呉よりお越しのS夫妻とパダンバイへ行ってきました。
S氏は公務員、M子さんはドクター(産婦人科)。
今朝、ちょうど読んだばかりの「卵子凍結保存」についていきなり質問してしまいました。笑

パダンバイの天気は快晴!

回転の早い夫妻は、陸上講習もスムーズ。

水面練習もすんなり、エントリーも揃って入れました。

ジェプンは透明度20m、穏やか、水温は25℃。

ヘラヤガラ、キツネフエフキ、大きなソウシハギ、クマノミ、ハコフグ、シマウミスズメ、コクテンフグ。

そして浅瀬では、スジモヨウフグの大群。

どうしちゃったんですかね。笑えるー。

 

2本目はドロップオフに入りたかったのですが、ブイが1ヶ月ぐらい前に切れてしまいブルーラグーンへ。

でも、決していいコンディションではありません。満潮で大波。水面ばたばた。嫌な感じ。

浅瀬はもちろんうねりで濁っていることでしょう・・・。んーーーー。

 

IMG_2439水に慣れたのでバックロールでエントリーする夫妻。

ブルーラグーンからドロップオフへ向かうことにしました。

ところが、お二人とも3-4mで耳抜きができず・・・。

浅瀬は大波で白波のうねり、コーナーで水面に浮いてしまいました。

しかし、めげずにもう一度入ります。

ドロップオフまで順調にいくと美しかった!
(お願いなのでブイをまた付けてください)

ただ、水温は24度でした。必死だったので冷たさ感じず。

IMG_2442やっと写真が撮れました。

IMG_2448

M子さんとS氏

IMG_2450結局8mまでいけました。

IMG_2454無事終了記念。

お疲れ様でした。

IMG_2456

お二人のリクエストは屋台でした。

店主はナシゴレン。

呉といえば、長いお付き合いの友達もいる。

海軍さんのコーヒーも大好き。

ヤマトミュージアムへ行きたいし。

一度足を運びたい場所です。

S夫妻、今日はありがとうございました。

ばっちり潜れました。