神奈川からお越しのお母様Y子さんと息子とH君とパダンバイへ行って来ました。

H君は、ぴちぴち13歳(中2)です。

ずっとダイビングをやってみたかったそうな・・。

 

昨日から激しくなってきた風の影響が気になりましたが、朝のパダンバイはまだ大丈夫な感じ。

(昨日のトランベンは沈船に入れないほどの大波だったそうな・・。)

陸上講習、水面講習、そして海にエントリー。

スムーズにエントリーができて、水中散策スタート。

Y子さんもH君もかなり落ち着いて、OKサインを返してきます。

カクレクマノミ、ヘラヤガラ、モンハナシャコ、アンナウミウシのペア、大きなウツボ、水底で眠るコクテンフグ多数を観察しました。

ジェプンは水温26℃、一部流れあり、透明度15m。

 

休憩

上がると風が強くて、寒い寒い寒い。

温かい紅茶が喜ばれた日でした。

 

 

水中記念

2本目、エントリー。

テンプルは水温27℃、波が出てきて透明度は13m。

 

 

エダサンゴ前

エダサンゴで一休み。

 

 

ウミウシ

パダンバイでよく見るキヌハダウミウシの仲間。

顔はどこかに突っ込んでいます。

オビテンスモドキの幼魚もいて美しかったー

ですが、写真は撮れず。

 

慣れてきた

余裕が出てきました。

 

 

つかまってて

家族でダイビングができていいですねー。

 

大荒れ

H君とYお母さん。

Yさんは昔バックパッカーだったそうで、たくましいです。

店主もバックパッカー卒ですからねー

いろんな意味でお話が合いました。

 

終了

ダイビングが終わって、やっと太陽が出てくれました。

これぞ南国。

H君、大きいなぁ・・・。店主負けてる・・・。

 

リクエストで屋台のナシゴレンとチキンスープになりました。

H君、ナシゴレンに感動。

おかわりして、2皿きれいに食べてくれました。

嬉しいなっ。

 

無事にダイビング終了してよかったです。

初対面なのに「白い恋人」(札幌銘菓)をお土産に頂きました。

ありがとうございます。

大切に少しずつ頂きたいと思います。

でも、なぜ店主が北海道だと分かったのですかね?

偶然?

 

今日は楽しい一日をありがとうございました。

サヌールを楽しんでいってください。