本日はスラウェシ島K氏、同期仲間ガールズ2名でパダンバイへ。

ガールズはカンボジアより来て下さいました!

3人とも学校の先生。

 

 

IMG_1475K氏は、スーパー中性浮力でいい写真を撮ってました。

いつも冷静。

IMG_1478

これ親子とは思いませんが、タテジマキンチャクダイの極小幼魚。

ここで見たのは2回目。

IMG_1494

1年ぶりのダイビングというR子さん

1本目でかなり思い出しました。

IMG_1498やっと3人揃いました。

ちょっとひやっとして、25℃。

IMG_1511

水面休憩。

仲間がカンボジアから来てくれるなんて、幸せなK氏。

IMG_1532お次はジェプンへ。

潜行していくと、どんどん透明度がよくなっていきます。

25mぐらい。

だけど・・・・

IMG_1538さぶすぎっ

IMG_1548

巨大コブシメとRさん

IMG_1565

寒すぎて死んだので、ビーチで休憩。

(通常、基本ボートで水面休息ですが本日訳あり)

この子、また再会できちゃった「ぶさかわ」!!

一度見ると絶対に忘れないわんこ。

IMG_1567

「真ん中分け目が一緒!」なんて記念撮影するR子さんとぶさかわ。

もう大笑い。

このわんこにとって、人生一番良い時かもしれませんね。

IMG_1568

また会おう。

IMG_1574

ビーチで遊んでいる間にだいぶ温かくなりました。

じゃ、3ダイブ目GO。

IMG_1591

3ダイブ目は、Rさんの中性浮力が急成長したこと。

今回、初のファンダイブ。

カンボジアにも、ダイビングポイントが1つの県にはあるらしいです。

IMG_1597

中性浮力がとれて横姿勢ができるようになると、生物と写真が撮りやすくなります。

ハナビラクマノミとパチリ。

IMG_1601

23℃でしたが、さっきに比べれば温かく感じます。

3人きれいにまとまっています。

IMG_1613癒しのハナダイ

 

 

面白くて明るい学校教諭たち揃いで笑いっぱなし。

こんな先生たちがもっともっと増えると、日本の教育現場も変わると思います。

バリ島でカンボジアの疲れを落としていってくださーい。

K君、すっかり先輩ダイバーでした。

 

今日も一日ありがとうございました。