K氏の修行ダイブ総仕上げは、チャンディダサにあるミンパン岩礁&テペコン。

マンボウが現れるシーズンですがどうなるか・・。

ここは上級者ポイントですので、連れて行けるゲストは滅多にいません。

今日は、修行ファンダイブのK氏、ダイブマスター候補生Oさんと行って来ました。

 

1本目、ミンパンシャークポイントにエントリー。

穏やかですが、水温が27℃と高め・・・涙。

ホワイトティップリーフシャークが2匹。

カンムリブダイもいましたー。

ヨコシマクロダイの群れも圧巻。

 

サメ

吸い込みポイントで、2匹が旋回していました。

 

 

中層

中層はブルー。

 

 

アオヤガラ

アオヤガラが流れてきます。

 

マンボウを探します。

予定通り進みコーナーも無事に曲がれました。

 

アップカレント

ちょっと進むと地形のお陰でアップカレント。

 

 

アップカレント

絶対飛ばされてはいけません。

逆立ち鯉のぼり状態。

 

それから、少し進むと今度は地形のお陰でダウンカレント。

その部分をうまく抜けます。

 

K氏談「SASUKE みたいなダイビング」

これ笑いました。

 

安全停止

安全停止はブルー中層で流されながら行いました。

下にダイバーがいないのに、バブルが下から上がってくるんですよね。

THE循環バブル。

 

2本目

2本目はテペコンの穏やかなポイントへ。

水温は26℃

 

どした?

ぴったりきれいについてきます。

Oさん、どした?

 

 

 

美

チャンディダサのサンゴと地形は素晴しい。

 

 

白波

水面は白波が炸裂。

ワイルド!

 

ハナダイ

水深5mのハナダイ群れがこれまた美しい。

 

 

いきいきサンゴ

 

サンゴいきいきです。

 

残念ながらマンボウはいませんでしたが、修行ダイブの総仕上げとしてはいろいろ経験してもらえたと思います。

ダイビングを始めて半年。急成長中のK氏。

自分に必要なダイビンググッズが、はっきりと分かったようです。

7日間、ありがとうございました。