本日は、台湾在住のH夫妻をトランベンへご案内です。

H氏は駐在員3年目、奥様Yさんは嫁いで2年目。
台湾は住みやすいところらしく、お二人とも生活を楽しまれているようです。

一度行ってみたいなぁ。

この前の年末にCカードを取得し、定期的に台湾南部でダイビングを楽しまれているそうです。

 

IMG_4846あー、あまり見たくない子豚の丸焼き。
今日は結婚式があちこちで行われ渋滞が各所。

バリ島新年明けで、田舎から町へ帰省ラッシュも重なりました。

行きは2時間30分、帰りは3時間かかりました。涙
サヌールートランベンは、通常2時間10分。

 

店主は、鉄人K氏より譲って頂いたG15初入水。

透明度18m、水温28℃、流れなし、波なしのトランベン。
エキジットしても暑いぐらい。

 

 

IMG_4856H氏、初カメラです。

 

 

 

IMG_4897泳ぐウミシダ!!

 

 

 

 

IMG_4918夫婦バディ

 

 

IMG_4937本日のチンアナゴたち。

 

 

 

IMG_49412本目GO
美男美女夫婦ですね・・・。

 

 

 

IMG_4944バラクーダとH氏。

最近、ここに居座っていますね。

 

IMG_4954ブリーフィングで言っていた『アヤコショウダイを撮ってみよう』。

 

 

IMG_4963深場の友達シリーズ

 

 

IMG_4977楽しそうにダイビングをしているYさんとH氏。

 

 

IMG_4985全然まとまりのない日本人グループに遭遇。
下の赤いマスクストラップがガイドさん。→ひたすらカンカン鳴らして激怒りでした。
上でつかみ放題、やり放題、ガイド無視のお客さんたち。

ひどすぎ・・・。水中暴走族みたいでした。

その後、船尾でその中のガイド1名に聞かれました。
慌てた様子で『僕の客1名いなくなったけど知らない?』と。

 

 

IMG_5015YさんとH氏さん、マナーを守り、品良く美しく潜っています。

この辺でバッテリーが切れて残念でした。

 

IMG_5021んー、微妙。
観察中にブダイが近づき引っ込んでしまいました。

 

 

IMG_5023一列・・・。

 

 

ロングダイブ2本、お疲れ様でした。
魚影の濃さにびっくりされてたYさんとH氏。
いやー、海況もよくよかったよかった。

また遊びに来てください。
朝早くからありがとうございました。