休暇

ただいま~バリ到着

0

11月1日に札幌入りして、昨夜バリ島に戻ってきました。
早朝出発で札幌と気温差30℃。
マレーシア辺りからじとーーーっとしだし、デンパサール空港へ到着すると湿度の高さで久々に汗をかきました。
早く靴下脱いでサンダルに履き替えたい衝動。
雨上がりのせいか、バリは夜中なのに空気がモイスチャー。
それでも、寒さよりは暑さの方が店主はいいなぁ。
札幌滞在中は、気温が3℃~17℃ぐらいでしたが、風邪は引かずに済みました。
13年ぶりに雪がしんしんと降るのを見たかったのですが、一度も叶わずでした。
これはちょっと残念。

日本へ帰る時、今回は荷物なしだったので(スーツケースを日本で買いたかった)身軽でした。
GOJEK(アプリで呼ぶバイクタクシー)でデンパサール空港へ行ってみました。
サヌールから空港までなんとRp.26,000(約220円)。
荷物がなければ、ほんと安い移動です。

荷物がなかったのでバス停から自宅まで歩けました。
札幌を流れる豊平川。
秋色ですね。

 

脂のりのりのシマホッケ

 

妹夫婦宅でリクエストさせて頂きました。
ラム肉のしゃぶしゃぶ!!
店主は大根担当。

 

クー太は、車でどこでも行きます。

 

秋の北海道は本当においしい。

 

 

これは普通のホッケ。
今回の滞在、ホッケ、シャケ、秋刀魚、ニシン・・魚リクエストばかりしてしまいました。

 

 

突然の帰国だったのに集まってくれた同級生。
40年ぶりの人もいたり・・。
同級生のお店 music&bar Folkie にお邪魔しました。
ススキノでゆっくり呑む時は、ぜひぜひ。
中央区南6条西3丁目第2桂和ビル3F
ここのオーナー松川氏、かなり面白いです。

 

寒いので狸小路を歩いてみると、外国人観光客ばかり。
中国語、韓国語、タイ語・・・すごいな。

 

 

この市電、初めて見た!

 

札幌中央警察、建物がかわいい。
来年3月に日本の運転免許が切れるので、今回更新してきました。
平成34年の誕生日まで。元号が変わるので、要注意な店主です。
(以前、平成の数え間違えで免許が切れちゃってた経験あり)

 

 

クリスマスツリーというか、イルミネーションが新鮮でした。

 

外でも家でも、お魚尽くし。
食べ物満喫の合間に、健康診断も受けました。
ガン健診の結果はまだですが、その他基本的なものは問題なさそうです。
「体重はこれ以上、増えない方がいいね~」とおじいちゃんドクター。
はい、了解っす。

 

恒例行事ですが、近所の神社へ。
今回は大吉、「商い」は「利益薄し」
妙に納得・・ははは~。
今年はアグン山問題がありましたが、来年は何も起こらないことを祈ってきました。

 

 

りくちゃん作の手作りケーキ。
店主、黒いけど似てるわぁ。
ホットケーキミックスでスポンジが焼けるとは!

 

 

最後の車中、クー太がなぜか店主のところに。うるるるっ。
慣れない自撮りです。
高齢で、夜は犬用パンパースをしているのです。
来年も元気に再会しようね。

 

 

ただいまー。
お留守番をしていたDAKOちゃんとやっと会えました!!
一時帰国は楽しいですが、13歳を越えたDAKOのことはやはり気になります。

勝手に住みついている野良猫ハミルがいるので、今回はそれほど寂しくなかったかも。
なぜか太っていたし・・・笑。

 

税関が先月辺りから厳しくなっているとの話があり、どきどきでした。
心配だったのは、ジンギスカンと新米。
あとひっかかりそうなものはなし。
最後まで持っていくかいかないか迷いましたが、開けられないことを祈り、食べたいという欲に負け持ち込んでみました。
でも、店主は必ずスーツケースを開けられちゃうんですよね。
スーツケースのX線検査時点で、どうも事前に開けることが決まっているねーあれは。
まずスーツケースにつけられていた、見たことない赤い結束バンド。
切りたいけど、ハサミもナイフも持っているわけがなくあたふた。
ライターを持っていたので、焼き切ろうと試みましたが持ち手が溶けそうだったので諦めました。

