆さん初対面でしたが、共通のお友達がいたり和気あいあい。
海は広いですが、世間は狭い。
皆様、ありがとうございました。

 

ヌサペニダ&トランベン ファンダイブ

0

昨日に引き続き、またまた同僚チーム登場。
神奈川と富山より、K氏とU氏です。はじめまして。
有給休暇をとれなかったもう一名の同僚が、午後から到着するためヌサペニダ2ダイブ。

まずは、クリスタルベイへ。
波少し、流れちょっと、透明度18m、水温26℃~29℃
行きは若干アゲンスト気味でしたが、K氏もU氏も問題なし。

ホワイトティップリーフシャーク・・・タコもちらほら。

 

 

お食事中の小さなウミガメ

 

 

ウミガメの餌場・・・みんなにとっても美味しいのでしょうね。
群がる。
この後、ロウニンアジも水面下を通ってゆきました。

K氏はいつもフィリピン・ボラカイで潜っているそうですが、バリ島は初めて。
水面では酔うU氏ですが、水中に入ってしまえば問題なし。

 

きゃーっ、こういうの大好き。

 

ハナダイまみれの安全停止。

 

 

同僚であり、バディであり。

 

2本目、マンタポイント
波少し、流れ少し、うねりあり、透明度10m、水温25℃~

エントリーして15秒ぐらい、最初のマンタが始まりました。
K氏もU氏も、初マンタ!!

 

 

下も見ると、ヤッコエイ。

 

 

K氏もU氏もじっくりマンタ観察。

左手に5枚連隊、右手に3連隊は確認できたので、最低でも8枚はいたはず。
(右上はブラックマンタ)

 

 

1枚でも見られたら嬉しいとおっしゃっていたお二人。
ラッキーな日でした。

 

今日は次から次へと来る来る~。
ありがとう、マンタたち。

 

これは臨月マンタ?ぽっこり。
無事に産まれますように。

 

K氏とU氏、お疲れ様でした。
ってか、左手のオジサン・・・アナタ ダレ?・・なぜ入る?
次回は、是非乾季のマンボウへ。
今日はありがとうございました。

そして、今日はもう一組、トランベン日帰り3ダイブです。
昨日に引き続き、N氏とNさん夫妻。

GOプロ撮影はどうだったでしょう?
トランベン・キラキラスマイル
2日間ありがとうございました!

ファンダイブ&体験ダイビング パダンバイ

0

N氏&Nさんご夫妻、そしてMさん&Rさん&T氏の同僚チーム、皆様はじめまして。
皆さんをパダンバイへご案内しました。
偶然、東京から、さらに業種が近い!

朝、サヌールを出てすぐ、なぜか渋滞。
どうやら、交通事故直後・・?・・・反対車線の野次馬もたくさん。
うちの運転手、野次馬たちを怒りました。「止まるな」
そして、車降りた・・・
ぼけっとしている警察官に「交通整理せよ」と言いにゆきました。
ー 合掌 ー

本日のパダンバイ、快晴・海況よし。
波なし、流れ少しあり(2本とも引き潮)、透明度15~18m、水温29℃

店主は、1本目、同僚組を担当させて頂きました。
陸上で講習、水面で練習、そして水中へ。

MさんはCカード保有者でこの通り!
初体験ダイビングのT氏と何度か経験ありのRさんは、余裕でお見事エントリーでした。
ただ、T氏の片耳が抜けにくかっただけ。

 

スジモヨウフグを見てたら

 

オニカサゴの子供もいました。
触らないでね。
釣り好きのT氏によると「おいしい」そうです。
ウミウシやカラフルなブダイも観察。

 

最後、ファンダイブ組のN氏とNさんに会えました。
初ファンダイブのはずですが、上手に潜ってる!
サザナミフグと記念撮影。

 

釣り好きで魚に詳しいT氏。

 

 

ダイバーMさんと体験Rさん

 

 

