本日のゲストは、スラウェシ島在住のMOさんと旭川よりMKさん。

とても仲のよい『親戚』らしいです。

今日のダイバーは100%、道産子ガールズ。ふふふ。

 

MKさんは、体験ダイビングに挑戦です。

といっても、昔、オーストラリアで体験ダイビング済だとか。

心配なさそうです。

 

体験ダイビングのMKさんと一緒に潜りたいMOさんは、年明けにブルパラでCカードを取得したばかり。

ですので、器材セッティングからやって頂きました。

思い出せるように、体験ダイビング陸上講習もしっかり聞くMOさん。

ダイブテーブル解説書まで持参・・・真面目でいいですよー!

 

昨日よりだいぶよくなりましたが、若干水面はバタバタ。水中は流れもうねりもなく穏やか。透明度は15-20mとGOOD。水温は27℃で割りと一定。

雨季なのに快晴だしラッキーです。

1本目、お二人とも問題なくスムーズにエントリー。

MOさんは、やはりダイバーです。体が覚えていて、ぴったり付いてきます。中性浮力もいいですよ。

MKさんは、一発目、魚が群れるさんご礁に『これ好き』サインが、出ていました。

 

昨日はサメ(ネブリブカ)を見たポイントで、今日は大きなナポレオンが現われてくれました。

優雅に旋回してくれて、一同感動!!!

サインは眼鏡。

てりまかしー、なぽ。

今日もTHE黄色ポイントは、群れ群れでした。

がっつり46分。

 

水面休憩は酔い止めを飲んでおいたので、ボートは揺れておりましたが酔わず!

旭川のナースですから、吐きっぷりも期待していたのですが・・(医療従事者は淡々と吐く傾向あり)。

道産子ガールズは、地元ネタで盛り上がります。

 

さて、余裕のお二人だったのでカメラ持って入ります。

Cカード保持者のMOさんが、バックロールエントリー(どぼんとひっくり返る入り方)を敬遠、なぜか体験ダイビングのMKさんがバックロールでエントリー。

 

 

もじもじフード

2本目行きましょー。もじもじが今日は2名。

MOさん、かっこいい!

推定1000本ダイバーに見えます。

 

 

意外にかわいい

エントリーしてすぐ美しいソウシハギ。

これ小さな個体です。

フグの70倍の猛毒とニュースになっていましたね。

なので釣らないでください。

 

 

記念

5mで片側の耳が抜けにくく苦労していたMKさん。

ブイつたいに時間かけて、自分で降りてきました。

体験ダイバーなのに、素晴らしいコントロールです。

 

 

ニモ

MKさんとニモ。 

 

 

着底

水面は結構な波で、無理かと思われたエダサンゴまで行けてしまいました。 

水中は穏やか。

 

アカヒメジ

 アカヒメジの群れ

 

 

 

今日もたくさん

アヤコショウダイの群れ

 

 

上がりましょうか

がっつり52分。潜水時間はファンダイブに合わせました。

 

 

水面荒れ荒れ

ガールズはエキジット。

水面バタバタしているので、素早く上がりましょう。

2本目ともなると、かなり慣れちゃっています。

 

 

お疲れ様です!

無事にダイビングを終え、恒例の記念撮影。

肌の色は、白・茶色・白ですねぇ。

同じ道産子ガールズなんですが。

 

 

今日のMKさん名言

うわぁーーーーーー海だ!

私、バカンスしてるーーーーーーーーっ!

朝、車に乗っている時、ゴアラワ地点で叫びました。

車中ガールズ大爆笑。

こういう純粋な感動、いいなーと思います。

分かりますよ、旭川は内陸で海がないですもんねぇ。しかも道内でも極寒地。

 

MOさん、MKさん、今日は楽しい一日をありがとうございました。

さて、道産子ガールズはマッシーモレストランでのディナーです。

食べるぞー。