小さなカッターの刃だけでも、財布に忍ばせておけばよかった・・。
ここで(恥ずかしくて)書けないことも試みましたが、結束バンドごときが切れない・・・・。
仕方ないので、びょーんと伸びている部分をくるくる丸めて、他のベタベタ張られているタグで見えないようにして通ることに。
案の定、スーツケース開扉検査官の方へどんどん誘導されていく店主。
あぁあぁ、ジンギスカンと新米、別れを覚悟。

スーツケースにびっしり詰めたものをひとつひとつ開けて見ていく検査官。
全部、手に取り「これは何だ?」なんですね。
知ってどうすんのかね????
とろろ昆布、すりゴマ、高野豆腐、味噌汁の説明。
検査官:料理するのか?
そば、うどん、カレー、シチューの説明。
検査官:カルフールにもあるぞ。
店主:輸入品だからここでは高いの。
洋服、チョコレート、塗り絵、チャージャー・・・・見ればわかるものまでいちいち聞いてくる!
タバコ・・・・開けて匂い嗅ぐし。
ついに、下の方に隠しておいた、新米やジンギスカンも見つかった!冷汗
コチコチ真空パック2キロで米に見えないと思いましたが、「米だね」・・・すごい当たり!
そして、「これは肉だね」たれ付パックで中身見えないのに当てた。あぁぁぁ。
でも、それだけだったのです。
あまりにも食べ物ばかりだったので
検査官:売るのか?
店主:売らない。1年で食べる。

お肉もお米も、なぜか問題なしでした!
わーーーい。
ただ、注意されたのは、申告書の中で「食べ物を持ち込む」のところにNOにチェックを入れてた店主。
それは虚偽になるから、駄目だよと。
目をつけられたくないから、いつもNOにチェックしてた店主。
没収されないなら、食べ物YESで出すべきなのか。

あとはお決まりの、質問。
どこに住んでいる、何年インドネシアに住んでいる、職業は何だ、家族はいるのかetc.
検査官:ダイビングのライセンスとりたい。
店主:うちより、インドネシア人のインストラクターがいる他店の方がいいですよっ。と、かわしておきました。

ふーーーっ、むしむし暑い中での冷汗でしたが無事通過。
現時点では、食品の規制より、薬物やポルノ物などの禁止品に力を注いでいるのかな。
そんな気がしました。
ってか、検疫とかできるのかな?
元々、お肉やお米はOKなのかな?
インドネシアの税関・検疫に詳しい方、教えてください。

いろいろありましたが、リフレッシュできました。
ダイビングしたいよー。

ただいま、バリ島

0

日付変わって今日の真夜中、無事にバリ島へ帰ってきました。
直前で大韓航空機エンジンから火が吹くニュースで、ぞーーーーっとしてましたが。
フライトは、すこぶる快適でした。

ぶっちゃけ、やはりこちらの方がほっとする店主です。
札幌にいましたが、28℃で皆さん暑いとこぼしていますが、店主にとっては全く暑くないんですね。
湿度が違うだけで体感温度は全然違います。

IMG_5059

今回、気に入ったもの。
いつもと違うSIMを使ってみました。
データ通信専用SIM(プリペイド)、1GB、30日間有効、2,700円だったかな?
事前にネットで買って実家へ送っておいたので、すぐ使えました。
今まで使っていたのは、開通手続きを電話でしなければならなかったのですが、これは不要!
セッティング等全く要らず、SIM挿入しただけでサクサクつながりました。
もう少し安くなるとありがたいんですが。

