東京よりお越しのCさんとYさんをパダンバイへご案内してきました。
実は、21歳Yさんはシンガポールでの留学を終えたところ。

お母様と旅行できるなんて羨ましいなぁ。

本日のパダンバイは天気も海況もGOOD。

水温も27℃と温かくて穏やか。

 

 

 

IMG_8190陸上での講習を終え、海へ出ます。

すでにダイバーみたいです。

 

心配だった耳抜きもコントロールしながら潜行できました。

あとは楽しみます。

スジモヨウフグたちが目の前でひらひら。

ウミウシも結構いました。

感動いっぱいの1ダイブ目となりました。

あんだけ喜んで頂けると、俄然やる気になる店主。

 

2本目は、バックロールエントリーでボートから飛び込んでみるリクエスト。

母子、どぼーんと上手にエントリーです。

『楽しいっ!』って、余裕のお二人。

 

IMG_81932本目はがっつり40分以上の水中散策。

どんどん見る余裕が出てきて、『これ好きサイン』が出まくり。

で、最後はコブシメの産卵シーンに遭遇!!!

なぜか大きなコブシメが3匹。

1匹は部外者だと思われます・・。

サンゴの間に白いピンポン玉状のタマゴを産み付けてゆきます。

1つ産み付けてどこかへ行き、またすぐに戻ってきて1つ産み付けに来ます。

サンゴの外で待っているお二人にピンポン玉をお見せしたくて、指示棒でそっと持ち上げてみようかと思いましたが、エダサンゴ内にしっかり納まりすぐに無理と判断。
お一人ずつエダサンゴ上にお連れして上からみてもらいました。
ダイバーなんてお構いなしに、コブシメカップルは何度も何度もやってきます。

けなげ・・・。
よーく見ると、ピンポン玉がたーくさんありました。
涙腺もろい店主は、泣きそうになりますよー。
こういう光景。

体験ダイビングでコブシメ産卵シーンをじっくり観察。
ラッキーすぎます。
母子CさんもYさんも大喜び。

車中もトーク炸裂で楽しかったです。
今日は朝早くからありがとうございました。
次回はサヌールにお泊りください!

店主は今夜生まれ故郷に帰ります。
不在中のゲストの皆様、ご迷惑おかけしますが次回は一緒に潜らせてください。
いってきます。