7月, 2017 のアーカイブ

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日は楽しいメンバーで、ヌサペニダです。
元気いっぱい2日目のN氏とN子さん。
はじめまして!のO氏は、ぎりぎり予約。笑
そして、デンパサール在住の平日でも遊べるYH隊長です。

天気が良かったもののヌサペニダへ近づくにつれ、曇り空・・。
ただ、道中の波はなし。

1本目マンタポイント、波なし、うねり少し、透明度10m-15m、水温24℃。
なかなかのコンディションで51分潜水でしたが、まさかのマンタ様ご一行は不在。
たくさんダイバーが待っていましたが、この51分間はゼロ。
珍しくこんな日もありますね・・。

2日目のN子さんはまだビギナーですが、51分間ホバリング・マンタ待ちで中性浮力が急成長!
N氏もそっと見守ってくれてましたし。

 

マンタ不在は残念ですが、皆さんいい顔。

 

2本目クリスタル、波なし、流れなし、透明度20m、水温25℃。
N子さん、ぴったり店主に付いてこられる!!

 

群れ群れわーい

 

ウミガメは4匹・・・男性陣は皆様カメラ持ち。
YH隊長は、子ウミガメまでかなり急接近でした。

 

サンゴも美しいし・・。

 

いうことなし!

 

ハクセイハギと目が合ったかな。

 

 

O氏は大きなカメラ。
100本記念はガラパゴスだったそうな・・。
店主と同じく、知床流氷ダイビングへも東京から行ったそうな・・。
かなりアドベンチャーなO氏。

 

 

癒されます・・。

 

 

N子さん、安全停止もいいですよー、その調子!

 

皆様エア持ちもよく、流れもなかったので2本目はがっつり。

 

☆ お疲れ様でした!キラキラスマイル ☆
皆様、ありがとうございました。
お話も楽しかったです。
それにしても、O氏が持っていた360度カメラ欲しい・・かも。

トランベン ファンダイブ&体験ダイビング

0

本日はにぎやかにトランベンです。
Sさん&K氏ペア、N氏&N子さんペア、A氏&T子さんペア、皆様はじめまして!

早朝南部出発時は、曇り空でしたが、トランベンで目を覚ますと久々太陽。
これだけでテンション上がります。

本日のトランベン、波なし、流れちょっと、透明度10m~20m
体験のK氏とT子さんの講習をやって、それぞれのペア同士で潜る形にしました。
最近、ライセンス持っている人と持っていない人が、一緒に潜りたいというリクエストが続いています。

 

T子さん、初めてのダイビング成功ですね。
A氏は、カメラ持参で一緒に潜ります。

 

沈船リバティ号をゆきます。

 

 

オニカサゴ分かったかな。

 

Sさんが気になったケショウフグ。

 

2本目はバラクーダからスタート。

 

スパニッシュダンサー(ミカドウミウシ)がゴマモンガラに突かれている場面。
食べているのか遊んでいるのか微妙・・。
迷った挙句、ゴマモンガラを追い払った店主。
昼間なのに、ヒラヒラ水面へ向かってゆきました。

 

お二人ともファンダイブのN氏とN子さん。
2本目、N子さん、自立したダイバーになってる!
いい感じーー。

 

 

体験N子さん、いいですね。

 

A氏もぴったり付いてゆきます。

 

店主が担当した体験K氏とSさんペア。
コショウダイと記念撮影。

 

がっつり潜りました。
2本目は時々K氏の手を離してみます。
K氏、体験ダイビングに見えません。

 


皆さん、それぞれに潜れました。
今日は一日ありがとうございました。
無事終了!

ヌサペニダ ファンダイブ

0

本日は、O氏とYさんをヌサペニダへご案内しました。
京都の大学生時代は、潜水サークルで潜られていたそうで若くてもベテランダイバーのお二人。
中上級者向けポイントですが、全く問題なし。

天気は曇り空でちょっと残念。
風の影響で道中は波が少しありました。
が、マンタポイントに到着すると、あれ穏やか!
波なし、流れなし、うねり少し、透明度もよくて15m、水温22℃
冷たいだけ・・・。

エントリー3分で出てきた出てきた。
マンタ様たち。

YさんもO氏も大忙し。

 

マンタはかっこいいな。
しかし、冷たい・・。

 

水面専門マンタや、4枚連結などもありました。
コバンザメいっぱい付けてる個体、尻尾が完全にない個体なども。

 