アカヒメジの群れ~
Mさんとさっき見たオニダルマオコゼを探しにゆきましたが、もういなくなってました。

2本目、店主はN氏とNさんのファンダイブを担当させて頂きました。
ドロップオフが流れていたので、ブルーラグーンへ。
ブルーラグーンも深場は流れていましたが、後半ぴたっと流れがおさまりました。

GOプロで、きれいな根を撮れたはず。

 

ウツボが2匹出ています。

 

オオモンカエルアンコウは2匹
(今日もストロボが発光せず・・冷汗)

 

 

癒されますね・・。

 

 

ゴマモンガラはこのゴミがかなり気になるらしく、ずっとかじっていました。
深場へ落ちていっては、また加えて浅瀬へ。その繰り返し。
食べ物でなさそうですが、かなりおいしいみたいです。

 

安全停止中、小さなウミガメ発見!
でも、近づけないのです。
水深2mは浅すぎるよー。

 

N氏とNさん、ログ本数6本目。
安定して、いい感じです。

 

 

皆様、お疲れ様でした。
都会の方々が、バリ島の田舎で潜る。
今日は楽しかったです。
ありがとうございました!

祝・アドバンスダイバー&ファンダイブ トランベン

0

シンガポール在住Aさんの講習2日目は、トランベンです。
そして、福島よりお越しのY氏、はじめまして。
偶然ですが、AさんもY氏も出身は長崎でした。
そんな訳で、移動中も和気あいあい。

 

本日のトランベン、海況よし。
波なし、流れなし、透明度12m~15m、水温29℃。
暖かすぎる・・。

Y氏は、贅沢にガイドとマンツーマンでファンダイブ。
いってらっしゃい。
店主はAさんのアドバンス講習担当です。

Aさんの念願だった沈船ダイブ。
*今日もストロボは使えません・・・ごめんなさい。

 

リバティ号の中で巻き上げず、じーっとじーっとホバリング。
2日目にしてこの安定感。
まだログ9本目!

 

シマキンチャクフグのくるくる求愛ダンス観察。
Aさんも感動!店主も感動!
カンムリブダイとも会えました。
ファンダイブのY氏は、ウミガメを見たそうです。

 

 

2本目、せっかくですし、エントリーだけ一緒に記念撮影。
長崎チーム

 

Aさんのラストダイブは、ナビゲーション。
四角形が五角形に??笑
ディープと同じく、彼女はかなり天然です。
算数の「み・は・じ」って初めて知りました。
年齢がばれてしまう?

 

 

後半は、アドバンス総括の意味でもう少し沈船散策。
残圧のチェックはもちろん、減圧不要限界の確認、深度を意識して見る、コンパスで方向確認・・自立したダイバーになってきました。
最初の不安の数々がウソのよう・・。

 

昨日に引き続き、今日はコバンザメが付いて来ました。

 

タコは、今日3匹。
一組は、交接間近な様子。

 

 

Aさんが好きなコショウダイたち。

 

シラナミイロウミウシ

 

Aさんが好きなゴールドベリーダムゼル。

 

 

今日は2本とも穏やかでラッキーでした。
Aさん、2日間一生懸命頑張りました。
アドバンスダイバーおめでとうございます。
来週のモルディブ、この調子で潜ってきてください。羨ましい。
Y氏、寒い日本の海しか知らないので、今日のトランベンは感動して頂けました。

絶景・棚田

 

交通量の多いバイパスの大きな交差点。
アヒルたちが一日の仕事を終え、信号を渡ってゆきました。
これはたまにしか遭遇できないので、もし見れたらラッキー。
車とバイクに気をつけてね。

長崎チーム、ありがとうございました。

アドバンス講習 パダンバイ

0

シンガポール在住のAさん、はじめまして。
先月、マレーシアでダイバーになったAさんですが、不安がいろいろ残るままアドバンス講習の申し込みでした。
不安があったので、逆にマンツーマン講習で良かったようです。

本日のパダンバイ、海況よし。
透明度12m~20m、水温28℃(一部冷たいのが・・)

1本目、PPB(中性浮力)
最初に不安をたくさん聞いていましたが、本人が思っているより上手。
これが人生6本目ですからね。
浅いところがOKだったので、少し深いところへ移動。
中性浮力がどうなるかな?