日本で税金手続き関係、健康診断などスムーズにことが進んでいたのですが、最後の最後に大きな失態を・・。
昨日、新千歳空港へ向う途中、なんと荷物を一つ最寄のバス停に置き忘れました・・・。
スーツケースはバスの中に入れてもらったのですが、大きな袋を一つを置き去りに。
言い訳すると、JRの快速エアポートに飛び込んだ人(自殺)がいて、JR運休と重なっていた時間帯だったんですね。
もちろん店主はそんなこと知りません。
店主のバス停は始発でなかったため、満席のバスしか通らず・・・・空港へ行けない旅行者がわんさか並びます。
いつも、閑散としたバスなのにおかしい・・・皆さんも焦っている様子。

何台目かのバスが『一人なら補助席で乗れます!』と運転手の声が。
順番的には店主でしたが、後ろのおばさんも手を挙げてる。
そんな日本的な静かな騒然とした感じが繰り広げられ、なんとか店主は最後55人目の補助席ゲット。
急がされスーツケースだけ渡して、もう一つの荷物を置き忘れたのでした。
乗車して20分ぐらいで気付き、車内で運転手にそのことを伝え無線等でやり取りしましたが、結果から言うと搭乗時間までに見つからず。

その中身が辛い・・。
日本で購入した店主の衣類 → これはまだ許せる。
食料品 → これも許せる。
スタッフへのお土産一部 → これも他でカバーできる。
母が朝から作ってくれたお弁当 → これは残念。母には電話で丁重に謝りました。『事故に遭うよりいい』と言ってもらえました。
水中カメラのハウジング → これが凹みます。今回、キャノンでサービス修理してもらったばかり。カメラだけ残ってしまいどうしよう・・。買うにももう販売してないし。

札幌では、あまり人身事故の被害に遭うことがなかったのですが。
今回、こんな感じで大損害です。
飛行機に乗れなかった人もたくさん出たと思います。
なぜ電車に飛び込むという選択肢をするのか、飛行機の中で頭ぐるぐる。

一応できることはしたいので、バス会社2社にメール連絡、札幌の警察にも電子紛失申請というのを初めてしてみました。
ハウジングだけでも戻らんかな~。

それはさておき、
日本で遊んでくださった皆様ありがとうございました。
また不在中、ダイビングでご一緒できなかったゲストの皆様ありがとうございました。
バリ島で潜るぞ!

日本へ一時帰国

0

ちょっと札幌へ里帰りしてきます。
おいしいものたくさん食べて、ぷくぷくに太ってバリ島に戻る予定です。

予約等は通常通り、受け付けています。
不在中、ご一緒できないゲストの皆様、申し訳ありません。

では、行ってきます。

 

IMG_4933

スーツケース見ると、帰国だと察するダコ。
まだスーツケース見せてないのに、昨夜、気づいてしまったようです。
気配で察するんですね・・・冷汗
動物ってすごい。

ただいま~、バリ島

0

スラバヤよりどんより天気のバリ島へ戻ってきました。

行きは70分遅れでしたが、帰りのフライトはオンタイム。

どんどん快適になっている国内移動。

4年ぶりのスラバヤリポート。

 

IMG_4464

デンパサール空港を飛んで30分ぐらい経つと、もうジャワ島に入ります。

これ、硫黄がたくさん採れるカワイジェン。

 

  IMG_4469

あっという間にスラバヤ・ジュアンダ空港へ到着。

これは、着陸寸前の景色でエビ養殖だとか。

めちゃめちゃ平地!

 

  IMG_4470

ひょんなことから、スラバヤの工業団地へ潜入。

生まれて初めて、インドネシアの『工業団地』に入りました。

ここで汗ダラダラになりながら、ポップミー(カップめん)をすすったことは多分一生忘れないと思います。

社会科見学、楽しい。

 

  IMG_4471

インドネシア第二の都市スラバヤ市内に無事入り遅めのランチ。

華僑が多いので、おいしくて安い中華屋さんも充実。
いいなー、スラバヤ。

 

  IMG_4473

デンパサールとは違う雰囲気。

ジルバップ(イスラム女性の被りもの)が多い!

