日曜日に休んでダイビング行ってきました。
本日はゲストではなく、在住・海仲間と・・・ di Padangbai。

インストラクター2名、ダイブマスター2名、100本ダイバー1名の計5人(日本人4名・インドネシア人1名)

皆さん、海ではお会いしてたけど、お久しぶりに水中をご一緒させて頂きます!

かなり珍しいことなので、ゲストの気分。

前日の準備が遠足気分でワクワク。

こういうの楽しい!

 

本日のパダンバイは、先週と異なり、流れほとんどなし、穏やか、透明度20m以上!

そして水温28℃。昨晩は大荒れ豪雨だったのに、晴れ!

こういうメンバーの時に、少しハードなコンディションだとまた面白かったのですが・・・。

今日は、全員ナイトロックス32%使用。

1本目テンプルから南

2本目テンプルから北

 

エントリー

エントリーです。

 

 

マルガザミ

マルガザミがガツガツ

 

 

ハダカハオコゼ

こんなところにハダカハオコゼがゆらゆら。 

てか、目立ちすぎです。白いところへ移動してくだされ。

 

 

ヒレグロコショウダイ

ヒレグロコショウダイの幼魚もふらふら。

育ってね。

 

 

モンハナシャコ

モンハナシャコが住む根。大小3匹いました。

 

 

根

この根もきれい。粘れば面白そう。

 

 

ハダカハオコゼ

またこんなところにハダカハオコゼ。 

 

 

ハダカハオコゼ

 こっちにも小さいけどハダカハオコゼ。

パダンバイでどんどん繁殖してください!祈

 

足がロング

Rさんは店主の生徒です。

いつの間にか100本越えていました。

フォームが美しい。 

 

 

 

H隊長

H隊長は、今日も気合入っています。

頭にGo Pro HD カメラ!!

フードの上にヘッドストラップを装着してカメラが付いています。

この後、事件が・・・。

 

 

 集団力

今日もみんなで頑張ろう!と聞こえてきそう。

 

 

今日もいてくれた

 そこにいてくれるだけで感謝のホウセキカサゴ様。

Terima kasih banyak-

 

 

これ好き

癒しのミヤケテグリが2匹いました。

 

 

 ヒメオニオコゼ

うわぁあぁあぁあぁぁぁぁぁっっっ。

ヒメオニオコゼが2匹。

ヤンキーの眼の付け合い or  愛をささやきあっているのか分かりません。

背びれに猛毒。

かなり写真に協力して頂きました。

店主の脳からは、ドーパミン&アドレナリンが大量放出。

右の個体は25cmぐらいと大きめ。

最終的には、あっという間に砂に沈んでいき、背びれをたたんで、目だけ砂から見えている状態に。

着底する時は、要チェック。

中性浮力は大切です。

 

ナイトロックスでしたが

1本目:潜水時間83分

2本目:潜水時間70分

どんだけ楽しい水中だったかお分かり頂けるかと思います。

 

しかし、エキジット後、またすぐに水中へ12分潜水。

なんと、H隊長、頭に付けてたGo Pro HD カメラを落としたというではありませんか!!!

大体落とした場所は分かっていたので、店主もH隊長と一緒に水中サーチ。

浅場で透明度がよいの見つかりそうなものなのですが・・・・

ワイド目で探してもマクロ目で探しても、ない、ない、ない、ない、ない。

もう一周してなければ諦めようかという時に、かんかんかんかんーーーーーと響き渡りました。

興奮気味のH隊長、自ら発見です!!

これもまだまだご縁があるということなのでしょう!

 

実は、フード+ヘッドストラップ+カメラで落としたのが2回目。

現在、2勝ですが、もうフードでGoProカメラ装着は止めると宣言しました。

全く頭から抜ける感じがしないそうです。

 

 

チャンディダサ

満喫ダイビングを終え、ランチはなぜかチャンディダサのお食事処。

ランチの時に、いきなり豪雨。さっきの快晴が突然変わります。

 

プライベートで水中写真を撮っている時が、一番好きな瞬間です。

完全に頭の中が空っぽになれます。

『無の状態』

また明日から頑張れるな!