まただ・・・安全停止中にブラックマンタが深場から上がってくるパターン。
石垣で小さなマンタを1枚見ただけだったお二人は、喜んでくださりました。
ツアー終了後、すぐにYさんのマンタ写真が送られてきましたが美しい。
祝・マンタ写真

2本目クリスタルベイ
流れ一時ありましたが、運よく当たらず。
透明度20m、水温25℃・・・暖かく感じる。

一瞬流れがあったせいで、あんだけいたダイバーが周囲から消えました。
マンボウいそうだ・・・しかし見つからず。
(本日、1本目と3本目は目撃情報あり)
あぁ、残念。

 

アカマダラハタが珍しく動かない。

 

透明度が良いなぁ。

3本目トヤパケ
流れほんのちょっと、透明度18m、水温26℃
YさんとO氏のために流れてほしかった。
ゆるーーーーーーーいドリフト、そして途中で止まる。

お魚天国

 

 

素敵なダイバーカップル。
お二人ともウェイト2キロ!

 

クマザサハナムロうじゃうじゃ

 

 

ロウニンアジ1匹、2匹と行ったり来たり。
お疲れ様です。無事終了。
今日はありがとうございました。
マンタいっぱいでラッキーでした。

パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

0

曇り空の中、パダンバイへGO。
関東よりお越しのSさんとK氏です。
はじめまして。
K氏は体験ダイビング、Sさんは大学の潜水サークルで潜ってこられたベテランダイバー。
一緒に潜ります。

エントリー時は、雨が降ってきてどうなることかと思いきや、水中は意外とGOODでした。
(昨日は大波でダイバーがいなかったというパダンバイ)
波少しあり、流れなし、透明度10m~15m、水温28℃
こんな日は水中の方が暖かいですよ。

K氏、すんなりエントリー。
問題なしとは思っていたけど、やはり問題なし!
だって、1日目初めてのキャニオンチュービング、2日目初めてのサーフィン、3日目初めてのダイビングというスケジュール。
水中もとても落ち着いていました。
そして、Sさんはさすが!スレート持ってぴったり付いて来てくれるし。

今日やたらと数が出ていました。ヒレが赤くない??
この後、クマノミ各種、スジモヨウフグ、ウツボなどを観察。

 

 

この辺りのSさんスレートには『お魚天国!』と書かれていました。

 

アカヒメジの群れ群れ。
大きなキツネフエフキもクリーニングされてました。

 

 

この余裕・・。笑

 

 

最後はもりもりサンゴ・・アヤコショウダイも群れていました。

 

穏やかだったので、2本目はウォールへ。
S氏、人生2本目のダイビングに見えませんよ。

 

振り向けば、必ずSさんはいてくれます。

 

 

ヨウジウオが葉っぱに寄り添います。

 

ツマジロオコゼも葉っぱに寄り添います。
アオスジリュウグウウミウシも近くにいました。

 

S氏が好きだと伝えてくれたソウシハギ。
フグの100倍危険だとか。
見るだけにしときましょう。
近くにはヤッコエイやモンハナシャコもいましたね。

 

これも人気のヘラヤガラ黄色。
目の前で見事な捕食してくれました。

 

デバスズメダイ好きだわ。

 

コバンザメにストーカーされて迷惑そう・・。
どうも振り切ってもぴったり。

 

 


暖かいので2本目もがっつりいっちゃいます。
体験K氏、スレートに字を書く余裕あり。
ガイドみたいです。

無事終了です。
昼からは少し晴れて、空模様はいい感じに。
朝も帰りもパダンバイの大渋滞に巻き込まれ(フェリー乗り場1つ閉鎖)、結局予定より1時間遅れのサヌール着になってしまいました。
今日はありがとうございました。
K氏もダイバーになって、Sさんと一緒に水中世界を楽しんでいってください。

役人の視察

0

営業許可が下りていても、それで終わりということはなく、更新ものがいくつかあります。
今年は、5年に一度の更新ものがいくつかある年。
デンパサール市役所のようなところで取得するSIUP(商業事業許可書)/TDP(会社登録証)/HO(近隣許可)です。
これは、新規でも安価な許可で、取得も簡単。
更新なら尚更、ほとんどかからない予定でした。