ここは、靴屋が並ぶ面白そうな通りでした。

 

  IMG_4481

高層ビルが多いな。

バリではこんなの建てられません。

 

  IMG_4487

建設中の高層アパートなのかモールなのか・・・やたらと目立ちます。

車もバイクも多くて、渋滞しちゃいますね。

 

  IMG_4489

疲れちゃったので、モール内にあるマッサージ屋さんへ寄り道。

フットリフレクソロジー1時間Rp.65.000(約600円)。

セラピストの腕は、バリ島よりずっと上ですね。

そして、意外とセラピストは年配の方が多くてびっくり。

感動的なマッサージでした。

スラバヤは、一見さんというより常連客がないと存続できない土地柄なので、マッサージ技術も発達するのかなと思いました。

 

 

  IMG_4491

東ジャワ潜水隊H氏らとお食事会。

有名なカレーハウス2号店(スーパーパパヤ2階)へ。

4年前は、1号店でカレーを頂きましたが、今回は2号店でいろいろと洋食を頂きました。

日本人H氏のレストランですので、味は間違いなし。

これは、ジャーマンポテト!!

ソーセージ・ポテト・ザワークラウト・・そしてこのボリューム。

うますぎ。

 

    IMG_4494

ビーフサラダ・・・・カジュアルな雰囲気で居心地もよし。

店主、カレーハウスを気に入りました。

 

 

2日目、昼間は完全自由時間。

IMG_4496

渋滞の中、べチャッ(自転車)もまだ走るスラバヤ。

風情があります。

 

  IMG_4506

楽しみにしていた中村整体へ(インドネシア各地にあり)。

90分コース、不覚にも70分は寝てしまいました。

2,3年前、デンパサールにもOPENしましたが、とんでもないところにあるもんで店主は未だに行っていません。

 

 

  IMG_4514

ランチは、2日連続カレーハウス。

今度はカレーを頂きました。

偶然、ダイバーのA氏もランチに来たため一緒にランチ。

 

夜は、東ジャワ日本人会の新年会へお邪魔してきました。

日本総領事、日本人会会長のスピーチの後、立食形式で新年会がスタート。

 

IMG_4523

婦人部のガムラン演奏。 音色にしびれます。

 

  IMG_4535

コーラスや舞踊などもお披露目。

皆さん、伝統衣装で美しい!

 

  IMG_4543

各日系企業より協賛品を出し合い、ワクワク抽選会。

前回、お米『錦』が当たった店主ですが、今回はスイスベル系列の無料宿泊券が当たりました!

せっかくだから使いたいなぁ。

でも、有効期限までに、またスラバヤへ行けるのだろうか・・?

 

  IMG_4558

会場には、懐かしい顔がちらほら・・・。

皆さん、ダイバーではありませんかっ。

インドネシアの鉄道に詳しすぎるK氏・・・元気そうで何より。

店主の教え子やら、教え子のお父様など。 スラバヤでお会いできて光栄です!

 

  IMG_4563

二次会は、何となくダイバーたちが集まりK氏御用達のイタリアンレストランへ。

名前忘れましたが、イマムボンジョル通りにある、『casa なんちゃら』というイタリアン。

店内はコロニアル調で別世界のよう。

古きよきジャワ島の再現?

またお気に入り店が増えました。

 

 

早いもので、もうバリ島へ帰る日。

早朝6時ごろでしょうか、大音響で起こされた・・。

カラオケかディスコのようなけたたましい音。

マイクで誰か叫んでるし。かけ声あるし。

ホテル前の大通りが歩行者天国になり、運動着でたくさんインドネシア人が踊っている・・・。

早すぎるって。涙

で、うるさいって。

10階で寝てても起きてしまう音量。

宿泊客、誰も苦情を言わないんでしょうね。

この部分だけは『バリ島に帰りたい』と思わせる瞬間でした。

 

 

IMG_4564

さようなら、スラバヤ。

 

  IMG_4570

久しぶりにモスクをたくさん見ました。

完全に観光気分。

 

  IMG_4572

スラバヤ・ジュアンダ空港、昔と違って今はきれいな空港です。

建設にあたり、日本の協力があったんですね。

こんな説明書きを空港で見つけたのでした。

 

あっという間の2泊3日が終わりました。

スラバヤでご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。

インドネシア第二の都市スラバヤは、やはり都会でした。

 

