本日は遅い出発でT氏とアメッドへ。
アドバンス講習日帰り3ダイブです。

 

IMG_6703

アメッドの海況は穏やか。
アグン山は雲がかかっています。

 

 

IMG_6729ドリフトダイブだったので、もう少し流れてほしいほどでした。

透明度は20m以上。

 

IMG_6735

姿勢をきれいに横にして出てきました。

 

 

IMG_6754

中性浮力ばっちり。

きれいにバディとまとまり流れに乗っていくのみ。

無駄な体力は使わない。

 

 

IMG_6761

安全停止中、目が合いました。

 

 

 

IMG_6773

2本目行ってきます。

ディープで25mまで。

深場では、なぜかグルクマご一行がキラキラ。

 

IMG_6776

通算11ダイブ目でこのスタイル。

エア消費も少なめ、各深度での色の変化も納得した様子。

おかしな行動もなし。

ゆっくりゆっくり浮上スピードもコントロール。

 

IMG_6805

ラインがありましたが、練習も兼ねて3回目のフロート打ち上げ。

だんだんコツがつかめてきます。

ウェイト3キロのT氏ですが、もっと減りそうな感じでした。

アオリイカの子供たちが群れていました。

 

 

最後ナイトダイブまでの少し長めの休憩。

ナレッジレビューも昨夜、全部やってきたT氏。

あと一息。

時間があるので、夕刻のアメッド風景を楽しみます。

IMG_6811

青年だと思いますが、楽しそうに水浴びしています。

みんな幸せそうだなぁ。
日本でせわしなく働くのが馬鹿らしくなる光景。

 

 

IMG_6818

村の子供たちが、何となく集まり、各自がそれぞれに楽しんでいます。

日本も昔はそうだったんだよねー。

 

T氏のラストダイブは、初めてのナイトダイブ。

準備万端で薄暗いうちにエントリー。

ハナミノカサゴ、ミノカサゴ幼魚、ヒレボシミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、キリンミノ、シマヒメヤマノカミ・・ほぼ勢ぞろい。

ヘコアユもキラキラ。

ニシキフウライウオなんかもいましたね。

IMG_6844

ヘリゴイシウツボは活発でした。

 

 

IMG_6877猛毒ソウシハギはお休み中。失礼します。

 

アドバンス、おめでとうございます。
不思議な味のカルボナーラを食べて、いざサヌールへ帰ります。
1時間40分で着きました。
夜はのろのろトラックが走っていないので、かなりスムーズ。
T氏、2日間プライベートでアドバンス講習ありがとうございました。

インドネシアにいる間にいろんな海を潜っていってください。