明け方、また雨が降ったサヌールです。

7月だというのに乾季入りしません。

 

本日のゲストは、リピーター様ばかり。明日からイスラム教断食入りのインドネシア。

そんなこともあり、スラウェシ島よりYさん、K氏、ジャワ島よりMさんがアドバンス講習を受けにきてくれました。

東京で調停員をされているO氏はファンダイブで参加です。

 

アグン山

トランベンに1泊2日。

トランベンに着くとアグン山がくっきり。快晴。

 

 

大波被害

先週は大波で大変だったと噂のトランベン。
いつも使わせて頂いているリバティ号沈船前のレストランです。
リピーター様たちなら分かると思いますが、ビーチとレストランを隔てる壁がなくなっていました。大波で持っていかれたのです。

全部!!

これまで一部が崩れたりしていたことはありましたが、この度は全部見事になくなっていました。

シャワーは出ますが、立つところもなくなりました。

こんな感じなので、そろそろレストランまで床上浸水だったらしいです。

ただ、階段の上り下りがなくなったため、かなりエントリーしやすいかも。

 

お寺も消えた

 ここは、大きなお寺があったところ。

見事にお寺も消えました。

ヤシの木も1本消えました。

波の威力はすごい・・・。

水中の景色も変わりました。

 

本日トランベン、海況抜群。

波はなし、透明度も20m。

 

1本目PPB(中性浮力)は、ファンダイブのOさんも一緒に参加。

ウェイトの配分、姿勢、浅瀬、深場・・・・いろいろ試してみます。

ダイビングの基本。皆さん、素晴しい出来。

 

2本目はナビゲーション。陸上でコンパスの使い方を練習してからエントリー。

フィンキックを測定、直線往復、四角形、三角形で起点に戻る練習。

皆さん、コンパスが得意でよかった。

エントリー

エントリー時の歓迎儀式。

 

 

O氏!

O氏、お久しぶりです!

 

 

美しい

きれいにまとまっています。

 

 

くぐる

 ゆっくり丁寧に沈船をくぐります。

 

 

カイメン

大きなカイメンとツノハタタテダイ

 

講習でしたが、ウミガメ様、ナポレオン、単独コバンザメ、モンガラカワハギ、バラクーダなどを見ることができました。

夕方は、たっぷり水面休息時間があったのでナレッジレビュー、明日のためにロープワークを練習。

 

 

ナイトダイブ

3本目はナイトダイブ。海況もよく、緊張する生徒もなくワクワクエントリーでした。

O氏はビンタンビールの誘惑に負けて、ナイトダイブ欠席。

 

美しいウミウシ・・・・カメラなかったことが悔やまれます。

モクズショイ、小さなネッタイミノカサゴ、アカマダラハタの派手な捕食、家に戻ったカンムリブダイなどを観察できました。

それにしてもめちゃダイバーが入っているナイトダイブでした。

ブリーフィングで説明した通り、他のグループに付いて行きそうになったK君。
すぐ気づいてよかったですね。気づいたポイントが笑えましたが。

 

夕飯後は、ログ付け、またまたロープワーク練習、ディープの下準備などもろもろ。

皆さんの話を聞いていて、もう一度勉強したくなった店主です。