<

p style=”text-align: left;”> 

店主、一時帰国のお知らせ

0

店主の一時帰国が決まりました。
カレンダーをじーーーーっと眺めて、お金を握りしめてチケット購入。
まだまだ先ですが、今年も去年と同じく、6月初旬から約2週間不在となります。
『完全ホリデー』

6月の札幌はいい季節。
大好きな旭山動物園にも行くし。
富良野・美瑛方面って話も出てる。
毎晩、赤ワイン飲むぞっ。
札幌のお友達、お客様遊んでください。
今年もとりあえず、免許更新しなくていいかな・・・(来年のことが予想つかず)。
胃カメラ飲んでおくか?
耳チェックはどうしようかな?
欲しいものがたくさん揃っている『日本』。
体重も5~7キロは太ってきますな・・・ほほほっ。

ダイビングの予約は対応できますので、お早めに連絡ください。

__ 1ダコちゃん、ワヤンと日本人友達がみてくれるから大丈夫。
心配なし。

ただいま、バリ島

0

昨夜、無事にバリ島に戻りました。

店主のところの猫や魚たちを預かって頂いたTKダイバー夫妻には、感謝です。

安心して日本を満喫。

 

10373788_689113284459375_7292242515789734372_nGWに潜りに来てくださっていたリピーター様と札幌出張中に奇跡的な再会を果たしたり・・。
これすごいタイミングでした。

 

 

10380314_690697547634282_6062000292502130754_n今回は結構飲んでしまいました。

 

 

10392399_691405360896834_5424137004658852232_nニシンですよ、これ。

オスを頂きましたが、白子がたっぷり。

 

10414427_690697440967626_5049523514940854665_nかつおのたたきに絶叫。

 

 

10426292_687824957921541_5998965379787890451_n新鮮なお刺身様たち。

 

 

10429849_691405520896818_5434305242096121406_nつぶ、ホタテ、はまぐり、イカ、ウニ、いくら・・。

夢のよう。

 

 

10441421_688649444505759_7754278693763444988_nヨサコイソーラン祭りとも重なり、食い倒れ・・。

観光客だらけで、札幌はすごいことになってました。

 

10468442_691172560920114_2186247728069681893_n

ジャガバターとイカ塩辛・・・ありなんですね。

確かに合う!!

 

 

10447507_692259960811374_9100947186804780576_n夜は、おされーなコーヒー処もあるし。

 

 

10454307_691425334228170_7314220257751649127_nニシン御殿で、働く女性の衣装まで着ちゃったり。
完全に観光客ののり。

 

10456223_689590591078311_7840004216482464080_nピロリ菌検査結果のため、10年ぶりに日本の医療を受けました。

鼻から胃カメラ入れて、そのまま細胞とられてその様子見ながら、店主は感動&感心。

日本ってすごいですね。

体験ダイビングのドキドキ感を学びました。→緊張が一番よくない!

ブリーフィングの大切さも重要ですな。

10464305_690169677687069_2075965877874399065_n

調子のよくなかった耳もチェック。→実は、たいしたことありませんでした。笑

今回、初めてダイバー診療を積極的に行っている耳鼻科へ行ったのですが、自分の鼓膜を初めて見ました。

プロダイバーとして受け入れて頂き、親身に細かくチェックして頂けました。

年齢より聴力は落ちているそうですが、ドクター曰く仕事柄仕方がないとのこと。

 

10460463_689113361126034_5324897404234219617_n近所の神社でお祈りも。

おみくじも必ずひいてきます。

 

25,6年ぶりに同窓生に会えたのはすごかったです。

子供の頃は、実はいい環境にいたことを思い出させていただきました。

 

北海道での充電終了。

札幌で遊んでくださった皆様に感謝です。

今回は、体重がプラス5キロ。ウェイト5キロを想像すると、すごいことになっています。冷汗

 

さて、今日からお仕事です。

不在中、ダイビングで来てくださった皆様ありがとうございました。

次回は、一緒に潜らせてください。

また、問い合わせ等返信が遅れていますが、すぐにとりかかりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