そしたら、珍しいところでウミガメがやってきました。
ラッキー。

 

ゆっくり実際に生物観察です。
止まる。
ヘコアユ、面白いですね。
この辺は透明度が抜群でした。

 

2本目、ドリフト
若干流れがあったので、急遽ドリフトに。
水面より全然流れがなくて、店主が焦りました。
最初と最後が若干ドリフト。
Aさんは、ウェイト2キロにします。

沈船をさらっと見て、その近くに大きなアカエイ。

 

オトヒメウミウシ

 

 

仏像&ニモ
この辺は冷たい水が上がってきました。
さむーい。

ブリーフィングでお伝えしておいた潜水艦オデッセイ。

 

ウツボ

 

 

コガネシマアジ幼魚
実は、エントリーした時からずーーーーっと、Aさんと店主にくっついて来ています。
一緒にダイビングなんです。
振り向けば、必ずいるので、かわいいかわいい。

 

キンセンフエダイの群れ&Aさん
やはりウェイト減らして、正解です。
かなり安定。

 

 

 

 

本日2匹目の小さなウミガメちゃん(タイマイ)。

 

ドリフト安全停止で、本日3匹目の小さなウミガメちゃん(アオウミガメ)。

エキジットですが、この子とのお別れさびしいな。
Aさんと店主が上がってしまうと、この子はどうなるのでしょうか。
エキジットしても、まだ水面下に見えました。涙
47分間一緒に泳いで楽しかったよ~。

 

 

もりもり船上ランチの後は、本日3本目はディープ。
深場に恐怖心があったAさん。
2日目かな~と思いましたが、本日2ダイブが絶好調だったのでこの流れで3本目でしたけどディープ行くことに。

特に恐怖心も呼吸の乱れもなく、水中比較や簡単作業をやっていきます。
エキジットしてから作業の答え合わせをして大笑い ⇒ 答えを間違いすぎ!
Aさん、自分のことなのにあ然。
日本の家族にLINEですぐ結果を送っていました。
家族も不正解の多さに笑ったようです。
因みに、Aさん、日本では立派な大学生。
それぐらい深場では、思考力が低下するってことを体験して頂けたかと思います。

エア持ちもいいし、最初の不安が嘘のよう。
レンタルもじもじフードをかぶるだけで、「推定1000本ダイバー」に見えます。

よく頑張りました。
お疲れ様でした!

陸上トーク、水中でダイビング・・・
一日楽しかったです。
ありがとうございました。
*店主のカメラ、やはりストロボが発光しません。あぁあぁ。

ブルパラの確定申告終了

0

確定申告のためレノン地区の税務署へ行ってきました。
毎年恒例ですが、ぎりぎりです。
だって、こういう作業、嫌いなんだもん。
因みに法人の確定申告は、4月30日が締め切りです。

去年はどの会社も最上階の広いホールへ通されました。
今年は入り口で「どの地区ですか?」と聞かれたので、「サヌール」と答えると、2階だと言われた。
へーっ、初めて地区別に分けるんだなぁなんて思って、「これは待ち時間が益々減るに違いない!」と内心わくわく。
去年は、たったの30分待ちでしたからね~。

番号札を見ると30人待ち。
小部屋の中で何人の職員が対応しているのか見えませんが、全然番号が進まない。
1時間経ち、2時間経ち、さすがにイライラしてきます(バリ人は全くイライラを見せず)。
なんで1時間に10人しか終わらないんだよー。
しかも、暑いのなんの、さすがのバリ人も汗だらだら。
みんな溶けてますわ。
去年の快適さとは大違い。

2時間50分が経って、やっと呼ばれました。
小部屋の中には、6,7人の職員が対応しているではないか!
なのになぜ1時間に10番しか終わらないのよー、と心の中で叫ぶ。

店主の自信作を提出。
特に大きな記入漏れもなく、10分で終了でした。
でも、両隣のカウンター見ていると、あーだのこーだの注意されていました。
これが、待ち時間が長くなる原因なのね・・。

いえーい、無事終了!

