風がびゅーびゅー吹いているバリです。朝晩は結構冷え込んでいます。一気に乾季真っ盛りの天気。

さて、昨日はお声がかかって「バリ島のダイビング事情」と題して90分間の講義をしてきました。対象はバリ島の観光専門学校の先生たち。インドネシア人日本語教師たち。もちろん、日本語でのスピーチでしたが、先生たちは理解できてました。なんとハイレベルな先生たち。この先生たち普段は観光日本語を教えているわけですが、基本的な「なぜ日本人はバリでダイビングをするのか」ということを知らずして学生たちに日本語を教えていたのでした。ダイビングの面白さを伝えて2時間後、先生たちもダイビングに興味をもってくれるほど理解してくれたようです。面白い質問が飛び交い笑わせて頂きました。

寒いので風邪引かないようにしなければ・・。