っが、新事実を告げられ地へ落ちたのが先月。
3つの更新のためにUKL/ UPL(環境局の許可)の更新も必要だと。
本来、変更がなければ、これはもう手を付けなくてもよい許可(分厚い本)。
ですが、3年前に代表が変わったので、UKL/UPLも変更しなければいけない、、、、と。
無慈悲だわぁぁぁ。
UKL/ UPLは、小さな変更1箇所なのに、料金が5年前の4倍に!!!
4箇所ほど見積もりをとりましたが、一番安くても諭吉さん10人以上(内、諭吉さん7人は役人たちに渡ってゆきました)。
想定外の出費。
まあ、これを延長しないことには、次のSIUPもTDPもHOも延長できないというので、諭吉10人でお願いすることに。
外国人就労ビザに絡む書類なので、逃れられないのです。
しかし、新規の時のように役人の視察はないよねーーーと思ったらあったのです。
役人4人の予定でしたが、結局は生活環境局の2名だけでした。
せっかくの七夕なのに、役人の視察とはトホホ。

 

10:00スタートの予定が、インドネシアらしく10:40に始まり、11:30で終了。
大した提出課題もなく、あっけなく和気あいあいと終了。
せっかくの機会だったので、日ごろ現場で感じている問題を役人にぶつけておきました。
・ヌサペニダのウォータースポーツ会社が増えている危険性(ダイバー側の立場)
・政府はゴミ問題をどう解決しようとしているのか。水中ゴミ問題。
・Jettyの釣り人、ダイバー、網漁・・・村の対応?
・水中であってはいけないものを見つけてしまった場合、警察が動いてくれなかったら我々はどうすれよいか。
この役人たちに伝えたって無駄でしょうけど、せっかく役人が来ているので意見を求めてみました。

 

 

ランチは近所のマドラスカレー!
すっきり爽快気分で、昼間からビンタンビールで乾杯してしまいました。
やっほー。

 

乾杯と同時に知った事実!7月7日、本日付けの記事をコピペ:
会社登録証(TDP)手続きが無料の登録手続きだけになり、商業事業許可書(SIUP)の期限が廃止されて内容の変更が生じたときだけ届け出る方式が17年2月から開始されているものの、実態は各地方政府現場係官がその中央政府規則に従っておらず、現場では起業促進政策の恩恵が行き渡っていない、と小売業者協会副会長が発言

ああぁぁぁ、これバリ島の役人もエージェントも全く周知されてないよ・・・。
いや、知らないふりして、役人は自分たちの利権保持したいだけなのかな。
これから延長予定のオーナーの皆様、アップデート事項として覚えておきましょう。
今回の延長は、ちょうど移行期のようでタイミングが悪かったなぁ。

二代目スマホ

0

昨日、ついに携帯を変えました。
これまで、デンパサールで購入した iphone4S を使っていました。
もうあれから3年経つのか・・高かったなぁ・・。
まだ使えないことはないのですが、液晶画面の下部分が1cmほどちらつく症状が最近ありました。
元々小さな画面が、益々小さくなり・・・ちょいストレスでした。
悪化することはあっても改善は見込めないとのことで、新しく購入。
これからダイビングシーズン開始で、突然スマホが死ぬとパニックになりそうなので事前に。

海仲間のYH隊長のスマホも先日、突然壊れちゃったのでした。
だったら、一緒に携帯を買いに行こうということに・・。

デンパサールの携帯屋でいろんなものを見てまわりました。
気になるASUS Zenfone が、Rp.4.000.000。
iphoneと比べると、安いんだな~と思いましたが、YH隊長曰く『高い』と。
スマホのこと、何も知らない店主は、すべて隊長にお任せすることに。

隊長の判断で、ASUS Zenfone 3 MAX 553/ 32GB を購入することに。
価格は、Rp.2.559.000。
インドネシアのネットショッピングです。
最近、田舎のインドネシア人でもネットでお買い物しているご時世。
注文・支払い・受け取りまで全て隊長にお任せ。
ちゃんと届くのか心配でしたが、なんと数日でちゃんと届いた!!!
れっきとしたASUS 正規品。
やりますねー、インドネシア!!
やはりデンパサールの携帯屋は、安くはないんですね。

実は6月半ばに届いていたのですが、ずるずると時間だけが過ぎ去り、昨日やっとデータ移行する日が来たのでした。
店主にとっては、iphone からandroidへの移行なので、不安いっぱいドキドキ。
ですが、android隊長のマンツーマン指導の下、データ移行と操作方法を学習できたのでした。
(1時間ほど、電話番号が新しいスマホに入らず冷や汗たらりん)
隊長、ありがとうございました。

 


はろー、Zenfone。3年間ありがとう、iphone。
画面が大きくて見やすい!

ページのトップへ