 

 

入ってから出てくるまで、予想外の3時間
忍耐が試されます。
お陰で予定が狂いました・・・。
あ~、でもしばらく来なくて済むのは嬉しい。

BSTJ 旧役員集まる

0

度々取り上げてきましたが、バリ島には、日系ショップで作るバリセーフティトラスト(BSTJ)という組織があります。
最近は、急ぎの決め事がないため、会員が集まる機会も特にありません。さびしい。
日々のダイビングツアーに有益な情報を会員LINEグループ内で発信しあい情報共有しています。

昨年10月に役員交代が行われましたが、昨夜、旧役員が集まりました(4社6名)。
「またこのメンバーで集まれるなんて・・懐かしい」
普段、皆さん忙しいので、なかなか同業者は集まれないんですよね。
名目なんて何でもいいので、もっと集まり?親睦会?飲み会?があってほしいです。
異国にいると、横のつながりはより大切です。

サヌール近所のO氏邸にお邪魔しました。
いつも通り、お酒類や食べ物は持ち寄りで充実。

メインディッシュは、元副会長が作るたこ焼き。
タコは大きいし、たこ焼き自体がふわふわとろとろ。
店主が、人生で一番おいしいと思うたこ焼きなんです。
真っ黒に日焼けしたO氏、たこ焼き屋もできますね。

最近の情報交換しながら、食べる、呑む、しゃべる・・・
店主のパダンバイレストラン問題は、解決するのかどうか!?
楽しいひと時。

遠くヌサドゥアからやってきた元会計Sイントラ&S社長は23時ごろ帰宅。
その後、元会長、元副会長と店主は呑んでましたが、途中で不覚にも酔いがまわってきてしまいました。
札幌では酒豪だったのにね・・歳か?
バリ島では、たまーにしか呑まないので、弱くなってきているんでしょうね。反省。
あとは記憶が断片的。
元会長が我が家まで無事にゲートを入るのを、見届けてくださりました。
ありがとうございます。

ただ、朝8時、目覚めてびっくり。
家に入らず、外で寝ていたのですよ。
家に入るのを諦めちゃったのかな。
鍵を探しているうちに寝てしまったのかな。
ワカラナイ・・・。
サヌールのオレンジ朝日に照らされ、猫たちに囲まれていました。
外で寝ていたのに、蚊に一箇所も刺されてないってどういうことなんでしょう?

パダンバイ 体験ダイビング、テペコン ファンダイブ 

0

大阪よりお越しのYさん&Y子さんをパダンバイへご案内しました。
はじめまして!
そして、ジャワ島スラバヤよりリピーターのK氏&Mさん夫妻。
夫妻で大きなカメラ2台、夫婦で経験本数○千本?のベテラン組は、上級者向けのミンパン、テペコン方面へ。
あっという間に準備をして、弁当を持って、さーっと出てゆきました。はやっ。

店主は、大阪組の体験を担当させて頂きました。
といっても、YさんはCカード保有者。
お友達Y子さんは、人生初の体験ダイビングだったので、じっくり説明させて頂きました。

本日のパダンバイ海況よし。
波少し、流れ2本目、透明度15m~25m、水温29度。
一部漂流ごみがたまっていましたが、透明度がGOOOOOD。
天気もぎらぎら太陽で最高です。

Y子さん、意外と緊張せず、スムーズにエントリーできてしまいました。
すごっ。
身を委ねてくれた感じがはっきり伝わってきました。
Yさんは、さすがダイバー、まったく問題なし。

すぐ気づきました。
店主のカメラ、ストロボが発光しない!
故障ぽいですね。涙

スジモヨウフグはあちこちに寝ています。
クマノミ、ヤッコエイ、ミナミハコフグ幼魚、チョウチョウコショウダイ幼魚、ハナヒゲウツボ幼魚、ウミウシ・・・。
体験のY子さんも生物観察の余裕があり。

 

オヤビッチャが向かってきた!

