インドネシア生活では、どうしても鍵が多くなってしまいます。

各部屋は当たり前、戸棚や引き出しも当たり前、冷蔵庫や電話にまで鍵が付いていたりすることも。

それだけ泥棒や使用人の無断使用が多いため、こういう鍵社会なってしまうのだと思われます。

 

鍵 kunci クンチ

店主が普段持ち歩く鍵は、9本。

日本からやってくる観光客には、『鍵が多いですね』と言われますが、在住者の中では少ないほうだと思います。

在住者の中では、ごっそり全部持ち歩いている人もいます。

かなり重そう。

重いので持ち運びは最低限だけ。

 

ただ、鍵社会で持つ本数が増える分、鍵屋さんへ足を運ぶ頻度もかなりです。

3ヶ月に1回ペース?

しかも、鍵の質がとても悪い。

そして、気候的に雨と太陽。

普通の南京錠なんかは、すぐ使えなくなることも。

最近は雨季でさびやすいので、サラダ油をさしたりしています。

スペアキーを作るために、店主が5-6年お世話になっている鍵屋さんは、サヌールマクドナルド近くの鍵屋さん。

スペアキーなら、2,3分で出来上がります。大体、5.000ルピア~10.000ルピア

 

 

抜けない

数日前、ある一部屋の鍵が開かなくなってしまいました。

鍵が抜けないし、まわらない・・・。だからその部屋は開けず。

頑張った店主ですが、ギブ。

近所の男性陣に聞いてみましたが、できない、と。

やはり鍵職人を呼ぶしかなさそうです。

 

いつもの鍵屋へ行くと、職人がすぐに一緒にやってきてくれました。

 

 

 

お手の物

見てすぐ中の鍵自体が壊れているのが分かったらしく、鍵を壊します。

ペンチみたいなもの、細いもの、ピンセットのようなもの、いろんな工具で破片を穿り出します。

 

 

手つきいい

プロの手つきで早い。 10分経たずに、開かずのドアがやっと開きました!

 

同じ形の鍵をすぐに買いに行ってくれて、取り付けもあっという間。

取り付けぐらいなら店主もできるのですが・・・、抜けない鍵は無理!

鍵の内部は、真鍮の方が強度も質もよいそうなので、真鍮のモノを買ってもらいました。

今回壊れたのは、銅色・・・。きっと安いんですねぇ。

そんな訳でトータル30分かからずに、鍵問題が終了。

新しい鍵代、出張料トータルでRp.100.000 (約1000円)。

気持ちよく早く終わったので、言値で払いました。

 

マクドナルド近くの鍵屋さん

tlp : 083 119 906 723

8:30-20:00

基本サヌール地区出張ですが、場合によっては他のエリアもOK。

20時過ぎていても、状況によっては来てくれそうです。

急ぎの時は助かります。

今回のことがあったので、しっかり携帯電話に登録しました。

ある日突然壊れますからねぇ。