昨日今日と2日間、店主は、Sプロの機材講習に参加してきました。インドネシア管轄支店の香港からチャーリー氏(英国人)とクリス氏(中華系)がわざわざバリにやってきてくれました。参加メンバーは、サヌールのショップより店主も入れて2名、ムンジャンガンから2名、トゥランベンより2名、クタから1名、ロンボックから3名でした。Sプロのファーストステージ2種、セカンドステージ3種、パワーインフレーターを2種について分解・組立を勉強。チャーリーの講習なので、全て英語でどうなることかと思いましたが、理論テスト、実技テストも何とか無事終了したのでした。

 

店主は11年間ただのダイバーとして、何気なく使っていたファーストステージとセカンドステージですが、すご〜〜〜く奥が深くかなり興味深い経験になりました。多分、PCを使うことはできるけれども、ソフトやハードのしくみをわかっていないのと同じことかな。とにかく、新しい経験になったことは間違いありません。あの内容の講習で参加費用もかなり安いです。価値あり。そして大満足。Sプロ製品は高くてなかなか手が出せません。しかし、品質が高く、今回参加して高い理由も理解できました。メンテをきちんとしていれば、ずーっと何十年も使えるんです。

 

それにしてもチャーリー氏めちゃかっこいい(笑)。Sプロでテクニシャンしながら、ナショナルジオグラフィックの水中映像もやっているらしい。自宅に自己所有のボートがあって週末は自宅の海からダイビングに行くらしい・・。これ店主の理想・・・。

 

週末はサヌールでダイビング講習。

なほちゃん、おめでとう!

理論もダイビング技術もばっちりです。

講習中、サメが見られるなんてラッキー。

 

店主は、今週末みんなで行くラフティングを楽しみにしています。