本日もALLジャカルタからのメンバー。
昨日の紳士ゲストにやっと女性が登場。
リピーターのHさん。
先月は、店主の帰国と重なり、一緒に潜れず申し訳なかったです。

2年前にブルパラでCカードを取得して、いいペースで潜っていてすでに経験豊富なダイバーの仲間入り。

準備段階から見ていて頼もしい先輩ダイバーになっています。

 

 

 

IMG_9747朝一番の写真。
サヌールの裏通りに入ると、牛がこんな風にいます。
かわいいー。
昨夜生まれたばかりの子牛ぽいです。

 

パダンバイへの道中は、途中大雨すぎて青ざめたブルパラご一行でしたが、パダンバイへ到着すると晴れ!!

講習組は、器材セッティングからやってゆきます。

 

H氏、Hさんはファンダイブ。

店主は、講習組を個性派トリオを担当させて頂きました。

昨日の『サヌール魔女の海』を経験しているトリオなので、どんなにパダンバイが荒れていても大丈夫だろうとの予想。

 

パダンバイの海況はGOOD。

波なし、流れ一部、透明度15m、水温27℃。

ただ、油が水面に浮いているではありませんか!!!

(って、エキジットで気づいて泣きそうになりました)

どこかの船の燃料が漏れたとしか思えない。

水面をかなり動いている油層なので、しばらくエキジットは気をつけなければなりません。

 

予想通り、個性派トリオはスキルをこなしてゆけます。

きれいだし、見えるし、魚がたくさん。

がっつり、56分潜水。

昨日の分を取り返しましょう。

 

2本目は、油層に気をつけながらのエントリー&エキジット。

スキルを終えて後半は中性浮力を意識した水中ツアー。

バディのことにも意識して、楽しみましょう。

 

IMG_9751ジャカルタ個性派トリオ

 

 

IMG_9756体をきれいに倒して中性浮力がきれい。

 

 

IMG_9757昨日のマーライオンが嘘のようです。

ドロップオフでこの余裕。

 

IMG_9759大きなコブシメ。

そして、この直後ウミガメも通っていきました。

 

IMG_9776きれいだったなぁ。

 

IMG_9781これがカクレクマノミ、ニモですよー、E氏!

 

 

IMG_9785個性派トリオまとまっているし、安全停止もきれいに決まりました!

店主は感無量。

 

 

IMG_9789T氏はウェイト3キロまで落とせました。
いつも最初は問題ありですが、結局最後はできてしまう粘り強い男のK氏。

ファンダイブ組は、カエルアンコウやウミウシを撮ってましたね!

 

IMG_9792無事終了。お疲れ様です。

次の目的地ギリ島でも、是非是非潜ってみてくださいね。

 

 

IMG_9794店主のランチは、ナシゴレン。
ボリュームも味もよかったなぁ。

 

サヌールに戻ってから、学科最終試験。
途中ハラハラドキドキしましたが、結局全員合格。
おめでとうございます。
ダイバーの仲間入りです。

打ち上げはファンダイブ組も一緒に、激混みのマッシーモ。

一日一緒にダイビング、ジャカルタということもあり、皆さん仲良くなりました。
昨日&今日の水中陸上の武勇伝・伝説ネタに楽しいひと時。

皆さん、今日も一日ありがとうございました。

 

__

同じテーブルに最後まで同席したマッシーモの猫。
病気が早く治りますように。