バリ島に戻りました。

2

昨夜日本より戻りました。4年ぶりの帰国でしたが、今回は大きな失敗もせず普通に日本滞在を終えました。

千歳空港到着早々、入管の職員が店主のパスポートを見て笑いました。

『久しぶりにこういうパスポート見ました・・・。』と。

10年前のチップが入ってないインドネシア発行パスポートですから。  

 

今回の目的は・・

・家族が集まれたこと

・5月26日に満開の花見が奇跡的にできたこと。(春が遅くてよかった)

・保険の見直し、年金、奨学金など、銀行関係を整理。

・運転免許証の復活。(期限切れ、免許証紛失、住民票なし)→店主みたいな人は、帰国する度に『期限前更新』でOKらしいです。次回はそうしますだ。

・水中カメラのハウジングをオーバーホール。

・家族行事が多かったので、友人とはほとんど時間がとれずでした。ごめんなさい。

・そして、北海道を食す。今回は滞在中+4キロしか太れませんでした。前回は+7キロ。歳のせいですかね・・。    

 

 

オーバーホール済

滞在中の受け取りは無理といわれていたハウジング。

ごり押し、出発ぎりぎりで受け取れました。

Oリング、パッキン全部取り替えて、合計11,865円(3ヶ月間保障)。

見積もりが14,000円だったので安く済みました。

操作ボタンがスムーズで生まれ変わりました。新品。

うつくしくて、見ているだけで顔がゆるんでしまう店主です。

Canonサービスセンター札幌に感謝です。

 

 昨日の千歳出発時は、大瓶赤ワインを数本チェックインしたせいか重量オーバー。75ドル。

強気で31キロチェックインは無理でした。 やっぱ日本はいくら頼み込んでも駄目なものは駄目。

そんなこともあろうかと準備していた袋に詰めて手荷物にすることに。

本当は8キロ抜かないといけなかったのですが、小さな声で『5キロぐらい抜いてください』と。

規則が多い日本ですが、優しい職員さんもいるものです。

 

でも、抜いたものの一部が悪く、次の手荷物検査場では、ジンギスカンと味噌汁がアウト。

味噌もジンギスカンタレも『液体』らしい。

ということで、再度チェックインカウンターへ返される店主のジンギスカン600gと味噌汁。別送。

『お肉なのでインドネシアの検疫でひっかかる可能性がありますよ』と言われましたが、インドネシアは店主的には問題なし。

予想通り、何もチェックされずに無事にデンパサール空港を抜けたのでした。  

 

まあ、いろいろありましたがステキなリフレッシュ休暇となりました。

願うは1年に1度は札幌に帰省したいですね。

そういう生活スタイルを築きます。

平日なのに、夜遅くまで毎晩お付き合いしてくれた家族に感謝。        

日本!!

0

店主、ソウルで飛行機待ちです。
デンパサールから札幌へ向かっています。
2009年8月以来ですので、4年ぶりの日本です。

ソウル

白い空、肌寒い空気、黒い自分・・。
どんどん自分が浮いていきます。

やっぱ、空は青いのがいいですね。

北海道は桜が五分咲きだそうで、もしかしたら桜が見られるかも。
ってか、今年はそんなに遅いんですね。
てことは、寒いんだ。涙

そろそろ行かねば・・。

Have a good day!!

 

スラバヤ珍道中

0

2泊3日の観光付きスラバヤ出張から戻りました。今回は最近バリ島に入ったガルーダの子会社シティリンクを初使用。安いし遅れもなく、快適でした。バリ島デンパサール—ジャワ島スラバヤはたった50分間のフライト。でも、1時間時差があります。機内でパンと水ぐらい出るかと思っていた店主ですが、何も出されず。腹ペコでスラバヤ到着。ありがたいことに、3日間お世話になるスラバヤ在住K氏がお迎えに来てくださってました。

 

Y氏も合流して、遅いランチに連れて行ってもらったのが日本人経営のカレーハウス。

辛さがレベル1〜レベル7まであり選べます。店主は、レベル4でカツカレーを注文。

カレー自体は日本の味で最高においしかったのですが、レベル4は辛すぎでした・・・涙。

次回はレベル2で再チャレンジしたいと思います。

カレーハウス(日本食スーパーパパヤ2階、ダイソー隣)

 

 

その後、お仕事でHotel Bumi Surabaya(旧ハイアット)へ。予定より早く着いてしまったので、ホテル見学。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロビーに入ると、ジャワ風の重厚感ある調度品があちこち。バリとは違い感動が大でした。               ステキなロビーで記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           パーティーが始まりました。豪華な日本食がたーくさん!!

