ジャカルタからお越しのHさん、スラウェシOさんとパダンバイへ行って来ました。

1年前にブルパラでCカードを取得されたHさん。

ダイビングやってないのかな・・・と思ったら、マナドで潜っていたそうな。

ログはすでに30本以上。そしてアドバンスも取得されていました!

継続してダイビングしててくださって嬉しいです。

 

ディープが好きだというので、本日のガールズ3名はディープ2本。

パダンバイでは、あまり深いところへ行かないので新鮮でした。

 

パダンバイの海況は昨日に引き続き穏やかで透明度が25m。

水温も温かく27℃。

一部流れあり。

セバエアネモネあちこちにいるセバエアネモネフィッシュ

 

ケショウフグと

ケショウフグとHさん

 

 

透明度よし

今日のパダンバイもたくさんダイバーがいました。

 

観察長めに安全停止

アオスジリュウグウウミウシ、ミノカサゴ幼魚、モンハナシャコ、シラヒゲウニ2-3玉、大きなイソギンチャクカクレエビ、極小ミナミハコフグ幼魚など観察。

 

バディ2本目もディープ。

OさんとHさんは、ぴったりバディ。

 

ハナミノカサゴ22mぐらいの中層で、ずーーーーっとホバリングして動かない立派なハナミノカサゴ。

ガールズ3名が囲んでも逃げませんでした。

普通、ふわふわ逃げてしまうのに・・。

危険ですが、やはり美しい生物です。

 

美しい

その後は軽く北へ向かってドリフトダイブ。

グルクマの群れがだーーーーーっ

ササムロの群れがだーーーーーっ

ほんときれいです。

成長した元生徒の潜りぷり、見ているだけで嬉しいもんですね。

明日もガールズは海へゆきます。