今日のブルパラはとてもにぎやか。

珍しく9名様でパダンバイへ行ってきました。

 

ファンダイブ2名は、スラウェシ島からお越しのK氏とAさん。
店主の教え子。Aさんはそろそろ帰国。寂しくなります・・涙。

そして、熊本からお越しのMU氏、MI氏、S氏、N氏、Y氏、F氏、紅一点Aさんは、卒業旅行!
7名の体験ダイビング。薬学部で就職は確定しておられますー。

昨日バリ島入りして、明日は帰国。

弾丸ツアーです。

今日しか丸一日遊べないところに、ダイビングを入れてくださいました。

俄然、やる気の店主です。

 

 

そして、今日は朝から快晴!!

一つクリアー。

混んでる

パダンバイへ向かう道は、少々渋滞気味。

今、バリ島はざわざわしています。なぜなら・・・

11日はオゴオゴ(大晦日・新月)、12日はニュピ(正月【外出禁止日】)があるため、ここ数日、海でお祈りムラスティーがあるからです。

正装で海に向かうバリ人らのご一行様、そして田舎への帰省が重なり、所々詰まりました。

さらに、交通事故も。観光用ミニバス(エルフ)が転がっていました。
パダンバイからギリへ向かう高速ボート会社の送迎車。
お客様の安否は???

いつもたくさん乗せている会社ですからね・・・。

ニュピ前にロンボクへ脱出も特に多いですし。

無事を祈ります。

バリ島の運転は東南アジア一悪いと思います。

 

さて、パダンバイの海況は100%穏やかではありませんでしたがまあまあ。

透明度は15m、水温28℃。

 

出陣

陸上講習を終えた体験ダイビング組。元気いっぱい。

ファンダイブ組とボート二隻でポイントへ移動です。

体験組はインストラクター3名体制で挑みました。

 

 

潜れた

耳抜きに自信がない方が2名いて心配でしたが、

 

潜れた

結局、全員がスムーズにエントリーできました!!

よかったよかった。

 

 

きれいー

 ロクセンスズメダイやオヤビッチャ観察。

 

 

ツバメウオ幼魚

ツバメウオの幼魚たちがキラキラ。

 

ファンダイブ組は、初めて潜水艦と水中で遭遇したそうです。

近くにいきなりあんなのが現われたら焦ります。

でも、遭遇できてラッキーです。

 

二隻で水面休憩。

今日はホット麦茶。

やはり水中に長くいると冷えるので、何リットルも準備しましたが好評!!

嬉しい。

 

体験組

薬学部のせいか?全員、事前に酔い止めを飲み参加されました。

酔った方はゼロ。

 

2本目は、体験ダイビングですが、全員バックロールエントリーに挑戦。

ボートからどぼーんとひっくり返る入り方です。

皆さん、とっても勇気あるしお上手。

 

 

体験ダイビング

みんなで水面移動。

ホントみんな楽しそうです。

 

 

余裕

仲間3人は違う方へ行ってしまいましたが、2本目記念撮影。

 

 

 

ウツボちゃん

大きなウツボちゃん。

 

 

ニモ

カクレクマノミがギリギリ入りました!

 

 

仲間と遭遇

また水中で仲間と合流。

上達して、手放しでも付いてこられるほどに・・。

 

 

お疲れ様です

お疲れ様でした。

今日は紅三点に店主は入れてもらいました!!

ふふふっ。

 

 

無事終了

バリ島の思い出。

みんなキラキラ輝いています。

 

ランチはローカル食がリクエストだったので、屋台へ。

若者たちは、食べる食べる食べる。

頼もしいほどの食欲。

K氏が撮っていた、サメ2匹の写真はすごい。

すぐ近くのサンゴ下にいたなんて見逃しました!

 

で、帰路、車に乗った瞬間、おやすみ3秒。

全員、サヌールまで爆睡。

ほんとハードな弾丸ツアーです。

潜るー、食べるー、寝るー・・・・やはり若者はこうでなくちゃ!

 

店主は、若者のパワーを頂きました!!

教育現場、医療界を担う若者たち。

日本の未来は100%明るいです。

これ間違いない。