 

 ホテル売店で付け毛を勧められましたが買わず。                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 偶然ですが、日系新聞社の清水さん!!お世話になっています。 

                                                   店主、ラッキードロー抽選会で日本米『錦』2.5kgが当りました!

                                                   JFC International Inc様ありがとうございます。

                                                   大切に頂きます。                                   

 

 

出張の目的を初日で終えて、完全ホリデーモードです。店主の遅い正月休みかな・・笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K氏の高層アパートに2晩お世話になりました。                             朝食も純和風。料理上手のK氏は本当にまめです。

夜景がステキ。スラバヤってやはり大都会です。                             Y氏の淹れてくださるコーヒーはプロ級。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人でスラバヤ散策。買出しを終えて、美容室へ。クリームバスをしてきました。

インドネシア伝統頭皮マッサージ。髪の毛がつやつやになります。

今回お邪魔したのは、スーパーコスモ並びにある、ヘアースタジオPrincess。

頭も肩のマッサージもかなり上手でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼肉ホームパーティー!スラバヤチームが終結。                           夜は徹夜で真剣にカード。こういうのたまに楽しい!!

買出しであちこちまわって知りましたが、スラバヤは高級肉が安い。     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今朝の朝食。味噌汁の香りで目覚めるって贅沢です。シャケ&ししゃも。                  地上へ下りてプールで泳ごう! 

 

 

プールでぷかぷか浮くとこんな景色が・・・。

店主がお世話になったのは、こんな高層アパートなんですよー。バリ島で存在しません。

久しぶりにエレベーターに乗ると、耳が詰まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと冷たいプールに店主も入りました。シンクロ選手ぽい?                     空中に写っている球は、実は重い椰子の実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        ジャワ島らしさ漂う移動式屋台。少なくともバリ島では見ないタイプ。

                                        かっこいい!

 

その後、かなり楽しみにしていた『中村整体』へ。ここのマッサージに去年、はまりました。                

通常2時間Rp.110.000ですが、ハッピーアワーが適用されてなんと Rp.90.000(760円)。

信じられない料金です。極楽すぎて店主は撃沈&溶けました。

恐るべし、中村整体。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のランチ。和食レストラン『大庭Oba』のTaka Specialを注文。

プロサッカー・内田宝寿選手のお気に入りだったことからできたメニュー。

一昨年、体験ダイビングをしたことが懐かしく思いだされます。                                                     

                                                             チョコレート専門店『Dapur Cokelat』でお買い物。

                                                             スラバヤ最後のスイーツはティラミスで。大満足。

                                                             『Dapur Cokelat』は、スラバヤ、ジャカルタ、

                                                             マカッサルに展開中。まだバリ島にはないお店。

 

スラバヤ上陸もあっという間に終わり帰路、空港へ。ちょっと雨が降って、市内一部冠水。

バイク気をつけてねー。まるでバリ島の自分を見ているようです。

 

去年に引き続き、スラバヤに行く機会に恵まれ本当にありがたいことです。

そして、最初から最後まで温かく迎えてくださったスラバヤT潜水チームの皆様、在住者の皆様に感謝です。

スラバヤのよいところを短時間で満喫させて頂きました。

心身共にリフレッシュ完了の店主は、また明日からバリ島で頑張りますー。

東ジャワの皆様、ありがとうございました。

 

