本日は、ジャカルタ在住の鉄人K氏とCandidasaへ行ってきました。

鉄人K氏はアシスタントインストラクターレベルですから、「いつかチャンディダサへお連れしたい」とは言っていたものの、毎度他のゲストがいて実現できずにいました。

この度、やっと実現です。

しかもマンボウ目撃情報がやっと出てきましたし、潮まわり的にも確率が高いのでちょっと期待しながら・・・。

気合入れて朝早い出発です。

 

IMG_0460

チャンディダサから見るアグン山

 

1本目ミンパン べたなぎ 水温24℃

 

IMG_0465

マンボウがいてほしい場所にツバメウオの群れ

IMG_0471

コーナーも余裕でK氏は写真を撮ります。

IMG_0487

安全停止も普通にできちゃいました。

ウミガメ様がちらほら。

IMG_0492

ミンパンにしては多く7隻ぐらいボートが来ていました。

2本目 ミンパン 23℃ 流れなし

マンボウのためにウォールまで行ってまた戻ってくるコース。

IMG_0501

流れません。

IMG_0511

浅場も余裕

IMG_0522

いる気配ありありコンディションでしたが、マンボウに会えず。

クリスタルで見たからよしとしましょうか。

3本目 テペコン北側 ところどころ流れあり 水温24℃ 透明度途中はすばらしい。

IMG_0532

店主の目を惹いたサンゴ

IMG_0534

K氏は写真に夢中

IMG_0549

ここの群生は見事

IMG_0557

ワイルドな海です。

IMG_0570ミンパン岩礁、テペコン島、ありがとーーーーー。

拍子抜けするほど穏やかすぎでした。

パダンバイーギリトラワンガン高速船が、何隻も往来していました。

きっとロンボク島ギリは西洋人で大賑わいでしょうね。

鉄人K氏、いつもありがとうございます。