オーストラリアに長いこと在住のJさんとKさんとトランベンへいってきました。
明るいお二人で、車中から笑いぱなし。
こういうノリ、ステキです。

曇り空だったサヌールですが、トランベンに着くとまさかの雨・・・。
そして、海は少しだけ波がありした。
エントリーには問題ない程度。
透明度は18mで水中は穏やか。

陸上講習、水面講習を終え、無事にJさんとKさんはエントリー。
念願の沈船が見えてきました。耳も抜けてよかったです。

潜水時間は20分と短めでしたが、Jさんが息苦しさを水中で訴えてきたためエキジットとなりました。

確かに圧縮空気は、最初息苦しく感じます。

IMG_00662本目、いってきます。

 

 

IMG_0068KさんとJさんの記念撮影。

写真を撮り終えたので、約束通り、Jさんは無理をせずに上がることにしました。

 

 

 

IMG_0071きらきらスマイルのエキジット。

 

 

 

IMG_0076その後は、Kさんとマンツーマンで体験ダイビングへ。

余裕です。

 

 

 

IMG_0082ダイビング中、隣でKさんがずっと叫んでいます。

「うぉーーーー」とか「きれーーーーい」とか「わーーーーーーっ」とか。

 

 

IMG_0095ずっと、感動を声に出すタイプ。
隣にいると聞こえるのです。

 

 

 

IMG_0104クマノミコロニーを目の前で観察

 

 

 

 

IMG_01072本目の後半から流れ出しました。
5mで安全停止中のKさん。

 

 

 

IMG_0113「なるべく触らないこと。接地面を最小限に。」という説明通り、指先で沈船につかまるKさん。

 

 

IMG_0118結構、流れている中、Kさんはこのときあることをしていたそうな・・・。
あとから聞いて大笑いでした。

なんだかずーっと笑いぱなしの店主でした。
二人ともあかるい。おもしろい!
そして多少のことに動じないのは、海外生活が長いからなんでしょうね。
楽しいダイビングをありがとうございました。
あんだけ潜れるなら、ライセンスとった方がいいですよー。