ヴィラにお泊り

0

ヴィラご招待券が当りました!くじ運のない店主にとっては、これすごいこと。去年からかなりついている店主です。

そんな訳で、スミニャックのおしゃれなエリアにあるディシニ・ラグジュアリー・スパヴィラに1泊してきました。

スミニャックはサヌールから遠くごちゃごちゃした観光地なので、年に1,2回行くか行かないかの場所。

観光客ばかりで、すごーいにぎわい。

店主たちが泊まったのは、1ベッドルームのヴィラ。

二人で使うには広い空間が広がっています。リビング、ダイニングキッチン。

店主たちはリビングより、手前のダイニングキッチンテーブルに座っていることが多かったです。 

虫対策は徹底しているようで、外なのに蚊一匹いませんでした。

 

店主の席から見えるプール。恐らく深さ1.5mで店主だと足がつかない程度。

ダイブマスターのメニューにある立ち泳ぎをしたり、深く潜ってみたり・・・。

浮き輪もあったので童心に返って遊べました。 

 

 

天蓋付きお姫様ベッド。横になりながら衛星放送を観るのもよしです。

室内に入ると、ひんやりエアコン、心地よいバリ音楽、やさしいアロマ・・・・五感が一気に刺激され別の世界へ。

癒し空間なので、慢性お疲れ店主はすぐに眠気が。笑

 

 ベッドからの生の絵画。ほんとうまく造りますよね・・。感動モノ。

オーナー、カナダ人がデザインしたそうですけど、どことってもパーツパーツがほんとセンスよしです。

 

バスタブだって仕切りなし。→ 結局、お風呂に入るチャンスなしでした。ガラス張りシャワーだけでも大満足。

オリジナルと思われますが、シトラス系のボディーソープが気に入りました。

販売しているなら買いたいです。

 

夕食は、ちょっと歩けばすぐにオベロイに出られるために困りません。おしゃれなレストランやバーが並んでいます。

そしてどのレストランも満席。スミニャックって人気あるのですね・・知らんかった。

店主たちはオーガニックのカフェへ(Earth cafe, Jl. Oberoi)。

これ地中海料理らしいです。4人前を2人で頂きました。プラス、何品か注文。おいしい。

サヌールのオーガニックレストランに比べると安いし、メニューも充実。

店内に売られている商品もかなり国際色豊か・・・。

そんな訳で入ってくるお客さん数も多い。 

ワカメ、昆布、ひじきなども売っていました。

 

今朝、楽しみだった朝食。前日に4つの中から選んでおきます。

時間は9時!

時間通りに朝食のお届け。徹底的にスタッフたちは教育されているようです。

どれもおいしいし、ボリュームたっぷり。

なんてステキな朝なんでしょう。

 

店主は、このディシニ朝食。白い物体はポーチドエッグ。                         これはウェスタン朝食。    

 

                                   バリ島のフルーツ、パン、ジュース、コーヒー 

 

 

せっかくなので、びっちり21時間滞在したのですが、心地よい空間にいると『あっという間』に時間は過ぎ去りました。

もっと滞在したかった・・・1泊じゃ足りない・・・

ヴィラ滞在なんて時間を持て余すのではないかと思い、パソコン、まだ読んでない本、筆記用具を持っていきましたが全く必要ありませんでした。

普段、喧騒の中で生活しているからこそ、大人のプライベートヴィラ滞在なんていうのもたまには必要なんじゃないかなーと、今回考えが変わりました。

ドタバタ&ローカル生活を送る店主からすると、ヴィラ滞在は完全『非日常世界』でしたが、何か得るものがあった気がします。

料金が高くても、ディシニ・ラグジュアリー・スパヴィラにはそれ以上の何かがありました。

満足につながれば、料金は二の次と思えます。

今の店主に価値あるものだったってことなのでしょう。

 

日本でハードな生活を送る皆様にオススメです。

ただ、ダイバーにとってスミニャック地区のヴィラは遠いかな・・。

ただ、自分をリセット&自分にご褒美なら最高です!

 

Disini Luxury Spa Villas 

Jl. Mertasari 28, Seminyak, Bali
80361, Indonesia
Phone : +62 361 737537
Fax : +62 361 737538

日本人GMがいるので、安心です。

 

 

 

 

 

ページのトップへ