今朝、5時に目が覚めた店主。いつも通り、居間へ行くと愛猫・ダコがテーブルの下で何かと戯れている。いつものカエルかクモかと思いきや・・・黒くて全長30センチぐらいのヘビだった。ダコが連れてきたのか、ヘビ自身が入ってきたのか定かではないが、先月は自分のシャワー室にも同じ種類のヘビがいたので、恐らく自分で入ってきているのではないか。毒はないだろうけど、ダコがかまれてはいけないと思い、すぐダコを隔離。さて、どうやって外へ出そう?30センチとはいえ、ヘビらしく、動きは機敏でこちらへ向かって、いかにもヘビのお決まりポーズで威嚇してくる。舌も出ている。こわーーー。前回は、足拭きマットにのせて敷地外まで運ぼうと思ったが失敗。途中で見失ってしまった。今回は、大きな箱にホウキで入れて外まで運んだ。お願いだからもう来ないでほしい。

 

昔、スラウェシ島マカッサル市に住んでいた頃、住んでいたところに特大コブラが出たことがあった。運良くそのときは、夕飯に外へ出かけていて遭遇することはなかった。が、みんな大騒ぎしていた。