 

 

Yさんはカメラでがんがん撮っています。

イボクラゲかな?
もうボロボロで崩壊中です。
(発光せずつらいです・・)

キンセンフエダイやヒメフエダイの群れ群れでした。

 

さて、1本目からサプライズ作戦決行です。
今日は、体験Y子さんのお誕生日!!
おめでとうございます。
Yさんの手作りフラッグです。
やさしい・・。
(発光せず、ごめんなさい・・)

フェルト生地ですよ。
ステキ、手がこんでいる!
1本目から、ロングダイブです。

 

2本目、バックロールで入ってもらいます。
このブルー、早く入りたい~。

 

 

太陽が差し込んでいます。

ダイバーYさんは、安定です。
途中からアゲンストで流れが始まりましたが、問題なし。

 

子供ゴマモンガラが、ずっとじゃれあっています。

体験Y子さん、流れていますが落ち着いています。
ホント、体が素直。

 

ヨウジウオ!
(誰かストロボをください)

 

流れの中で安全停止中のガールズ。
この後、K夫妻が3本目で入ったそうですが流れはなかったそうな。

大満足のガールズ。
お疲れ様でしたー。
今日はビーチがきれい。

K氏&Mさんも戻ってきて、記念撮影。
Y子さん、お誕生日&バリ島で初体験ダイビングおめでとうございます。
これは思い出に残りますね。
皆様、ありがとうございました。

K夫妻による海況・・
1本目上級者ポイント・ミンパン流れあり。
2本目上級者ポイント・テペコン穏やかですばらしい透明度だったようです。
3本目ドロップオフ、穏やかでとてもきれいだったそうです。

 

パダンバイ 体験ダイビング

0

東京よりお越しのY氏とY子さんご夫妻、はじめまして。
リクエストでパダンバイへご案内しました。
お二人とも体験ダイビング!

天気が良くて気持ちいい。
ってか、最近かなり暑いです。
本日のパダンバイ、波なし、流れ2本目ちょっとあり、透明度10m、水温28℃。
ちょっと濁りが残念でしたが、そんな日は生物観察をして楽しみましょう。

奥様Y子さん、耳抜きに苦戦しましたが、時間をかければ潜行できるタイプ。
ご主人Y氏、実はCカード保有者でしたが、3年前に講習を受けたきり潜ったことがなかったそうな。
手をつなぐ必要もなく、安定して付いて来てくださいました。

 

立派に成長したハナヒゲウツボ。

 

 

サザナミヤッコの幼魚

 

 

おやすみ~~、ハリセンボン。

 

 

まだ小さなヤッコエイ

 

 

オヤビッチャの群れがすごかった!

 

黄色の根に近づいてきて、遠くから謎の陰影が・・見えてきました。
んっ???なんだろ?トラザメがホバリング??それはありえない。

こういうことでした。
すっごい共演

 

コバンザメ2匹に完璧サンドされている大きなネズミフグでした。
ここから全く動かず逃げず。
それにしても、うざいでしょうねー。

 

2本目は、お二人とも余裕です。
Y子さんは、やはり耳抜きに苦戦・・。
無理せず、潜れた水深5mで行くことにコース変更。

 

小さなウミガメちゃんが目の前に・・。
棚からぼた餅は、Y子さんのお陰!!

 

Y氏とウミガメちゃん

 

 

途中から流れがアゲンストで始まりましたが、なんとかブルーラグーンに入れました。
ツマジロオコゼが2匹でらぶらぶ中でした。

 

 

最近、ブルーラグーンの珊瑚はぼろぼろ。
水温だと思います。
生物がそのままなのが救いです。

 

 

チンアナゴたち

Y子さん、結局はこのダイブも耳抜きができました!!
水泳をやっていたので、水は得意でこの美しい姿勢。
是非、ダイビングに挑戦してください。
Y氏も3年ぶりのダイビングでしたが、全く問題なし。
すばらしい。

今日は楽しい一日をありがとうございました。

ページのトップへ